2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 明日もその調子でよろしく | トップページ | 次回への課題 »

2019/10/10

山梨~長野へ初ロンツー!大菩薩ラインとビーナスラインを走って来た!

今日から5連休。初日は快晴の朝。
しかし大型の台風接近のため、正味この日しか遠出はできそうもなく、早朝5:30から気合を入れて出発しました。
本日はバイクを購入してから初めてとなる本格的なロングツーリングを行います。
今までは最高でも埼玉県の栗橋市だったり、秩父だったりしか行ったことはなく、せいぜい往復200キロ前後でした。
今日は朝から晩まで可能な限り走ってこようと思います。
アテもなくただ走るのではなく、明確な走りたい道路があるのでそこを目指していくことになります。
まず高崎インターから高速に乗り、青梅インターで降りました。
久々の高速で最初は緊張しましたが平日の早朝なので平和そのものでした。

青梅で降りたのはまず最初の目的道路である大菩薩ラインを走るためです。
東京から山梨県へと続く青梅街道ですが、東京側との県境から笛吹市までの区間を通称大菩薩ラインと言い、ヘアピンカーブが続く橋を渡る道すがらで絶景を拝める道路なのです。
まずは山の頂上を目指しワインディングをこなしていくと、やがて柳沢峠茶屋という場所へたどり着きます。
ここは富士山のビュースポットであり、大菩薩ラインを象徴するポイントでもあります。

Img_4270

休憩スペースの向こうには富士山の姿が。
この日が絶好な晴天という事もあり、クッキリとそのご尊顔を現してくれてました。

Dsc04469

お一人いらしたライダーさんと共に写真撮影に勤しみました。
まぁライダーさんたちも間違いなく立ち寄りますよね、ここは。

この地点を過ぎるとやがて道は下り坂になっていきます。
ここから先が大菩薩ラインの紹介で必ず出てくるヘアピンカーブの橋の地点であり、一番のライディングポイントでもあります。
まぁ私は己の技量を知っているので、攻めたりはせずに安全に景色を楽しみながら進むことにします。

Img_4274

そう、ところどころ止まっては写真を撮りながらね。
こんな具合のヘアピンなのでスピードの出し過ぎには要注意。

Img_4276

対岸には自分が下って来た道。
ここがどんな道路なのかが分かると思います。
うーん、しかしいい日差しを浴びて愛車Ninja400クンが輝いておりますな。
ここまで来ると絶景道路からやがて山梨の町並みへと入っていきます。
まずは最初の主要目的道路を無事に楽しめました。

大菩薩ラインから出た後は、国道20号をひたすら長野県は諏訪方面へ向けて走りました。
当初はこの後富士山スカイラインにも行ってみようかと考えていましたが、時間的にタイトになりすぎるのでやめました。
なんせお次の目的道路が一番のお楽しみなのですから。
おかげで時間に余裕が出来たので、風景を楽しみながら走って昼食もゆっくり食べることも出来ましたしね。

やがて長野県茅野市に入りました。
ここからは第2の目的道路にしてこの日のメイン、ビーナスラインを走ります。
ビーナスラインと言えばライダーたちの聖地であり、関東甲信に住んでいるのライダーならまず間違いなく一度は走ったことがあるであろう有名絶景道路です。ここには是が非でも来たいと思っていました。
実は7月にも9月にも来ようと思った時があったのですが、いずれも悪天(それこそ台風)に阻まれており、今日が3度目の正直です。
私はバイクを買おう、免許を取ろうと考え出した頃からYoutubeでいろんなバイク動画を見てきたのですが、モトブロガーと呼ばれる人たちはだいたいこのビーナスラインの動画をアップしており、その美しい映像を見ては憧れの思いを募らせてきたわけで、ここはまさに悲願であり約束の地でもあったわけですね。

Img_4278

Youtube見ていた頃には、まさか自分がここに来れる日が来ようとは想像つかなかったですね。
頑張って免許を取ってよかった。バイクを買ってよかった。
心からそう思わせてくれるものがこの道にはありました。

Img_4286

遠く彼方に富士山を望む地点にて。
しかしこれだけの快晴も珍しい。
この日に来られて本当に良かった。

標高1600メートルを超える道路なので、20号線を走っていた時は暑くて堪らなかった服装でも寒さを覚えるほどです。
ここを走るのに備えてそれなりの装備品は持参してきましたが、いちいち着替える間も惜しいほど走りに熱中している自分がいました。
楽しくて仕方がなかった。
そしてやっぱり平日とはいえ本当に多くのライダーさん達と行きかいましたね。
ここでヤエーをしあう日が来るとは・・・。感慨深いです。

Img_4289

ゴール地点は美ヶ原高原美術館。
このポイントはそこへ至る前の最後の絶景スポットですかね。
吸い込まれそうな青空に向かって、バイクはまだまだ走っていきます。

そしてついに到達したビーナスラインのゴール地点、美ヶ原高原美術館。
5:30に出てきて、気づけばもう15時過ぎ。
ここまで長い道すがらだったと思うけれど、それを感じさせない心洗われる景色の連発に疲れはほとんど感じてませんでした。

Img_4290

達成感とともに下界を臨む。

ここで最後の休憩をし帰路へとつきます。
家に帰るまでがツーリング。
最後まで気を抜かず、無事に帰らなくてはいけません。

Img_4294

心に刻んだこの景色を、いつまでも美しい思い出にするためにも。


・・・いやぁしかし、帰りに走った上信越道のすさまじい強風は、恐怖を通り越して地獄のような時間帯でしたね。
だてに台風が接近していないわい。
油断すると横風に煽られて路肩まで持ってかれそうになるので、80キロ出せない区間も長く続きました。
ほんと、無事に帰ってこられてよかったです・・・。

こうして終わった初めてのロンツー。
当初はもう1日2日泊りがけでいろいろ走るつもりだったけど、今日だけでも十分中身は濃かったと思えます。
それだけ今日走った大菩薩ラインとビーナスラインはよかった。
これからバイクに乗ろうって人には間違いなく私もお勧めしたいと思います!
さ、次はどこへ出かけようかな♪


今回走ったルートです。
ゴール地点はこの日の夕食( ´艸`)

Route01

« 明日もその調子でよろしく | トップページ | 次回への課題 »

バイク関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日もその調子でよろしく | トップページ | 次回への課題 »