2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 30代ラストは挑戦の年 | トップページ | 普通自動二輪免許取得への道~3日目 »

2019/05/03

ザンナナ代走!信州カシオペア紀行撮影@ヒガウラ

GWもボチボチ後半戦。
本日は令和最初の撮影に出かけました。
ターゲットはカシオペア紀行長野行き。
今シーズンのカシオペア紀行も先週から始まりましたが、今年の撮り始めは信州カシオペアからです。

信州カシオペアと言えばこれまで何回か運転がありましたが、いずれも篠ノ井線内まで出向いて撮影してきました。
今回もまた馬鹿の一つ覚えの聖高原界隈で撮ろうかと当初は考えていました。
しかしGWの人出だったり資金繰りだったりいろいろ考えた結果、今回は長野じゃなくまだ撮ったことのない路線内で撮ろうかな思い、日照時間も考えて武蔵野線内で撮ることに決めました。

やってきたのは東浦和駅。
東浦和と言えば通称ヒガウラと呼ばれる有名撮影地があります。
こうしたネタにも強い広大なキャパと、駅チカという撮影に適した武蔵野線では貴重な沿線撮影ポイント。
ここではかつて189系のディズニーランド臨を撮った経験があるので勝手知ったる場所です。
今回はその時とは逆の上り撮影地へ。上り側は午後からが順光になって来るのです。
12時くらいに着いた時にはすでに4~5名スタンバイされておられましたが、広いので余裕の1列目ゲットです。

 

205系@ヒガウラ
205系@ヒガウラ posted by (C)Tylor
α99 II SAL2470Z 武蔵野線/東川口-東浦和


ところが家を出た時から懐疑的な空模様だった本日ですが、撮影を開始するころになっても雲が広がりがちでスッキリしません。
ヒガウラみたいに空を大きく取り入れるような撮影地では絵にならないんですよね。
これでスマホの予報は快晴と出てるのだからなぁ・・・どこが快晴なんだか。

 

209系@ヒガウラ
209系@ヒガウラ posted by (C)Tylor
α99 II SAL2470Z 武蔵野線/東川口-東浦和


こちら209系と、上記205系との割合はまだ若干205系の方が多いようです。
私も来るときは205系、帰りは209系に乗って帰りましたが、まぁ209系の方が乗り心地がいいですよね・・・。
どちらも8両編成なので、これらを基本にカシオペアの収まりを考えることになります。
まぁこの場所のアクセントというべき後方のマンションが映ってれば尻切れにはならなそうですが。

 

8685レ EF65-2060+タキ11B@ヒガウラ
8685レ EF65-2060+タキ11B@ヒガウラ posted by (C)Tylor
α99 II SAL2470Z 武蔵野線/東川口-東浦和


ずいぶん早く着いてしまい時間を持て余しがちですが、武蔵野線は貨物も要所要所で来るので退屈というわけでもありません。


5097レ 安中貨物 EH500-54+タキ4B@ヒガウラ
5097レ 安中貨物 EH500-54+タキ4B@ヒガウラ posted by (C)Tylor
α99 II SAL2470Z 武蔵野線/東川口-東浦和


これは我が地元へ向けて走る安中貨物ですね。タキ4Bとは・・・短っ!
しかしこうした貨物列車の存在が、架線柱のパンタ抜き構図を調整するのに一役買ってくれるのです。
カシオペアに向けてなんの不安もなくなりますね。


時間が経つにつれやってくる同業者は次々と増え、17時を迎えるころにはおそらく40人以上はいたんじゃないでしょうか。
広いとはいえさすがにこれだけ来ると窮屈になってきます。それでも大きな混乱はありませんでした。
さぁみんなで撮影を成功させましょう。

 

9021レ EF64-37代走!信州カシオペア紀行@ヒガウラ
9021レ EF64-37代走!信州カシオペア紀行@ヒガウラ posted by (C)Tylor
α99 II SAL2470Z 武蔵野線/東川口-東浦和


無事に撮影完了です。
牽引したのはなんとザンナナことEF64-37号機でした。
当初は1053号機担当だったみたいですが、どうやら直前でブレーキの故障があった模様でザンナナが急遽駆け付けたみたいです。
いやね、1053号機は高崎の釡でも地元ではなかなかお目にかかれないので喜んでやってきたわけですよ。
でもそれがおじゃんになってしまい普通はがっかりするところでしょうけど、代走がザンナナじゃ文句のつけようがありませんって。
まだ原色に塗りなおされたばかりでピカピカですし、カシオペアは地元のELぐんまよこかわとはスケールが違いますからね。
信州カシオペアがあるのだったらぜひ実現してほしい組み合わせだったので、急遽とはいえ登板してくれて喜ばしいことです。
まぁ残念なのは空模様だけかな。

 

EF64-37牽引 信州カシオペア紀行



前述通り今回は篠ノ井線までは出向きませんのでこれで終了です。
どうやら明日の天気こそ絶好っぽいので、追っかけ組さんたちの激V写真楽しみにしてますね!
信州カシは7月にもあるので、その時は長野へ行こうかな♪

« 30代ラストは挑戦の年 | トップページ | 普通自動二輪免許取得への道~3日目 »

武蔵野線」カテゴリの記事

カシオペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 30代ラストは挑戦の年 | トップページ | 普通自動二輪免許取得への道~3日目 »