« 決定!予定通り北海道へ行きます | トップページ | 北海道てつ旅2018晩夏〜その1 猛暑からの脱出 »

2018/08/24

ソニーサービスステーションでイメージセンサーを清掃してもらってきた

明日からの旅立ちを前にメインカメラα99 IIのメンテナンスを行った。
具体的にはイメージセンサーの清掃だ。
これまで青空を大きく取り入れた写真などで顕著に目立ってしまっていたゴミ。
これをどうにか取り除いて気持ちよく撮影旅行に出かけたかった。


まずは見様見真似で自力でやってみることにした。
用意したのはブロアーとペンタ棒。
まずはブロアーで何度も何度も埃やごみを吹き飛ばすことにチャレンジ。
ところがセンサーの底にこびりついたものはそう簡単には吹き飛ばせなかった。
そこで使用したのがペンタ棒だ。
吸着性のあるゴム状の先端にゴミを吸いつけて取り除くという、個人でセンサー清掃しようと思ったらまず名前が出てくるアイテム。
たしかに、これなら小さなごみを先っちょに吸い付けることができて取り除けることは取り除けたのだ。


しかし別の問題も浮上してしまった。
なんと、ゴム部分をペタペタやったせいで、センサー部分が明らかに跡がついて曇ってしまったのだ。
むしろ事態は悪化してしまったといっていい。
慌てて綿棒にレンズクリーナー液をつけて擦ってみたが、汚れは広がる一方だった。
これにて個人での清掃は断念。
結局、その道のプロに任せるしかなくなった。


向かったのは秋葉原にあるソニーサービスステーション。



ここではカメラのイメージセンサーの清掃サービスを行っていて、本格的なもの(60分3,000円コース)から、センサー清掃のみの簡易的なもの(30分1,000円コース)を受けられる。
今回はイメージセンサーだけを救ってほしかったので1,000円コースにした。
なお、平日でも開店からひっきりなしに客が来店するので、事前に予約をしていった方がいいらしい。
今回私は予約なしで行って、運よく待ち時間はほとんどなくサービスを受けられたけど、予約者を優先するシステム上最悪何時間も待たされる羽目になるかもしれないので自己責任で。



施術を終えて戻ってきた我が愛機α99 II。
自分であれこれいじくったので最悪センサーに傷でもつけてないか気が気じゃなかったけど、とくに何も言われずに、分解の必要性もなく普通にクリーニングだけされて戻ってきたのは幸いだった。
秋葉まで行く電車賃はかかったけど、たった1,000円で安心サービスを受けられるんだから初めからプロに任せてりゃよかったよ。



なお、3000円コースならカメラボディやレンズの表面のクリーニングもやってもらえるけれど、それくらいなら自分でできるだろうし、3,000円の投資をする必要性もなさげなので、個人的には大事なセンサーのみクリーニングの1,000円コースの方をお勧めします。
わずか30分で仕上がるしね。


帰ってきてさっそく仕上がり具合をチェック。
台風一過の空を写してみたところ、埃が付着していた部分すべてがキレイになくなっていて一安心。



これでもう、Lightroomでチマチマ除去する煩わしさから解放されますね。
安心して明日からの撮影旅行に出かけられます!
今後は半年に1度程度はクリーニングをしに行こうかなと思いました。

« 決定!予定通り北海道へ行きます | トップページ | 北海道てつ旅2018晩夏〜その1 猛暑からの脱出 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 決定!予定通り北海道へ行きます | トップページ | 北海道てつ旅2018晩夏〜その1 猛暑からの脱出 »