2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 長野の寒さをなめていた | トップページ | 上毛高原俯瞰で紅葉真っ盛りの上越線を走る四季島を撮る »

2018/11/15

189系おはようライナー撮影@紅葉の桑ノ原ストレート

本日は久々に189系N102編成のおはようライナーを撮ろうと長野県にやってきました。
まだ夜が明けぬ中、撮影地を目指します。
空には満天の星が輝いており、冬型の気圧配置も相まってきっと朝は澄んだ晴れになるはずだと確信しながら向かいました。
やってきたのは桑ノ原ストレートと呼ばれる場所。
稲荷山付近には、その名も稲荷山ストレートという似たような場所があるけれど、今日来た場所の方がバックが美しくまとまるのです。
そして何よりこの時期なら紅葉も見ごろで、189系との貴重なコラボが記録できるはずだと踏んでの来訪でした。
ちなみに、台風さえなければ今年のカシオペア信州はここで撮るつもりだったのです。


現着は一番乗りでしたが、次々と同業者がやってきて最終的には6人ほど集まりました。
やっぱりみんな考えることはいっしょってことですね。
しかし平日なのに他県ナンバーばかりなのは驚きますね・・・。


E127系@桑ノ原ストレート
E127系@桑ノ原ストレート posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
篠ノ井線/桑ノ原(信)-稲荷山


さて、夜明け前あんなに星空がキレイだったはずなのに、いざ明るくなって見れば曇っているじゃないですか。
これには唖然。まさか曇り男パワーが発揮されてしまったんじゃ・・・。
でも雲は拡散し、青空も見え始めていたので期待して練習を続けます。


5463レ EH200-18+タキ@桑ノ原ストレート
5463レ EH200-18+タキ@桑ノ原ストレート posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
篠ノ井線/桑ノ原(信)-稲荷山


おはようライナーの6両を想定して撮っていたので、忘れていたカモレの登場に慌てて画角を変更。
前パン処理がギリギリでした・・・。


E257系快速@桑ノ原ストレート
E257系快速@桑ノ原ストレート posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
篠ノ井線/桑ノ原(信)-稲荷山


E257系の快速はきっちりそれ用の構図で捕獲。
後打ちとはいえこの風景できっちり抑えておきたかったのです。
中央線運用が終わったら、この朝の快速はどうするのでしょうね。


211系@桑ノ原ストレート
211系@桑ノ原ストレート posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
篠ノ井線/桑ノ原(信)-稲荷山


一向に陽射しが出ないまま最後の練習電が来てしまいました。
紅葉の具合も、構図も、申し分ないだけにあとは本当に陽射し復活してくれ・・・と祈る思いでした。
その願いが通じたのか、ついにご来光の瞬間が!
まさに通過直前のことです。さぁ、どうなる!?


189系 N102編成 おはようライナー@桑ノ原ストレート
189系 N102編成 おはようライナー@桑ノ原ストレート posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
篠ノ井線/桑ノ原(信)-稲荷山


あと数分早ければ・・・結局そういうオチでした。
ヌル晴れじゃ大満足とは行きません。
快晴予報とはなんだったんでしょうね。
っていうか、この後一気にバリ晴れになったわけで、曇っていたのは早朝だけという運命のいたずらでした。
曇り男パワー、ほんとどうにかなりませんかね?


それでも、ずっと温めていたこの場所で189系おはようライナーを撮れたことは良かったと思います。
紅葉バックに撮れるチャンスは個人的には今日1日限りでした。
ですからやっぱり陽射しがきちんと当たってほしかったというのが本音ですね。
この編成に関しては来年はないと思っておいた方がいいのだろうから。
紅葉がダメなら、真冬に雪晴れ狙いにまた来ようかな、などと思いながら後ろ髪を引かれる思いで撮影地を後にしました。

« 長野の寒さをなめていた | トップページ | 上毛高原俯瞰で紅葉真っ盛りの上越線を走る四季島を撮る »

篠ノ井線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 189系おはようライナー撮影@紅葉の桑ノ原ストレート:

« 長野の寒さをなめていた | トップページ | 上毛高原俯瞰で紅葉真っ盛りの上越線を走る四季島を撮る »