2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 凶悪台風がやって来た | トップページ | 明日の仕事が憂鬱で仕方がないので走ってきたら雨に降られた »

2019/10/13

台風一過に頭文字Dロードを通って赤城湖へ

しかし夕べの台風は想像以上でしたね。
残念ながら各地で甚大な被害が出たとか。
我が家でも一時下水が溢れてトイレが使えない状況だった。
私の人生の中でも最大級の台風だったのは間違いないな。

そんな台風が去った今日はカラッとした晴れ。
路面状況が多少不安ではあったけど、この2日間家に引きこもりっぱなしで鬱憤が溜まっていたので走りに行くことにした。
と言ってもさすがにそうは遠出できそうもなかったので、地元の有名ワインディング道へ。
前橋を過ぎて国道4号線に乗ると、高校来の友人の実家がある富士見町を過ぎてやがて山道へと入る。
赤城山への入り口だ。
本日の目的地は通称赤城湖、大沼にある赤城神社だ。
子供の頃はよく連れられて行ったものだ。

そこへ至る山道は知る人ぞ知るクネクネ道であり、頭文字Dという漫画にも登場する名(迷?)道路。
ファンの走り屋が今でも走りにやって来る、そんな聖地だ。
少し前までの私なら怖気づいて走れそうもない難易度の高い道だけど、さすがにそろそろクネクネ走りにも慣れたころ。
快調に登って行ったけど、そこはやはり台風が去ったばかりの路面。
いろいろゴチャゴチャ落ちていて走りにくいったらありゃしない。
落石だったり木々の枝も結構落ちてるので下手に踏んでしまえばフロントを持ってかれるし、落ち葉や土砂の部分でリアブレーキでも思いきりかけようなら確実にスリップしてスッテコロリンだ。
実際、ヒルクライムで一度石を踏んづけてこけそうになった。
Ninja400の軽さじゃなかったらヤバかったかも・・・。

そんな過酷な路面状況を耐えて登りきると湖が見えてくる。
大沼だ。
少年時代以来に湖畔に足を踏み入れた。なんとも懐かしい。

Img_4298

台風一過で空は澄んでいたので美しい風景が広がっていた。
だけども風が強くて、それがまた冷たいのなんので、真冬並みに震えてしまったので長居はせずに退散。
帰りはさっき苦労して登って来たあの道を、より危険な下りで走ったけどどうにか無事に生還。
今までの経験値もダテではなかったことを証明した。
榛名湖、草木湖、そして赤城湖と、すっかりバイクでの群馬の湖巡りも恒例になってきましたね。
遠出しなくても走りがいある道路、美しい風景は結構あるものです。
群馬はライダーにとっては恵まれた土地なのかもね。

Img_4299

« 凶悪台風がやって来た | トップページ | 明日の仕事が憂鬱で仕方がないので走ってきたら雨に降られた »

バイク関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 凶悪台風がやって来た | トップページ | 明日の仕事が憂鬱で仕方がないので走ってきたら雨に降られた »