« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月の記事

2019/04/30

ヘルメット髪潰れ対策でエアーヘッドを導入してみる

平成最後の1日は雨という事で家で大人しく過ごした。
明日は天候が回復する見込みで、久々の教習にも支障がなさげで何よりだ。
はやくバイクに乗りたくてウズウズしてます。

で、そんな前回の教習を受けた際に気になったのは、やっぱりヘルメットを被った後の髪型の崩れ。
私の髪質は柔らかい猫っ毛なので、ヘルメットを被るとどうしてもペチャンコになってしまう。
これが例えば教習中だったり、人に会いに行く目的でないお出かけの場合はそれもいいんだけど、例えば通勤で乗っていく際に毎日ペチャンコ頭になっていたのでは少々見栄えが悪い。
どうにか回避する方法はないものかといろいろ調べてみたところ、エアーヘッドという商品が紹介されていたので私もポチってみた。

 

Airhead01

 

トゥー・ホイール・クール(TWO WHEEL COOL) AIRHEAD エアーヘッド


これをヘルメット内に装着することで、ヘルメットの底に直接頭が当たることがなくなり、シリコンで出来ている無数のギザギザが髪の毛全体を潰すことなくほどよい空間を生み出すといったカラクリらしい。


Airhead02


このように内部に装着する。
特に粘着性があるわけでもないのだが、サイズが絶妙に嵌るようになっているので抜け落ちる不安はない。
さっそくこれを着けた状態で被って30分ほどほったらかしにしてみたところ、多少はマシな効果が確認できた。
もちろん立て気味にした髪の毛がそのまま立ったまま・・・という事はないけど、ペチャンコボッチャン頭にもならなかった。
実用性は高いと言えそうだ。
ギザギザの痛みはほぼないし、違和感もすぐに慣れるようなので長時間着けてても苦にはならなげ。
ただ一つ気を付けたいのはギザギザは生え際よりも上に来るように調整すること。
少しでもおでこに当たると全体的なフィット感がなくなり、もっと悪いのはおでこにギザギザの跡が出来てしまう。
そんなことになっては髪の毛ペチャンコ以上にみっともないことこの上なしだ(笑)。

面白いアイテムを見つけたので明日の教習がより楽しみになりました。

2019/04/29

平成最後の撮影!C6120牽引 SLぐんまみなかみ@下牧

本日は平成最後の昭和の日。
そんな日に私にとっての平成最後の撮影をするために上越線へと繰り出しました。
狙いはSLぐんまみなかみ。久しぶりにSLをメインの被写体として撮影します。
やっぱりね、平成の終わりですから。それなりに格式のあるものを撮って締めたいじゃないですか。
それが昭和の遺産ともいうべきSLなら文句なしでしょう。

やってきたのは後閑駅。
そこから撮影地のS字地点を目指します。
通称ベイシア裏。地名で言えば下牧という付近です。
よくこの反対側で上り列車を撮ってきましたが、こちら側から撮るのは実は初めてでした。
ここは勾配ポイントなので蒸気は盛大に煙を吐くことが期待できるわけです。
締めの撮影でSLを選んだのに、煙吐きませんでした・・・ではシャレにならないので少しでも期待の高いポイントでですね。
季節もまだ今の時期ならスカ煙ってことはないでしょうから。

先着者数名は年配の方々。
やはりSLという客層だなぁという感じですが、感じのいいおじいちゃん達ばかりで和気あいあいでした。
やがて後閑駅を出る汽笛が聞こえてきて、しばらくすると彼方が煙っているのが目に入ってきました。
どうやらきちんと煙を上げてくれているようで一安心です。

C6120牽引SLぐんまみなかみ@下牧1
C6120牽引SLぐんまみなかみ@下牧1
posted by(C)Tylor

EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 上越線/後閑-上牧


まずは縦位置の望遠で奥で抜きました。
S字が強調される地点で切ることができ、列車の収まりもよく、また煙も上々で言う事なしです。
日差しバリバリで逆光なのは仕方がないところですが、逆に質感があるので良い具合と言えるんじゃないでしょうか。

C6120牽引SLぐんまみなかみ@下牧2
C6120牽引SLぐんまみなかみ@下牧2 posted by (C)Tylor

α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 上越線/後閑-上牧


続いて横位置は手前まで引き付けて。
横位置もS字が強調される望遠域で抜く選択肢もあったけれど、疾走感ある雰囲気でも撮りたかったのでこの画角としました。
うん、横もまたいい具合ですね。

過ぎ去った後も煙が充満しており、爆煙とまでは言わないものの今日の吐き具合が上々だったことを物語ってました。
近隣住民への配慮から昨今はあまり煙を上げなくなっていると聞くけれど、やっぱりSL撮影の肝は煙がいかに迫力あるレベルかにかかっているので、住宅街以外ではなるべく盛大に上がって欲しいところです。

こうして終わった平成最後の撮影。
思えば私の撮り鉄デビューの被写体がSLであり、その時の機関車がこのシロクイチだったわけですからね。
いろんな意味で締めに相応しかったと言えますね。
昭和に製造されていったんは役目を終えたあと平成になって復刻し、令和になってもこれからも末永く活躍していくであろうシロクイチ。
まさに地元の誇りのレジェンドです!

