2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« もったいない1日に | トップページ | ヘルメット髪潰れ対策でエアーヘッドを導入してみる »

2019/04/29

平成最後の撮影!C6120牽引 SLぐんまみなかみ@下牧

本日は平成最後の昭和の日。
そんな日に私にとっての平成最後の撮影をするために上越線へと繰り出しました。
狙いはSLぐんまみなかみ。久しぶりにSLをメインの被写体として撮影します。
やっぱりね、平成の終わりですから。それなりに格式のあるものを撮って締めたいじゃないですか。
それが昭和の遺産ともいうべきSLなら文句なしでしょう。

やってきたのは後閑駅。
そこから撮影地のS字地点を目指します。
通称ベイシア裏。地名で言えば下牧という付近です。
よくこの反対側で上り列車を撮ってきましたが、こちら側から撮るのは実は初めてでした。
ここは勾配ポイントなので蒸気は盛大に煙を吐くことが期待できるわけです。
締めの撮影でSLを選んだのに、煙吐きませんでした・・・ではシャレにならないので少しでも期待の高いポイントでですね。
季節もまだ今の時期ならスカ煙ってことはないでしょうから。

先着者数名は年配の方々。
やはりSLという客層だなぁという感じですが、感じのいいおじいちゃん達ばかりで和気あいあいでした。
やがて後閑駅を出る汽笛が聞こえてきて、しばらくすると彼方が煙っているのが目に入ってきました。
どうやらきちんと煙を上げてくれているようで一安心です。

C6120牽引SLぐんまみなかみ@下牧1
C6120牽引SLぐんまみなかみ@下牧1
posted by(C)Tylor

EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 上越線/後閑-上牧


まずは縦位置の望遠で奥で抜きました。
S字が強調される地点で切ることができ、列車の収まりもよく、また煙も上々で言う事なしです。
日差しバリバリで逆光なのは仕方がないところですが、逆に質感があるので良い具合と言えるんじゃないでしょうか。

C6120牽引SLぐんまみなかみ@下牧2
C6120牽引SLぐんまみなかみ@下牧2 posted by (C)Tylor

α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 上越線/後閑-上牧


続いて横位置は手前まで引き付けて。
横位置もS字が強調される望遠域で抜く選択肢もあったけれど、疾走感ある雰囲気でも撮りたかったのでこの画角としました。
うん、横もまたいい具合ですね。

過ぎ去った後も煙が充満しており、爆煙とまでは言わないものの今日の吐き具合が上々だったことを物語ってました。
近隣住民への配慮から昨今はあまり煙を上げなくなっていると聞くけれど、やっぱりSL撮影の肝は煙がいかに迫力あるレベルかにかかっているので、住宅街以外ではなるべく盛大に上がって欲しいところです。

こうして終わった平成最後の撮影。
思えば私の撮り鉄デビューの被写体がSLであり、その時の機関車がこのシロクイチだったわけですからね。
いろんな意味で締めに相応しかったと言えますね。
昭和に製造されていったんは役目を終えたあと平成になって復刻し、令和になってもこれからも末永く活躍していくであろうシロクイチ。
まさに地元の誇りのレジェンドです!

SLぐんまみなかみ

« もったいない1日に | トップページ | ヘルメット髪潰れ対策でエアーヘッドを導入してみる »

上越線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もったいない1日に | トップページ | ヘルメット髪潰れ対策でエアーヘッドを導入してみる »