2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« まもなくギラリシーズン!星釜133号機牽引カシオペア紀行撮影@ワシクリ黒小屋踏切 | トップページ | 台風よ、今回もまた寝ている間に行っておくれ »

2019/09/07

ついに高速道路デビューしました

昨日のワシクリへの撮影にはバイクで出向いた。
行きは下道をひたすら走って2時間ちょっとで向かったけれど、帰りは遅くなっちゃうのと渋滞が始まりそうだったので、このタイミングで満を持して高速道路デビューをする運びとなった。
とは言ってもいざ高速デビューするとなったら緊張感が襲ってきてドキドキものだった。
でも行きに通った深谷バイパスあたりでは周りの皆さん明らかに90キロくらい出してんじゃない?って具合の流れに乗って走っていたので、あまり深刻に考え過ぎずに自分とバイクを信じて走ろうと意を決して突入した。
問題の合流を無事クリアできたらすぐに流れに乗れたのでひとまずホッとした。
下道では最近封印していた6速で快調に、だけどもあまりスピードは上げ過ぎないことを意識して走った。
前にスピードの出せないトラック先生がいたりすると本当に安心しますね。
そんな大先生に続いてだいたい80~93キロくらいでの巡航が出来ましたね。
慣れてきたころ、一応記念で3ケタ、いわゆる100キロ超えは味わっておきました。
この日のマックスは106キロだったかな。
100キロくらいまでは加速もスムーズで振動もあまり感じなかったけど、105キロを超えてくるとシートまでジーンと痺れだした。
快適さを求めるのならマックス100キロくらいで考えておいた方がよさそうかな。
もっとも、常時そんな速度を出そうなんて微塵も思いませんが。
とにかく80キロ台で走っている分にはなんら不安を抱えることなく走れることが分かったことが一番の収穫ですね。
っていうか信号待ちのストップアンドゴーがない分、明らかに走っていて楽ですもん。多少は怖いけどさ。
高速が走れれば移動距離はグッと広がりますからね。
今回は加須インターから前橋インターまでの100キロ弱を1時間半ほどで走ったわけだけど、今後慣れて行けばさらに数百キロは走れるようになれるだろう。
今後1年で経験を積めば来夏の北海道自走ツーリングへの希望も見えてくるね。

« まもなくギラリシーズン!星釜133号機牽引カシオペア紀行撮影@ワシクリ黒小屋踏切 | トップページ | 台風よ、今回もまた寝ている間に行っておくれ »

バイク関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まもなくギラリシーズン!星釜133号機牽引カシオペア紀行撮影@ワシクリ黒小屋踏切 | トップページ | 台風よ、今回もまた寝ている間に行っておくれ »