2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 7-9月期ドラマアワード | トップページ | 初ロングツーリング、走行ルート決まる »

2019/10/01

【カスタム第二弾】Ninja400ツアラー化計画その2~BEET ハンドルアップスペーサー&POSH ウルトラヘビーウェイトバーエンド取り付け

我が愛車Ninja400をよりツアラー色が強いものにしようというカスタム作戦。
先日のロングスクリーン装着に続いて取り行いました。
今回はハンドル回りのカスタム。
運転感覚に大きくかかわってくる部分だけに、ロングツーリングでなるべく疲れが出ないようなカスタムをしたいところです。


まず取り掛かったのはハンドルアップ作戦。
Ninja400のようなスポーツタイプのバイクはセパレートハンドル、通称セパハンになっており、ネイキッドに主流のバーハンドルに比べると乗車姿勢が前傾気味になるのが特徴。
もちろんSSのそれに比べれば前傾と言ってもたかが知れているのだけど、長時間乗車となるとやっぱり疲れが溜まってくる。
セパハンだと基本腕を伸ばし切った状態でハンドルを握るので手首に体重がかかって痛くなるし、伸ばし切った肩甲骨もライジャケの肩パットがめり込んで痛くなってくる。
その対策にもう少しアップハンドルになればこの状態を緩和できると思われた。
そこで購入した商品はBEETのハンドルアップスペーサー。

Img_4244


これは名前通りハンドル下のスペースに差し込んで高さを稼ごうという商品。
6mmアップと12mmアップの2つあり、12㎜だと値段も倍になってしまうが、まず最大値で試してみたかったので12㎜を買った。
12㎜と言ったってたかだか1.2センチ上がるだけ。それでそんなに変わるものなのだろうか?
ネットのレビューでは6㎜でも違いが分かるというものが多かったが・・・。

Img_4245

1枚だと6㎜、これを2枚重ねることで12ミリ(1.2センチ)になる。
だから12㎜で高過ぎたら6㎜に変えることも出来るので、お金に余裕があれば12㎜のものを買って自分の好みを確認するといいだろう。

さっそくバイクに装着してみた。
ハンドルの取り外しは苦労もなくアッサリと出来たので、バイクいじり素人でも問題ない。

Img_4246

2枚重ねた状態。
この分だけハンドルがアップするのだ。
見た目はあまり変わってないように思えなくもないが、実際乗るとどうなのだろう。
その答えはすぐわかった。
うん、確かにアップハンドルになって姿勢が楽になった。
そこはセパハンの限界があるのでバーハンと同じ感覚までは行かないけど、以前は伸ばし切っていた腕も、ある程度はぶらーんと脱力してハンドルを握れるようになった。
個人差はあるだろうけど、私は12㎜アップにして良かったと思う。
疲れ軽減に一役買ってくれると思います。
もしこれでも長時間はしんどいようだったらその時は最後の手段としてバーハンドル化も視野に入れましょうかね。

 

もう一つハンドル回りで変えたかったのはバーエンド。
ここはカスタムの基本ですね。
バーエンドを重たくすることでハンドルの振動軽減になるという。
Ninjaは高回転での振動が結構あるので、ほぼほぼみんなまずはここを取り換えるんじゃないかな?

Img_4243

ご多分に漏れず、私が買ったのもPOSHのウルトラヘビーウェイト。
皆さんだいたいこれですよねぇ。
色は私の車体カラーに合わせてライムグリーンをチョイス。

ハンドルアップスペーサーの取り付けは楽だったけど、こちらは結構難儀します。
ハンドルを外すのは楽勝だったけど、ハンドルバーエンドを外すのは本当に大変なのだ。
ネジロック剤がタップリ塗られてつけられているので、安物の六角レンチではビクともしない。
持っていたレンチではどんなにフルパワーで回してもまったく動かなかったので、別途しっかりしたものを買ってきましたよ・・・。
それでようやく外せたのだけど、中には火で炙ってネジロック剤を溶かすなんて荒業をする人もいるようだ。

Img_4252

外した純正バーエンド。ネジにはたっぷりネジロック剤が塗られた痕跡が・・・。
うん、こりゃ難儀するはずだわ。

ヘビーウェイトを装着した様子はこちら。

Img_4250

うん、振動軽減効果もさることながら、ドレスアップにも一役買ってくれた感じだね。
実際乗ってみてもずいぶん振動が薄れたような気がします。効果はちゃんとある。
ちなみにグリップも変えようかとも思ったけれど、もう少し純正状態でいいかなと思い直ししばらくはこのままいくことにします。
耐震GELのグリップを着ければさらに振動軽減になるのだろうけど、グリップ交換ってさらに面倒みたいだからね・・・。

ハンドル回りではないけど、このタイミングで遅まきながらタンクパッドも貼っておきました。

Img_4247

結構傷がついちゃうものなんですよね、タンクって。
はじめからショップに貼り付け依頼しておけばよかったかな。


カスタム第2弾はこんなところ。
ロングツーリングは来週に予定している。
それまでにカスタム第3弾がまだあるかも!?

« 7-9月期ドラマアワード | トップページ | 初ロングツーリング、走行ルート決まる »

バイク関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7-9月期ドラマアワード | トップページ | 初ロングツーリング、走行ルート決まる »