« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月の記事

2019/10/31

秋のロンツー東北巡り〜初日は自己最長高速移動!

今日は仕事だったんだけどいてもたってもいられずに半休で退社した。
明日から4連休であり、そこで前回は台風で消化不良に終わったロングツーリングをもう一度敢行する。
今日は明日に備えて宿泊するホテルに行くだけなんだけど、定時退社してからではかなり遅くなっちゃいそうなのだ。
なんせ行き先は福島の会津若松。
自宅からの距離はざっと275キロ!
もちろん高速道路を使わざるを得ないが、今までの経験で高速は1回の走行では最長でも100キロしか経験がない。
200キロを優に超える走りになるだけに、定時退社後では最初から日が落ちて暗くなってしまうだろう。
できれば慣れるまでは明るい中で距離を稼ぎたい。
そう考えての半休行使なのだ。

Img_4345

と言うわけで多くの荷物を積んだ愛車Ninja400にガソリンを満タンに注いで、前橋インターから高速に乗った。
都合4回目の高速なので流石に少しはなれて来た。
今日も風は結構強かったんだけど、この前の台風前日の上信越道の爆風を経験しちゃったらこの程度はなんてことはない。
80〜90キロの巡行で快調に進んだ。

ただ今回は200キロ以上走るので休憩はきっちりとる。
上河内SAでとちおとめマンを美味しくいただきました。

Img_4346

そしてこの上河内SAで大きな偶然が。
二輪駐車スペースで私の横に停めて来たバイクはなんとNinja400の2019年モデル、エボニー×メタリックマグネティックダークグレー、つまり私の愛車とまったく同じだったのだ!
しかも女性ライダー。なんてセンスが良くてかっこいいオネエちゃんなんだ(笑)。
素敵な偶然&出会いにほっこりして、残りの走行に元気をもらいました。

そこから先はノンストップ。
東北道では超快調で走れ、最高速度は自己最速を大きく更新する119キロまで出ました。
うーん、400cc結構やるやん!
そんなわけで早く着くかなと思ったのだけど、東北道を外れて磐越道に入ったら状況は一変。
一気に暗くなる周囲、そして急激に下がる気温。
これは怖い、怖すぎる・・・。
道も結構カーブの大きさがあり、暗いのもあってスピードは出せない。
一転して磐越道では80キロ出せない区間が長く続きました。

そんな長い長い行程を超え、ようやく会津若松インターを降りることができたのは18:30のことでした。
家を出たのが14:30だったので、休憩はあったものの実に4時間ほど、内高速走行は3時間半ちょっとってところか。
これも一度の走行距離としては自己最長であります。
正直、この初日の高速走行がヤマかなと思っていたので無事に乗り切れてホッとしております。
さぁ、ツーリングは明日からが本番だ。
明日は早起きして1年ぶりに「あそこ」へ行きます!

2019/10/30

無事に帰ってきます

さて、明日は仕事終わりに予定通り旅立つ。
明後日から4連休。
これが今年最後の有給だ。
天気も大丈夫っぽいので、今度こそ不完全燃焼に終わった前回の雪辱となるロンツーを行う。
行き先は東北。紅葉目当てのライドだ。
まずは明日、仕事終わりに一気に福島まで行く。
暗くなる前に高速道路は終えたいので、明日は半休使おうと思っているけどうまくいくかなぁ。
まぁいいや、自分の力を発揮すれば大丈夫さ。
というわけで行ってきます。
無事に、帰ってきますよ~。

2019/10/29

とにかく防寒だけはしっかりと

ロンツーに出かけるまで日数がないのに何も用意してないと昨日書いたが、さすがにまずいぞと思い今日は仕事終わりに買い出しに行ってきた。
買ったのは主に防寒対策。
一応冬用のグローブは持っているけど、それでも指先がかじかむ可能性はあると思ってインナーグローブを入手。
本当は電熱グローブがいいんだろうけど、電装の準備が間に合わないだろうから今回は見送った。
それからネックウォーマー。
バイク用にメットを被っても邪魔にならない薄手で帯温性のあるものを購入。
これら2品はいくら暖かいジャケットを着ても手が届かない部分の保温効果を期待できる。
服装はセーターにダウンジャケットをライジャケの下に着れば、少なくとも本州内ならどこでも大丈夫だろう。
というわけで取り急ぎ防寒対策だけはしておきました。
明日は行き先、走りたい道、撮りたいものの最終チェック。

2019/10/28

準備が全然できてない

今週末から4連休を取得してある。
そこで今度こその泊りがけのロングツーリングを行うつもり。
前回は結局台風騒動で日帰りだったからね、不完全燃焼だったのだ。
4日間、今のところ全部晴れ予報なんだよねぇ。
なんか直前で変わりそうで怖いけど、そろそろ乾燥してくる季節だし雨の少なくなってくる頃だと思うのだが・・・。

そんな楽しみ先に広がる感じだけど、喜んでばかりもいられない。
なんせ何も準備が出来てないのだ。
季節は進行し、前回の装備、持参品ではもう寒くてダメだろう。
真冬の装いで行かなきゃなのに、そういったものも何も用意できてないのだ。
何より、事前にある程度下調べはしておくべきなんだけどそれも一切手が付けられてない状況。
あと2,3日で全部できるのだろうか。
この、出勤すれば必ず残業になってしまっている最近で・・・。

2019/10/27

峠はもう寒い、おまけにまさかの雨!? 二度上峠で軽井沢へ紅葉狩り

朝起きたらドン曇りだったのでどうしようかと思ったけど、次第に青空が広がりだしたので今週も出かけた。
ツーリングシーズンは佳境だ。
本日出向いたのは軽井沢方面。
グーグルマップで探していたらよさげな峠を発見し、せっかくだから今週も峠道でライテク向上を目指そうってわけだ。
その峠、二度上峠は地図を見る限りかなりクネクネしており腕が鳴る。
それに軽井沢方面ならもうずいぶん寒いだろうし紅葉も進んでいるはずで、先週の金精峠に続いて紅葉狩りも出来ると思う。

