2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月の記事

2018/12/31

年末のご挨拶

2018年大晦日です。
今年も無事乗り切ることができて喜ばしく思います。
2018も仕事にプライベートに飛び回った1年でした。
人生もすっかり安定期に入ったのか、あまり波乱はなくそれがいいことなのかつまらないことなのかはわかりませんが、プライベートは相変わらず充実しており次々とやりたいこと、行きたいところが出てまいります。
来年もきっと日本中を駆け回るのでしょうね。
どんな出会いがあって、どんな景色を見られるのか、楽しみにしております。


このブログ的には今年から鉄道関連を前面に押し出したものとしてリニューアルし1年を綴ってまいりました。
来年も基本的には変わらず、同じようにしていきたいと思います。
訪れていただいた方に少しでも情報を発信することができれば幸いです。
来年もご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。


2018年 平成最後の大晦日

2018/12/30

2018年総まくり

いよいよ押し迫ってきました。
今年も残すところあと2日。例年通り最後まで働きづめです(苦笑)。
昨日は鉄活動に絞って1年をざっと振り返りましたが、今日は全体的にこの1年を振り返ってみましょう。


1月 年明け恒例一人旅では九州1周、温泉&鉄道をしゃぶり尽す旅で武雄温泉、雲仙温泉、人吉温泉などを堪能
    大寒波が襲来する中、鳥沢で189系M50編成とお別れ


2月 189系115系を追って中央線と上越線に通う日々・・・夜明けの多摩川シルエットは2度とも不発に


3月 地元の115系湘南色が引退する中、それをリポートしたツイートがネットニュースに取り上げられる


4月 総額50万円かけて超ハイスペックパソコン導入
    GW前半は例年通り関西へ行き競馬と伯備線撮影を楽しむ


5月 4KハンディカムFDR-AX45購入、以降動画撮影は4Kの世界へ
   友人の家で不幸があり17年連続参戦の日本ダービーは今年は一人で観戦


6月 第一次北海道遠征は台風接近でほぼほぼ雨に祟られてしまうも函館本線砂原支線乗りつぶしなど鉄旅を楽しむ
   観測史上最速で梅雨明けする中、カシオペア紀行を撮りに暑い暑い蒲須坂へ


7月 勤続10年到達
   台風による水害で北海道行きを断念、信州遠征に切り替える
   大型三脚ハスキーの4段をついに導入


8月 ハイペースで発生する台風にヤキモキする日々
   ソニーサービスステーションでα99 IIをクリーニングしてもらう
   第二次北海道遠征でも天気には恵まれず、それでも秘境駅生野探訪、留萌本線乗りつぶし、エントモ岬で四季島を撮影など堪能
   カシオペアクルーズを追いかけるも、スジの読み間違いで陣馬に泣く
   またまた悪天で予定していた五能線リゾートしらかみ乗車を断念


9月 再度起きた北海道大地震に胸を痛めるも、帰京のタイミング次第では巻き込まれていた恐れも
    3年ぶりに磐越西線へ
    ミニベロ RENAULT MIRACLE LIGHT 6 購入、以降は輪行を積極的に行うようになる


10月 秋の甲信越撮影旅行では磐越西線~中央本線~篠ノ井線で撮影を堪能
    カシオペアクルーズ撮影前乗りのために今年2回目の越後湯沢温泉泊


11月 念願の只見線での紅葉撮影
    ルノーミラクルライト6での往復60キロ本気ライド
    例年以上に紅葉撮影に本腰を入れる日々


12月 仕事で忙殺される日々
    鬼怒川温泉でDL大樹を撮影&乗車
    有馬記念参戦も惨敗、以降ホープフルステークス、東京大賞典と負の連鎖は続き方目が明かないまま年越し決定


・・・ということで、全体的に振り返ってみても結局鉄道趣味中心に回っていた1年でしたね。
されど、今年は例年以上に遠征日程で台風などの天候不順に見舞われて不完全燃焼に終わった感があります。
特に北海道には合わせて10日弱行ったけど、完全に晴れたのは正味1日だけでしたね。
夏なのにやたら寒い思いもしたし・・・。
来年はどうか天気に恵まれますように。

2018/12/29

今年の鉄活動を振り返る2018

年末振り返り企画、2回目は現在の私の活動の中心にある鉄道関連の振り返りをしたいと思います。
時系列でダイジェストで。


1月7~12日 九州の鉄道味わい尽くしの旅


ななつ星in九州@加納~清武
ななつ星in九州@加納~清武 posted by (C)Tylor


キハ66系シーサイドライナー@彼杵~千綿
キハ66系シーサイドライナー@彼杵~千綿 posted by (C)Tylor


新年恒例企画の温泉旅で、今年は思いきり鉄活動をエッセンスとして盛り込みました。
非常に魅力的な列車の多い九州。
今回はななつ星を中心に追いかけましたが、まだまだ味わい尽くしたりない、そんな思いに駆られました。


1月末~4月 115系&189系 大好きな2大国鉄形車両との別れ


189系M50編成ラストラン!@新桂川橋梁
189系M50編成ラストラン!@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor


ラストラン!高タカ115系湘南色@安中鉄橋
ラストラン!高タカ115系湘南色@安中鉄橋 posted by (C)Tylor


189系M52編成ラストラン!@新緑の四方津
189系M52編成ラストラン!@新緑の四方津 posted by (C)Tylor


189系M51編成ラストラン!@長坂~小淵沢
189系M51編成ラストラン!@長坂~小淵沢 posted by (C)Tylor


ダイヤ改正前後に相次いで引退を迎えた189系、そして地元の115系湘南色。
大好きな形式が次々と姿を消していき、胸の痛みを抱えながらの撮影でした。
週末は中央線に189系を撮りに行って、地元に戻って115系を撮影する・・・そんな日々が続きました。
朝4時、5時起きなど当たり前の日々でした。
これらの車両には感謝の思いしかありません。


5月 ゴールデンウィークは今年も伯備線へ!


