2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月の記事

2018/09/30

今月の1枚~9月編

夏に精力的に動き回った反動で比較的おとなしかった9月。
写真もあまり撮れませんでした。
そんな中から選ぶ今月の1枚はこちら。


キハ47形新潟色@山都~喜多方2
キハ47形新潟色@山都~喜多方2 posted by (C)Tylor


2015年以来に訪れた磐越西線で撮った秋の実りを象徴する1枚です。
久々にこの路線で撮影したけれど、魅力的な路線に魅力的な車両が走っているなと再確認できました。
キハ47新潟色、これは大好きなカラーです。
ばんえつ物語も素敵だけど、この気動車が走っているのならこれからもちょくちょく撮影にやってきたいなと思わせてくれた、そんな1枚でした。

断捨離敢行

台風接近と疲労から完全休養日に充てた本日日曜日。
明け方は降っていた雨も、日中は一切降らず、これなら撮影にも行けたかなと少しだけ思ったが、自分で決めたことなので仕方ない。
それならそれで、今日という日を有効に使いたい。
明日から10月という事で、少し夏服を整理した。
色褪せ、伸び始めてきていたTシャツやポロシャツを整理。
ついでに去年まで使用していた秋冬ものも使わなそうなものは処分。
大規模に整理を敢行した。
最近流行りの断捨離ってヤツですかね。
よく着ていたものもあったので少し寂しいが、物には寿命が来るのだから仕方がないね。
明日は台風一過で暑そうだけど、もう季節は秋。
寒い季節のためにまた新たな装いを用意しなきゃな。

2018/09/29

無情の雨

今日はそぼ降る雨に祟られた。
予定通り(?)、カシオペア撮影のための長野遠征は行わずに帰宅。
牽引が1001だったら雨覚悟で行ったかもですが、愛知DCしなの号もウヤったことだし、そこまで駆り立てるものはなくなりました。
まぁ殊の外仕事量が多く残業になってしまったので、どのみち今回の遠征は無理だったってことですね。
正直、疲労感の方が情熱を上回りました・・・。
明日は充電にあてるつもりです。もちろん一切出かけずに非鉄。
なんせ来週は月~土の6連勤が待っているんだから
でもそれが終われば今度は4連休。
そこで今度こそ思いきり撮影を楽しむぞ。

・・・そんな気分を凍り付かせる台風25号が新たに発生の報。
お願いだからもう列島には近づかないでおくれ。
最悪来たとしても週末前に過ぎ去っちゃっておくれ。
もう無情の雨は嫌ざんす。

2018/09/28

RENAULT MIRACLE LIGHT 6 初乗車インプレッション

今日は久々に秋晴れの1日だった。
ということで、昨日は雨で乗れずにいたミラクルライト6の初乗車を行いました。



通勤の行き返りに使用したのが初乗りとなりましたが、その感想はというと「なかなかいいんじゃないの」ですね。
まだ1日乗っただけだけど、購入前に気になっていた点などは確認でき安心しました。
以下初乗りで感じた良かった点と、あまり良くなかった点を挙げてみたいと思います。


良かった点

・走行性能はまずまず良好で、通勤にかかる時間も普段使用しているクロスバイクとさほど変わらなかった
・小型なので乗車が窮屈かと思ったけど、特に問題はなかった
・坂も問題なく登れた
・とにかく軽くて小さいってことを乗ってみて実感


良くなかった点

・タイヤの小ささはバランスを保つのがコツがいるレベルで、立ち漕ぎはバランスを損なう恐れが大いにあり
・その軽さゆえ、強風にはかなり煽られそう
・サドルが硬くて尻が痛く、1時間を超える長時間乗車はきつい


こんな具合ですかね。
何といっても一番気になっていた走行性能ですが、公称ママチャリ以上は確かでした。
普通にママチャリに乗ったオバちゃんを抜き去ることができました。
さすがに今乗っているクロスバイクの全力乗りには太刀打ちできませんが、頑張れば20キロくらいは出せそうな感じですね。
これなら道路端でも流れに乗れそうです。
タイヤサイズは小さくても、ギア比がしっかりしていれば走行性能は良いんだという事を実感できました。



タイヤサイズのバランス問題については慣れが解決してくれるでしょう。
問題なのはサドル。
軽さを重視した構造は尻に優しくない。
こればかりは多少重くなってもいいのでクッション性のいいものにカスタムしたい。
それ以外にも取り付けたいパーツはいくつかあるので、お金と相談しながらおいおい装備を充実させていこうと思います。



仕事終わりに自転車屋で防犯登録をしてもらい、輪行袋も買ってきた。
ただ、輪行袋は20インチまで対応サイズしか置いてなくちょっとデカすぎたので、これは室内保管用で使いたい。
持ち出すため用の14インチサイズの袋を探さないとですね。
来週に予定する輪行初実戦の時が楽しみですよ。


2018/09/27

信州カシオペア、今年は諦めます

週末は長野入りして信州カシオペア紀行を撮るつもりでいた。
しかし、台風接近に伴う秋雨前線の活発化とかで、どうも土日雨が降りそうな感じなのだ。
当初は曇りマークだったので、晴れなくて残念だけど曇りならあまり光線気にしなくていいかなと前向きにとらえていたのだけど、例によって週間予報はその後どんどん悪化。
まとまった雨がありそうな感じになってしまったので、一気にテンションダウン。
冷静に考えて、撮りたい写真が撮れそうもないなと判断し、断腸の思いで今回の撮影は取りやめることに決めた。