バイクを走らせること1時間もせず県道54号、長野原倉淵線に入った。
今回も多くのバイクが行きかっていたのできっとここもまたライダーの聖地なのだろう。
二度上峠に至るまでの道もかなりいい景色が広がってました。

峠に入ると一気に肌寒くなってきた。
今日は本格的なライジャケではなく、普通のスタジアムジャンパーを羽織って来ただけなのでかなり寒い。
そうでなくても軽井沢はもっと寒いのだろうし、装備を怠ったことを後悔する羽目になった。
それでもクネクネ峠ライドはやっぱり楽しいのだけどね。
下手なりに今日もワインディングをこなしていきました。

Pa270041

峠の頂上から眼下を見下ろせるポイントに到達。
期待通り、そこには紅葉の世界が広がっていました。

Pa270043

バイクに乗ってなければきっとこんなところには絶対来なかっただろうし、こういう景色も知らないままだったのだろうな。
つくづく免許を取ってよかったと思います。

浅間山を大きく拝める場所もあるみたいだったけど、それなりに登山客も多くいたので探すのはやめた。
あくまでバイクに乗った状態で見られる景色を楽しめればいいかな、と。

Pa270044

曇りがちだったのは残念だったけれど今週もまた心洗われる景色に癒されたのでした。


帰りはUターンするのではなくせっかくだからこのまま軽井沢まで降りて、その先の草津方面~吾妻地方を走って帰ることに。
昨今話題の八ッ場ダムの付近も走りましたよ。
ところが、昼飯のラーメンを食べて店から出るとなんと空からポツリポツリときていたのです。
まさかの状況。だって天気予報は曇り時々晴れ、降水確率10%とかだったはず。
おいおい、その10%が当てはまっちゃうわけ!?
っていうか、本当にそんな予報も当たらないの?ってくらい、一気にザンザン降り出したのだった。

ただでさえ服装がアレで寒いのに雨のダブルパンチときたらかなわない。
ガクガク震えながら早く雨雲から抜けようと必死に走らせました。
結局、前橋を過ぎるまで雨雲に祟られっぱなしで、結果ずぶ濡れ状態での帰宅となってしまうのである。
せっかく峠走りでストレス解消できたのに、結局これじゃトータルでマイナスの1日だと言わざるを得ませんね・・・。

2019/10/26

髪切ったらヘルメット超スッキリ

久々に散髪に行ったわけだが、その帰りにヘルメットを被ってビックリ。
驚くほどスッポリでスムースに入った。
ヘルメット孫悟空の輪っか問題を解決するべく内装を調整した後も、まだ若干の違和感を感じながらだったけど、このスッキリさならもう長時間被り続けても締め付けられる恐れはなくなったと思っていいんじゃないか。
やっぱ中で髪が変な方向に圧力がかかって痛みを生じさせていたんだね。
あと純粋に毛量が減って収納に隙間が生まれたからかもしれないが。
そう考えると毛髪量が多くてしかも長い女性とかは苦労してるんだろうな。
でも女性がヘルメットを脱いで、ファサーって髪が流れる姿はとても美しいが。

2019/10/25

大雨、乗り切ったど~!

いやぁ、しかしまぁ本日の雨は参った。
直撃しなくても台風は台風なんだなぁと思い知らされた。
でもそんな過酷な労働も一時の辛抱。
いつかは終わりが来る。そして無事に乗り切った。
さぁ天の神様、これだけ我慢したんだからお次は晴天たのんまっせ!
特に秋のロンツー第2弾を目論んでいる来週末からの連休はマジでお願いしますよ。
まぁでも、今シーズンの台風もこれで打ち止めだろう。

2019/10/24

今度は休みにしないのね

あーあー、明日はまた台風か。
今回は直撃じゃないだけマシだけど、影響は避けられない。
20㎜の大雨だなんて話も聞く。
そんな日に仕事だとはついてないや。
前回の台風の時は臨時休業にしたわけだけど、今回はそれはないらしい。
やっぱり直撃じゃないとダメなのか。
大雨くらいじゃ休ませてはくれないのか。
ああそうか、だったらもう大雨ってのをイベントとして楽しむくらいの気持ちで出社してやるぜ!
コンチクショウ💧

2019/10/23

格差を埋めにゃ

プロ野球日本選手権シリーズが終了した。
今年はソフトバンクホークスが日本一。おめでとさん。
読売ジャイアンツをスイープした。
これで3年連続での日本一。
まさに黄金期だ。
そうでなくてもパリーグが圧倒的な優勢の近年。
どうすればこの格差を埋められるのか真剣に考える時期に来ていると思う。
そうでなければせっかくのシリーズが面白くないよ。
交流戦なんてものがあるから新鮮味もないというのに、戦力差まで圧倒的では見ていてつまらない。
セリーグはクライマックスシリーズなんていらないんじゃないかとさえ思う。
だって優勝チームでも歯が立たないのに、2位3位が出たところで・・・って感じだものなぁ。
まずはDH制の採用からでも始めてもらいたいものだね。
パリーグは打線に投手がいるなんて生ぬるい状況では野球してないからね。

2019/10/22

今期ももりだくさん

新ドラマも見る予定のものはすべて初回を見終えた。
これがそのラインナップ。


月 シャーロック(フジ)

火 まだ結婚できない男(フジ)

  G線上のあなたと私(TBS)

水 同期のサクラ(日テレ)

木 モトカレマニア(フジ)

金 4分間のマリーゴールド(TBS)

土 俺の話は長い(日テレ)

日 グランメゾン東京(TBS)

  ニッポンノワール-刑事Yの反乱-(日テレ)

 

の合計9本となっております。
うん、多い!
他に大河も朝ドラも見てますからねぇ。
相変わらずのドラマっ子、いやドラマおじさんですな!