381系特急やくも@備中川面~木野山
381系特急やくも@備中川面~木野山 posted by (C)Tylor


ゴールデンウィークは伯備線で撮影する、それがここ数年の恒例になりました。
伯備線はサンライズ出雲をはじめ魅力的な被写体が多く、幾度でも訪れたくなる大好きな路線です。


6月 第1次北海道遠征


キハ183系オホーツク1号@白滝発祥の地
キハ183系オホーツク1号@白滝発祥の地 posted by (C)Tylor


夏の北海道行きももはや恒例行事です。
年を越すたびに不景気な話題しか聞こえてこなくなるJR北海道。
正真正銘の大自然の中を走行する列車には他では味わえない魅力があります。
この夏最初の訪問では、一度行きたかった聖地「白滝発祥の地」での撮影がかないました。
白滝駅から10キロ以上の徒歩鉄をしたこともいい思い出です。


7月 夏至前後の蒲須坂で3年連続の敗北を喫する


EF81-81牽引カシオペア紀行@蒲須坂築堤
EF81-81牽引カシオペア紀行@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor


春から夏にかけてはカシオペア紀行の撮影シーズン。
その中でも毎年挑戦している蒲須坂築堤での西日を受けたカシ撮影。
日没と雲配給とダイヤ通りに来るかの通過のタイミング、どれかが一つでもズレれば大失敗に終わってしまう絶妙的な位置にある撮影地で、3年連続して敗北を喫してしまいました。
来年こそは成功させたいものです。


8月 夏の終わりの第2次北海道先生


キハ183系クリスタルエクスプレス@大麻~野幌
キハ183系クリスタルエクスプレス@大麻~野幌 posted by (C)Tylor


北海道には去年に引き続き、6~8月の3か月連続で行くつもりでした。
しかし7月の予定日程では豪雨災害に見舞われてしまい遠征を断念。
その分の思いもあった8月遠征ですが、この時も天候には恵まれませんでした。
それでも撮りたい列車、撮りたい路線での撮影はでき、乗りつぶしたかった留萌本線にも初乗車できました。


9月 3年ぶりに磐越西線へ


TRAIN SUITE 四季島@磐梯町~翁島
TRAIN SUITE 四季島@磐梯町~翁島 posted by (C)Tylor


9233レ DLばんえつ物語@松野踏切
9233レ DLばんえつ物語@松野踏切 posted by (C)Tylor


秋は磐越西線へたびたび出かけました。
2015年以来に訪れた路線ですが、その時思った以上にいい路線だなと改めて感じたものです。
9月の遠征時には電化区間で四季島を、非電化区間でDLばんえつ物語をと、まったく雰囲気の異なるものを撮影できました。


10月 カシオペアクルーズ紀行撮影


EF64-1051+EF81-80重連 東日本週遊カシオペア紀行@石打~大沢
EF64-1051+EF81-80重連 東日本週遊カシオペア紀行@石打~大沢 posted by (C)Tylor


EF64-1051+EF81-95重連 ゆったり東日本週遊カシオペア紀行@越後湯沢~石打
EF64-1051+EF81-95重連 ゆったり東日本週遊カシオペア紀行@越後湯沢~石打 posted by (C)Tylor
8月撮影分


青森方面行きがほとんどで、たまに長野へ行くくらいだったカシオペア紀行に、新たに周遊型の行程が生まれました。
かつてのカシオペアクルーズ同様、EF64を補機につけての重連運転で上越線を下るという撮影欲をかき立てる企画であり8月、10月と2度撮影を楽しめました。
8月の時には青森方面まで追っかけを敢行(東北分の撮影は失敗に終わったんですけどね・・・)。


11月 初めての只見線


紅葉の只見川第一橋梁 キハ40系水鏡2
紅葉の只見川第一橋梁 キハ40系水鏡2 posted by (C)Tylor


只見線は東日本随一と言ってもいい風光明媚な路線ですが、アクセスの面倒さや列車本数の少なさ、そして不通区間もあるということでなかなか踏み出せずにいました。
しかしどうしてもあの有名な只見川第一橋梁で紅葉撮影したいと思い、思い切って遠征を敢行。
すさまじい激パの中、ついにこの場所で写真を撮れました。


7月~11月 最後の189系N102編成を追いかける日々


189系N102編成 ムーンライト信州送り込み@冠着~聖高原
189系N102編成 ムーンライト信州送り込み@冠着~聖高原 posted by (C)Tylor


189系N102編成 あずさ81号@初狩カーブ
189系N102編成 あずさ81号@初狩カーブ posted by (C)Tylor


189系は豊田車3編成が春までに姿を消してしまい寂しい思いをしていました。
当然視線は最後の一編成であるN102へと向かいます。
この秋はしなの鉄道での「あさま幕」復活などの大活躍を見せたN102編成。
来年度のおはようライナー廃止が決定し、これが最後の花道とならなければいいのですが。


12月 DL大樹乗り撮り


1レ DL大樹 DE10-1099+14系3B@新高徳~小佐越2
1レ DL大樹 DE10-1099+14系3B@新高徳~小佐越2 posted by (C)Tylor


まだ記憶に新しいのが東武鬼怒川線でのDL大樹の撮影、そして乗車です。
今年の鉄活動の最後を締めるにふさわしい、楽しい体験となりました。
なかなか魅力的な路線&車両だったので、またいつか訪れたいです。


というわけで2018年も鉄道三昧でしたね。
きっと来年もそうでしょう。
まだ見ぬ路線、まだ知らぬ列車、まだまだ日本の鉄路を味わい尽くしていきたいですね!

2018/12/28

ベストショット2018

そろそろ年末恒例の振り返り企画を始めましょうか。
まず最初は、今年もたくさん写真を撮ってきた中でのベストショットを選びたいと思います。
あくまで私的なベストショットであり、「どうだいい写真だろ!」などとドヤるような趣旨ではございませんのでご了承ください。


タイトル:奇山を背に

2018年ベストショット
2018/3/4 α900 SAL70200G2


群馬県の3大名山のひとつ、妙義山の麓を走る115系湘南色を捉えた写真です。
高崎地区からの引退が間近に迫る中、我が県を象徴する景色の中を走るシーンを撮りたいと思いこの場所を選びました。
ちょうど季節が澄んだ空気から、花粉などで霞がかる時期に変わる狭間であり、遠くの山をクッキリと撮れるチャンスは限られている状況でした。そんな中、滑りこみで残せた満足いく1枚となりました。


ちなみにインスタで今年最も「いいね!」を多くいただいたのはこちらになります。


TRAIN SUITE 四季島@礼文~小幌
TRAIN SUITE 四季島@礼文~小幌 posted by (C)Tylor


礼文華を行く四季島ですね。
自分では決して満足できた写真ではなかっただけに意外ですが、北の鉄路の魅力のたまものですかね。
まぁ台風接近で雨がそぼ降る中苦労して撮った思い出の写真なので、多くの反応を頂けたのは喜ばしい事です。


というわけで、2018年のベストショットを選出させていただきましたが、去年もそうだったけど今年も決して会心の1枚が生まれたわけではないです。
そんなもの何年かに1度、数千枚撮って1枚あるかどうかなのでしょうが、来年はそんなシーン、そんな1枚に巡り合えるといいですね!

