2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 失敗したかも | トップページ | 普通自動二輪免許取得への道~7日目 »

2019/05/14

普通自動二輪免許取得への道~6日目 第一段階みきわめ

4日ぶりの教習。
そして今日は第一段階の最終、みきわめの日である。
これまで学んできたことを一通り行い、教官の判定を仰ぐ。
そんな大切な日なのに、よりによって雨だからなぁ・・・。
まぁポツポツ程度だったので運転に影響はなかったけど、貸し出しの汗臭いレインウェアには閉口した。

本日の教官はまた初顔。
ここに来てようやくの(?)年上と思われるお方。
そしてかなりのドSなお人でした・・・。

4日ぶりの教習であり、前回はAT車だったのでMTを操るのは5日ぶりとなる。
5日も空いてしまってからのみきわめってのもちょっとなぁ。
みきわめの前にAT教習のカリキュラムが入るのもどうかと思うよ~。
まずは肩慣らしで、いつものコースを回りながら感覚を取り戻すことを心掛けた。

3周程度したら今度は自分先導でコースを回る。
まだ覚えきれてないので、ひと間隔、ひと間隔で区切って教えてもらって走った。
みきわめなのでちょっとしたミスがあればその都度注意を受ける。
前述通り今日の教官氏はドSなので結構厳しい。まさに昔ながらの教習所の教官って雰囲気だ。
しかも毎度失敗するたびにわかりやすく失笑されてしまうので、こちらもわかりやすく凹むのであった(;^_^A
まぁ第二段階へ進むにあたって膿を落としておく意味でも厳しく指導されるのも悪くないんじゃないかと思うことにする。
なんとなくだけど検定の時もこの教官に当たる予感がプンプンするので、最終的には彼を頷かせるだけの技量を身に着けないとだ。

そんな中、想定外の項目で煮詰まってしまう。
それはなんと一本橋。
今まで失敗したことがなかった項目。
だけど今日は違った。今まで通り、落ちないで適当にタイムを稼いでおけって走りではOKを頂けない。
運転姿勢からまず注意を受けたし、落ちなくてもちょっとグラついただけでもNG判定をもらってしまう。
そして教わったスタイルでやってみたところ、ついに初の脱輪をおかしてしまうのであった・・・。
そこからはひたすら一本橋を繰り返し練習させられた。
最後の方はどうにか笑われながらもOKを頂いたけど、このスタイルでの乗り方だと本番での脱輪が怖くなるなぁ。
まぁ第二段階へ進んでも練習はできるので、このスタイルにも慣れないと。

そしてようやく教習終了。
レインウェアを着ているのもあるけど、今日はだいぶ汗を掻いていた。
かなりディスられたし、最悪みきわめNGもあるかと思われたけど、待機所へ戻るとアッサリ「次回から第二段階ですね」と言われてホッとした。
でもまぁ正直、今日はかなり悔しい思いをしてしまったので第二段階ではこれを糧にさらに技量を磨いていきたい。
最終的には今日の教官にお墨付きを頂けるよう頑張るのみである。
第二段階のスタートは・・・また苦手のシミュレーターか・・・。

« 失敗したかも | トップページ | 普通自動二輪免許取得への道~7日目 »

バイク関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 失敗したかも | トップページ | 普通自動二輪免許取得への道~7日目 »