いや、まだこの段階ではわからないです、実際。
また直前で予報がズレる可能性だってありえます。
たとえば今年の7月に台風がくるっていうんで木曽あずさの撮影を断念したけど、実際は雨が降らなかったわけで、その時は遠征を諦めたことを少し後悔したものです。
予報が曇り時々雨・・・的な感じなのが迷うところなんだよなぁ。
でもまぁ泊まるはずだったホテルのキャンセル規定では1日前だとキャンセル料が発生しちゃうんで、決めるなら今日しかない。
ということで、諦めます。

まぁたとえ雨が持ちこたえたとしても、さすがにお日様は出やしないだろうから・・・。
せっかくの光線のいい篠ノ井線で曇りカットじゃ満足には程遠いからなぁ。
それに毎回これが最後とか言いながら毎年やってるんで、きっと信州カシオペアは来年もあると思いますしね。
それよりも同日に同路線を走る189系の愛知DCしなの号を見送る方が無念である。
特性ヘッドマークが出るみたいだったし・・・
こっちは来年はきっとないから

まぁ今回の遠征を諦めた分、来週からの4連休の予定を拡充させて補いたいと思いますよ!
来週こそは雨は嫌ーよ。

2018/09/26

RENAULT MIRACLE LIGHT 6 購入&開封編

楽天でポチった折りたたみ自転車がさっそく届いた。
いろいろ悩んだ結果、買ったのはRENAULT MIRACLE LIGHT 6という商品です。
ルノーか、ダホンかで散々迷ったけど、決め手はこの製品が一番新しいものだったから(笑)。
発売は今年の9月ってことで、市場に出たてほやほやなのだ。
そして最大の決め手となったことがある。
今回購入したミラクルライト6は通常版ではなく、自由が丘店バージョン。
何が違うかというと、塗装に関わるひと手間。
きめ細やかな塗装がなされた通常版に比べて、自由が丘店版は約2万円も安い!
カラーはシルバーだけど、通常版のブルーな感じもいいけど、シルバーだって別に悪くはない。
見た目にはそんなにこだわりがないので、性能が同じなら安い方がいいに決まっている。
しかも軽さが公称6.7キロときたもんだから、導入の用途に一番かなった商品といえた。


帰宅すると届いていた段ボール。
予想以上にでかくて驚く。



おいおい、こんなにでかくて大丈夫なのか?
コンパクトさが売りなんじゃないのか、14インチは!
そんな疑問が生じたけど、担いでみて感じた軽さに少しホッとした。
うん、梱包された状態でもたしかに全然重たくない。
では中身を取り出すとしよう・・・。



うわ~、ちっさ!
14インチってちっさ!
それが第一印象でした。
ミニベロとはよく言ったものだけど、まさかここまで小さな自転車だとは思いませんでした。
以前所有していた折りたたみ自転車とは比べようもありません。
これなら持ち運びも容易なはず。


それでも、現在自宅にあるどんな袋、バッグにも収容はできないので、やっぱりそれなりの存在感はあるのでしょう。
ジャストサイズな輪行袋も探さないと。
今日はすでにもう夜、そして明日は雨という事で、全てのベールを脱ぐのは明後日となりそうです。
会社に乗っていって帰りに自転車屋さんで防犯登録やら初期点検やらもしてもらわないとな。
サイズ、軽さはわかったので、あとは早く走行性能を知りたいぜ。

2018/09/25

ポチった

連休明け、週の初めからの雨はきつい・・・。
しかし今年の秋はよく雨が降るね。
梅雨時よりよっぽど降ってるんだから始末が悪いや。
週末もパッとしないみたいだし、せっかくの信州カシオペアも台無しになりそうな予感・・・。

そんな憂鬱な今週のスタートですが、気分を上げる買い物もしました。
購入検討を重ねていたミニベロ、楽天でポチりました(*´Д`*)
届くのが楽しみです。

2018/09/24

7-9月期ドラマアワード

夏ドラマもすべて見終わった。
例年夏は不作と言われているけど、今期は計9本と数多く視聴したがどれもそれなりに面白く、1週間が毎日楽しみだった。
秋ドラマも引き続き期待したい。
では恒例の各部門賞を。


主演男優賞
沢村一樹(絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~)

主演女優賞
綾瀬はるか(義母と娘のブルース)

助演男優賞
伊勢谷友介(サバイバル・ウェディング)

助演女優賞
本田翼(絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~)

可愛かったで賞
横溝菜帆→上白石萌歌(義母と娘のブルース)

最優秀主題歌賞
MISIA「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」(義母と娘のブルース)

最優秀作品賞
義母と娘のブルース


こんな感じで選んでみました。
今期はやっぱりギボムスですかね。
綾瀬はるかのキャラもさることながら、娘役の子がとにかく可愛かった。
序盤は佐藤健の無駄遣いじゃと思いながら見てたけど、まさか二部構成だったとはね。
原作を知らなかっただけに余計に楽しめたんじゃないでしょうか。
主題歌もよかったし文句なしです。

あとは何気にサバイバルウェディングも面白かったし、月9もよかった。
注目、この世界の片隅に・・・は、やっぱり連ドラだと間延びしちゃう感じだな、と。
キャストはそのままで、2時間ドラマでまとめた方が良かったと思う。