2018/12/27

年末繁忙にも陰り?

今日も当然のごとく残業。
だけど例年ほど酷い残業にはなっていないのが実情である。
今までが忙しすぎたのか、それとも昨今が不況なのかはわからないが、かつてのように身体に悪いレベルの働きづめにはならないようだ。
今月の総残業時間も常識の範囲で収まるのかな。

それでも身体はしっかり疲れを感じている。
まだ次の休みまで長いので、無理なくやっていきたい。
とか言いながら、今日はかなり無理したからそこそこ早く上がれたのだが・・・。

2018/12/26

いかに寝られるかの勝負

師走もいよいよラストスパート。
これからは毎日遅くまでの残業が続く。
帰宅時間が遅くなるという事は、その分寝る前に出来ることが少なくなるってこと。
メシ食って風呂入ったら、もうわずかな時間しか残らない。
次の日のため、できれば8時間、難しくても7時間弱は睡眠をとりたいのだ。
だけど遅くまで仕事をしているとアドレナリンが分泌されちゃって、疲れているのに意外に寝付けなかったりするから困る。
いかに熟睡できるか、それが無事に繁忙期を最後まで乗り切れるかの重要ポイントなのだ。
って、こんなこと書いちゃうと意識しちゃって眠れなくなったりして

2018/12/25

10-12月期ドラマアワード

あわただしい中ですが、連ドラもどうにか全部完走できました。
前クールほどではなかったにしろ、なかなか楽しめたんじゃないかと思います。
では各部門賞を。


主演男優賞
織田裕二(SUITS/スーツ)

主演女優賞
戸田恵梨香(大恋愛~僕を忘れる君と)

助演男優賞
ムロツヨシ(大恋愛~僕を忘れる君と、今日から俺は)

助演女優賞
橋本環奈(今日から俺は)

可愛かったで賞
有村架純(中学聖日記)

最優秀主題歌賞
Uru 「プロローグ」(中学聖日記)

最優秀作品賞
大恋愛~僕を忘れる君と


こんな感じですかねぇ。
最優秀作品はなかなか迷いました。
でも最終回で自然と涙があふれたのが「大恋愛」だったのでこれを選びます。
主演女優賞、助演男優賞がすべてを物語っていると思います。
ムロさんは2作品で凄い存在感でしたね。

ネット絶賛の「今日から俺は」だけど、たしかに楽しく見れました。
だけど、原作の大ファンだった身からすると、ドラマ版の三橋のキャラ設定にやや納得の行かないものを覚えずにはいられなかったし(俳優さんは見事な怪演だったと思います)、テレビドラマの限界なのか重要なシーンをカットする場面が多かったのも残念。
まぁキャスティングは嵌っていたと思います。

あと低視聴率云々や、題材で叩かれがちだった「中学聖日記」もなんやかんや面白かったと思います。
有村架純ちゃんが教師なら、私がチューボーでも恋したと思います(笑)。

他には大河ドラマ「西郷どん」も全話感想を果たすことができました。
鈴木亮平さんは西郷さんになりきってましたね。
初期の頃との体格の違いが驚かされます。役者って凄いんだなぁと・・・。

ちなみに、連ドラ年間大賞は「ギボムス」で断然でした!

2018/12/24

鬼怒川温泉(栃木県)

撮影で寄った鬼怒川温泉だけど、もちろんこの場所に来たからには温泉にも入ってきました。



あまりにも有名な温泉地だけど、有名すぎるゆえか、実はこれが初めての来訪となりました。
個人的な鬼怒川温泉のイメージは、川沿いとか、歓楽温泉とかそんな感じでしたかね。
たしか有名な秘宝館はすでに閉館してしまっていたんでしたかね。
ああいうのも昭和の温泉地文化の象徴だと思うので残っていてほしかったものですが。
昨今のイメージ戦略もあるのか、今の鬼怒川温泉街はおしゃれな街並みであると感じました。


今回立ち寄り湯したのは仁王尊プラザさん。



鬼怒川温泉のホテルや旅館は、あまり立ち寄り客歓迎なところは少ない中、こちらは積極的に受け入れてくれている。
源泉100%かけ流しが売りで、湯船も露天あり屋形船風呂ありで楽しめる。
今回は撮影の合間に入浴に寄ったので、露天風呂のみの入浴としたが、ぬるめで湯の花が漂う心地よいお湯でした。
そうでなくても長時間でも入ってられるお湯なのに、他に入浴客が誰一人いなかったので貸し切りで本当にのんびりできました。
激務で疲れ果てた体を少しは労われたんじゃないでしょうかね。
本格的な温泉旅が年明けに控えているけど、まずは名湯鬼怒川で命の洗濯をすることができました。



鬼怒川温泉データ

泉質:アルカリ性単純泉
温度:40℃前後
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、 慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

2018/12/23

有馬記念2018

未明・・・2:30分、宿泊地の瑞枝の街を出発する私と友人がいた。
3連休2日目の今日は個人的に今年の最後のイベント、有馬記念です。
毎年恒例の開門待ち極寒我慢大会のはじまりだ。
だけど間のいいことに今年は寒さはさほどではなく、またモンベルの万全装備も相まって特に震えることなく夜を明かせた。
ちょっと前までは地獄のような寒さに耐えていたわけだから、やっぱり備えと気温の巡り合わせは大事だなと思う。


肝心の有馬記念は外してしまいました。
狙いの馬はすべて3着以内にきたのだけど、順番が違った・・・。
一攫千金で大金を狙ったので外したわけですが、もう少し点数を広げればこれも十分とれたはずなので悔しいですね。
去年は有馬記念でバカ勝ちして年明け遠征の泊まる宿をゴージャスにしたけど、今年は上乗せは無理そうです(笑)。
まぁ外しても楽しいのがダービーと有馬記念。
今年はほとんど競馬場に行けなかったけど、今日で十分燃え尽きることはできました!