SLぐんまみなかみ

2019/04/28

もったいない1日に

寒くて風の強かった昨日と比べて、今日は比較的穏やかな晴天となった。
こんな日に教習を受けられないのは本当に痛い。
フリープランじゃなくて、スケジュールプランにするべきだったか。
そもそも二輪は自動車の予約と少し違うみたいで、ネットからの予約もできないのでシステムがこれしかないのかもしれないが。
次回教習予定日が傘マークがついてしまっているのが痛いんだよねぇ。
そしてその日に教習を受けたとして、また次の日からきちんと予約がとれるのか、それとも埋まっちゃってるのか。
今度行ったらまとめて予約できないのか聞いてみよう。
こうなってくるとゴールデンウィーク中に教習を終わらせるという目論見は無理そうだね。
行けて第一段階クリアまでかな。
2段階以降は仕事終わりと非番日を利用して受けながら、5月いっぱいで卒検まで目指すという感じでしょうかね。
まぁ次の給料日まで粘った方がいざバイクを買おうって時に都合がいいのも確かだけれど。

しかし今日明日はマジでもったいないな・・・。
あまりにもったいないんで、自転車の左ブレーキで半クラの練習しちゃったよ(笑)。

2019/04/27

普通自動二輪免許取得への道~1日目

今日からゴールデンウィークスタート、そして私の二輪教習の始まりでもある。
初日の緊張感からだいぶ前に教習所にたどり着いてしまい手持無沙汰だったが、無事に配車チェックからの流れを済ませてライダーハウス(二輪教習者たちの詰め所)へ移動、他の人に倣って防具を装着した。
そして教官とのご対面。うん、年下の好青年っぽくて安心した。
私がジャケット以外は完全ライダー装備で行ったものだから「気合が入ってるね」と少々驚かれた。


まずは話では聞いていたけど、バイクの取り回しやら、倒れた状態からの引き起こしやらのパワー作業からスタート。
倒れた状態で200キロ弱のCB400を持ち上げるのは無理じゃね?って感じだったけど、コツがわかれば案外アッサリ持ち上がった。
それが終わるとそのままエンジンの掛け方、発進の仕方を教わりいよいよ乗車の時。
バイク乗車経験は50ccカブしかないので、クラッチを使うマニュアル車の操作方法はやっぱり戸惑う。
自動車の時もそうだったけど、半クラを正しく理解していないとすぐにエンストになってしまうのだ。
今日はその後も終日半クラとの格闘でしたね。エンストも都合5~6回はしたんじゃないかな。
発進、停車が安定しなければ話にならないので、感覚をいち早くつかむしかない。


今日は教習連続2時限だったので、発進練習が済んだらそのまま一気にギア操作を教わり、教官の後をついての外周回りをひたすら行った。
ギアチェンジもカブのそれと比べると、クラッチ操作のひと手間がある分やっぱりどうしてもワンタイミング遅い感じになっちゃう。
そしてそのことばかりに気をとられていると、右左折の合図は疎かになってしまいがちだし、今日は初日であまり言われなかったけど、きっと安全確認も不十分だったに違いない。
すべての操作がスムースに行えるようになるには、やっぱり繰り返して練習して体で覚えるしかないようだ。


こうしてあっという間の2時限が終わり、本日の技能教習が終了した。
車の時もそうだったけど、初日を終えての感想は、自分のどんくささに軽く凹む感じですね・・・。
だけどどんなにうまく行かなくても、乗っていて思ったのは「すげえ楽しい!」ってことです。
乗りこなせるようになったら病みつきになるに違いない。
その気持ちがある限り途中で投げ出すことなんてありえないだろうし、好きこそものの上手なれを体現したい。
なにより今日は一度もコケなかった、そのことだけでも誇っておきましょう(;^_^A。


車の時もこれで大丈夫かなと思いながらも、2日目にはある程度慣れていたのでバイクでもそうだといいな。
だからできれば毎日、つまり明日も忘れないうちに教習を受けたかったんだけど、なんと今月は予約がいっぱいだって!
ゴールデンウィークだから空いていることを期待していたんだけど、どうやら思惑は外れてしまったみたいだ。
みんなGWくらい教習なんか受けてないでどっか出かけようよ(笑)。
仕方がないので、空いた時間で適性検査だけは受けておきました。
マークするだけだけど、結構答えきれないものですね・・・。


そんなわけで次回は5月1日、令和初日の教習となります。
3日空いたら絶対感覚忘れちゃうよなぁ・・・。

2019/04/26

平成最後の仕事納め!

