2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 慣れるまでは・・・ | トップページ | 人手不足も甚だしい »

2018/10/15

槙原って凄かったんだな?

昨日のセリーグクライマックスシリーズのジャイアンツ菅野投手のノーヒットノーラン、凄かったですね。
ポストシーズンでの快挙はまさに異次元のお話。
見ていて完全試合をやってしまうんじゃないかと思ったもの。
こうなるとあの四球は残念だった。
最後、裏をかいてインスラを要求したんだと思うけど、よりによって一番コントロールつけるのが難しいインスラだからね。
普通にアウトコースの真っ直ぐorスライダーだったらどうだったのだろう。
結果は神のみぞ知るだけど、やっぱり完全試合ってのは奇跡のそのまた奇跡なんだな。
いつぞやの杉内投手もそう。たった一つのボール球で大快挙は逃げていく。

そんじゃ私が子供の時完全試合を達成した槙原投手ってのはさぞかし凄かったのかというと、それがそうでもなかった。
当時の巨人は斎藤、桑田、槙原ってのが先発三本柱としてセリーグに君臨していた。
でもその中で一番安定感に欠けて、一番精神的にもろくて、一番信頼感が薄いのが槙原だったと記憶している。
「平成の大エース」斎藤、「ピッチングの申し子」桑田と比べて、1枚、下手すりゃ2枚落ちのレベルだった。
だけどそんな槙原も、絶好調で嵌った時のピッチングは、斎藤桑田を凌駕するそれこそ手が付けられない状態になった。
それがあの有名な完全試合であり、MVPをとった西武との日本シリーズだったわけだね。
うん、やっぱり槙原って凄かったんだと思う。
私が生きている間にもう完全試合なんて見られないかもしれないのだから。

« 慣れるまでは・・・ | トップページ | 人手不足も甚だしい »

その他日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 槙原って凄かったんだな?:

« 慣れるまでは・・・ | トップページ | 人手不足も甚だしい »