秋ドラは何見ようかな~。

2018/09/23

3年ぶりの磐越西線で四季島とDLばんえつ物語を撮影

今日は磐越西線で撮影。
この路線も来よう来ようと思いながらなかなか機会がなく、今日が実に3年ぶりとなります。
宿泊先の郡山より列車に乗り、まずは電化区間で四季島を撮るべく移動を開始しました。
降り立ったのは磐梯町駅。
翁島駅との間にあるお立ち台は古くからの撮影のメッカであり、そこで四季島を撮りたいとずっと思っていました。
通称「一の沢のS字」です。
この区間は乗車時間も非常に長く、Ωカーブで有名な区間であり移動も大変そうだけどその場所は案外近く徒歩20分くらいで着きました。
誰もいなかったのでいろいろ立ち位置を探ってみます。


719系快速郡山行き フルーティアふくしま編成@磐梯町~翁島
719系快速郡山行き フルーティアふくしま編成@磐梯町~翁島 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
磐越西線/磐梯町-翁島


おっ、719系、久しぶりじゃないっすか。
東北本線から姿を消して久しいけど、E721系よりも断然好きですねぇ。
これはフルーティアふくしまの車両だけど、快速運用で入っている模様。
普通車両との組み合わせの編成でした。
どうせならノーマル編成だけで撮りたかったような・・・。
ところで、早い時間帯は光線は抜群だけど木々の影落ちでいわゆるマンダーラ状態ですね
おまけに4両とか中途半端な編成が一番絵になりづらいという・・・。


E721系@磐梯町~翁島
E721系@磐梯町~翁島 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
磐越西線/磐梯町-翁島


通過するのはほぼE721系。2両では四季島のイメージが掴みづらいです。
時間の経過とともに少しずつ影が抜けていくのがよくわかりますね。
四季島の通過は11:40前後と推定。きっといい状態になるでしょう。
あれやこれやと立ち位置を変えながら構図を考えていると時間はあっという間に経ち本番がやってきました。


TRAIN SUITE 四季島@磐梯町~翁島
TRAIN SUITE 四季島@磐梯町~翁島 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
磐越西線/磐梯町-翁島


思惑通り、線路から影が抜けたころに四季島がやってきました。
なんとこの場所にして一人きりでの撮影となりちょっと拍子抜けでしたが、念願の一の沢での四季島をようやく撮れました。


四季島@一の沢


線路際の草木、主にススキが生い茂り過ぎていて編成後ろが隠れがちだけど季節感があっていいと思います。
きっとこれを嫌って今は人があまりやってこない時期なんでしょうね。
しかしこのクネリ、たまりませんなぁ


四季島を撮ったところで次の撮影ポイントを目指します。
お次は非電化区間でばんえつ物語を撮ろうと思い、喜多方へ。
3年前もやってきた喜多方ですが、山都駅間はこれまた長く、重たい機材を背負っての徒歩鉄でボロボロに疲れた記憶がよぎります。
そこで今回は駅前でレンタサイクルを借りることにしました。
おかげで移動は楽々で、数の少ない本数をいろいろ場所を移りながら撮ることができました。
ボロいママチャリだけど、1日レンタル500円なので列車移動で撮影に来た人にはお勧めですよ。


キハ47形新潟色@山都~喜多方1
キハ47形新潟色@山都~喜多方1 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
磐越西線/山都-喜多方


自転車を軽快に飛ばし、濁川を超えたところの一つ目の踏切周辺に黄金色に稲穂が輝いている田んぼがあったのでそこで1枚。
大好きなキハ40系、そして新潟色も大好きな塗装です。
折りしも今日が稲刈りの日だったようで、これを撮り終えしばらくすると農家の人が登場して一気に刈り取りを始めました。
この場所でばん物を撮ろうと結構撮影者が集まってきていたけど、アテが外れちゃいましたかね。
私はばん物は別の踏切で撮るつもりだったのですぐに移動。


キハ47形新潟色@山都~喜多方2
キハ47形新潟色@山都~喜多方2 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
磐越西線/喜多方-山都


その間にまたまた良さげな景観が広がっていたので、ここでも稲穂とキハ47形を絡めて撮りました。
赤とんぼが舞う空には秋の鱗雲。
黄金の国ジパングの原風景ですね。
ただし、これまで終日秋晴れが続いていた福島地方ですが、西の空はすでに雲で覆われつつありました。
最後まで日差しタップリの順光で撮りたかったけど、ちょっと難しくなってきましたかね・・・。


さて今回磐越西線で撮影しようと思った決め手は、一の沢の四季島もそうですがなんと言ってもDLばんえつ物語を撮りたかったから。
SLの不具合でDE10による牽引が続いているばん物だけど、せっかくの機会だしこれは記録しておきたかったのです。
そこで最後はオーソドックスな編成写真が撮れ、天気が良ければ風景とも絡められる、そんなお誂え向きの踏切で撮ることにします。
山都~喜多方もまた撮影ポイントは多いけど、踏切での被りつきだったら松野踏切が一番有名で奇麗に撮れます。
3年前来たときはこの踏切の先のポイントからSLばんえつ物語を撮りました。


