2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 身体が動くものだからつい余計に働いちゃう | トップページ | 久々にLIVE行ってみるかなぁ »

2019/01/20

昔の写真を見てダメ出しする

ここ数日、過去撮影してきた写真データの整理をしつつ、Googleフォトにバックアップするという作業を行っている。
当然ここ数年は鉄道写真が多く、本格的に鉄道写真を撮るようになった2015年以降の膨大なデータを見ているうちに気づいた。
あー、昔はダメな写真を撮っていたなぁ・・・って。
なんでも始めたての頃っていうのは上手くできるはずもないんだけど、当時は満足いっていた撮影結果を今改めて見るとダメダメだなと感じてしまうものが多い。
例えばこの1枚。


Photo Embed by Google Photos
 キハ125形 久大本線/由布院-野矢


これは2016年の年明けの九州旅行で由布院に行った際に撮影した写真。
当時は奇麗に写せ込めただけでご満悦だった。
だけどこれを今見てしまうと、なんじゃこりゃって思うのである。
まず構図がダメ。ザ・日の丸だ。
鉄道風景写真を撮る場合、主題と副題で分けて構図を作るのは常識。
この場合、由布院という土地を象徴する由布岳を主題とするのならば、列車を真ん中に配置して由布岳のほとんどを隠してしまうなどあり得ないのだ。


例えばこの撮影地で今の私が撮るとしたらこんな具合か。


Photo Embed by Google Photos
 ななつ星in九州 久大本線/由布院-野矢


これとて残っていたデータから使えそうなものを再現像、再トリミングして作り上げただけなので100%というわけではない。
それでも最初の1枚よりはなんぼかマシに見える。
そもそも、単線にもかかわらず立ち位置が線路に寄り過ぎで、しかもローアングル過ぎるから構図が窮屈になっているわけで、このあたりは撮り鉄デビュー間もなくて現場で自分の立ち位置を主張できずにモジモジしていたことも要因なのだが。


似たような失敗はたくさんあった。


Photo Embed by Google Photos
 1000系 長野電鉄/夜間瀬-信濃竹原


こんな具合で今見ると恥ずかしい写真も多々あるんだけど、その逆に今の発想ではなかなか撮れないなと思うようなものも発見されたりして、決してあの頃の感性全てを否定できないなとも思う。
むしろ固定観念に凝り固まった今では作れない構図もあったりするのだから。
得られた経験値、逆に失った感性、それらが合わさればもっともっと満足いくものが撮れるようになるのになぁ。
まだまだ暗中模索ですね。。。

« 身体が動くものだからつい余計に働いちゃう | トップページ | 久々にLIVE行ってみるかなぁ »

カメラ・写真」カテゴリの記事

鉄道雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔の写真を見てダメ出しする:

« 身体が動くものだからつい余計に働いちゃう | トップページ | 久々にLIVE行ってみるかなぁ »