« ならし運転完全終了! | トップページ | 秋冬物大人買い »

2019/09/15

本当に最後?Pトップ牽引ELぐんまよこかわを追っかけ撮影

本日のELぐんまよこかわにはPトップことEF65-501が充当。
ここのところ引退の噂が絶えない機関車ではありますが、ダイヤ情報を見てもこの先はEF64形1000番台しか入らないようで(PP運転時は不明)、そんな噂にも信ぴょう性がありもしかしたら通常運転で撮影機会は今日が最後になってしまうのかもしれません。
秋晴れというには暑すぎる絶好の空模様の中撮影に出かけました。


やってきたのは安中鉄橋。
馬鹿の一つ覚えの安中鉄橋って言葉がありますが、信越線の午前の下りで一番光線がいいのがここなので撮影がここに偏るのも仕方ありません。
もっとも個人的には実は安中鉄橋に来るのはまだ3回目であり、115系ラストラン以来の訪問であります。
そしてSL時も含めEL碓氷、ぐんまよこかわはここでは何気に初撮影だったのでした。
だから馬鹿の一つ覚えどころか新鮮味のある撮影なわけです。
Pトップ登板という事でかなり混雑していたので下段アングルは諦めて、これまた初めて上段アングルに陣取りました。

PトップEF65-501牽引ELぐんまよこかわ@安中鉄橋
PトップEF65-501牽引ELぐんまよこかわ@安中鉄橋 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 信越本線/群馬八幡-安中


安中鉄橋に差し掛かる際は普電も含めてほぼ確実に警笛鳴らしてくれるのでビデオ的にはありがたいですね。
乗ってるお客さんだけでなく車掌さんも手を振ってくれており、ここがいかに名物撮影地なのかがわかります。
そしてやっぱり光線はいい。雲も近づいてましたが事なきを得ました。
下段アングルで正面気味に大きく撮るのが人気みたいですが、上段アングルもなかなかいい感じです。


これを撮り終えたらすぐさま撤収準備をしバイクに跨りました。
追っかけ撮影をしようと思ったのです。
前回、第一一本木踏切で撮った際に間際になって慌ててやってきた同業者が数名いました。
おそらくは彼らは安中鉄橋から流れてきた連中だと思われ、安中駅での停車時間を利用すれば十分先回りできるのでしょう。
本来追っかけは慌てての移動は危険なのであまりしたくはないのですが、今日はこれだけの晴れの中Pトップを撮れるラストチャンスかもしれないので敢行することにしました。


第一一本木踏切の付近は案の定撮影者が大勢いたので、もう少し磯部寄りに走ってみると数名三脚を構えた人がいる良さげな地点があったのでそれに倣って撮ることにします。
すでに遠目にはやってくる姿が見えていたのでカメラをバッグから取り出すなり手持ちで迎え撃ちました。


PトップEF65-501牽引ELぐんまよこかわ@安中~磯部
PトップEF65-501牽引ELぐんまよこかわ@安中~磯部 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 信越本線/安中-磯部


無事に追っかけ撮影が間に合いホッとしました。
ちなみにムービーはさすがに無理でしたが写真が撮れただけ御の字です。
第一一本木踏切からさほど離れてないので似たような画になりますが、むしろこっちの方がスッキリ撮れるような。


この先も頑張れば先回りできるみたいでしたが、目ぼしいポイントが思い浮かばなかったのでこれにて撤収。
Pトップは本当にこれで見納めなんですかね?

« ならし運転完全終了! | トップページ | 秋冬物大人買い »

信越本線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ならし運転完全終了! | トップページ | 秋冬物大人買い »