2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 今年最後の中央線撮影・初日~四方津&富士見で紅葉狩り | トップページ | 私の知っている日本競馬がそこにはなかった »

2018/11/24

今年最後の中央線撮影・2日目~新桂川橋梁俯瞰で紅葉バックの四季島を撮る

今年もっとも撮影機会が多かった路線である中央本線ですが、本日の撮影が一応今年最後となる予定です。
向かったのは猿橋駅。
最後だし、今日は中央線のド定番の鳥沢鉄橋こと、新桂川橋梁で紅葉撮影しようと思いました。
紅葉は逆光で撮れという教えがありますが、今年撮った写真はすべて順光のもので、逆光写真はまだ撮ってませんでした。
そこで、一度試したかった鳥沢鉄橋の俯瞰写真を撮ろうと思ったのです。
いつもの反対側から俯瞰するので当然逆光になるはず。
今朝もまた雲一つない快晴が広がっているのも好条件でした。


やってきたのは新興住宅が広がる四季の丘の先にある展望台に登り、新桂川橋梁を俯瞰する撮影地。
このスケール感ある鉄橋を渡るシーンをはるか真上から見下ろすのだから気持ちがいい。
しかも景色は紅葉一色なのだからなおさらです。
ただし、早朝はまさに太陽が真正面にくるド逆行。
さてどうなりますか。


185系はまかいじ@新桂川橋梁俯瞰
185系はまかいじ@新桂川橋梁俯瞰 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/鳥沢-猿橋



やはり難しい光線。さらに雄大すぎる風景。
露出、仕上がり設定、そして構図、迷いに迷います。
だけどそんなだからもちろん紅葉の木々はあり得ないほど煌めいており、順光では決して表現できない美しさになってます。


E257系ホリデー快速富士山@新桂川橋梁俯瞰
E257系ホリデー快速富士山@新桂川橋梁俯瞰 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/鳥沢-猿橋



中央本線を走る列車の中でもっとも編成数の短いホリ快は、この雄大すぎる鉄橋では大いに持て余してしまいますね。
どの位置で切るかも悩むところなんですよね。
では長めの編成のあずさ系はどうしましょうか。


E353系スーパーあずさ@新桂川橋梁俯瞰
E353系スーパーあずさ@新桂川橋梁俯瞰 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/鳥沢-猿橋



12両の長大編成のスーパーあずさは広角で撮ることになります。
この風景だから、広角にするとよりそのスケール感が現れますね。
いやぁそれにしてもバックの山含めて、見事な色づきですねぇ。
今日一番のお気に入りカットです。


E257系特急あずさ@新桂川橋梁俯瞰1
E257系特急あずさ@新桂川橋梁俯瞰1 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/鳥沢-猿橋



もちろん今日もE257系は積極的に、大事に撮っていきます。
定番カット含め、構図を変えての別カットも。


E257系特急あずさ@新桂川橋梁俯瞰2
E257系特急あずさ@新桂川橋梁俯瞰2 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/鳥沢-猿橋



橋梁を副題にして、鳥沢の町並みを取り入れた構図です。
きっとこの町の人々は、列車が鉄橋を渡る轟音が日常となっているのでしょう。
朝方はうるさくないのかな?


ところで昨日はE257系がメインターゲットだったけれど、今日は一応四季島狙いでやってきました。
四季島もいよいよシーズンオフ間近で、中央線は今日が最後。
今年は結構たくさん撮ってきたけれど、締めは雄大なこのシーンが相応しいでしょう。
まずは同じ10両の練習電が直前に通ったので構図確認。


E233系@新桂川橋梁俯瞰
E233系@新桂川橋梁俯瞰 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/鳥沢-猿橋



E353を撮った時くらい広角にするか悩みましたが、10両の収まりだとやっぱりこの構図が一番だと判断しました。
それにしても、通勤電車のE233系がこんなスケール感のある風景の中を走るんですねぇ。
そぐわないと思いきや、これが案外悪くないんですよ。
ギャップ萌えってやつかな・・・。
さ、そんなこんなで四季島です。途中合流したもう一人の方と2人での撮影となりました。


TRAIN SUITE 四季島@新桂川橋梁俯瞰
TRAIN SUITE 四季島@新桂川橋梁俯瞰 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/鳥沢-猿橋



終日難しい撮影になったけれど、思い通り逆光で煌めく紅葉の山々をバックに走るクルーズトレインを撮れました。
今シーズンの締めにふさわしいカットになったんじゃないでしょうかね。
四季島も物珍しさがなくなってきたのかマッタリ撮れるので、来年もいろんなシーンで撮影チャレンジしてみたいです。


さて、直後にくるN'EXを今日の最後のターゲットにしたいと思い、せっかくだから順光側でも撮ろうと大急ぎで移動してきました。
どう撮るか悩んだけど、どうせこの橋梁は足回りが隠れるので編成写真じゃなくてもいいやと思い、紅葉バックに横顔を切り取ることに。


E259系成田エクスプレス@紅葉の新桂川橋梁
E259系成田エクスプレス@紅葉の新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/鳥沢-猿橋



サードパーティーレンズのAFに頼ったせいか、はたまたシャッタースピードが足りなかったのか、カッチリとは止められなかったけど、まずまずイメージ通りには撮れたんじゃないかと思います。
だったら流してみても面白かったかな~、と。
あと、来年はこの構図をもっと追い込んで四季島の横顔でも撮ってみたいかなと漠然と思いました。


こうして中央本線の撮影収めは無事終了しました。
2018年、主に189系狙いでしたが、いろんな撮影地でいろんな風景に出会え、いろんな方々とも出会うことができました。
そんな出会いをくれた189系がなくなって、来年は今年よりは訪れる機会は減るだろうけど、要所要所でまた撮りに来ようと思います。
やっぱり、中央線が好きだ~!

« 今年最後の中央線撮影・初日~四方津&富士見で紅葉狩り | トップページ | 私の知っている日本競馬がそこにはなかった »

中央本線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今年最後の中央線撮影・初日~四方津&富士見で紅葉狩り | トップページ | 私の知っている日本競馬がそこにはなかった »