2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 働いている方がお金使わなくて済む | トップページ | 普通自動二輪免許取得への道~5日目 »

2019/05/09

普通自動二輪免許取得への道~4日目

ゴールデンウィーク明け初の教習を受けてきました。
今日から平日は仕事終わりに受けることになります。
18時10分からの開始に備えて仕事は早番出勤。
体力が心配ですが、休日の予約がなかなかとれないのだから仕方がありません。
むしろ夕方~夜にかけての方が涼しくていいんじゃない?って思うことにします。
なお当然明日も仕事であり、また早番出勤するつもりなので、無理のないように仕事終わりの教習は1時限までとします。

本日の担当教官さんはまたしてもお初の方。
同じ教官に当たるケースがまったくないですねぇ、そういえば。
そんなに多く在籍しているのかな?
鶴瓶の息子の駿河太郎さんに激似の爽やかな若者でした。

前回は一本橋からのS字クランクで、1速走行のバランス感覚を養う我慢の教習でした。
では今日は何をしたかというとそこからの派生でもある、8の字走行とスラローム。
8の字は2速でアクセルを入れずにバランスとラインを測りながら回るだけなのでいわば楽勝。
スラロームはちょっと不安でした。
以前他の人がやっているのを見かけたのだけど、タイトにビュッ!ビュッ!とやっていたので、あれは難しそうだと先入観ありあり。
まずはお試しということで、8の字同様2速でアクセルオフのまま走行ラインの確認で回ってみます。
これもバランス感覚だけ気を付ければいいので問題はありませんでした。

そうなるとステップしていよいよアクセルを入れながらの走行となります。
この実技は検定では8秒以内の走行を目指すことになり、要所でアクセルを使わないと突破は難しいのでやるしかありません。
手本を示してくれる教官のアクセルを入れるタイミングを凝視しながら自分でもやってみます。
最初はアクセルを入れるのが怖くて恐る恐るだったけれど、繰り返すうちに少しずつやれるようになってきました。
見守る教官がタイムを計っていたようですが、最初は8.6秒くらいだったのがベストタイムで7.5秒、平均でも8秒切るくらいでやれるようになってきました。
そうなると人間調子に乗ってしまう生き物。
もっと速くやってやれ、そんな欲が出て挑戦してみたところあえなく撃沈。
危うく教官の方へ突っ込みそうになり、慌てて急ブレーキ、タイヤロックで教習2度目の立ちごけ(汗)。
こけたくらいで済んでよかった。教官を撥ねなくて本当に良かった(滝汗)。
その後は調子に乗らず身の丈に合った8秒やや切るくらいのタイムの感覚で続けましたとさ。

終わり際に車の時も苦労した坂道発進を少々こなし(2,3度失敗したけどそんなに問題ない)本日は終了。
仕事終わりだったり、ヒヤリなシーンもあったりでかなり疲労してました・・・。
それでもここまでまずまず順調に来れている感じはしますね。
次回はバイク教習でもやるオートマ車教習。
正直、マニュアルの感覚を少しでも経験積みたいのでAT車は関心が薄いのだけど、後学のために乗っておいて損はないかな、と。
明日も仕事終わりに行くことにします!

« 働いている方がお金使わなくて済む | トップページ | 普通自動二輪免許取得への道~5日目 »

バイク関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 働いている方がお金使わなくて済む | トップページ | 普通自動二輪免許取得への道~5日目 »