8233レ SLばんえつ物語
8233レ SLばんえつ物語 posted by (C)Tylor
2015年11月21日


この場所の様子も見に行ったけれど、ちょっと草がボーボー過ぎて踏み入っていける余地がないようで誰も撮影者はいませんでした。
その分松野踏切には多くの鉄っちゃんが集い、有名どころだけに若い氏も多くてやかましいことこの上なかったけど、ポジションはどうにか確保できたのでここで最後を決めることにします。
ちょっと線路寄りで被りつきになりすぎる嫌いがあったけど、せっかくのDLばんえつ物語なので面ドカン上等です。
サイドからだと、ケツが草木に隠れてしまいそうなこともありました。


9233レ DLばんえつ物語@松野踏切
9233レ DLばんえつ物語@松野踏切 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
磐越西線/喜多方-山都


結局陽射しは雲に隠れたまま復活せず、風景的にも見晴らしは悪くなっていた時間でした。
それだけにデーテンもヘッドマークも目立つこの構図は結果オーライですね。


これにて本日の全撮影予定終了です。
日没が早くなってきて、17時を超えた撮影は厳しくなっているので帰りの列車までの待ち時間がより長くなっちゃったけど、撮りたいものはすべて撮れたので満足な1日でした。
久しぶりに来た磐越西線はやっぱり素敵な路線でした。
ぜひまた来たい。
特別なネタがなくても、この沿線風景の中をキハ40系が走っているだけで訪れる価値があると思います。
今度は新潟寄りでキハ40系を中心に撮れたらなと思いながら帰路へ着きました。

2018/09/22

郡山は結構大きな街だった

仕事終わりに新幹線で郡山までやってきた。
明日は久しぶりに磐越西線で撮影するつもりなのでその前乗りだ。
郡山と言えば寝台特急のバルブ撮影で有名だが、乗り換えで立ち寄ったことはあったけど実際降り立つのは初めてだった。
その印象は、駅前は思っていた以上に栄えていて驚いた。
福島だから、ターミナル拠点駅とはいってもそれなりの感じでしょ?って偏見があったけど、駅前だけなら我が地元負けてますやん。
だけどそんな印象も西口だけであり、ホテルをとった東口は静かそのもの。
ちょっと移動するのが不便な東口だけど、むしろ静かな側のホテルをとっておいてよかったかもしれないね。
もし次来ることがあったら、やっぱり東口のホテルを選びたいと思う。

2018/09/21

遠征解禁

首を長くして待っていた給料日です・・・。
祝日がある関係で、今月はかなり早く支給されました。
いつもなら次の給料日までが長く感じるから嫌なんだけど、今回は大いに助かります。
なんせ夏休みで散財して以降はずっと倹約生活だったから・・・。
遠征もせずに、趣味の撮影も地元でする毎日だった。
そんな生活もようやく終止符。
先週の祝日はミスミス引きこもって終わらせてしまったので、今週末の連休は久々に出かけたいと思います。
天気も良くなりそうだしね!
まぁ連休たって日月の2日間しかないのであまり遠出はせずに、1泊だけの簡単なもの。
それでも久しぶりにあの路線の撮影に行くことにしたので楽しみですね。
これを皮切りに、3週連続で遠征が続く予定。
あまり派手には動かないけれど、ミニベロも買うんだし計画的にいかないと。

2018/09/20

ルノーか、ダホンか

昨日書いた通り、近々ミニベロを導入したいと考えている。
そこで数ある中からどのサイズ、どのメーカーにするかいろいろ調べて検討してみた。
その結果、サイズは輪行にもっとも適している点から、14インチに決めた。
ではメーカーはどこにするか。
ちょっと見た感じでこれかな、と思ったのはいくつかある。


RENAULT

ULTRA LIGHT 7
ULTRA LIGHT 7 TRIPLE
PLUTINAM LIGHT 6
MIRACLE LIGHT 6


DAHON

Dove Plus


メーカーで言えば、ルノーかダホンかってところですかね。
ルノーのライトシリーズはその名の通り小型軽量のラインナップがずらりと並んでいる。
その中では7か6かってところですね。

今回買うにあたり、譲れない条件としては総重量8キロを切ることと、畳んだ状態でコンパクトになること。
それからもちろん価格。
たとえどんなに性能が良くても10万オーバーなんてとんでもない。
日常的に使うのではなく、あくまで旅先、撮影地で乗る「輪行用」なのだから。
かといってかつて所有していたような格安モノでは、求めるスペックにはとうてい及ばない。
5万円前後までが現実的なところ。
それらの条件を満たすのが上記のラインナップなのだ。

正直、どれも甲乙つけがたい。
一見、ダホンのDove Plusこそがすべての条件を完璧に満たしているように思えるが・・・。
さぁ、どれにしましょうかね。
試乗できれば一番いいんだけど、こんな片田舎の自転車屋じゃ置いてあるとも思えないのが難点・・・。

2018/09/19

ミニベロが欲しい

今一番買いたいなぁと考えているのはカメラ機材ではなく、ミニベロ、いわゆる小型自転車である。
折りたたみのやつ。
現在通勤用で使用しているロードバイクはスピードこそ出るが、でかくて重たくて、何より解体はできない。
折りたたみ自転車を欲している訳は、輪行がしたいから。
輪行とは、自転車を電車やバスなどに乗せて移動すること。
鉄道で移動したい、だけども降りてから歩き移動はシンドイって人には輪行こそベスト。

鉄道のルールでは、完全に収納した状態でないと列車内に持ち込むことはできない。
私も以前折りたたみ自転車を所有していた時期があり、何度か輪行もした。
だが、その時使っていた自転車はサイズ、重量的に中途半端で、結果重たく嵩張ってなかなか輪行しようという気にならなかった。
今欲しいと思うのは問答無用で軽いやつ。
7キロ以下のラインナップも結構あったりして、走行性能も兼ね添えているものなら理想的だ。
ちなみに前に使っていたものはたぶん13キロくらいだったんじゃないかなぁ・・・。
そりゃ重たくてきついわ
いいのないかなぁ。

2018/09/18

不正ログイン?