今週もたくさん働きました、と。
明日からいよいよゴールデンウィークの始まりです。
という事は、今日という日が私にとっては平成最後の仕事だったわけですね。
平成と言っても、労働するようになったのは後半の十数年しかないわけだからあまり感慨はないけどね。
令和になっても特に何も変わることなく、自分にできることを恙なくこなすだけです。

さて、今年のGWは再三書いてきたように二輪免許取得のために使う。
明日からいよいよスタートで多少の緊張感が漂いつつあるけれど、やっぱり楽しみの方が大きい。
バイクを乗りこなせるようになったら間違いなく世界が変わる。
私の人生を変えるかもしれない、今回の免許取得はそんな重大事項なのかもしれません。
あー、明日こけなければいいけどなぁ・・・。

2019/04/25

初夏きたる

なんかゴールデンウィークの週間予報が梅雨入りみたいになってるんですけど・・・。
まさか新緑眩しいこの時期に連日雨が降るわけじゃないだろうな。
教習は雨でも出来るみたいだけど、できれば勘弁してほしいよな。
今日なんてもはや初夏のそれって感じの気候だったけどな。
去年の梅雨明けが異常に早かったみたいに、日本の季節の進みが早くなっているのかもしれん。
まぁ何をやっても気持ちいい時期はあと1か月くらいでしょう。
その間に教習は終えてしまいたいものです。

2019/04/24

平成もあと1週間

1週間後は5月1日、つまり令和元年になるわけだ。
つまり平成でいられるのもあと7日間だけ。
この間に、いわゆる「平成最後の~」を済ませておこうと考える人は多いと思う。
別に元号が変わったからと言って何かが急に変わるというものでもないけど、ようは気持ちの問題だよね。
私の場合はなんだろう。
まぁやっぱり「平成最後の撮影」だろうな。
土曜日からゴールデンウィークスタートであるが、その期間は基本教習に充てるので撮影に使える時間をどこへ持っていくかだな。
まぁ教習時間の予約次第ではあるが。

2019/04/23

見まくり新クール

4月期のドラマも見ようと思ったものはすべて初回を見終えた。
今期は・・・多いよ。
ラインナップ。


月 ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~(フジ)

火 パーフェクトワールド(フジ)

  わたし、定時で帰ります。(TBS)

水 白衣の戦士!(日テレ)

木 ストロベリーナイト・サーガ(フジ)

金 インハンド(TBS)

土 俺のスカート、どこ行った(日テレ)

  東京独身男子(テレ朝)

日 集団左遷!!(TBS)

  あなたの番です(日テレ)

 

という、なんと10本!
多いっすねぇ・・・(汗)。
これに加えて大河ドラマと朝ドラも見ている訳であり、追っかけが非常に大変!

ただしこれだけ見ているからと言ってすべてが満足というわけでもない。
期待していたストロベリーナイトサーガは、新ストーリーを期待していたのに完全に竹内verのリメイクだったので拍子抜け。
それでは前キャスト版を超えられるはずもなく、わざわざ期間を開けずにリメイクする意味が分からない。
いえね、二階堂ふみは個人的にも評価が高い女優さんなんですよ。亀梨だって嫌いじゃない。
だけど姫川玲子はやっぱり竹内結子、菊田は西島さんでね、インプットされてるもん。
ガンテツは武田鉄矢。ピッタリすぎたもん。超えられるわけないって。
まぁ竹内verはインビジブルレインまでしか映像化されていないので、その後の作品の映像化に少し期待してみるか。

あとは・・・「白衣の戦士」は、まんま「ナースのお仕事」だよねぇ・・・。
もう少し工夫ができないものか。ナースモノもネタ切れだから仕方がないけどさ。

という事で、果たして10本完走できるのでしょうか。
基本録画視聴なので休みの日にまとめ見するわけで、つまんなければながら見になるかもね。

2019/04/22

車の免許を取ったのはもう14年も前

これから二輪免許取得のために教習所へ通うわけだが、私としては教習所通いは人生2度目。
1度目はもちろん車だ。
あれはそう、2005年の事だった。もう14年も前の事なんだね・・・。
大学を卒業したものの身体を壊していて就職はできず、とりあえずの時間つぶしで新潟県へ免許合宿へ行った。
このブログは2003年から始めているので、その当時の記事を読み返すこともできる。
まだ精神的にも成熟していない当時の私が書いた日記なので拙い部分も多々見受けられたけど、読めばあの当時の事を思い出すことは容易だ。
最初はなかなかうまくいかなくて、自分への悔しさともどかしさ、そして焦りでいっぱいだったけど、続けるにしたがって日に日に上達していくのを実感している記事がそこには書かれている。