初回を見た中で一番面白かったのは意外にも「俺の話は長い」です。
毎回笑わせてもらってます。
これは全く期待してなかっただけに大穴でしたなぁ。
タイトル通り出演者がよくしゃべり、その掛け合いがテンポよくて本当に笑えるのだ。
土曜の夜に気楽に見れる最高のドラマだね。

ってなわけで、9本すべて完走目指して1年を終えたいと思います~。

2019/10/21

白根温泉(群馬県)

昨日はツーリングの帰りに温泉に立ち寄って来た。
入ったのは白根温泉薬師の湯。
国道120号、通称ロマンティック街道沿いにある日帰り温泉施設だ。

Img_4307

来る途中に大きな看板が出ているし、走っていて目に入りやすいのでまず逃すことはないだろう。
まさにツーリングやドライブ客にお誂え向きとなっている。

Img_4311

休憩も出来るしね。
ただし、入浴料は800円と案外高い。

Img_4306

飲み物は安いのがありますね(^-^;

お湯は内湯と露天と2種類あり、露天は熱めと適温でセパレートされているので好みで入れる。
付近は山間部なので春~夏は緑が、秋は紅葉が楽しめる。
私は露天の適温に終始入ってました。
単純温泉なので湯あたりの心配もなく長湯が出来ます。
ツーリングで疲れた体を解すのには最適でした!

Img_4312


白根温泉データ

温度:60.2℃
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、痔疾、冷え性、疲労回復など

2019/10/20

紅葉見ごろの金精峠ライド!

雨に祟られたここ2日間の鬱憤を晴らすべく朝から出かけた。
秋晴れに恵まれた本日は絶好のツーリング日和。
シーズンオフに向けてこんな日はぜひ毎回出かけておきたいところだ。

本日向かうのは日光方面。
しかし目的は日光ではなく、その道中にある金精峠という峠道。
標高2000メートルを超えるので10月中旬の今頃でもすでに紅葉が始まっており、冬季通行止め前のまさに今が旬の道だ。
沼田から国道120号に乗ればそのまままっすぐ走るだけでいいのでナビいらずなのだ。
最初は街中を走る感じだが、すぐに山道へと入っていく。
チェックポイントは尾瀬であり、尾瀬を過ぎると一気に気温が下がってくる。
そこで道の駅「尾瀬かたしな」にて持参していたパーカーをジャケットの中に着込み、下もダウンパンツを履いて準備を整えた。
ここからいよいよ金精峠である。

金色の精・・・と書くのだからもしや?と思ったらやはり。
道鏡の男根を金精神として峠に祀ったのが由来らしい。
男根信仰って結構各地にありますよね。あやかりたいものです(謎)。
そんな金精峠のワインディングをこなしていくと、紅葉広がる絶景が広がりだした。
これを見に来たのだからいい天気になってくれてよかった。
車やバイクがビュンビュン飛ばす道路端で危険だったけど、思わず1枚。

Pa200021

見とれる風景がそこには広がっていた。

Pa200023

日本の秋、ですね。
紅葉シーズンはまだこれからだけど、その幕開けを本日はタップリ味わいたいと思います。

120号をひたすら走り続けると一気に観光地といった雰囲気になって来る。
いよいよ日光が近い。
だけどその前にあるメジャーポイントといえば華厳の滝です。
名前くらいは誰でも聞いたことあるこの滝、何気に初めて訪れます。
メチャクチャ並んでいて嫌気がさしたけど、せっかく来たので見学だけはしていきました。

Pa200027

うん、この辺も紅葉は始まっているのだね。
確かに日本の滝としては立派な部類だと思いました。

さて、このまままっすぐ走るとかの有名ないろは坂へと至る。
走り屋たちの聖地のひとつで大変興味があるけど、今日は日曜という事で車もバイクも多そう。
事実華厳の滝に並んでいる時、脇をやる気満々のバイクたちがそちら方面に駆け抜けていった。
そんな連中で混んでしまったら、相当な難所なので私のへっぽこ走りでは迷惑かけそうだし、下手すりゃ私よりへたっぴもいるかも知れず、抜け出すのに時間がかかってしまう恐れがあったためそちらへは進まずにUターンすることにした。
いろは坂には空いてそうな平日の朝にでもいつか来たい。

帰りは写真撮影を積極的にしながらのんびり走った。

Pa200035

Pa200036

往復で都合2回金精峠をライドできておなか一杯になりました。
いやぁこの道もまた走って楽しい絶景ロードでしたね!

Pa200037

さぁ今度はどの道を走りに行きましょう?

2019/10/19

10月は撮影に行けないかもなぁ

気づけば10月もそろそろ後半戦。
しかし今月はまだ一度も撮影に行けてないとこの前書いた。
だから明日は思い切って遠征しちゃおうかと思ったりもしたんだけど、資金不足なことを思い出して自重。
ということで給料日後の来週日曜くらいしかチャンスはなさそうだ。
私は自作カレンダーのために毎月なにかしら撮影するのが日課、もとい月課となっているけど、今月はピンチだ。
どうにかしなきゃな。
だからもうそろそろ雨続きの秋はやめてつかぁさい。

2019/10/18

まーた雨っすか

今日1日はそぼ降る雨に祟られた。
っていうか、今年は雨の日が本当に多い気がする。
ついこの前台風で甚大な被害を受けたばかりなのにまた雨かよってね。
明日まで長引きそうだし、来週の週間予報もほとんど傘マークがついている。
秋の行楽シーズンはどこへ行ったんだって感じですよねぇ。
今日、そして明日もチャリ通になりそうで、ストレスはたまる一方です。
この埋め合わせに晴れが期待できそうな日曜日、疲れをとりたいけどまたツーリング行っちゃおうかなぁ。

