« 10月は撮影に行けないかもなぁ | トップページ | 白根温泉(群馬県) »

2019/10/20

紅葉見ごろの金精峠ライド!

雨に祟られたここ2日間の鬱憤を晴らすべく朝から出かけた。
秋晴れに恵まれた本日は絶好のツーリング日和。
シーズンオフに向けてこんな日はぜひ毎回出かけておきたいところだ。

本日向かうのは日光方面。
しかし目的は日光ではなく、その道中にある金精峠という峠道。
標高2000メートルを超えるので10月中旬の今頃でもすでに紅葉が始まっており、冬季通行止め前のまさに今が旬の道だ。
沼田から国道120号に乗ればそのまままっすぐ走るだけでいいのでナビいらずなのだ。
最初は街中を走る感じだが、すぐに山道へと入っていく。
チェックポイントは尾瀬であり、尾瀬を過ぎると一気に気温が下がってくる。
そこで道の駅「尾瀬かたしな」にて持参していたパーカーをジャケットの中に着込み、下もダウンパンツを履いて準備を整えた。
ここからいよいよ金精峠である。

金色の精・・・と書くのだからもしや?と思ったらやはり。
道鏡の男根を金精神として峠に祀ったのが由来らしい。
男根信仰って結構各地にありますよね。あやかりたいものです(謎)。
そんな金精峠のワインディングをこなしていくと、紅葉広がる絶景が広がりだした。
これを見に来たのだからいい天気になってくれてよかった。
車やバイクがビュンビュン飛ばす道路端で危険だったけど、思わず1枚。

Pa200021

見とれる風景がそこには広がっていた。

Pa200023

日本の秋、ですね。
紅葉シーズンはまだこれからだけど、その幕開けを本日はタップリ味わいたいと思います。

120号をひたすら走り続けると一気に観光地といった雰囲気になって来る。
いよいよ日光が近い。
だけどその前にあるメジャーポイントといえば華厳の滝です。
名前くらいは誰でも聞いたことあるこの滝、何気に初めて訪れます。
メチャクチャ並んでいて嫌気がさしたけど、せっかく来たので見学だけはしていきました。

Pa200027

うん、この辺も紅葉は始まっているのだね。
確かに日本の滝としては立派な部類だと思いました。

さて、このまままっすぐ走るとかの有名ないろは坂へと至る。
走り屋たちの聖地のひとつで大変興味があるけど、今日は日曜という事で車もバイクも多そう。
事実華厳の滝に並んでいる時、脇をやる気満々のバイクたちがそちら方面に駆け抜けていった。
そんな連中で混んでしまったら、相当な難所なので私のへっぽこ走りでは迷惑かけそうだし、下手すりゃ私よりへたっぴもいるかも知れず、抜け出すのに時間がかかってしまう恐れがあったためそちらへは進まずにUターンすることにした。
いろは坂には空いてそうな平日の朝にでもいつか来たい。

帰りは写真撮影を積極的にしながらのんびり走った。

Pa200035

Pa200036

往復で都合2回金精峠をライドできておなか一杯になりました。
いやぁこの道もまた走って楽しい絶景ロードでしたね!

Pa200037

さぁ今度はどの道を走りに行きましょう?

« 10月は撮影に行けないかもなぁ | トップページ | 白根温泉(群馬県) »

バイク関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月は撮影に行けないかもなぁ | トップページ | 白根温泉(群馬県) »