2018/12/22

2018年鉄活動納め!DL大樹撮影&乗車記

朝一で目覚めた私は北千住へと向かい東武鉄道リバティに乗車した。
3連休初日である今日は、今年の撮影納めをしようと目論んでいた。
当初は東海道の方へ行くつもりだったけど残念ながら雨予報。
仕方ないので今日唯一晴れ予報が出ていた栃木方面で撮影することに決めた。
行き先は鬼怒川温泉。狙いはDL大樹だ。
いろいろ代替案を探してみたところ白羽の矢が立ったのが東武鬼怒川線を走るこの客車列車だった。
今年はDLばんえつ物語をたくさん撮ったが、大樹もばん物同様もともとはSLが牽引していたが、同じように不具合で今はDL代走となっている。デーテンも好きだし、だったら最後は客レ撮影で締めるのもいいかなって思ったのです。


降り立ったのは小佐越駅。
付近には徒歩圏内に有名なお立ち台があり、まずはそこでデーテンを強調した1枚を撮ろうと考えた。
先着者さんが横位置広角狙いだったので、私は縦位置望遠で架線中の間から抜くことにした。


60050系@新高徳~小佐越
60050系@新高徳~小佐越 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東武鬼怒川線/新高徳-小佐越



架線中に車体がかからないか不安だったけど、どうにかうまいこと抜けた。
本番もこの構図で行こう。


1レ DL大樹 DE10-1099+14系3B@新高徳~小佐越1
1レ DL大樹 DE10-1099+14系3B@新高徳~小佐越1 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東武鬼怒川線/新高徳-小佐越



そしてやってきた初対面のDL大樹。
ゆっくりと来るので慌てることなく撮ることができます。
間髪を入れずにカメラを三脚から外し、横位置に変えて追撃。


1レ DL大樹 DE10-1099+14系3B@新高徳~小佐越2
1レ DL大樹 DE10-1099+14系3B@新高徳~小佐越2 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東武鬼怒川線/新高徳-小佐越



さすがに、AF測距点を変え画角を変え・・・ってやってたらギリギリになってしまい安定しない構図になってしまったけど、1台のカメラでも頑張れば違う構図で2枚撮れるのでチャレンジする価値はあるかと。
初対面のDL大樹、なかなかどうしてカッコいいじゃないか。
惜しむらくはクリスマスシーズンだけに、ヘッドマークが特製になっていたことか。シンプルな「大樹」がよかったのに。


これを撮り終えた後は鬼怒川温泉へ移動した。
返しは鬼怒川線でもっとも有名と言っても過言じゃない、駅出発シーンを直線の複線区間で狙える場所で撮る。


AIZUマウントエクスプレス@鬼怒川温泉~東武ワールドスクウェア
AIZUマウントエクスプレス@鬼怒川温泉~東武ワールドスクウェア posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東武鬼怒川線/鬼怒川温泉-東武ワールドスクウェア



この通り架線中に車体を掛けずに撮れるので人気になる撮影地だ。
ただし光線が回ってくるのは14時過ぎからで、この時間帯は正面のみ。
DL大樹なら4号がベストの狙いになるのだが・・・。


253系きぬがわ@鬼怒川温泉~東武ワールドスクウェア
253系きぬがわ@鬼怒川温泉~東武ワールドスクウェア posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東武鬼怒川線/鬼怒川温泉-東武ワールドスクウェア



6050系@鬼怒川温泉~東武ワールドスクウェア
6050系@鬼怒川温泉~東武ワールドスクウェア posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東武鬼怒川線/鬼怒川温泉-東武ワールドスクウェア



幸い今日は晴れているとはいえ雲が多めだったので、直前曇り男の真価を発揮すれば大丈夫だろうと高をくくった。
上記2枚はそんな理想的な薄雲がかかった状態で撮れた。
さぁDL大樹2号は・・・。


2レ DL大樹 DE10-1099+14系3B@鬼怒川温泉~東武ワールドスクウェア
2レ DL大樹 DE10-1099+14系3B@鬼怒川温泉~東武ワールドスクウェア posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東武鬼怒川線/鬼怒川温泉-東武ワールドスクウェア



はいはい、そう来ると内心思ってました(笑)。
こういう時に限って直前バリ晴れ男に変貌するわけですね。
実は若干のダイヤの乱れがあって、それが明暗を分けた格好になったわけですが・・・。
今日一番のキモの撮影がこの場所だったので、一瞬4号まで粘ろうか迷ったほどです。
でもこの後の予定があるので断念し、最後の3号を撮るために場所を移動します。


昼飯後に下今市方面からくる3号を撮るわけですが、午後になると今度はモロ逆光になってしまいます。
雲は・・・もはやどこにも見当たりませんでした。


3レ DL大樹 DE10-1099+14系3B@東武ワールドスクウェア~鬼怒川温泉
3レ DL大樹 DE10-1099+14系3B@東武ワールドスクウェア~鬼怒川温泉 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東武鬼怒川線/東武ワールドスクウェア-鬼怒川温泉



逆光で煌めく車体。
スターライトクリスマスってヘッドマークを掲げているのだからこんな仕上がりも悪くないのかもしれません。
これにて撮了。計算違いは多少あったけど、計3か所、4枚の写真を撮ることができて満足です。
無事に2018年の撮影収めを済ませることができました!


さて今日のイベントはこれで終わりではありません。
お次はさっきまで撮っていたDL大樹に乗車して帰ることにしたのです。





思えば客車列車なんて久しく乗っていなかった。2016年のカシオペア以来かな?
久々のイベント列車乗車に胸が高まります。やっぱりもともと乗り鉄から入ったこの業界の趣味ですからね。
鬼怒川温泉駅に停車している14系客車は輝いて見えました。


DL大樹14系客車


DE10 1099が繋がれるシーンを多くの鉄道ファンたちと見守ってからいざ乗車。
私は2号車、オハ14 1に乗り込みました。


DL大樹14系客車内


車内はクリスマス仕様が施されていましたが、懐かしい雰囲気に満ち溢れていました。
やっぱり客車は良いと心から思いましたね。
やがて出発。ガタっと一瞬大きく揺れてその後は静かに牽かれていく、この感覚も客車ならではです。
懐かしいハイケンスのセレナーデの音色。いつだって胸に響くものがあります。
平成が終わろうって時代に、昭和の香りがするこういうものがまだ残っていることに感謝ですね。


走行区間は鬼怒川温泉~下今市だから本当にあっという間。
特急なら25分ほどで着いてしまいます。
DL大樹は観光列車だけあって、ゆっくりゆっくりと進み、それでも39分ほどで着いてしまいます。
その短い間に車内ではいろいろイベントが行われます。
ご当地アイドルとちおとめ25のメンバーから記念乗車証を頂いたり、アテンダントさんと喋ったり、ジャズバンドのミニコンサートがあったりと、そうでなくても短い乗車時間があっという間に過ぎてしまいました。
ゆっくり車窓を眺めていたい思いもありましたが、乗客を楽しませようとする心意気は感じました。
DL大樹は1日3往復するわけですが、何回も乗る人は多いようでアテンダントさん達と顔見知りになっている乗客も多くいて、初体験の私は若干の疎外感も感じましたが終始楽しかったですね。
そして列車は下今市駅へと到着してしまいました。


とちおとめ25&DE10 1099


最後はここまで客車を引っ張ってくれたDE10 1099をバックに、とちおとめ25のすみれさん、ここあさんの撮影会。
これにて撮影&乗車に渡ったDL大樹ともお別れです。
下今市からはスペーシアに乗車して東京へ戻りました。スペーシアも初乗車。
リバティ含め、乗りたかった列車に全て乗れて乗り鉄的にも大変満足な1日となったのでした。

2018/12/21

ラスト3連休へ向けて久々のブクロナイト

今週もきっちり仕事をやり切り、疲れた体を引きずって池袋へ向かった。
明日からは年内最後の休みとなる3連休。
朝から予定があるので疲れていても前乗りも辞さないのだ。
その前日である今夜ももちろん楽しむつもり。
かなり久々にブクロナイトを過ごすわけだからいろいろ選択肢はあったけど、今夜は映画のレイトショーを観ることにした。


観たのは「ドラゴンボール超 ブロリー」。
劇場版最新作であり話題になっていた映画だ。
観た感想としては、ドラゴンボールの劇場版の中では間違いなく一番の出来だったと思う。
アニメ全般に詳しいわけではないが、今の時代のアニメーションの技術ってここまで進歩しているんだと唸らされた。
戦闘描写の迫力がそれまでとは全然違ったもの。
もちろんストーリーも、これまでの正史に多少の改変が施されてはいたけど納得の行くものに仕上がっていたし、声優さんの声量のすごさにも驚かされた(笑)。
劇場版だけに音量注意!レベルの大音響で響いてきました。
悟空とブロリーの叫び声だけが聞こえる時間帯が長く続いたような(苦笑)。
野沢さまさまですな。


そんなわけで3連休前夜は楽しく深けていきました!

2018/12/20

今年追いかけた車両動画まとめ(189系N102編成&四季島)

2018年も終わりが近づく今日この頃。
12月はまともに撮影に行けてませんが、この週末はどうにか撮りに行きたい。
そしてそれが今年の撮り納めになるはずです。
その前にいっちょ今年主に追いかけた列車の動画をまとめてみました。


2018年は春先までは八トタ189系と、地元の115系湘南色を追いかける日々でした。
それらがすべて引退してしまった春以降、一時期もう撮る被写体はないんじゃと思いかけましたが、189系の最後の一編成N102の存在が心にポッカリ空いた穴をふさいでくれました。



そして四季島。
機関車に牽かれる寝台特急が大好きな往年のファンからはそっぽを向かれがちですが、今現在もっともいろんな路線で出会うことのできる列車なのは間違いないので、四季折々、各種路線で違った雰囲気の中撮影してみたいと思い、1年かけて追いかけてみることにしたのです。



一つの形式、列車を追いかけていろんな場所へ出かけて撮影するって楽しいんです。
動画を見返すとその時の記憶がよみがえります。
この2つは来年も継続して撮っていきたいと思います。

2018/12/19

いつものアレ

昨日ね、あんな日記書いたからかな。
もうさっそく週末の天気予報が悪化してやんの(笑)。
いつものあのパターンになってしまった。
これだけは避けたかった・・・。
撮影はともかく、有馬記念の開門待ちで雨とかマジで勘弁してほしい・・・。
2007年の時は未明から雨だったんだけど、あの時は辛かったなぁ。
さすがにあの頃ほどの体力や情熱はないし、もし本降りにでもなろうものなら並ぶのを諦める選択肢もあるかもな。
仕事が忙しくて体調を崩している場合じゃないからね・・・。
せめて並んでる時間帯だけでも降らずにいてくれることを祈りますわ。

2018/12/18

ラスト3連休、天候は?

今週末からの3連休が年内ラスト休みとなる私。
だからその3日は大切に使いたい。
具体的には土曜日は撮影、日曜日は有馬記念、そして月曜日は完全休養・・・とこんな具合に。
で、まず最初の土曜日の撮影予定だけど、どうも予報ではパッとしないんだよなぁ。
せっかく12月特有の澄んだ青空が広がる今日この頃なのに、その時に限って曇りマーク一つ。
うーん、曇ってしまっては撮りたいものが撮れなさげなんだよねぇ。
晴れれば東海道本線に踊り子を海と絡めて撮りに行こうと思っていたんだけど、曇ってしまったら台無しだ。
ギリギリまで予報が変わるのを待つけど、変わらなかったら別の路線の別の被写体撮影にチェンジしなきゃかな。

そして日曜日は有馬記念。
未明から列に並ぶので、雨だけは勘弁してほしいんだよ。
今のところ雨マークはないけど、直前で変わったら最悪だなぁ。
幸い、気温的には高いので凍える心配はなさげなんだけど。

3連休、有意義に過ごしたいですね。

2018/12/17

九州は西郷鈴木1色だった

大河ドラマ西郷どん、終わりましたね。
大河は1年の付き合いだからロスになるのもうなずける話です。
幕末モノが好きだから、毎週楽しく見てましたよ。
そもそも竜馬ファンなので西郷には、ましてや大久保には興味はうすかったわけですが、この大河を見てちょっと好きになりました。
思えば年明け遠征で九州に旅立った時、街中のポスターや電車の中吊りは鈴木亮平1色だったことを思い出す。
九州での視聴率が一番高かったのも当然ですよね。
西郷は九州の英雄だもの。

来年の大河は東京オリムピック?
近代モノは賛否ありそうだけど、なんたって脚本がクドカンですからね。
これは期待せずにはいられない。
あまちゃん繋がりで、のんちゃん、何とか出演できないものか・・・。

2018/12/16

予定再考、やっぱ2年連続で九州へ行きます!