今度のバイク免許もきっとそうだろう。
50ccのカブしか乗った経験のない私がいきなり操れるわけはない。
転倒もするだろう。試験だって落ちちゃうかもしれない。
だけど、乗りたいという気持ちさえ持ち続ければきっといつかは上達して免許も取れるはず。
今はそう信じて教習初日を待ちたいと思う。
結構ね、楽しみなんですよ。

2019/04/21

普通自動二輪免許取得への道~入校編

以前より取りたい取りたいと考えていた二輪免許。
このほどようやく重い腰を上げて教習所への入校へ行ってきました。
自宅から最寄りにある高崎モータースクールという教習所です。
近いので送迎なしでもふらっと通えるのです。


まずは入校受付。
懸念された免許証のICチップ読み取りのためのパスワード。
すっかり失念していたのでやばいかな?と思っていたのだけど、なんとか思った通りの数字で正解でした。
備忘録のためにメモ書き、パスワードはいつもの数字(4ケタ)を2つ並べただけでした。
おかげで住民票の写しを用意することなく入校OKです。


ホームページで春のキャンペーンをやっていたのでそれを印刷して持参したため、授業料から1万円が割り引けされました。
支払った総額は13万円ちょっと。
正直、この先の事を考えると1万円でも安く済んだのは助かりました。
またキャンペーン特典として、トチった場合の技能教習8時間まで&検定2回までは無料というこれまたありがたいものが付属しました。
それだけあればさすがに大丈夫だろうし、これで安心して教習に臨めそうです。


それから教習所内の案内や、教習の受け方などを説明していただき今日はこれまで。
さっそく教習初日の予約をとって帰りました。
ちなみに教習開始は来週の土曜日から。ゴールデンウィークのスタートとともに始まるわけです。
なんとかゴールデンウィーク期間の間に一気に進めたいものですね。


教習所を出たその足でバイク用品店のナップスに立ち寄り。
ここでヘルメット、ブーツ、グローブという教習必需品3点セットを購入。
これらはもちろんレンタルでも借りられるのですが、他人との使いまわしは微妙なので自前のものを用意したかったのです。
どのみち卒業してバイクを買ったら必ず必要になるものだしね。


ヘルメットは安心ブランドのSHOEI。
店員さんの勧めもあり、Z-7という軽快さと価格帯が売りのものをチョイス。
最初なのであまり派手な塗装のものではなくシンプルにブラックにしました。

Shoei_z7

まぁヘルメットは消耗品なので次回買い替えの際には違ったモノも選べますしね。
ナップスではフィッティングシステムと言って、専門の定員さんが客の頭のサイズを正確に計測してそれぞれにジャストフィットできるように調整してくれるので安心です。
無事に納得いくものをゲットできました。
フルサイズのメットとか初めて被ったけど案外デカいのですね・・・。
それに夏場はやっぱり暑そう・・・。
まぁこれが一番安全なのだから身を守るために必要なのだと言い聞かせます。


ブーツは教習所でヒモ靴はNGと言われていたのでELFのSynthese15を選びました。
グローブは軍手でもいいみたいだったけど、せっかくだからこれからの季節も考慮してプロテクター付きのメッシュグローブを買っておきました。
総額で6万円ちょっと。


さらにさらに、ワークマンにも立ち寄って教習中に着用するジャケットも2点購入。
デニムのワークシャツという感じのものです。
本格的なジャケットはバイク本体購入に合わせて別途用意するつもりなので、教習にはこれで十分でしょう。
2点で1万円弱。

 

ということで、本日の出費総額はおよそ20万円也(苦笑)。
いやぁ、預金してきたとはいえ一気に飛んで行ったなぁ。
でもここまで来たらもう安心。
今まで行く行くいいながら何年も踏み出せずにいた二輪免許取得への道。
これだけ揃えちゃったらもう後戻りはできません。するつもりもないですがね(笑)。
まずは来週土曜日の教習初日に向けて体調を整えていくことにしましょう。

2019/04/20

免許証の暗証番号ってなんだっけ?

バイク免許取得のために教習所へ入校する際、住民票の写しもしくは免許所持者は免許証を提示しなければならない。
その際、最近の免許証の場合個人情報保護で本籍が記載されてないので、ICチップによる読み取りをする必要がある。
でそれを調べるのに必要なのが、免許証交付の時に設定させられた暗証番号だ。
うんそうだ、確かに数字を入力させられたっけ。

・・・ええと、何にしましたっけ(汗)。
おいおい、ド忘れしとるやんけ!
例えばこれが4桁の暗証番号というのなら、いつも必ず使うあの数字があるのでたぶんそれで間違いない。
でも免許証の暗証番号は8桁のようなのだ。
うえー、8桁って!
そんなの覚えている訳ないじゃん。
でも設定したのは間違いないのだから、決して出鱈目な数字を打ち込んだわけではあるまい。
となると、考えられるのは同じ数字の繰り返しとか、いつもの番号+誕生日とかかな・・・。
うーん、試してみないことにはわからないぞ。
困ったなぁ、わざわざ調べに行かなきゃいけないのか?
それとも免許証の方は諦めて住民票の写しをとってくるか?
まぁどのみち面倒なことには変わりがないがねぇ。
しっかし、8桁とかほんとですかいって話ですよ・・・。

2019/04/19

月1~2ペース?