2019/10/17

そりゃ給料日前に4000円の出費は痛いですよ

今シーズンもインフルエンザの予防接種を受けておきました。
額は4000円也。
微妙に高いですよね。
なんか昔は社員割引かなんかで3000円くらいだった気がするけどなぁ。
これがまた、一般庶民ですから、給料日1週間前の身には4000円の出費は結構痛いですよ。
直近の休みで唯一晴れそうな日曜日に出かけるのをためらわざるを得ないほど痛いですよ。
でも転ばぬ先の杖、備えあればなんとやらで毎年受けているんで、受けずに罹ったじゃ後味悪いんで受けておきました。
ただ一言言っておくと、40年近く生きてきて生まれてこの方インフルエンザには一度も罹ったことないんすよね。
もしかして予防はいらないんじゃないか説が気になる今日この頃です。

2019/10/16

Pトップは死なず

今月号のダイヤ情報を見ていたら、ELぐんまよこかわには11月3日と10日にEF65-501が入ると出ていた。
誰だ、Pトップは9月の運用で最後とかデマをまき散らしたやつは!?
これは生きながらえたと見ていいんですかね?
まぁそれでもいつ墜ちても不思議じゃないし、長い余命があるとは思わないで1回1回の運用を大切に向き合っていくべきですね。


9136レ ELレトロ碓氷 EF65-501+旧客5B+D51-498@岩井路線橋
9136レ ELレトロ碓氷 EF65-501+旧客5B+D51-498@岩井路線橋 posted by (C)Tylor


そういえば群馬の客レといえば、先般の台風でELのPP運用がウヤになってしまったのが無念ですねぇ。
とくにELぐんまみなかみは次いつEL運用があるかわからないので、2度のチャンスを両方逸したのは痛い。
・・・っていうか、今月まだ一度も撮影に行けてない私もヤバいな。

2019/10/15

今週もあんじょう働きまっせ

6日ぶりの仕事復帰。
さすがにリフレッシュされていたらしく、疲れを感じぬまま1日を終えた。
というよりなんだかフワフワしていて空回りすらしていた印象で、休みボケは否めなく珍しく私が一番最後までかかってしまった。
まぁ心配されたほど仕事は滞っていなかったのが幸いし、大きな残業にならずに済んだのも良かったです。
台風で物流が完全ストップしてたんだものね、当たり前だ。
台風余波で今朝は出勤ラッシュでかなり道が混んでいたらしく、時間までにたどり着けない社員も多かったという。
通行止め情報を知らないと大幅にロスしてしまうし、迂回してやって来る車も多いので渋滞が発生してしまうのだろう。
私はそれを見越して朝6時半には家を出ていたのでスムースに着きましたが。
だんだんと平常を取り戻していくだろうし、いつものペースで仕事を出来る日もそう遠くないだろう。
今週もしっかり働きまっしょい!

2019/10/14

明日の仕事が憂鬱で仕方がないので走ってきたら雨に降られた

5連休もあっという間に終わった。
結局、台風で2日間引きこもりを余儀なくされたために有意義には使えなかったな。
初日の山梨~長野ツーリングが全てでしたね。
っていうか、すでに明日の仕事が憂鬱でしょうがない。
なんせ土曜日を出勤停止にしたわけだから、明日火曜日に4日分の仕事をまとめてやることになるのだから。
いったい何時までかかるのよって話です。
自主的に早く出勤して、休憩時間を削って少しでも早く終わらせる努力をしなきゃダメだろうな・・・。

そんな明日の仕事のことを忘れたいので、雨が降りそうで肌寒かったけど今日もバイクに乗って来た。
幸い雨は降るとしても夕方以降の予報だ・・・っておおい、12時過ぎにバシャバシャ降り出したぞ!
予報を信じてレインウェアも何も持っていなかったのでずぶ濡れだ。
それはいいんだけど、バイクの方は昨日洗車してキレイにしたばかりだというのに、これでまた汚れちまったじゃないか・・・。
気分を上げるためにバイクに乗ったのが、結果的に余計に陰鬱な気持ちになってしまうのでした。
あーあ、明日仕事行きたくね。

2019/10/13

台風一過に頭文字Dロードを通って赤城湖へ

しかし夕べの台風は想像以上でしたね。
残念ながら各地で甚大な被害が出たとか。
我が家でも一時下水が溢れてトイレが使えない状況だった。
私の人生の中でも最大級の台風だったのは間違いないな。

そんな台風が去った今日はカラッとした晴れ。
路面状況が多少不安ではあったけど、この2日間家に引きこもりっぱなしで鬱憤が溜まっていたので走りに行くことにした。
と言ってもさすがにそうは遠出できそうもなかったので、地元の有名ワインディング道へ。
前橋を過ぎて国道4号線に乗ると、高校来の友人の実家がある富士見町を過ぎてやがて山道へと入る。
赤城山への入り口だ。
本日の目的地は通称赤城湖、大沼にある赤城神社だ。
子供の頃はよく連れられて行ったものだ。

そこへ至る山道は知る人ぞ知るクネクネ道であり、頭文字Dという漫画にも登場する名(迷?)道路。
ファンの走り屋が今でも走りにやって来る、そんな聖地だ。
少し前までの私なら怖気づいて走れそうもない難易度の高い道だけど、さすがにそろそろクネクネ走りにも慣れたころ。
快調に登って行ったけど、そこはやはり台風が去ったばかりの路面。
いろいろゴチャゴチャ落ちていて走りにくいったらありゃしない。
落石だったり木々の枝も結構落ちてるので下手に踏んでしまえばフロントを持ってかれるし、落ち葉や土砂の部分でリアブレーキでも思いきりかけようなら確実にスリップしてスッテコロリンだ。
実際、ヒルクライムで一度石を踏んづけてこけそうになった。
Ninja400の軽さじゃなかったらヤバかったかも・・・。