LINEから、「他の端末よりログインをした形跡がある」と通知が来た。
身に覚えはなく、いったい何のことだかさっぱりだ。
もしや何物かによる不正ログインってことなのか?
うーん、心当たりないよなぁ、私のアカウントを乗っ取ろうなんてしようとする輩は。
何かの間違いならいいんだけど、登録されている友人たちに迷惑が掛からなければいいがなぁ。
気味悪いし念のためパスワードだけ変えておこうかな・・・。

2018/09/17

今日はジッと引きこもり

今日は午前中はそこそこ晴れていたけどどこへも出かけずに部屋で過ごしている。
連休中なのできっとどこへ行っても混んでいるし、それなら財布の中身を減らさないことに努めた方がいい。
でもその引きこもりの中でもやることはきっちりやった。
10月の4連休の予定は決まったし、目下決まっている撮影対象の撮影地も決まった。

ネット環境も整えた。
Wimax2+の契約変更に伴う新しいSpeed wifi NEXTの設定。
少し回線が早くなるようだが実際どうなんだろう。
個人的にはYoutubeで4K動画をスムーズに読み込んでくれるようなら今まで通りで問題ない。
使用料が多少なりとも安くなるのはいいことだ。

遊びに行きたい気持ちを我慢して地元に引きこもった9月最初の連休。
実りの秋まではまだ早い。
今はまだジッとしている時・・・。

2018/09/15

10月も盛りだくさん

長雨・・・ですね。
いわゆる秋雨前線ってやつでしょうか。
梅雨よりもよっぽどたくさん雨が降っている気がする今日この頃です。
そんなだから、どこへも出かける予定のない日月の連休は静養とこの先の予定なんかを考えていきたいと思ってます。
仕事終わりに買ってきたダイヤ情報をパラパラめくると、いくつか撮影に行きたいものがあったので、すでに決まっている予定と合わせるとこの先もかなり盛りだくさんになっていくようです。
それだけに、無理する必要のない時は大人しくしておきたいところですね。

2018/09/14

シルバーじゃない今年の9月の連休

明日から3連休という人もいるだろう。
来週もまったく同じという人もいるだろう。
もしかしたら有給と絡めて大型連休を計画している人もいるだろう。
だけど私は今年の9月の休みは暦通り。
つまり2週続けて日月だけの2連休だ。
そういえばシルバーウィークなんて言葉もあまり聞かなくなったな。
前はもうちょっと連休取りやすくなってなかったっけ?
そんなこともあり、とりあえず今週末は遠征予定はない。
天気も悪そうだしね。
では来週はどうしようか。
さすがに2週続けて出かけないのもつまらないものね。
ただ資金面の問題も大きいのだ。
さすがに8月の終わりの夏休みで散財しすぎた。
今月の給料が出るまで身動きが取れない、それが本当のところなんです・・・。
遠征もそうだけど、買いたいものもあるんだよなぁ。

2018/09/13

ようやく完済!

世間では新型のiPhoneが発表されたようで、今年もそんな時期になったのかと思う次第であります。
私もiPhoneユーザーですので、一応気になるニュースではありますが、今回はパス。
なんせまだまだ今使っているもので十分満足できているからです。
2年前に買ったiPhone 7 Plusは途中のカメラ故障による新品交換もあったのでまだピカピカ。
電池の消耗もほぼなく、マックスまで使い切った経験は一度もありません。
私がスマホの買い替えを検討する時はだいたいバッテリーの劣化が激しくなった頃なので、その意味でもまだ買い替え不要なのです。
それにいわゆる2年縛りが今月でようやく解けたばかり。
そして2年間の分割払いもようやく終了するわけですね。
せいぜい月々4300円くらいの負担だったけど、使用料と合わせれば合計12,000円以上が月額かかっていた。
正直、携帯料金で月1万円を超えちゃうのは財政の負担でした。
来月からは4300円減額されるので、ちょっとでも負担が減ったことを実感できるのでは。
ということでむしろこれからが7 Plusとの本当の付き合いだと思っております!

それにしてもiPhoneは8以降のネーミングがもうわけわかんなくなってきてますね(^-^;

2018/09/12

やっぱり風評被害

テレビのニュースで、北海道の観光地のホテルでキャンセルが相次いでいると報道していた。
1週間前に起きた大地震の余波で仕方ない面もあるかもしれないけど、観光地側からすれば受け入れに対応できる体制は整っているのに残念って話だ。
まぁ確かに、大きな被害が出た地域以外は普段のくらしを取り戻しつつあると思うし、交通手段も整ってきてはいる。
だけど今後も余震に注意なんて連日報道されちゃうと、行くのをためらう人が続出するのも無理はない話だね。
なんせ陸の孤島だから、何かあったら脱出できなくなってしまうのは今回で知れ渡っちゃったし。
かくいう私も10月頭の4連休でもう一度行こうかなと漠然と考えていた時期もあったが、現在はとん挫している。
もっとも、地震云々よりも資金繰りの問題の方が大きいだけなのだが・・・。

2018/09/11

電話応対苦手なのよ

現在私のネット環境はWimax2+。
これの初期契約期間は2年間だったが、このたびそれの期間が満了する。
それで今後は継続するか、別のサービスに切り替えるかの選択肢が発生する。
春先までは漠然と光回線に切り替えようかといろいろ調べたりしていた。
だけど今日家にWimaxの方から契約継続のおすすめのお知らせが届いていた。
内容を確認すると、今後は3年契約になるが最初の2年間は月額が500円割り引かれるというキャンペーンだった。
これにアッサリとぐらついたわけですねぇ(笑)。
正直、光がスタンダードだとは思うけど、個人的には回線の安定度は求めても、それほどの爆速さはあんまり必要としてない。
Wimax2+くらいの速度で十分な感じなのだ。
だったら月額が安い方がいいじゃんってね。

そう思ったので早速割引キャンペーンに申し込もうとしたのだが、これがなんと今時まさかまさかの電話対応しかないという・・・。
うーん、苦手なんですよねぇ、電話って。
直接面と向かって話すのは大丈夫だけど、知らない人と電話で話すのって妙に落ち着かない気分になっちゃうのだ。
でもWEB申し込みはないので仕方なく電話してみたけど、案の定落ち着きのない対応になってしまった。
声の感じからして相手は若い男性だったと思うが、こっちはいい歳こいてしどろもどろ・・・。
うぇーん、恥ずかしいぜよ。
私は絶対コールセンターとかには勤めることはできないな・・・。
何しろたとえ可愛い女の子相手だったとしても電話は遠慮したいタイプなんです

2018/09/10

これからの季節の楽しみ

今日は久しぶりにまともな残業になってしまったよ、やれやれ。
で、久しぶりに遅くなったわけだけど、帰り道はもうすでに真っ暗なんだね。
ちょっと前までは19時でも明るかったというのに、まだまだ暑くても夏はとうに終わっていたようだ。
これから長い長い寒くて暗い季節が続くわけだけど、四季折々の写真を撮りたい私からすれば、もうすでに秋の紅葉はどこで撮ろうか模索中。冬になったら積極的に雪のある所に行こうかなぁ・・・なんてね。
それに気温が下がってくると温泉という何物にも代えがたい楽しみがより幸せを増幅させてくれる。
せっかく温泉大国の群馬県に住んでいるのだから、いろいろ新しい場所を開発していきたいな。

2018/09/09

塗装変更前ラスト!? EF64-37登板ELレトロ碓氷撮影@板鼻

今月最初の撮影は地元の信越線を走るEL碓氷号となりました。
春先まで115系の撮影に足しげく通っていた板鼻の方まで久しぶりに足を延ばしてみましたが、安中鉄橋の反対側の陸橋上にはすでにたくさんの撮影者が陣取っておりポジションはなさげ。
ということで、ストレート区間まで移動して撮ることにします。
こちらにも多くの同業者がおり、次から次へと追っかけ組らしい車も到着してました。
なんだか普段と様相が違うような気がしつつも、ザンナナは私が思うよりも人気があるのかなと呑気なことを考えていました。


EF64-37塗装変更前ラスト!? ELレトロ碓氷@安中~群馬八幡
EF64-37塗装変更前ラスト!? ELレトロ碓氷@安中~群馬八幡 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
信越本線/安中-群馬八幡


まだまだ気温が高いので、旧客に乗っている人々は窓全開で手を振ってます。
人によっては嫌がる方もいるかもしれないけど、私は決してこういうシーンは嫌いじゃないですね。
だって、人が利用してこその鉄道じゃないですか。
楽しそうな乗客の姿ごと記録できるのは昔ながらの客車ならではですもの。


ところで、帰ってきてからSNSで知ったわけですが、今日登板したザンナナことEF64-37号機は、これを最後に塗装が変更される模様です。これまでの流れからして原色に戻るのでしょうか。
だとしたら葡萄色、通称茶釜のザンナナの最後の姿を、たまたま撮影できたわけですからこれはよかった。
てっきり月末のカシオペア信州に入るのかと思い込んでましたからねぇ。
わりと好きな塗装だったので寂しいですが、色を塗り替えられたらまた気持ちを新たに撮りたいですね。


今まで撮ってきた数少ないザンナナの記録です。


EL碓氷(EF64 37)@群馬八幡-北高崎
EL碓氷(EF64 37)@群馬八幡-北高崎 posted by (C)Tylor


信州カシオペア紀行 EF64 37+E26系@稲荷山ストレート
信州カシオペア紀行 EF64 37+E26系@稲荷山ストレート posted by (C)Tylor


EF64-37牽引 信州カシオペア紀行@坂北~聖高原
EF64-37牽引 信州カシオペア紀行@坂北~聖高原 posted by (C)Tylor


もっと撮っておけばよかったですねぇ。

2018/09/08

たまに無性に一眼レフで撮りたくなる

キヤノンからついにフルサイズミラーレスカメラの「EOS R」の発表がありましたね。
いよいよニコンとともに、老舗2大巨頭がフルサイズミラーレス界に殴り込みですか。
現在この業界はソニーの独壇場。
技術もスペックも一歩も二歩も先を進んでいる。
それに対し、2大巨頭は一眼レフの分野では他の追随を許さないが、ミラーレスはまだ探り探りの段階のはず。
果たしてEOS Rがどれほどの性能を秘めているのか、α7シリーズに対抗できるのか、ちょっと楽しみですね。
独壇場よりも競い合ってこそ市場は活性化するし、技術の進歩も我先にと進んでいきそうだから。