昨日は久々の撮影となったけど、4月はこれが初撮影だった。
今年に入ってからは撮影に出かけるペースが激減している。
3月に足を怪我したことを発端に、出不精になってしまったことも大きいが、資金繰りの問題もまた大きい。
今後予定するバイク購入への道のりを思うと、無駄な出費は極力抑えたく、当然遠征に出かける回数も減る。
昨年までは月間3~4回ペースで撮影に出かけていたけど、今年はしばらく月1度、ないし2度程度までが限界かもしれない。
パッとしない天候の日に無理に出かけたりせずに節約して、ここぞのシーンで出かける感じか。
もっとも、人手不足の現在の我が職場では、例えば1週間レベルの長期休暇などとても取得できそうもないから、そこまで資金面でナーバスにならなくてもいいのかもしれないけど。でもそれはそれで寂しい話ではあるが。

2019/04/18

桜の諏訪峡で久しぶりの四季島と武蔵野線209系AT出場を撮る

平日休みの本日は朝から気持ちのいい快晴!
そんな日に「カヤ」オペアの黒磯訓練を筆頭に、平日とは思えない撮影ネタがオンパレード。
しかし私はそんなネタ達は一切無視して、上越線を北上した。
今日という1日を逃してしまったら今年の桜鉄は終了に違いなく、地元ではもう無理でもまだ北上すれば見ごろを迎えた地域があるはずで、そこで四季島を撮ろうと考えたのだ。
折りしも四季島は今シーズン最初の通常運転3泊4日コースの復路であった。

車窓ロケハンをしながら結局水上まで乗車した。
ザ・満開状態なのは沼田地方で、水上近辺まで来ると咲き方の程度はまばらで、満開近いところもあれば五分咲き程度の場所も多いという具合。
迷ったけど、来る前にある程度ここで撮りたいと考えていた場所へ行ってみることにした。
そこは諏訪峡。そこに架かる諏訪峡大橋からは桜を手前に線路が見渡せることを知っていたからだ。

着いてみれば、諏訪峡大橋の桜は7~8分咲きというところだった。
決して満開ではなかったけど、日差しをたっぷりと浴びた桜はやっぱりそれなりに美しく、この場所で撮ることに決めた。
まずは練習電の211系でチェック。


211系@桜の諏訪峡
211系@桜の諏訪峡posted by (C)Tylor
α99 II Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD  上越線/上牧-水上


悪くない感じ。
ここからの眺めは紅葉も有名だけど、桜はやっぱり格別ですね。
線路沿いは結構ゴチャゴチャしているし、架線柱の間隔も狭く、アップで撮ると目立つのでこんな広角風景写真にこそもってこい。

と、211系が行って油断していたら突如上りが登場してビックリした。
しかもそれは普電ではなく、赤い機関車がステンレスの車両を牽いていると来たもんだ。
そんな組み合わせだけに一瞬カシオペア!?なんて錯覚しちゃったもの(苦笑)。
よくよく見ると牽いているのはEF81には違いないが、牽かれていたのは209系電車。
どうやらこれは本日満載のネタの一つであった武蔵野線209系のAT出場だったようだ。


配9736レ EF81-140+209系 AT出場@桜の諏訪峡
配9736レ EF81-140+209系 AT出場@桜の諏訪峡posted by (C)Tylor
α99 II Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD  上越線/水上-上牧

正直まったく頭になかったので驚いたが、とっさにシャッターを切れて良かったよ。
なんせ211系が消えた直後に現れたのだから、油断していたら完全に見過ごすところだった。
まさに僥倖だったが、思わぬ副産物に笑みを隠せなかった。
どおりで沿線に同業の数が多いなと思っていたわけだ。四季島くらいじゃこんなに集まらないだろうから。


しかし本日の目玉はあくまで四季島と桜。
何気にこの組み合わせは過去一度も撮れていなかった。
平成最後の桜でようやく実現です。


桜の諏訪峡を往くTRAIN SUITE 四季島 1
桜の諏訪峡を往くTRAIN SUITE 四季島 posted by (C)Tylor
α99 II Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD  上越線/水上-上牧

去年の中央本線回り最終運転以来数か月ぶりのご対面。
春の柔らかい日差しを浴びてシャンパンゴールドの車体が輝いてました。
桜の時期に撮りに来れるのは今日が最初で最後だったわけで、迷ったけどこの場所へきておけてよかったと思います。


桜の諏訪峡を往くTRAIN SUITE 四季島 2
桜の諏訪峡を往くTRAIN SUITE 四季島 2 posted by (C)Tylor
α99 II Tamron 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD  上越線/水上-上牧

普段のSLの時間帯では微妙な光線も、この時間帯ならバリバリの順光。
無理に上り撮影ポイントで狙わなくても、後追いだって十分絵になります。
日本の美しい四季を走る中を撮ってこその四季島ですからね!