そんな過酷な路面状況を耐えて登りきると湖が見えてくる。
大沼だ。
少年時代以来に湖畔に足を踏み入れた。なんとも懐かしい。

Img_4298

台風一過で空は澄んでいたので美しい風景が広がっていた。
だけども風が強くて、それがまた冷たいのなんので、真冬並みに震えてしまったので長居はせずに退散。
帰りはさっき苦労して登って来たあの道を、より危険な下りで走ったけどどうにか無事に生還。
今までの経験値もダテではなかったことを証明した。
榛名湖、草木湖、そして赤城湖と、すっかりバイクでの群馬の湖巡りも恒例になってきましたね。
遠出しなくても走りがいある道路、美しい風景は結構あるものです。
群馬はライダーにとっては恵まれた土地なのかもね。

Img_4299

2019/10/12

凶悪台風がやって来た

今日は朝から雨音で目が覚めてしまった。
いよいよ大型台風が接近。
私の5連休を台無しにしてくれた張本人のお出ました。
もちろん1日家に引きこもりですよ。
遊びに行くのはもちろん、たとえ仕事でも休んでいいレベルだと思いますわ。
と思ってら、実は今日は我が社では全社員の出勤を取りやめたんだとか。
もともとこの日に年休入れてた私には関係なかったけど、うちの会社にしては賢明な判断したと思います。
でもそれだけ危険レベルが高いという事なのだろう。
ここ群馬県では台風と言ってもほとんど影響を受けることがない。
直撃ってケースは過去にも記憶がない。
今回も中心はかすめもしないけれどこれだけの影響力が出ているんだから、中心付近に住んでいる方は今夜は眠れないだろうな。
どうかこの前の千葉みたいに甚大な被害が出ませんように。
川の様子も、畑の様子も、絶対見に行っちゃいけませんよ!

明日は晴れそうだから2日引きこもってなまってしまったので、路面が乾くころにまた少しバイクで走りに行きたいものだな。
土砂災害とか起きませんように。

2019/10/11

次回への課題

さすがに昨日は12~13時間くらいバイクに乗っていたので体の節々が痛むなぁ。
でもそれでもまだまだ乗り足りないと思う部分もあるのだから、バイクは中毒になる乗り物だ。
正直、ケツとこめかみと腕が痛くならなければさらにあと数時間は乗ってられると思うし。
そう考えると、北海道自走ツーリングをする際に避けては通れない東北道7~8時間ライドも案外何とかなるかも。
あとは高速道路にもう少し慣れないと・・・。

まぁ今回のロンツーではっきり見えた痛みへの課題、それの解消に向けて動いていこうかな。
ヘルメットの締め付け問題は内装変えた効果でだいぶ良くなったので、ケツ痛い問題解決にシートにクッション敷こうかな。

2019/10/10

山梨~長野へ初ロンツー!大菩薩ラインとビーナスラインを走って来た!

今日から5連休。初日は快晴の朝。
しかし大型の台風接近のため、正味この日しか遠出はできそうもなく、早朝5:30から気合を入れて出発しました。
本日はバイクを購入してから初めてとなる本格的なロングツーリングを行います。
今までは最高でも埼玉県の栗橋市だったり、秩父だったりしか行ったことはなく、せいぜい往復200キロ前後でした。
今日は朝から晩まで可能な限り走ってこようと思います。
アテもなくただ走るのではなく、明確な走りたい道路があるのでそこを目指していくことになります。
まず高崎インターから高速に乗り、青梅インターで降りました。
久々の高速で最初は緊張しましたが平日の早朝なので平和そのものでした。

青梅で降りたのはまず最初の目的道路である大菩薩ラインを走るためです。
東京から山梨県へと続く青梅街道ですが、東京側との県境から笛吹市までの区間を通称大菩薩ラインと言い、ヘアピンカーブが続く橋を渡る道すがらで絶景を拝める道路なのです。
まずは山の頂上を目指しワインディングをこなしていくと、やがて柳沢峠茶屋という場所へたどり着きます。
ここは富士山のビュースポットであり、大菩薩ラインを象徴するポイントでもあります。

Img_4270

休憩スペースの向こうには富士山の姿が。
この日が絶好な晴天という事もあり、クッキリとそのご尊顔を現してくれてました。

Dsc04469

お一人いらしたライダーさんと共に写真撮影に勤しみました。
まぁライダーさんたちも間違いなく立ち寄りますよね、ここは。

この地点を過ぎるとやがて道は下り坂になっていきます。
ここから先が大菩薩ラインの紹介で必ず出てくるヘアピンカーブの橋の地点であり、一番のライディングポイントでもあります。
まぁ私は己の技量を知っているので、攻めたりはせずに安全に景色を楽しみながら進むことにします。

Img_4274

そう、ところどころ止まっては写真を撮りながらね。
こんな具合のヘアピンなのでスピードの出し過ぎには要注意。

Img_4276

対岸には自分が下って来た道。
ここがどんな道路なのかが分かると思います。
うーん、しかしいい日差しを浴びて愛車Ninja400クンが輝いておりますな。
ここまで来ると絶景道路からやがて山梨の町並みへと入っていきます。
まずは最初の主要目的道路を無事に楽しめました。

大菩薩ラインから出た後は、国道20号をひたすら長野県は諏訪方面へ向けて走りました。
当初はこの後富士山スカイラインにも行ってみようかと考えていましたが、時間的にタイトになりすぎるのでやめました。
なんせお次の目的道路が一番のお楽しみなのですから。
おかげで時間に余裕が出来たので、風景を楽しみながら走って昼食もゆっくり食べることも出来ましたしね。

やがて長野県茅野市に入りました。
ここからは第2の目的道路にしてこの日のメイン、ビーナスラインを走ります。
ビーナスラインと言えばライダーたちの聖地であり、関東甲信に住んでいるのライダーならまず間違いなく一度は走ったことがあるであろう有名絶景道路です。ここには是が非でも来たいと思っていました。
実は7月にも9月にも来ようと思った時があったのですが、いずれも悪天(それこそ台風)に阻まれており、今日が3度目の正直です。
私はバイクを買おう、免許を取ろうと考え出した頃からYoutubeでいろんなバイク動画を見てきたのですが、モトブロガーと呼ばれる人たちはだいたいこのビーナスラインの動画をアップしており、その美しい映像を見ては憧れの思いを募らせてきたわけで、ここはまさに悲願であり約束の地でもあったわけですね。

Img_4278

Youtube見ていた頃には、まさか自分がここに来れる日が来ようとは想像つかなかったですね。
頑張って免許を取ってよかった。バイクを買ってよかった。
心からそう思わせてくれるものがこの道にはありました。

Img_4286

遠く彼方に富士山を望む地点にて。
しかしこれだけの快晴も珍しい。
この日に来られて本当に良かった。

標高1600メートルを超える道路なので、20号線を走っていた時は暑くて堪らなかった服装でも寒さを覚えるほどです。
ここを走るのに備えてそれなりの装備品は持参してきましたが、いちいち着替える間も惜しいほど走りに熱中している自分がいました。
楽しくて仕方がなかった。
そしてやっぱり平日とはいえ本当に多くのライダーさん達と行きかいましたね。
ここでヤエーをしあう日が来るとは・・・。感慨深いです。

Img_4289

ゴール地点は美ヶ原高原美術館。
このポイントはそこへ至る前の最後の絶景スポットですかね。
吸い込まれそうな青空に向かって、バイクはまだまだ走っていきます。

そしてついに到達したビーナスラインのゴール地点、美ヶ原高原美術館。
5:30に出てきて、気づけばもう15時過ぎ。
ここまで長い道すがらだったと思うけれど、それを感じさせない心洗われる景色の連発に疲れはほとんど感じてませんでした。

Img_4290

達成感とともに下界を臨む。

ここで最後の休憩をし帰路へとつきます。
家に帰るまでがツーリング。
最後まで気を抜かず、無事に帰らなくてはいけません。

Img_4294

心に刻んだこの景色を、いつまでも美しい思い出にするためにも。


・・・いやぁしかし、帰りに走った上信越道のすさまじい強風は、恐怖を通り越して地獄のような時間帯でしたね。
だてに台風が接近していないわい。
油断すると横風に煽られて路肩まで持ってかれそうになるので、80キロ出せない区間も長く続きました。
ほんと、無事に帰ってこられてよかったです・・・。

こうして終わった初めてのロンツー。
当初はもう1日2日泊りがけでいろいろ走るつもりだったけど、今日だけでも十分中身は濃かったと思えます。
それだけ今日走った大菩薩ラインとビーナスラインはよかった。
これからバイクに乗ろうって人には間違いなく私もお勧めしたいと思います!
さ、次はどこへ出かけようかな♪


今回走ったルートです。
ゴール地点はこの日の夕食( ´艸`)

Route01

2019/10/09

明日もその調子でよろしく

本日は年に何度もないスーパー快晴デー。
ほんと、なんでこんな日に仕事してますかね、私。
やっぱり今日明日で休み変えてもらうべきだったかなぁ・・・。
まぁこの天気はおおむね明日いっぱいまで続きそうなので、ぜひとも明日もこんな空模様でお願いしますよ。
ただ天気は良くてもそこは台風が近づいてるだけあって風が強かったな。
明日は朝一で高速移動するので、あんまり強風だと怖いかもな・・・。
あと寒いかもな。
服装は一応真冬のモノも持ち出しておこうかな。

2019/10/08

結局日帰りで

勤務を変わってもらって明日から休もうかとも考えたけど、結局面倒になってしまいそのままの日程で5連休することにした。
うん、金曜日から雨っぽいのでそんな中出勤したくなかったってのが大きいかな(笑)。
仕方がないので、初のロングツーリングは日帰りで1日のみとします。
本当は2~3日行きたかったんだけどなぁ。
雨の中走ったってしょうがないのでこれで我慢するしかないな。
まぁもしかしたら泊りがけライドをするには経験値が足りてない可能性もあるしね。
ただし、たった1日に絞ったからには凝縮して思いきり走ってきますよ。
当初の日程ではゆとりある行程で行くつもりだったけど、それをまとめてタイトにした感じでね。
ま、とりあえず明日の仕事を頑張ろう。

2019/10/07

さてどうするかね

今週の天気予報だと、確実に晴れるのが水曜日、晴れる見込みなのが木曜日、あとは知らんって感じらしい。
うーん、木曜から連休に入るけどどうしようかな。
実は水曜日と金曜日の休みを変わってくれるって人がいるのだ。
変わってもらって晴れ確実の水曜日に休めば、5連休は消滅するものの、水木で晴れの中出かけられて、金曜日だけ仕事して土曜からの雨の日は引きこもれるって具合にできる。
まぁ、ね。
5連休は魅力ですよ、そりゃ。
間に1日出勤日が入ってしまうってのは怠いのも間違いない。
金曜日が晴れてくれればなんの問題もないのになぁ。
明日のギリギリまで待ってもらうことになっているので、当たらない天気予報と睨めっこして最終結論を出したい。

