2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« この季節は本当に美しい | トップページ | 年をとっても奇麗な女優さん »

2019/01/23

コンビニからエロ本がなくなるのか・・・

セブンイレブンやローソンから成人誌・・・ようするにエロ本の類が消えるらしい。
どんなに時代が変わろうとエロへの需要は不滅かと思いきや、やっぱりネット社会の前に紙媒体は抗えないわけか。
なんせスマホでちょちょいと検索すれば画像はもちろん、動画までパパっと出てきちゃうものなぁ。
それも市販の本では見られないような部分までクッキリした奴が。
私自身、もうエロ本なんてずいぶん読んでないし、見たいという欲求もない。
だけどこの手の話題には寂しさを感じてしまうのはやはり私も男だからだろうか。

コンビニのエロ本と言えば、受験生時代に勉強の気晴らしに夜中にこっそりコンビニ行って立ち読みしたり、ピュアな時代に意を決して買おうと店に行ったのはいいけど、店員が若いお姉さんで泣く泣く断念したりと、青春時代の甘酸っぱい思い出がよみがえる。
最近行われたばかりのセンター試験、その時の昼休憩の時間にも立ち読みした記憶があるくらいだ(笑)。
昨今のティーンエイジャーはそういった経験はしなくなったのかなぁ。
我々の時代はみんなそうやって大人になっていったものだが・・・。
国道沿いにポツンと不自然に設置されていたエロ本エロビデオの自販機、ああいったものもいつしか見なくなった。
大学時代に住んでいた葛飾区には、街角の死角になった一角にエロ本(ビニ本?)自販機が設置されていたけど、あれも今ではもうないのだろうな。

私がエロにもっとも関心があった19~20歳くらいの頃はネットもまだ創成期で、ダイヤル回線ではお目当ての画像にたどり着くまでに途方もない苦労をしたり、おかしなサイトに騙されてダイヤルQ2に繋がっちゃって料金の請求が届いたり、それこそブロードバンドになってWinMXなんてファイル共有ソフトが登場するまでは苦労に苦労を重ねてやっと欲求を満たせていた。
今の若い連中はなんでもすぐポン!でなんだかズルいぞ(苦笑)。
おっと、エロ本の話題から脱線してきたのでもうこの辺にしておこう。

« この季節は本当に美しい | トップページ | 年をとっても奇麗な女優さん »

その他日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンビニからエロ本がなくなるのか・・・:

« この季節は本当に美しい | トップページ | 年をとっても奇麗な女優さん »