四季島、桜の諏訪峡を往く

2019/04/17

人材育成のプロになれるか

人を育てるためには、途方もない労力が必要なんだなぁと思う今日この頃です。
自分の事だけしてられることがどんなに楽なのかを思い知ります。
でも苦労した分、いつかそれが実となって返ってきてくれればそれはそれで嬉しいものです。
さて、どうなりますか。
私に人材育成の才能はあるのでしょうか、その答えは遠い未来にわかるのでしょう。
明日は骨休み・・・。

2019/04/16

今度こそモノにさせてあげたい

新人教育のため急遽出勤となった本日だが、教えられることは丁寧に教えておいた。
あとは自分で試行錯誤しながら頑張ってもらうしかない。
どんな業界でも、誰だって始まりはド素人なのだから。
そこから抜け出るには経験を積む、それしかない。
諦めないで頑張りぬいてほしい。
そしていつの日かひとり立ちしていってくれることを願います。
昨年12月に中途で入った人が長持ちせずにすぐに辞めてしまったので、今度の子は若い新入社員でもあるし、余計にモノにさせてあげたいなと思うのでした。

2019/04/15

E653国鉄色に縁がないな

明日は休み予定で、せっかく地元にE653系国鉄色が来ているのでいざ初撮影!と意気込んでいたのだが、なんと急遽出勤に・・・😖
新人の指導のためなわけだが、正直またかよって感じですわ。
だって毎回新しい顔が来るたびに私が最初の指導をしているのだから。
いつから私は新人教育係になったんだ?って話です。
あーあ、せっかく明日は珍しく私の休み予定に1日快晴予報だっていうのに。
E653系国鉄色にはなかなかご縁がありませんねぇ。

で、代わりの休みが木曜日になったので、だったら四季島の今シーズン初運転でも撮ろうかな、と。
上越線を北上すれば桜もまだ間に合うだろうし(下手すりゃ満開行ってなかったりするかも)。
諦めていた桜鉄が叶うかもしれないのなら、明日の休み変更も致し方なしさ。
ただ天気、これが曲者。
現在晴れ時々曇りになっているけど、平気で直前に変わりやがるからね。
まぁ期待はしないでおこう。

2019/04/14

まぁもったいないと言えばもったいない

今年のゴールデンウィークは遠出や長期遠征はしないと決めたが、やっぱりもったいなくも思う。
だって10連休だなんて(実際は私の場合は休みは間1日出勤の9日間休み)、こんな機会じゃなければまずとれないもの。
そうでなくても現在我が職場は人材不足で、有給とるのにも大騒ぎ。
政府指定の5日間は絶対有給取得せよってヤツも、結局はブーブー言われながらとることになるのは目に見えている。
そんなだから、せっかく公式に休める10連チャンってやつを袖にしちゃうのはどうなのかなってね。

ただ絶対的に資金不足なのは覆せないからね。
今日の皐月賞もとるにはとったけど、カタすぎて儲けには程遠かったし。
そしてゴールデンウィークだとどこも混んでついでに物価も高いってのがね。
やっぱり総合的に考えて教習所通いに充てるのが利口というモノなのかも。
でもね、うん、やっぱり、もったいないはもったいないよ(笑)。

2019/04/13

もう寒いのおしまい

昨日はあんなにドン曇りだったのに、今日は澄んだ青空なんだからなぁ。
そして明日の日曜日はまた天気は良くない、と。
ほんと勘弁してほしい巡り合わせですよね。
でも来週の予報を見るに、どうやら季節外れの寒さもこれにて集結って感じでホッとしましたよ。
桜が散ってまで寒い思いなんてしたくないですからね。
暖かくなればまた体も動くようになって活力も湧いてくるだろう。
気分を上げるために資金難の中ですが春服を買ってまいりました。
減った資金は明日の競馬で取り返そう。
サートゥルナーリア、さぁどうなーるや!?

2019/04/12

今年は桜は諦めた

今日は病院休みの日だったので、終わったらギリギリ間に合いそうだった桜鉄をしようと考えていたが天気がドン曇り。
親の仇の白い空じゃ絵にならないので、潔く諦めた。
もう緑の葉が目立つようになってきているので、今年の桜はさすがに諦めだな・・・。
本当にタイミングがうまくいかない。天気と休みと開花状況、すべてがかみ合う事は難しいのだ。

では代わりに205系のジャカルタ配給があったのでそれを撮ろうかなと考えたのだけど、近場でいいポイントがなかったことと、病院が殊の外早く終わってしまい間が空きすぎてしまったので面倒になってしまい結局帰った。
そもそもそこまで撮りたい被写体でもなかったのでねぇ。
4月はいまだ撮影機会なしである・・・。

2019/04/11

教習受けるにも金が要る

この時期までに具体的な予定案がない以上、今年のゴールデンウィークは遠出はしなげだ。
もちろん10日中9日が休みである以上、ずっと在宅するわけではないので単発的に撮影には行くけど、宿泊などはないかも。
まぁそもそもこの時点で予約してないのだから今更宿なんて確保できないだろうけど。
で、基本的に何をするかと言えばやっぱり教習所へ通おうかな、と。
普通自動二輪の免許取得、やるならここでやっておいた方が後々いいんじゃないかと思った。
季節がこれ以上進んでいくと暑くなってきちゃうし、最初は操作で戸惑うだろうから真夏の教習だけは避けたい。
ゴールデンウィークくらいの陽気なら教習必須の長袖着用もまだまだ無理なくできるだろうし。

ただ問題なのは資金面。
地元の最寄りの教習所だと14万円以上かかるらしい。
正直、行って10万程度でとれるものだと思っていたので高いなぁという印象。
教習を受けるにあたり、ヘルメット、シューズ、グローブくらいは用意しておきたいので、それらを揃えるのにも10万弱かかるだろう。
このために今年に入ってからずっと遠征を控えて預金に励んできたので教習はなんとかなるけど、その後のバイク購入に不安が残る。
免許取ったらすぐに買いたいですからね。
ここは妥協してバイク預金以外の普通預金にも手を出さざるを得ないかもしれないなぁ。
そうなると、今年は上半期はその後の遠征も控えて給料は預金を取り戻すことに使わなきゃかもな。
いずれにしてこのタイミングでの普通自動二輪免許の取得はその後の自分の人生に関わってきそうなので何としても敢行したい。

2019/04/10

心ズタボロ

今日は4月とは思えない寒さとなった。
朝から雨が降り続いており、その雨は途中で雪へと変わった。
4月の、桜がそろそろ散ろうかってこの時期にまさかの雪ですよ!?
にわかには信じられませんね。
日本の美しい四季はどこへ行ってしまったというのでしょうか。
まさかまた凍えるような思いをするとは・・・。

それだけでも辛い一日だったのに、それに追い打ちをかける出来事もあったわけです。
・・・あったわけですが、あまりにも心折れたのでもうそのことは触れたくもありません。
ただ、己の馬鹿さ加減に悔し涙が止まらないって話です・・・。
もっと落ち着いていられれば。再確認を怠らなければ。
後悔先に立たずってやつです。
まぁ見ている人には何のことかさっぱりでしょうからここらでやめときます。
さっさともう寝よう。

あー、本当の春の到来はいつになるのでしょうか。

2019/04/09

尊敬する人は福沢諭吉です

ただし、印刷されている方・・・。

そんな日々も終わりが来るのか。
紙幣が一新されるみたいだけど、ここまで慣れ親しんだものが全て変わっちゃうのは想像がつかない。
とくに1万円札と言えば福沢のオッサンというイメージが完全に定着しているだけにね。
これは変える必要はなかったんじゃないかと思う。

新しい1万円の顔になるのは渋沢栄一。
深谷駅にてやたらと主張が激しいお方ですね。
いつも列車内から目にしていますです。

それでもどうしたって福沢諭吉の1万円札と比べちゃうと違和感が激しい。
まぁ流通は2024年ころかららしいので、まだ期間はあるからそれまでは福沢氏を尊敬し続けます(笑)。

ところで2000円札はどうした。
こっちは完全にスルーですか、そうですか。

2019/04/08

100作目の朝ドラ、見てます

今期は久しぶりに朝ドラを見始めた。
広瀬すず主演の「なつぞら」です。
朝ドラと言えば毎朝放送するため日常の一部になってしまうので、終わった後の喪失感が大きい。
次作が始まったとしても、前の余韻が抜けなければとてもじゃないが続けてみることなんてできやしない。
そんなだから私が朝ドラを見るのは2年前の「ひよっこ」以来である。

先週の土曜日、仕事を終えてホッと一息ついて1週間分一気見した。
そしたらいっぺんに気に入ってしまった。
これなら半年間見続けられると思った。
まだ肝心の広瀬すずはほとんど出てきていないが、子役からスタートする朝ドラの常とう手段なのでこの後も楽しめるはず。
基本、1週間分まとめ見するつもりなので毎日視聴するわけではないけど、週の終わりに楽しみがあるってのは良いことだ。
視聴率もかなりいいみたいだし、やっぱり朝ドラは面白いのだ。
この作品が通算100作目の朝ドラだという。
終わった時100作目を飾るにふさわしい素晴らしい作品だったと思えるかな。
続けて次作を見れなくなるくらいの余韻に浸れたらいいね。

2019/04/07

近道はないのか

今日は曇ってしまったので結局撮影には出かけませんでした。
桜鉄は次の平日休みの金曜日、チャンスがあればって感じですかね。
週中の雨が心配だけど、まだ満開という感じでもないからギリギリ来週いっぱいは楽しめるかも。

という事で今年の桜は長持ちですが、競馬の桜花賞はあっさりと終わってしまいました。
勝った馬が本命だったのに、2着の馬を3連単フォーメーションの2着に入れられずにハズレ。
2週続けて似たような外し方になってしまい、さすがにへこたれました・・・。
まとまったお金を作るのに近道なんてないってことでしょうか・・・。
明日明後日と残業確実なので、地道に体に鞭打って稼ぐことにします。

2019/04/06

繁忙期でもないのになぜか激務続き

今週は仕事がきつかった・・・。
繁忙期でもないのに毎日毎日大きな残業。
4月ってこんなに忙しかったっけ?って感じですわ。
おかげで1週間をやっと終えた今、ボロボロに疲れ切っております。
この分じゃ明日の日曜日は桜を愛でに出かけるか微妙ですわ・・・。
来週は水曜日に花散らしの雨になりそうなんで、チャンスは明日だけかもしれないけど。
まぁ起きてからの身体の具合で考えよう。
一番心配なのは、来週もきっと仕事が激務だってことだ!

2019/04/05

桜とのタイミング合うかな

今日は初夏並みの陽気だったが、今年の春のスタートは遅い気がする。
桜も地元では咲いているは咲いているけど、まだ疎らだ。
去年の日記を読み返してみると、4月1日に満開の桜を撮りにイセコマへ出かけていた。
となると去年と比べて1週間ほど遅い感じかな。
この日曜日がいよいよ満開になるタイミングかも。

となると地元で桜鉄するためには今週の日曜日しかないのかな。
平日休みは来週の金曜になっちゃうのでおそらくタイミング外しちゃうだろうし。
まぁ上越線で北上すれば中旬くらいまでチャンスはありそうだけど、せっかくだからどこかで1度は桜鉄したいところだな。

2019/04/04

行間を開けないようにするには「shift+Enter」らしいので試してみる

ココログの記事表示が無駄に行間が開いてしまう問題。

いろいろ調べてみたら「shift+Enter」で改行すると行間が開かないという書き込みを見た。

多少面倒ではあるが、これが本当なら当座の問題は一応すべて解決することになるが・・・。

さっそく試してみようか。

 

改行テストです
改行テストです
改行テストです・・・

 

さて、どうかな。

さっそく投稿してみるか。

続きを読む "行間を開けないようにするには「shift+Enter」らしいので試してみる" »

2019/04/03

とうとう中井さんにも見限られたか

鉄道写真家の中井精也さんがココログからの撤退を宣言した。

あまりにも使いづらく、いつまでたっても不具合が解消されない状況についに嫌気がさしてしまったか。

長年使い続けてくれた有名人ユーザーからそっぽを向かれてしまったのだから事は重大だ。

中井さんはココログにデザインのテンプレも提供してくれていた方だし、絶大な人気を誇るだけに損失は大きいはずだ。

ほんと、どうにかしてください、ココログさん。

かくいう私も、もう令和の開始とともに移転するかなと思い始めていたりするよ。

まずはエクスポート機能を復活させてくれ。

それが今まで使い続けてくれたユーザーに対するせめてもの誠意だと思うぞ。

2019/04/02

使いにくくても慣れるもの

リニューアル後のココログの操作が使いにくくて更新も難儀していたが、当初よりはだいぶ慣れてきた。

というか、癖が分かったというか、不具合の回避方法が分かったというか。

記事も少しは早く書き上げられるようになっている。

どんなに使いにくくても、人間、慣れるものなんですね(笑)。

っていうか、本来ブログって書くのに慣れる必要があるようなものじゃないはずなんだけど・・・。

 

ただ今でも一つ気になっているのが、行間が無駄に開きすぎる点。

前はもっとピッチリしていたものなぁ。

これ、PC上なら違和感はあまりないけど、スマホだと表示がやっぱり変なんだよな。

その点は直すつもりはないのだろうか?

2019/04/01

新年度スタート!そして新元号は令和!

新年度がスタートしましたね。

式典が予想通り長かったので、超残業となってしまいましたがこれも4月1日恒例。

初々しい新入社員も入って来たし、今までとはまた変わっていくのだろう。

そろそろ新しい世代が主導権を握らないといけないよな。

 

そして注目の新元号も本日発表された。

令和・・・ですか。

正直パッとしないというかピンとこないというか。

二つ前に昭和があったばかりなのに、もう「和」ですか?ってね。

まぁでもこれも慣れ。

じきに普通に受け入れてしまうのだろう。

私にとってはこれが3つ目の元号。

生きている間にもう1回くらいあるかな・・・って不謹慎か💧

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »