« 月曜からフルパワーの代償 | トップページ | 189系おはようライナー撮影@真冬の桑ノ原ストレート »

2019/01/29

長野の寒さはレベルが違った

仕事終わりに長野入り。
明日は今年初めておはようライナーの撮影をするので前乗りだ。
今回もまた稲荷山温泉に宿泊。
平日だけにリーズナブルに温泉ホテルに泊まれる。

ところで来る前は結構ためらった。
なんせ長野は寒い。
寒いだけでなく、大雪警報が出る日もちょくちょくある。
しばらく雪の中での撮影をしてないし、雪の中での移動が大変なことも重々承知しているからだ。
撮影ポイントは標高の高い位置にあるので、雪で道が埋もれてたら登っていくのが厳しくなるからね。
それでもいざ来てみれば、確かに雪は路肩にはかなりあったけど、きちんと除雪されていてミニベロでも問題なく走行できた。

それよりも堪えたのはやっぱり寒さ。
いやぁ、これは寒い。
先日、雪国水上方面でも撮影したし、我が群馬県も名物強風も相まって十分寒いんだけれど、ここ長野はレベルが違った。
千曲地方は標高が高いのもあるんだけど、群馬の市街地より2段階ほどは寒いんじゃないか。
そのあまりの凍てつく冷気に、超厚手のジーンズがシットリしてしまうほどだった。
まぁそれだけに温泉はより有難みを増したのだが。
こりゃ明日の朝は覚悟しないとな。
夜中よりもむしろ夜明け~早朝の方が寒い場合も多いし。

« 月曜からフルパワーの代償 | トップページ | 189系おはようライナー撮影@真冬の桑ノ原ストレート »

その他日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野の寒さはレベルが違った:

« 月曜からフルパワーの代償 | トップページ | 189系おはようライナー撮影@真冬の桑ノ原ストレート »