来年早々に待っている年明け恒例の温泉旅。
この予定だが、いったん岡山方面へ行くことで決定したかに思えた。
未だ撮影したことのないクルーズトレイン瑞風撮影を中心に温泉を巡ろうってプランだった。
だけどその温泉宿で、本当に泊まりたかった宿は予約を確保できずにいた。
そのことが常に頭の中に引っかかっていた。
それから瑞風撮影。これも年明け真冬に山陰方面で撮影を目論むってのは、よくよく考えたら無謀な気がしてきたのだ。
そうでなくても冬の日本海側なんて晴れるイメージもないし、大雪にでもなろうものなら目も当てられない。
様々なことを考慮すると、この案はいったん白紙に戻さざるを得ないなと考え直した。
瑞風は来年のどこかで必ず撮りに行くとして、年明け遠征では原点に返って温泉巡り中心でプランを再考することに決めた。

すると自然と魅力的な温泉地の多い九州に白羽の矢が立ったのである。
去年も行ったけれど、まだまだ巡れてない温泉も多いし行きたい場所もすぐ思い浮かぶ。
だから決めました、九州にします!
今日1日かけてプランをまとめあげました。
温泉地には3か所行き、それぞれ納得のいく宿を確保できました。
鉄道撮影も今年に続いて、ななつ星をいくつか撮れそうな感じで決まり一安心。
九州なので航空券もサクッと確保しました。
これで本決まりです。これが決まらないと年末を迎えられないのでやれやれですわ。
正直言うと、岡山でいったん決めた後もずっと九州に行きたい思いを抱えていたのでした(苦笑)。
自分へのご褒美の旅なのだから行きたいところへ行くのが一番ですよ。
さぁ年明けまでもうひと踏ん張りや!

2018/12/15

師走、折り返します

今週も目一杯働き、ようやく一息でございます。
今年の師走はそれでも例年に比べればてんで大したことがない。
残業が増えているのは、中途さんの面倒見があるせいです。
まぁ少しは体力を温存できているので、後半に向けてまだまだ元気にやっていきたい。
そう、まだ師走は折り返し地点を迎えたのに過ぎないのだから・・・。
本当の地獄はこれからだ、とベジータ的なことを言っておきましょう。
地獄と言えば、来週の祝日の雪マークだけはほんと勘弁してつかぁさい・・・。

2018/12/14

2019年春のダイヤ改正でおはようライナーが廃止へ・・・189系N102編成の去就は?

JR各社から来年度のダイヤ改正の概要が発表されたようですね。
ここ数年ダイヤ改正、いや改悪のたびに悲しい別れがあるのが常だったけど、今回に関してはさほど大きな動きはないっぽい。
だけどその中で一番気になったのは個人的にはやっぱり「篠ノ井線のおはようライナーが廃止、211系の快速列車に置き換え」って話題ですかねぇ。
篠ノ井線を走るおはようライナーと言えば、189系N102編成が日常的に見られるとても贅沢な運用でしたが、ついにその日常が終わってしまうとのことです。
189系ハンターとして、非常に残念に思います。
篠ノ井線で言えば、ついでにE257系の快速運用もなくなり、211系に置き換わるとのこと。
前回の篠ノ井線での撮影時に懸念したことが現実になるわけです。
ますます211系が目の敵になってしまいそうですね。
そもそも211系で快適な通勤になるのだろうか・・・。


こうなってくるとますます心配になって来るのが、運用を外れるN102編成の予後。
これを機に引退・・・ってのが最悪のパターンですねぇ。
なんとか波動輸送用として細々とでもいいから残ってくれないものだろうか。
おはようライナーが廃止ってだけで、N102が引退って話題はまだ聞こえてこないから望みは持ちますが。
ちなみに豊田のM50編成の引退が報道されたのは去年の11月末、M51,M52は今年の2月末だった。
ダイヤ改正前にXデーが決まってしまう恐れは残るわけですがね・・・。


ということで、来年の春までは足しげく長野に通うことになるかもしれませんねぇ。
せっかく休みのほとんどが平日に入る仕事なわけだから、撮影機会は十分あるので。


189系快速「おはようライナー」@稲荷山ストレート
189系快速「おはようライナー」@稲荷山ストレート posted by (C)Tylor


189系おはようライナー@坂北~聖高原
189系おはようライナー@坂北~聖高原 posted by (C)Tylor


189系おはようライナー@川中島~安茂里
189系おはようライナー@川中島~安茂里 posted by (C)Tylor


189系 N102編成 おはようライナー@桑ノ原ストレート
189系 N102編成 おはようライナー@桑ノ原ストレート posted by (C)Tylor


189系N102編成のおはようライナー、決してたくさん撮れてきたわけではない。
もう少し撮っておきたいものです。

2018/12/13

背信配信

そういえば10月に出たミスチルのアルバムまだ聴いてないなと思い、CD売ってるような店は近くにないし(ほんとレコード店ってなくなる一方なんですわ)、アマゾンに注文するのも面倒だから配信でいいやと、iTunesカードを5000円分も購入したんだが、なんと聴きたい新譜は現時点で配信はないんだってさ(苦笑)。
他の曲とかはiTunesで買えたと思ったので、てっきり新譜も大丈夫だろうとよく確かめもせずにカードを買っちゃった自分が悪いんだけどさ、まさかだったねぇ。
アルバム1枚分買って、余った分で懐メロでもダウンロードしようかなと思っていたけど、こうなってしまってはしばらくは様子見かな。
そのうち配信も始まるのかな。なんかこのまましないような気もするんだが。
配信をするならする、しないならしないで、中途半端にはして欲しくないというのが本音です。
しゃーないからポチりますかねぇ。
でも5000円分はもったいなかったな。せめて3000円にしておけばよかったか・・・。