2019/10/06

嗚呼、無情

なにぃ?また台風が発生しただぁ!?
ついこの前来たばかりじゃないか。
もうハイシーズンは終わったんじゃないのかよ。
ただ日本列島にやって来るのはどうやら私の出かける予定の日程ではなさそうだ。
問題はしぶとく居座る秋雨前線がまた南下してくるとかしてこないとか。
そいつの影響で土曜日あたりから雨が続くとか続かないとか。
私の連休中で晴れが期待できるのは初日の木曜日だけだとか。
はぁぁ、またいつものパターンかよ。
なんかこうなる気がしてたんだよなぁ。
週間予報を前に見た時から嫌な予感がしていたんだ。
だって連休日程全部晴れ予報になっていたんだもの。
こういうのってだいたい悪い方向に変わるんだよ。
むしろ最初は悪天予報が並んでいてくれていた方が好転するパターンが圧倒的に多い。
まったく、白けるよなぁ。
このためにわざわざ今日は日曜出勤して代休を来週に回したというのに。
こうなってくると泊りがけのロンツーはやめておいた方がいいかな・・・。
木曜日だけ終日走りまくって日帰りで夜に帰ってくるのが無難かな。
まぁもうちょっとだけ様子見て最終日程を決めようか。
くそったれが。

2019/10/05

明日は久々日曜出勤

今日から5連勤なんですよ。
土曜から始まる5連勤というのも珍しいでしょ?
普段はまずやらない日曜出勤をするからそうなるわけですが。
日曜出勤は久々で、7月の終わりに北海道へ旅立つ前日以来だ。
なぜ日曜出勤をするかと言えば、代休を来週に回して連休を作るため。
来週末は日月が祝日の関係で連休になっているので、それに合わせて代休と有休を重ねて5連休を取得する目算。
そしてそこで初ロングツーリングに出かけようって寸法だ。
とにかくそれが楽しみで仕方がない。
今日から始まった周遊カシオペアの撮影を捨ててでもこちらを選んだのだ。
だから皆が休んでいるところ働く辛い日曜出勤も辛抱しようじゃないか。
・・・明日天気悪げなの?
どうにか帰るまで降らないでいて欲しいなぁ。

2019/10/04

Ninja400ツアラー化計画その3~タナックス MotoFizz フィールドシートバッグ取り付け

我が愛車Ninja400をツアラー特化仕様にしようとカスタムを開始してきましたが、今回は積載面にメスを入れます。
スポーツタイプバイクであるNinjaは現在の仕様になってからはより積載性がなくなりました。
リアシートも小さく幅もないのでなかなか荷物を載せづらいし、キャリアを付けるにも選択肢は限られてます(純正バカ高)。
それにスポーツタイプのバイクにキャリアを付けてトップケースを載せるというのは外観を損ねるともされてます。
そこでこの手のバイクに荷物をどう載せるかとなると、シートバッグという選択肢が浮かんできます。
私も通勤用に小さなものを使っています。
今回はロングツーリングにも対応出来るだけの収容力を持ったバッグを買いました。


買ったのはTANAX Motofizz(タナックスモトフィズ)のフィールドシートバッグ。
多くのライダーに愛用されているシートバッグの一つですね。
種類も小さい順に、ミニフィールドバッグ→フィールドシートバッグ→キャンピングシートバッグ2とラインナップされてます。
ちょうど中間サイズのものですね。
公称、1泊~1週間程度のツーリング用とされており、容量は可変で39ℓ~59ℓとなっていてかなりの荷物が詰めます。
最初は一番でかいキャンピングシートバッグを買うつもりでしたが、お店で見て中間サイズで十分だとこれにしました。
さっそくNinja400に取り付けてみました。


Img_4262

 

中身が何も入ってないのでペシャンとなってますが、なかなか収まりはいい感じ。
バッグは4つの装着ロープを通して繋がれている訳ですが、前側のロープをタンデムステップ付近に付けて固定するとカウルに干渉して擦れ傷がついてしまうらしいので、私はリアシート下内部に結んでみました。
後方の装着ロープはデフォルトでついているS字フックに装着。
これで十分固定されます。

Img_4260_1


バッグを取りつけたところで試験走行。
見た目は固定されているようでも、実際走って振動やら段差やらカーブやら風やらでズレ落ちてしまっては意味がないからです。
おかげで固定が甘くて斜めにズレてしまう事がわかりましたので、装着ロープをさらにタイトに短くつなげて対処しました。
万全を期すならツーリングネットでさらに補強するという手段もありますかね。


Img_4266


Img_4263


うん、どの角度から見てもいい感じだ。
これまで3回に分けて行ってきたツアラー化カスタムですが、初めてのロンツー前に行うものはこれでいったん終了ですかね。
強風対策にロングのスモークシールドに変えて、振動対策にウルトラヘビーウェイトのバーエンドに変え、疲れ対策にアップハンドル化し、そして積載性のなさ対策にシートバッグを取りつけました。
その全貌がこちらです。


Img_4258


少しはツアラーっぽくなったかな?
この姿が愛車のいわば第二形態(ロングツーリング仕様)ですかね。


さ、これだけ準備したんだからあとは天の神様お願いしますよってお話です。

2019/10/03

今年後半も体力勝負みたいです

あー、なんか今年も年末に向けて忙しい日々が続きそうな感じだなぁ。
去年もそうだった。
結局慢性的な人手不足が問題なんだよ。
でも無理して足りない分まで頑張り続けるのにも限界がある。
実際体調を崩した人もいるし、私とて持病が再発したりもした。
どこまで身体がもつかの勝負がまた始まっちゃうわけですか。
繁忙期を迎える頃に疲弊して使い物にならなくなっていました・・・なんて事がないように抜くところは抜かないとなぁ。
そんで休みもあまりとれなくなりそうだから、今現在決まっているところだけは思いきり楽しんでおかないと。
だから、ほんとお願いしますよ、雨とかやめてくださいね!

