2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« この秋3回目の磐越西線にて「紅葉ばんえつ物語」を撮影! | トップページ | 行きたい温泉地みっけ »

2018/11/04

RENAULT MIRACLE LIGHT 6 只見線沿線本気ライド

昨日は福島県の只見線に紅葉の撮影に出かけたが、その交通手段は車でも鉄道でもなく「自転車」。
輪行用に購入したルノーミラクルライト6を駆って自転車で撮影地を目指す。
それまでも何度か輪行をしてきたが、一気に長距離を走行することはまだしていなかった。
これが本格的な走行初挑戦である。


起点の会津若松駅から、撮影地近くにある道の駅尾瀬街道みしま宿まではおよそ30キロほど。
グーグルマップを頼りに、自転車で一番走行しやすそうなルートを探ったが、結局国道沿いを走るのが一番早いと結論付けた。
今回実際に走行したルートは以下です。



国道49号~252号経由の単純なルートで、距離33.7キロ、車で53分と出ている。
これを自転車で、しかもミニベロで走ったらどのくらいの時間がかかるのだろうか未知数だった。
ロードバイクなら100キロを超える走行を楽しむ人もいるけれど、ミラクルライト6で30キロを走りきれるのだろうか。
単純計算すれば30キロなので時速10キロで走ったとして3時間。20キロなら1時間半ほどか。
走りやすい平地ならともかく、山間部ではきっと時速20キロを保つのはきついだろうことを考慮し、目標走行時間を2時間に設定し、AM4:30起きで出発した。


結果、出発時刻4:45、現地到着時刻は6:35で所要時間は約2時間弱でした。
出発した時には霧が出ていて道は真っ暗でおっかなびっくりの走行、そして山に入ってからは勾配や狭いトンネルの側道を走ったことを思えばまずまず早かったんじゃないかと。
時間がほぼ設定どおりに走りきれたことに満足してます。
とはいえ、その道のりはやはり長くきついものでした。
国道49号沿いは非常に走りやすかったけど、252号に入ってからは本当にきつかった。
山道の峠越えにはもっと本格的な自転車じゃなければ厳しいですね。
もしくは電動アシストが欲しい(笑)。
でも本格的だと輪行が面倒だから、ルノーミラクルライト6は折り合いをつけるのにピッタリなんじゃないかな。


ちなみに、行きはよいよい帰りは恐い・・・の真逆で、来るとき坂道で苦労した分、帰りの下り坂はかなりスピードが出て、途中休みながらで1時間半ほどで戻ることができましたよ。
往復でざっと70キロは走ったことになるけど、膝と尻へ計り知れないダメージを受けてしまいましたとさ(笑)。
私も年だね。尻はともかく、膝がジンジンとは鈍ったものだ。
まぁミニベロで山道を走ったことを思えば当たり前なのかもしれないけれど。
ところでグーグルが指定した一番の推奨ルートは距離が27キロほどだったけど、明らかにきつそうな山道だったので回避したんだけど、結果的に国道沿いを選んでおいて大正解でしたね。
あっちへ行ってたら途中で諦めていた可能性が高い。


初めての本格走行を終え、経験値が増えたことで今後の輪行の時にも目安になると思います。
結論から言えばミラクルライト6で30キロ走行は可能だけど当然疲れる。
だけど山道じゃなければかなり速く走れて時間もそうはかからない、ってことですかね。

« この秋3回目の磐越西線にて「紅葉ばんえつ物語」を撮影! | トップページ | 行きたい温泉地みっけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RENAULT MIRACLE LIGHT 6 只見線沿線本気ライド:

« この秋3回目の磐越西線にて「紅葉ばんえつ物語」を撮影! | トップページ | 行きたい温泉地みっけ »