2018/12/12

雪降らず

結局雪は降らなかった、もしくは降ったかもしれないが積もるほどではなかったようだ。
朝起きて拍子抜け
まぁ後が大変なことを考えるとこれでよかったのだ。

その後は年明け遠征の過去の日記を読み返してみた。
そしてこの遠征が自分にとっていかに大切なのかを再認識した。
まだ確定ではない来年の行き先も、近いうちに本決めしてしまおうと思う。

2018/12/11

平日休みは年内最後だけど

明日は年内最後となる平日休み。
だから場合によっては長野遠征しておはようライナー撮影もアリかなと考えていたが、雪が降ろうって天候なのでパスした。
明日は群馬県は徐々に晴れてくるみたいだけど、長野は雪ないし雨ないしドン曇りということで撮影には適さないと判断。
これにより、189系N102編成を年内に撮影する機会はなくなったわけですね。
正直、あと1回撮りたかったなというのが正直な気持ちですが、繁忙のさ中、悪天で無理して遠征する必要はないですしね。
その他の年内撮影機会は来週末の土曜日1回こっきりとなりそうです。
だからその時はどうか晴れてくれますように。

2018/12/10

ついに雪予報きたる!

えーと・・・天気予報明日の雪マークは何かな?
本当に降るんすか?
そりゃ確かにここ数日完全な冬日になっちゃって、ついに完全真冬コーデを解禁したところだけどさ、まだ雪は早くないかい?
今年は暖冬だと思っていたんですっかり油断していたわ。
さすがに積りはしないよねぇ。パラパラ舞う程度だよねぇ。
もし積もろうものならシャレにならんぞ、ただでさえ忙しいのに!
もっとも、私は今週は水曜日が休みなので、明日夜降ったとしても影響はほぼないんだけどね

しかし最近は群馬県の平野部も雪国の仲間入りをしそうな感じですね。
毎年必ずドカ雪があるものね。

2018/12/09

今回は中西部?

年明け遠征の日程が決まったので、予定もざっと見直してみた。
今回の行き先は中西部地方で一応決まった。
本心を言えば、2年続けて九州に行きたい気持ちでいっぱいなんだけど、九州ではまだ豊肥本線が全面復旧してないので、どうせ行くなら復旧してから行きたいかなと思い泣く泣く候補から外した。
そこで岡山県を中心に行程を組んで、温泉と瑞風の撮影をメインに行程を組んでみたところうまくまとまったのだ。
温泉一人旅と銘打っての遠征なのだから温泉は当然として、もう一つの肝は「瑞風」。
年初に、今年撮りたい被写体として挙げながらも結局撮れずにいた西のクルーズトレイン。
東の四季島は今年だいぶ撮ったし、そろそろ瑞風デビューしたいと思っていたのでちょうどいい。
ただ比重をそっちに置いちゃうと肝心の温泉地選びで難儀するという問題もあり、決めるのに苦労した。
日程は去年ほど大掛かりではないし、行き先もそれほど遠くないので飛行機の予約もいらない。
そんなだからまだのんびり漠然とした考えが頭の中に広がっているだけなので、まだまだこの先気が変わるやもしれません。

2018/12/08

今年はほとんどカメラ機材を買わなかったな

ボーナスちゃんが来週早々に出るので、いろいろ妄想してますが無駄遣いをするつもりはありません。
ちょっと前ならボーナス=新しいカメラ機材購入だったけど、今現在どうしても欲しい機材はないのです。
しいて言えばソニーの70‐400㎜があれば超望遠域をフルサイズで撮れるのだけど、それを買っちゃうと7D2の出番がなくなっちゃうので自重してます。EVF機だけじゃなくレフ機での撮影もしたいので、超望遠域用途としてまだまだ現役で頑張ってもらうつもりですから。


思えば今年はこれまでほとんどカメラ機材を買わない年でしたね。
主だったところでは1月にタムロンの便利ズームを1本買い、夏にハスキー4段三脚を買ったくらいだろうか。
ようやく長い長い沼から解放されたんでしょうね。
今のところメイン機のα99 IIに不満がないので、次にフルサイズで欲しいと思うものが出るまで、現有戦力で撮っていくつもりです。

2018/12/07

日程確定、資金もまぁOK

年明け遠征の具体的な日程が決まった。
申請しておいた休暇がそのまま通った形だ。
これで来年のスタートも実り多き旅で始められそうだ。
後は先日作成した仮の行程を具体的にまとめあげれば、何の不安もなくその日を迎えられる。
資金面でも先月はだいぶ残業したしまぁ大丈夫だろう。
それに今日はボーナスちゃんの明細もゲットした。
決して多くはないがもらえるだけマシ。
有馬記念で増やしたいものだね。
去年の有馬記念ではバカ勝ちしたおかげで、今年最初の旅で贅沢三昧できたのだから。

2018/12/06

485系3000番台廃車回送を撮る

以前書いたことがあるけれど、私は鉄道車両の廃車回送というものを積極的に撮りに行こうとは思わない。
とくに思い入れのあった形式が死地へと旅立って行く姿なんて見たくないというのが正直な気持ちだ。
そんな中、今日は485系3000番台の廃車回送が行われるらしいとSNSで知った。
実は今日は病院へ行くために休みだった。
そしてその病院というのが、目の前に上越線の線路が見える場所にあったりする。
廃車回送が走るのはその上越線。しかも付近を通過するのが病院の予約時間の30分くらい前。
もうこれだけ条件が揃っちゃったら、撮影するのも自然な流れなのかもなと思い、カメラを持って出かけた。


配9724レ 485系3000番台廃車回送@新前橋~井野1
配9724レ 485系3000番台廃車回送@新前橋~井野1 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
上越線/新前橋-井野