だけど個人的にはキヤノンもニコンも一眼レフの分野で頑張り続けてもらいたいんだ。
確かにデジカメのシェアを見ても、昨今はミラーレスが優位な風潮は否めない。
一眼レフでは到底できないような高速連写や、ビデオモードの充実。
何より一式が軽くて小さいというのも大きな魅力。
軽さは正義みたいなところがあるからね。

私の現在のメイン機α99 IIは、一眼レフとミラーレスの間のような存在だけど、たまに無性に一眼レフで撮影したくなる。
だからいささか古くなってきた7D2も絶対に手放さないし、ソニーでいえばα900は防湿庫にいることが多いけど家宝だと思っている。
7D系は来年あたりⅢが出てきそうだけど、個人的には5DVの開発に大いに期待したいと思う。
たぶん次にカメラボディを買うとしたら5D5だと思っている。2年くらい先かな。
5D系は憧れの存在だし、タイミングの問題で今まで所有したことがなかったけど、5のⅤ・・・なんていかにもすごいのだしてきそうって勝手に期待しているのだ。

写真を撮っているって感覚はどんなにミラーレスが進歩したとしても、一眼レフにはかなわないと思っています。
だからキヤノンさんにはEOS Rもいいけど、キヤノンブランドの誇りも忘れてほしくないと思いますよ。

2018/09/07

身体もお財布もガタガタです

今日は朝から病院のはしご。
せっかくの休みなのに半日それで潰れてしまった。
ちょっと前なら病院終わりに上越線に繰り出して115系撮って空いてる温泉入ってくるという平日ならではのお楽しみがあったわけだけど、いまはそれもないからなぁ。
まぁ健康を維持するためにも、そしてその確認のためにも行くのは仕方がないことと割り切っているが。

帰ってきてからはひたすら寝てましたね。
なんかここ最近ずっと眠くて眠くて仕方がない。
春に眠くてたまらない時期ってあると思うけど、似た感覚。
おそらくは夏の疲れが出始めているのだろう。
毎年9月はこうなんだ。
体調を崩すのは決まって9月。
季節の変わり目ってのはたしかに変調をきしやすいけど、私の場合は9月はそんな時期なのだ。
そうでなくても8月はいろいろ出かけたし、身体も、ついでにお財布もガタガタなのだね。
もう少し涼しくなればきっとまた活力が湧いてくるはずなのでその時のために充電や!

2018/09/06

頑張れ、北海道

朝起きてテレビをつけたらいつもと様子が違うので驚いた。
そうか、また大地震が起こってしまったか。
しかも場所は北海道。
つい先週まで行っていた地だ。
なんでも厚真町で観測した震度7は北海道史上最大のものだったらしい。
道内はすべてが停電になったとかで、飛行機も、列車も、そしてライフラインなど街も動かず、まさに北の大地は孤島状態。
これからすべてが復旧するまでにはまた長い時間が必要であろうことは容易に想像がつく。

安平町で震度6と聞いてすぐに頭によぎるのはノーザンファームなど牧場で暮らすサラブレッドたちの安否。
人間の被害はテレビで報道してくれるけど、馬たちの状況まではさすがにわからない。
でも今の世の中SNSで牧場関係者が情報を発信してくれるので、無事がわかってホッとした。
とかく問題もあるSNSだけど、すぐに誰でも情報をキャッチできるのは素晴らしいことだな。
大変な状況下、こうした発信していただけることをうれしく思います。

あと心配なのは鉄路だよなぁ。
そうでなくてもJR北海道は脆弱なんだし、こっちにも被害が出ていないことを願うばかりだよ。
震源地の近くだと室蘭本線や千歳線あたりか。
JR北海道の中でも大動脈の路線。
もし線路が断絶とかになってたらと思うとぞっとする。
聞けば北海道に渡っていた四季島は、昨日の台風で函館に足止めされていただけでなく、今朝の地震でさらに動きが取れなくなってしまったらしい。乗客たちも不安だろうな。それとも乗車時間が長くなってうれしい?
いや、水や食料がどこまで余裕があるのかわからないし、一刻も早く帰りたいだろうな。
運転途中打ち切りにしても、飛行機も新幹線も止まってたんじゃ帰りようがないし・・・。

冒頭にも書いたけどまさに先週私はあそこにいた。
もし旅行の日程が1週間ずれていたら・・・。
もし地震のタイミングが1週間ずれていたら・・・。
考えるだけで恐ろしい。
もし帰る手段を失っていたらどうしてたんだろう。
空と鉄路がダメならフェリーか?苫小牧あたりから出ていたよなぁ。
いずれにしても、現地にいたらパニックだろうよ。
だから被災者の人たちに余計エールを送りたい気持ちになります。
きっと無事に帰れますよ。それを信じて落ち着いて行動して下さい。

毎年のように自然災害に苛まれる北海道。
今年の夏は大雨で大変な被害が出た。
地震は去年もあったっけ。
自然の前では無力だけど、それでも人はきっと持ちこたえられるし持ち直せる。
頑張れ、北海道!