2019/10/02

初ロングツーリング、走行ルート決まる

来週の中日から5連休を取得してある私。
そこでバイクを買ってから初めてのロングツーリングを企画している。
それに備えて相応しいカスタムをして来た最近だけど、ここに来てようやくそのルートや日程が決まった。
5連休ではあるけれど、初めてという事で余裕をもって2泊3日程度とし、ルートもそこまで極端に遠出はしないことで落ち着いた。
当初は北海道へ行っちゃおうとか、山陰、果ては九州まで行ってしまおうとかいろいろ夢想していたけど、やはり初の遠出という事で経験値の低い今の時点で往復で2000キロ超えちゃいそうなプランはまだ荷が重いと判断し、関東近郊で初心者でも走れそうなライダーご用達の道路を走る方向で落ち着いた。
それでも未知の領域だけに何が起こるかわからない。
ようはこの年になってのドキドキの冒険の幕開けってわけだ。
楽しみでもあり、ちょっぴり不安でもあり。
あとはお願いだから雨はやめてねって話です。

2019/10/01

Ninja400ツアラー化計画その2~BEET ハンドルアップスペーサー&POSH ウルトラヘビーウェイトバーエンド取り付け

我が愛車Ninja400をよりツアラー色が強いものにしようというカスタム作戦。
先日のロングスクリーン装着に続いて取り行いました。
今回はハンドル回りのカスタム。
運転感覚に大きくかかわってくる部分だけに、ロングツーリングでなるべく疲れが出ないようなカスタムをしたいところです。


まず取り掛かったのはハンドルアップ作戦。
Ninja400のようなスポーツタイプのバイクはセパレートハンドル、通称セパハンになっており、ネイキッドに主流のバーハンドルに比べると乗車姿勢が前傾気味になるのが特徴。
もちろんSSのそれに比べれば前傾と言ってもたかが知れているのだけど、長時間乗車となるとやっぱり疲れが溜まってくる。
セパハンだと基本腕を伸ばし切った状態でハンドルを握るので手首に体重がかかって痛くなるし、伸ばし切った肩甲骨もライジャケの肩パットがめり込んで痛くなってくる。
その対策にもう少しアップハンドルになればこの状態を緩和できると思われた。
そこで購入した商品はBEETのハンドルアップスペーサー。

Img_4244


これは名前通りハンドル下のスペースに差し込んで高さを稼ごうという商品。
6mmアップと12mmアップの2つあり、12㎜だと値段も倍になってしまうが、まず最大値で試してみたかったので12㎜を買った。
12㎜と言ったってたかだか1.2センチ上がるだけ。それでそんなに変わるものなのだろうか?
ネットのレビューでは6㎜でも違いが分かるというものが多かったが・・・。

Img_4245

1枚だと6㎜、これを2枚重ねることで12ミリ(1.2センチ)になる。
だから12㎜で高過ぎたら6㎜に変えることも出来るので、お金に余裕があれば12㎜のものを買って自分の好みを確認するといいだろう。

さっそくバイクに装着してみた。
ハンドルの取り外しは苦労もなくアッサリと出来たので、バイクいじり素人でも問題ない。

Img_4246

2枚重ねた状態。
この分だけハンドルがアップするのだ。
見た目はあまり変わってないように思えなくもないが、実際乗るとどうなのだろう。
その答えはすぐわかった。
うん、確かにアップハンドルになって姿勢が楽になった。
そこはセパハンの限界があるのでバーハンと同じ感覚までは行かないけど、以前は伸ばし切っていた腕も、ある程度はぶらーんと脱力してハンドルを握れるようになった。
個人差はあるだろうけど、私は12㎜アップにして良かったと思う。
疲れ軽減に一役買ってくれると思います。
もしこれでも長時間はしんどいようだったらその時は最後の手段としてバーハンドル化も視野に入れましょうかね。

 

もう一つハンドル回りで変えたかったのはバーエンド。
ここはカスタムの基本ですね。
バーエンドを重たくすることでハンドルの振動軽減になるという。
Ninjaは高回転での振動が結構あるので、ほぼほぼみんなまずはここを取り換えるんじゃないかな?

Img_4243

ご多分に漏れず、私が買ったのもPOSHのウルトラヘビーウェイト。
皆さんだいたいこれですよねぇ。
色は私の車体カラーに合わせてライムグリーンをチョイス。

ハンドルアップスペーサーの取り付けは楽だったけど、こちらは結構難儀します。
ハンドルを外すのは楽勝だったけど、ハンドルバーエンドを外すのは本当に大変なのだ。
ネジロック剤がタップリ塗られてつけられているので、安物の六角レンチではビクともしない。
持っていたレンチではどんなにフルパワーで回してもまったく動かなかったので、別途しっかりしたものを買ってきましたよ・・・。
それでようやく外せたのだけど、中には火で炙ってネジロック剤を溶かすなんて荒業をする人もいるようだ。

Img_4252

外した純正バーエンド。ネジにはたっぷりネジロック剤が塗られた痕跡が・・・。
うん、こりゃ難儀するはずだわ。

ヘビーウェイトを装着した様子はこちら。

Img_4250

うん、振動軽減効果もさることながら、ドレスアップにも一役買ってくれた感じだね。
実際乗ってみてもずいぶん振動が薄れたような気がします。効果はちゃんとある。
ちなみにグリップも変えようかとも思ったけれど、もう少し純正状態でいいかなと思い直ししばらくはこのままいくことにします。
耐震GELのグリップを着ければさらに振動軽減になるのだろうけど、グリップ交換ってさらに面倒みたいだからね・・・。

ハンドル回りではないけど、このタイミングで遅まきながらタンクパッドも貼っておきました。

Img_4247

結構傷がついちゃうものなんですよね、タンクって。
はじめからショップに貼り付け依頼しておけばよかったかな。


カスタム第2弾はこんなところ。
ロングツーリングは来週に予定している。
それまでにカスタム第3弾がまだあるかも!?

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »