2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ザンナナ代走!信州カシオペア紀行撮影@ヒガウラ | トップページ | 新緑眩しい棚下鉄橋でSLぐんまみなかみを撮ろう »

2019/05/04

普通自動二輪免許取得への道~3日目

3日ぶりの教習。
朝は五月晴れで気持ちのいい空が広がっていたけれど、午後になって急に雷が鳴りだした。
そして教習所に着くころにスコールに!
ついにそういう季節になって来たんだなと。
さすがに降りがものすごいので、すでに教習を受けていた連中(バイクのみ)はいったん小屋へと引き上げる有様だった。


Hardrain


このままでは教習中止の恐れもあるけれど、幸い今日は技能の前にシミュレーターがあったので、それを受けている間に雨が上がってくれることを願った。
そんなシミュレーター教習。
車の時も受けた記憶があるけど、正直ゲーセンとかのレースものに弱い私はこうしたものが大の苦手。
しかも操作そのものは実際のバイクとほとんど変わらないと来てるものだから、正直操作でいっぱいの現時点ではやってみてもピンとこない。
ただ時代はめまぐるしく進歩しているのだなという事だけは実感できた。
なんせスピードに乗ると実際に風が吹いてくるくらいだから(笑)。
車の時受けたものはもっと全然しょぼかったものなぁ。
なにはともあれ、スピードを出すという事の危険性を知るにはバーチャルで体感するしかないのでこんな教習も必要ってわけだね。


それが終わると2時限目は待望の技能。
しかし今日は前回少し触れた1本橋と、そこから繋がるクランクの実技だったので、爽快な運転とは程遠い我慢の技術を磨く教習。
前回の1本橋はタイムを気にすることなく落ちない感覚だけを確認したけれど、今日は実際に検定時の7~8秒で渡る練習をする。
ただこの1本橋、言われるほど難しくない。
今日はタイムを気にしながらも一度も落ちることはなかった。
教官にもこのくらいで十分とお墨付きを頂いた(本日担当は爽やかな青年でした)。
こと1本橋に関してはあまり深く考えずに今のまま自然体で臨めば行けそうだね。


クランクも一発目で成功して、これも楽勝だなという感じを得た。
・・・調子に乗るのは早すぎだった。
数回繰り返すうちに気が抜けたのか、ここでついに立ちゴケ。
入校以来初めてバイクを支えきれずに倒してしまった。
初日に受けたバイク引き起こしが役に立つときが来るとは・・・。
幸い、持ち上げるのはスムースでしたが。
人間、調子に乗ると痛い目に合うってことですね。
それ以降は慢心することなくクランクも一定の安心感を得たまま終了した。


今日の教習はこれでおしまい。
技術的にはまだまだなんだろうけど、今のところこれといった苦手項目が出てきてないのが救いだ。
それだけにこれから先に待ち受けるスラロームとか坂道発進とかに、逆にプレッシャーを感じないでもない。
それもアッサリ通過できるようなら先も見えてくるんだけどねぇ。


ところでゴールデンウィーク中に受けられるのは今日で最後とのことです。
次回以降は仕事終わりに1時限ずつコツコツ通いに来るしかないね。
どうせ日曜日はすぐに予約が埋まっちゃうだろうし・・・。
GW中にせめて第一段階までは終わっておきたかったというのが正直なところですね。

« ザンナナ代走!信州カシオペア紀行撮影@ヒガウラ | トップページ | 新緑眩しい棚下鉄橋でSLぐんまみなかみを撮ろう »

バイク関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ザンナナ代走!信州カシオペア紀行撮影@ヒガウラ | トップページ | 新緑眩しい棚下鉄橋でSLぐんまみなかみを撮ろう »