2018/09/05

頭からはよく血が出る

アパートの階段に思いきり頭をぶつけてしまった。
帽子をかぶっていたので位置関係がよく見えてなかったようだ。
結構な勢いでぶつかったので悶絶。
目から火花が出るとはまさにああいったこと。
思わずうずくまりしばらく動けなかった。
すると、ツツーっと額に垂れてくるものがあった。
ぎょっとして手で触れてみるとそれは・・・血。
流血です。
それまでも、不意に頭をぶつけた経験はあったけど流血するのは初めてなので一瞬パニックになりかけた。
でもふと思い出した。
それは頭からは思ったよりもたくさん血が出るってこと。
むしろ内出血とかよりはいいかもしれない。
特に吐き気だとか眩暈だとか手のしびれ、断続的な痛みはなく、タオルで押さえて止血したらとりあえずは治まった。
病院に行く必要もなく、風呂にも入れた。
やっぱり想像よりもたくさん血が出るのが頭のようだ。
よくよく手で触れてみれば傷口は浅く、他の部位なら舐めておしまいって感じの傷。
それでも頭上からダラダラ血が流れてきたらやっぱり驚きますよねぇ・・・。

2018/09/04

今年の関西は大変だったね

最強と噂される台風21号。
その影響をニュースでざっと見たけど、たしかにかなり酷い有様だったなぁ。
関空は水没してるし、車が横転するほどの強風だったらしいし。
そうでなくても台風が多かった今年。
そのほとんどが西日本で猛威を振るった。
今回のはダメ押しなんじゃないですか。
まだ9月になったばかりだし、あと2か月くらいは断続的に発生してくるだろうけど、もうこれ以上同じところばかり攻めるのはやめてやってくれ。かといって自分の地域の方に来てほしいわけでもないが。
明日は台風一過で気温が上昇するらしい。
久々に忘れかけていた猛暑になるので、体調管理をしっかりしていこう。
そうでなくても9月ってのは毎年夏の疲れが出てスランプ気味になるのだから・・・。

2018/09/03

粛清の9月始まる

8日間という長い(?)夏休みを終え、今日から9日ぶりに仕事復帰です。
さすがにリフレッシュされていたらしく、快調にこなせて楽々の定時退社でした。
今日はまだ体がふわふわで、気持ちも入ってきませんでしたが、明日からはきっと今までの日常が戻ってくるでしょう。
遊んだ分、しっかり働いて稼がねば。
また秋にはいろいろ予定を考えていきたいしね。
でも、始まったばかりの9月。
今月だけはちょっと遠征は控えめにしておこうと思う。
インターバルをあけなければ、次のお楽しみの時までお金がもちませんもの。
そうでなくても今月は病院予定が3回も・・・。
出費は抑えていかねばなりません。
粛清月間ですね。
9月は少しだけ我慢して、10月またどこかへ行こう。

2018/09/02

夏休み終わる

今日で私の今年の夏休み8日間が終了しました。
今年は1週間以上の休暇をとれたので、例年以上に楽しめたんじゃないでしょうかね。
カシオペア撮影で東北から戻ってきてからの2日間はほぼ自宅でグータラ過ごしてました。
靴擦れが酷かったのでいい休養になりましたよ・・・。
明日からは仕事復帰。
正直、行くまでは嫌で嫌で仕方ありません。
来週は今年最強の呼び声高い台風がやって来るらしいし・・・。
それでも、一度出勤してしまえばすぐにまたいつものペースになるので、また頑張っていけるでしょう。
秋はどこへ出かけようかな。久しぶりに西へ行ってみようかな。
そのためにも稼ぎまっせ~。

2018/09/01

旅はまだ続いているはずだった

今日はゆったりと過ごせた。
夜は9時間半ほど眠り、そのあと昼寝も1時間ちょっとした。
長旅で身体はくたくただったのだろう。
明日もう1日ゆっくりすれば、明後日からの仕事でまた頑張っていけるはずだ。

だけど本当はまだ帰ってきていないはずだった。
実は昨日帰ったのは当初の予定を繰り上げたもの。
もともと、夏休み期間全部、つまり明日の日曜日まで行程は作り上げていた。
昨日朝奥羽本線で撮影した後は、弘前から五能線の乗り撮りをするつもりだった。
日本の鉄路の中でも車窓風景1,2位を争うとまで言われる風光明媚な五能線。
そこを走る観光列車リゾートしらかみ。その切符を確保してあった。

ではなんで行かずに帰ってきたかと言えば、それは天気。
雨予報ではせっかくの五能線の素晴らしさも台無し。
初めて乗る路線だったし、どうせなら絶好の日に味わいたいじゃないですか。
何もわざわざ天気の悪い日に行かずともいいかなと考え、新潟へ行く前に切符は手放してあった。
苦渋の決断だった。だって楽しみだったもの。
五能線はキハ40の運用終了が迫っており、そのうちまた必ず訪問予定を立てようと思っている。

そして今日はED75が旧客を牽く「あきた犬号」の撮影をして、栃木まで戻って1泊。
明朝カシオペアの上りを撮影して、全行程完全終了。
そんな長期プランを予定していたわけだ。
全部完走できなかったのは残念だけど、そのおかげで体を休めることもお金を残すこともできたので、まぁ良し悪し。
天候問題だけはどうにもならんからね。
今年の夏は始まりこそ晴れ間に恵まれたけど、終わり際はちょっと寂しい感じだったね。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »