2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« インフルエンサー | トップページ | 月曜からフルパワーの代償 »

2019/01/27

詐欺回避はまず検索すること

ここのところよく、アップルを名乗るところからメールが届く。
しかしそのメールは自動的に迷惑メールフォルダに分けられて着信するようになっているので不審に思っていた。


ご利用のApple IDがブラウザ上のApple Storeへのサインインに使用されました

‮。すまいてれさクッロが Dl еlррА の様客お、りよに由理の上ィテリュキセ
‮。たしまし出検をみ試の功成不のかつくいがムテスシ
日付と時刻: ‮日62月10年9102
のブラウザ: ‮emorhC
オペレーティングシステム: ‮1.8 ѕwоdnіW
‮。すまりあが要必るす認確を元身、に前るす除解をクッロのトンウカア
‮いさだくてし認確を報情のたなあにぐす ( Dl eIppA ) く行に


こんな感じなんだけどまったく意味が分からないので放置していた。
迷惑フォルダに届いたメールは一定期間を経ると自動的に消去されるのでいいんだけど、あまりにもたびたび来るので人によってはもしや本当に?って気持ちも湧いてきても不思議じゃない。
私はまったく不安にはならなかったけどね。
なんせ、送られてきたメールアドレスが出鱈目そのものだから。
もし本当にアップルからの警告ならば、ちゃんと然るべくアップルのメルアドを使うだろうし。
それに、メールの内容をよく読んでみると、どこにも私の名前が入ってない。
普通顧客への注意喚起ならば、まずは「~様へお知らせ」って具合に冒頭に書かれているはずだから。


結局これも昔からよくあるフィッシング詐欺なのだ。
メール本文の一部をググってみれば解説サイトがうじゃうじゃ。
もはや即検索が当たり前の時代に、なかなかネット上で詐欺に引っ掛けるのは難しいと思う。
その労力をもっと他に使って地道に働いた方が絶対たくさん稼げるのに(笑)。

« インフルエンサー | トップページ | 月曜からフルパワーの代償 »

その他日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺回避はまず検索すること:

« インフルエンサー | トップページ | 月曜からフルパワーの代償 »