EF81-136+485系3000番台 盛アオA1編成 6B


今朝は雨が今にも降りだしそうな暗い空模様だった。
露出も上がらず、撮影には不向きな日。
唯一、光線状態に左右されないという利点だけはあったので、本来なら午後順光の奇麗に抜けそうなこの区間で。
平日でこの天気にもかかわらず、付近には撮影者が散見されました。


配9724レ 485系3000番台廃車回送@新前橋~井野2
配9724レ 485系3000番台廃車回送@新前橋~井野2 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
上越線/新前橋-井野


485系3000番台と言えば海峡線で活躍した特急白鳥。
自身、北海道へ行く時はほとんど北斗星に乗って行っていたので、白鳥で青函を超えた経験は1度しかなかった。
だから往年の姿に特別思い出があるわけでもない。
だけどやっぱり廃車回送を撮ることに楽しさは感じなかったな。
現役で生き生きと活躍している姿をこれからも撮っていきたいなと思った。
今日の空模様同様の気持ちで、過ぎ去っていく姿を見送りました。

2018/12/05

ほどよさの3倍くらい行くかも

ネットニュースで「ほどよい残業は月15時間」ってのがあった。
残業時間が少なすぎると給料もたいしたことにならないし、かといって多すぎると体への負担が大きい。
15時間くらいで済めば負担が少なく給料もそこそこって具合になるってことか。
ちなみに先月の私は20時間ほどだった。
程よさを超えて疲れ果ててしまった。
世間一般ではサビ残も含めればもっともっとしているところはザラだろうけど、仕事ってのは長くやればいいってものでもない。
いかに効率よく捌くかを常日頃研究していかなければならないと思う。
とはいえ、それは人員が十分に足りてる状態でこそ言える戯言。
人がいなければ、どうにもならないこともあるのだ。
繁忙期の12月、毎年平均で40時間残業くらいにはなっている。
今年も当然、ほどよさの3倍くらいは残業せざるを得ないのだろうな。
まぁ、今月だけは割り切ってやるしかない。

2018/12/04

新駅の名前

山手線新駅の駅名が「高輪ゲートウェイ」に決まったらしい。
高輪・・・ゲートウェイ・・・ねぇ。
うーん・・・微妙?
横文字は違和感があるよなぁ。
だったら普通に高輪だけでいいような。
そもそも新駅が本当に必要だったのかも釈然としないし。
まぁ時間が経てばきっと慣れるんでしょう。
どのみち山手線を日常的に利用するわけではないので、慣れる慣れないもないんだけどさ。


新駅と言えば、身近なところで信越線で新駅が誕生する可能性があるらしく、地元では役所から市民へアンケートが送付されたりいろいろ調査しているようだ。
家にもアンケートハガキが届いたけど、新駅ができたら利用しますか?と聞かれたら、答えは「ノー」と言わざるを得なかった。
北高崎~群馬八幡間に設置したいらしいけど、その短い区間に駅が必要なのかもわからないし、そもそも通勤で信越線をアテにしている人も多いとは思えない。お年寄りもバスの方が馴染みがあるし気軽だろう。
使うとすれば学生くらいかな。
そでなくても群馬県は日本一のモータリゼーション大国(大県?)なのだしね。


でも、もし新駅を作るとしたら名称は「群馬豊岡」を推したいところだ。
付近の地名が豊岡だけど、単に豊岡駅なら山陰本線にある。
そこで隣の駅が群馬八幡なのに因んで群馬豊岡。
もはやこれ以外にない気がするんだけど、どうなのかな。
山手線と違ってこんなローカルな路線じゃ公募はしないだろうけど。

2018/12/03

師走の中途

12月はどこも繁忙期だが、うちは現在人手不足でそれに輪がかかっている。
そんな中、ついに人員補充が。
中途さんの加入が決まったのだ。
しかし、これをそのまま喜んでもいられない。
なんせ素人をはじめから教育するわけだから、使えるようになるまでに時間がかかるのは当然。
それを自分らの繁忙の仕事と合わせてやるわけだから、むしろ負担増になるんじゃ?との懸念が生まれているのだ。
まぁそれでも足りないよりはマシだと思うしかないが。
それに使えるようになったら間違いなく自分らは楽になるわけだからね。
休暇も取りやすくなるし。
そんなわけで、今回もわたくし、教育係を頑張りたいと思います!

2018/12/02

今年もモンベル大人買い

昨日仕事終わりにモンベルに立ち寄って冬物補充最終段階を行った。
今回買ったのはダウンジャケットなど。
ダウンはこの春に使い古したものを捨てていたのでいずれ買うつもりでいたが、今年の冬は暖冬なのか季節の進行が遅く必要としてこなかった。
昨日は午後から急に吹かないとされていた木枯らしらしき強風が吹き荒れ、非常に寒かったのでこのタイミングとした。
今年買ったダウンは、スペリオダウンジャケットのインディゴ。
800フィルパワーで188gという軽量の着まわしやすいジャケットだ。
去年購入したアルパインダウンパーカよりは軽装でタウンユースを想定してのもの。
ちなみに驚愕1000フィルパワーでさらなる軽量のプラズマ1000 ダウンジャケットはカラーが好みがないのでやめておいた。
スペリオでもユニクロのウルトラライトダウンよりはスペックが上なので十分だろう。

それからネックゲーターやインナー数点、そして有馬記念の開門待ち時の対策でエクセロフトフットウォーマーを購入。
毎年寝袋に包まって夜明けを待つんだけど、身体は温められても、どうしても足底からの冷えは回避できなかったものでね。
こういったものがないか探していたんだけどドンピシャであったので良かったです。
さすがはモンベル。

ポイント利用で3万円でおつりが来たのだからいい買い物ができたんじゃないでしょうか。
寒いのは嫌なので、これらが不要なくらいの暖冬なら、それはそれでいいんですがね。

2018/12/01

抜け殻になった師走の始まり

2018年最後の月スタート。
今日も遅くまで働き、ようやく帰ってきて一息ついたところです。
それにしても疲れた。もう吐き気を催すほど疲れた。
やっぱり3日間遠征した後の6連勤は相当堪えたようだ。
ようやく心身ともにリラックスできる時間になったので、これから明日いっぱいまでじっくりと休みたい。
戦いは始まったばかり。
今年も最後まで無事乗り切れますように。
だけど今は何も考えずに眠らせて・・・。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »