« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月の記事

2019/11/30

冬のナイトツーリングは自殺行為

11月最終日。
今日は仕事終わりに隣の市まで買い物へ出かけた。
最近寒くなって休みの日にもバイクで遠出しなくなったのでストレスが溜まっていた。
だから仕事終わりにちょっとしたナイトツーリングと洒落こもうと思った次第だが、いやはや。
行きはそれでもまぁ良かったんだけど、帰りの途中あたりからあまりに寒くて猛烈に後悔した。
隣の市へはおよそ15キロ程度。
往復でもきっと30キロに満たない走りだったんだけど、それくらいでももう夜は寒さが辛い。
まぁ確かに装備は上半身以外は貧弱だったってのもあるけど、明日から師走と言う季節の寒さを舐めていたわい。
こりゃマジで来春まで大掛かりな遠出はできないなぁ。
それでも日差しがある日中は少しは違うのだろうけど。

そんな寒い思いをして買ってきたのはコミネの電熱グローブ。

Img_4433

ノーマルのウィンターグローブでは辛くなってきたので前から欲しかったものを12月を前に買っておいた。
2輪館特別価格でちょっと安かったみたい。
これがどの程度効果があるのか楽しみですね。
そのうちグローブだけじゃなく、電熱ベスト、電熱パンツ、電熱ソックスとか、体中電熱装備になったりして(笑)。

2019/11/29

11月でこれだけ働いたのは・・・

今月の残業時間が結構すごいことになっている。
いや、世間一般からすればこれでも少ない方なのだろうけど、ウチとしては、そして自分としてはかなり多い方だ。
毎年12月の繁忙期がもちろん一番残業時間が多くなるけど、今月はそれに迫る勢いだ。
正直、11月でこれだけ残業した記憶がない。
まぁ今月分の給料で年明け遠征を楽しむのだから、その残業代は文字通り糧となる。
先の楽しみを胸に、明日最後もう1日頑張るとしよう。

2019/11/28

瞬間沸点

疲れが嵩んでくるとすぐイライラしてしまう。
瞬間沸点が早く到達してしまうのだ。
冷静に、冷静にと思いながら、冷静にキレそうになる。
あー、余裕のない人生って駄目だなぁ、やっぱり。
そんなわけで今日はもうさっさと寝よう。
明日も踏ん張るしかないのだから。

2019/11/27

楽を覚えるとアカンね

今日は午後から雨予報だったのでバイク通勤はやめてチャリ通にした。
そしたら降らないでやんの。
むしろ晴れてたし・・・。
おいおい、ここまで当たらないのかよ、天気予報って。
これだけ直前の予報も当たらないんじゃもはや予報する意味なんかないじゃん。
予報士の給料下げろよって話ですわ。
いやね、雨降らないのなら降らないでおおいに助かったんだけど、だったらバイク通勤できたのになって思うのさ。
この年になると、いったん楽を覚えると苦痛の方には戻れなくなるのよね。
そろそろ天候に関係なく完全バイク通勤にしようかねぇ。

2019/11/26

ある寒い平日休み

本日は寒い一日となった。
休みで、撮影ネタもあるにはあったけどこの寒さとおまけに鉛色の空模様では出かける気にはならず、されとてヒマはヒマだったので久しぶりに快活クラブへ行ってみた。
最近はマンガを読むことも少なくなってきたけど、たまには集中的に籠って読み漁るのもいいね。

帰宅後は年明け遠征プランの作成を始めた。
泊るところはすべて決まっていたので今日から考えるのは中身。
基本的に鉄道、バス旅となるので時刻表と睨めっこしながら、無理のない範囲で、されとて行きたいと思う場所に行けるよういろいろチェック。今日は日程半分の3日分の行程案をまとめる事が出来た。
航空券はボーナスで買うつもりなので、ボーナスが出る来月10日までに残りのプランおよび、雨天時の代替案をチェックして最終プランを確定させたい。大変だけど旅行好きにとっては考えるのも楽しいのだ。

2019/11/25

狙い通りの明日休み

今日は今年一番業務量が多かったかな。
さすがに連休明けだ。
上からは焦らずじっくりやれとのお達しがあったが、実際やるのはこちらなのだから余計なことは言わずにいてもらいたい。
それでもどうにかこなしてクタクタになって帰宅。
明日が休みでよかった・・・。
っていうか、これを見越して明日休みを入れておいたんだけどね。
どうせ連休明けは大残業になって疲れるだろうから、その次の日に休もうってね。
頭がいいって罪な事よ・・・。
そんなわけで明日は11月最後のお休み。
出かけたとしても昼めし食いに行くときちょっと買い物するくらいで基本大人しくしておこう。

2019/11/24

この悔しさは年末に晴らす

今日は早朝から東京競馬場へ出撃した。
今年で19年連続参戦となるジャパンカップの日だ。
一つの事をこれだけ続けてこれたのは奇跡に近い。
今年だって昨日からずっと雨が降っていて、気持ち的には出かけたくないってのも確かにあったからね。
それでもやってこれてよかったと思う。久々の東京、府中はやっぱりいい町だったし。
来年はついに20年連続の大台への挑戦となる。

ところでそんなジャパンカップDay。
メインはもちろん、1Rからすべて買ったけど、なんと全敗。
いわゆるノーホーラー。
久々の競馬で久々に味わうこの屈辱・・・。
せっかく毎日苦労して稼いだお金が泡と散った。
ええ、必ずリベンジしてやりますよ。
今年最後のお出かけは来月の有馬記念。
そこで必ずリベンジや!

Img_4426

2019/11/23

泊るところはすべて決まった

難儀していた年明け遠征プラン、ようやく宿泊地だけは日程全てで決める事が出来ました。
当初思い描いていた巡り方を思い切って反転して見たらうまい具合に収まったのです。
ようは発想の転換が必要だったわけですね。
泊るところさえ決まれば後はもう安心。
詳細を詰めていくのはこれからじっくりできますからね。
あとは上がヘソを曲げて休暇申請が通れないことだけが心配ですが、まぁ私より会社に、自チームに貢献している人間もほぼいないのでちょっとくらいの我儘は通ることでしょう。いや、通らせる!

っちゅーわけでこの週末は安心して東京遠征、競馬を楽しんで来ようと思います。
・・・やっぱ雨降ってるのね😖

2019/11/22

連休は雨で撃沈!でも明日は久々東京行きです

今日は大残業になってしまった・・・。
しんどいけれど、明日からはさぁ連休だ!
・・・って思ったんだけどねぇ。
結局土日ともに傘マークがついてるでやんの。
明日は撮影かなと考えていたけど、これでは断念せざるを得ないな。
一応朝起きてから様子を見てみるけど、中止になる可能性が高い。
それでも、撮影はなくても、明日は久々に東京に行きます。
日曜日は競馬のジャパンカップ。
メンツはパッとしないみたいだけど、去年まで18年も連続で継続してきたことを途絶えさせるのは惜しいのでね。
ちなみに電車で行くつもり。
東京に行くのもしばらくぶりなら、電車でお出かけはさらに久々・・・えっ、8月の北海道遠征以来!?
どひゃー!いくらバイクに凝りだしたからとはいえ、私は乗り鉄ですよ!
うーん、たとえE231だとしても、確かにそろそろ電車が恋しいな。
ラジオを聴きながら車窓風景を眺めるだけでストレス解消にもなるしね。
うん、雨でも楽しみは少しはあるようだね。

2019/11/21

楽しみ確定♪

決まらない、決まらないと書き続けている年明け遠征。
今現在の進捗状況は50%ってところだ。
大筋はだいたい決まりかけているので、あとは詳細かな。
そんな中、一つ大きな楽しみが確定した。
昨年、っていうか今年の1月か、その時の遠征では「いさぶろう、しんぺい」「かわせみやませみ」と言った観光列車の乗車を楽しんだけど、今回もまた違う観光列車を一つ予約できた。最近乗り鉄趣味は楽しめてなかったのでこれは大いに楽しみ。
この日程は外せないので、これを中心にあとはちょちょいとまとめあげようかね。
さ、だんだんワクワクしてきたぞい。

2019/11/20

冬到来か

いやぁ、今日はめちゃくちゃ寒かったよ。
11月でこれだけ寒い思いをするのはあんまり記憶にない。
なんか年末レベルで寒かったけど。
うーん、もう秋が終わってしまった感がありますね。
もう1回だけ紅葉シーンの撮影をしたいんだけど、さてさて週末晴れてくれますかどうか。
予報を見ると最悪雨になりそうなのがウンザリするところですわ。
この前みたいに土日ともに快晴!って今年はホントないですね。

2019/11/19

今回はマジ難産

うぅー、決まらない、年明け遠征プランが決まらない。
やっぱりどうしてもコレがあってこそ!という核がないのだ。
あったとしても一人旅には対応してなかったり。
そろそろ仮予約だけでもしておきたいのだがね。
毎年悩みこそすれ、プランを作成し出せば一通りのことはあっという間に決まるんだけどね。
今年に関してはマジ難産ですわ。
でもそんなことも言ってられないので、そろそろ本腰を入れて決めなきゃね。
一応前半は温泉、後半は鉄活で楽しめればと考えているんだけど、鉄活の方はそれなりに決まっているのだが、一番の楽しみのはずの温泉がまだでは困ったものだ。

2019/11/18

冬の北海道はいろいろ厳しい

月曜日の割には優しい残業であがれた本日。
しかし明日からも大変な日々が続くのが確実。
なんせ繁忙期を前に有休を取得する人が続出だからだ。
私はね、もう年内有給はないんですよ・・・。
そういえば早めに冬休みとって北海道へ行ってきた人がいるけど、もう凄い雪で大変だったらしい。
うーん、北海道か。
年明け遠征の候補に考えたこともあったけど、どうしても次元の違う寒さと雪がネックになってしまうのだよね。
カシオペア在りし頃はそれでも行くだけの意義があったけど、今は被写体的には苦労を強いてまで行く価値がないからねぇ。
となると北海道はやっぱり緑のシーズンに行きたいかな!
ってなわけで遠征は南国で考えることにします!

2019/11/17

核となるものが見つかってない

今日は例年に比べて若干遅れ気味の年明け遠征のプランを少し考えてみた。
まぁ例年通り温泉と鉄道趣味が欠かせない旅となるので探すことは限られているのだが。
ただ今回の場合、なかなか旅の核となるものが見つからないのだ。
すでに全47都道府県を制覇している私にとって是が非でもここには行っておきたいという場所がないし、正月休み明けというまだ世間が始動するかしないかと言う中途半端な時期と言うのもイベントが少なくて困る。
温泉に関しては行ってみたいなと言う場所はいくつかあるが、一人旅には冷たい宿で断念ってパターンも多い。
そうなると妥協して・・・ってなるのだけど、妥協しないのがこの年明け旅のテーマなので、代替案だとしても匹敵するだけのものを見つけなければならないのだ。
旅のプロとして、それでもどうにかまとめあげるつもりだけど、もうしばらく時間はかかるかもしれないな。
ま、温泉宿に泊まるのは平日にするつもりなので予約取れないという心配はまだ今ならないと思うのでその点だけは安心だ。

2019/11/16

また若い娘を惚れさせてしまったか・・・

仕事の帰り道、コンビニに立ち寄ってさぁバイク乗って帰るかなとなった時、ふと視線を感じたので横の車を見てみた。
・・・後部座席に座っていた幼女が、目をハートマークにしてこっちを見ていた。
ふっ、また若い娘さんを惚れさせてしまったか。
我ながら罪深い男だぜ。

そういえば前にも似たようなことあったんだよなぁ。
やっぱり子供から見ればバイク乗った人ってカッコよく見えるのだろうね。
ヘルメット被ってりゃ顔もわからないしね(まぁ私は素顔もイケメソだが)。
私も自分がバイクに乗るようになってからは、すれ違うライダーを見ては、あのバイクかっけー、あのスタイルいかすやん、とか思うものね。アメリカンに乗って長い髪ヒラヒラさせた女性ライダーとか、男よりもカッコよく見えるし。
何が言いたいって、つまるところ、バイク最高!ってことで!

2019/11/15

秋深まるわたらせ渓谷線で撮影してきた

本日は快晴の1日。絶好の撮影日和。
平日休みでもあったのでツーリングがてら久々にわたらせ渓谷の方へバイクを走らせた。
まずは群馬と栃木の県境くらいまでは純粋にツーリングを楽しんだ。
国道122号沿いは紅葉した山々がずっと視界に入ってきて爽快そのもの。

Pb150049


以前ここを走った時は夏だったので、その時と比べるとまったく様相が違い2度目の道でも飽きることなく楽しめました。
下の写真は同じ場所で8月に撮った時のもの。天気も、山々の雰囲気も、これだけ違った。

3

 

紅葉は期待通りだったので、ここからは撮影ポイントを探すことにした。
目当てのわたらせ渓谷線ではまだ撮ったことがなく、撮影地に関しても一切情報はもってなかった。
国道沿いを走っているとチラチラ線路が見えたり、三脚担いだ撮り鉄が平日でもいたりしたのでそれに倣っても良かったんだけど、せっかく機動力があるのだからいろいろ走り回って自分で探すことにした。


そしてようやくここはどうかな?というポイントにたどり着いた時、タイミングよく列車がやってくる時間となった。

 

紅葉のわたらせ渓谷鉄道@神戸~小中
紅葉のわたらせ渓谷鉄道@神戸~小中 posted by (C)Tylor
OMD E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II
わたらせ渓谷線/神戸-小中

 

わたらせ渓谷鉄道 深まる秋


なかなかいいポイントだったと思うけど、時間や季節がら山影が大きくかかってしまうのでそこをいかにカットして構図を作れるかが勝負って具合の場所であり、若干苦し紛れにはなったものの、なんとかうまい具合に日の当たる場所に列車を置くことには成功した。
ただ車両の色合いが紅葉に溶け込んでしまうのがちょっとメリハリには欠けるかもしれないですね。


それでもツーリングに撮影に、紅葉のわたらせ渓谷を堪能できました。
桜の季節にも来ようかな♪

2019/11/14

早起きするからには走りに行こう

3日ぶりに残業。
まぁ明日は休みなので力を抑えることなくフル稼働してきました。
そんな明日はせっかくの休みでも病院に行く日。
朝も早く起きねばならない。
だけどせっかく休みの日に早起きを強いられるからには、終わり次第どこかへ出かけてやろうと思っている。
うん、東北遠征以来通勤以外でバイクに乗ってないので明日は久々に走りに行こうかな。
どうやら快晴になりそうだし、せっかくだから鉄道撮影も出来ればいいな。
そんな両方楽しめそうな場所を探してみよう。

2019/11/13

シーズンオフに熱は生まれない

今、プレミア12という野球の国際大会をやっているけど、どうも関心が湧かないんだよな。
一応チラ見はしてるけどね。
やっぱり時期的にシーズン終わりってのはもうファンとしても燃え尽きてる感があるよ。
それにこんな寒い時期にまだ野球やらされている選手が可哀そう。
ケガだけはしないようにやってもらいたいな。
WBCはともかく、このくらいの大会だとかオリンピックは25歳以下の若手限定で出場させた方がいいと思う。
出場機会に恵まれない未来の素材に経験を積ませるには格好の舞台だと思うし、若い肉体なら故障もしにくいだろう。
プレミア12はどうせメジャー選手なんてほぼ出ないような大会なのだから、オールスタージャパンで立ち向かう必要なんてないのよ。まぁ今回のメンバーが決してベストメンバーじゃないのはわかっているつもりだけど。

2019/11/12

買い出しはあと1回、いや2回?

珍しく仕事が定時で終わったので、そのままナップスへ買い物に行った。
欲しかったのは、最近めっきり朝が冷えるようになって、ダウンジャケットだけでは辛い日が来るのが間近・・・って感じだったのでダウンの上に羽織る通勤用のジャケットだ。
通勤用なので特段プロテクター類は入ってなくてよく、むしろ入ってない方がいいなくらいの気持ちで探しに行ったのだけど、お誂え向きのがあったのでSimpsonのパーカータイプを買った。
ついでに前回の東北ツーリングで一番寒さを感じた足元をどうにかするべく、メッシュタイプじゃないライディングブーツも購入。
エルフのカワサキカラーだ❤
しかしバイク用品は高い。この2品でほぼ4万円だものね。
まぁ今年から乗り始めた身なので、季節ごとに必要なものも出てくるし、今年に関してはある程度の出費は仕方ないと思ってる。
その分苦しい残業を毎日してきてるしね。
そんな買い出しも年内はあと1回くらいで終えたいと思う。
最後に欲しいのは電熱グローブ。
現在はまだ冬用グローブにインナーグローブを重ね装着すれば大抵の状況はしのげるけど、12月後半~のいよいよ真冬ってシーズンにはそれでも悴んでしまうだろう。それに備えてだからまだ急ぐ必要はないな。

うん、そういえば12月に6か月点検、およびカウルの修復を頼むから、それを買い物という事に分類すれば2回かな。
それで春シーズンまではもう何もいらないね!春以降のツーリングシーズン再到来になったら、いよいよマフラー変更にも着手するかも、やっぱしないかも?とか考えてたりします(倒した時何気にマフラーもちょい傷ついたのよね)。

2019/11/11

そろそろ考え始めなきゃならない時期

11月も忙しく過ごしてますが、忘れちゃならないことが一つある。
それは年明けの温泉旅の事。
毎年、だいたい11月の声を聞くころに計画を立て始める。
なんせ自分へのご褒美の旅なので、泊るところとか何も妥協はしないので、早めの予約が必須なのだ。
もし行きたい場所がNGだった場合は、最悪出かける方面から考え直さなきゃならない。
だいたい年明け旅は西~南と相場が決まっているので行き尽した感はあるけれど、日本各地にまだ見ぬ世界があると信じて抜かりなく調査していきまっせ。

2019/11/10

充電も必要

今日は結局どこへも出かけませんでした。
8月以来だった土日快晴も、仕事→引きこもりで無駄にしてしまいましたね。
まぁ先週東北へ旅してきたばかりだし、仕事は毎日糞忙しいしで、こうした充電の日も必要ってことですよ。
無駄にお金を使わずに済んだというのも大きいしね。
天気予報を見ると来週も引き続き秋晴れの日が続く。
本格的に寒くなる前に、まだまだ楽しめるチャンスはあることでしょう。
今日の充電で来週の仕事にも活力が戻るはずだし。

2019/11/09

今週は繁忙期並みに疲れた

いやぁ、しんどい1週間だった。
毎日残業でしたわ・・・。
おかげで体の芯からクタクタ。
仕事中も眠くて仕方なかった。
こんな感じに覚えがあるなと思ったけど、ああこれは年末の超繁忙シーズンの疲れ方に酷似してるなってわかった。
ひと月早く疲労のピークに達してしまったわい。
これだけ疲れてたら、明日の日曜日はたとえ晴れていてもツーリングや撮影に出かける気力が湧かないかもしれないなぁ。
月曜日は雨だけに走り溜めしておきたいところなんだけど。
まぁ起きてみた時間やその時の体力の回復具合で決めましょか。

2019/11/08

8月以来の週末晴れだと?

今週末はよく晴れ渡って行楽日和になるという。
ところでニュースで聞いて驚いたんだけど、週末の土日がともに晴れるのってなんと8月以来だというじゃないか。
確かに休みのたんびに雨が降ってガッカリしてたことが多いなとは思ったけど、まさかここまで長い期間恵まれない週末を過ごしていたとはね。
そうでなくても今年は雨の日が例年よりも多い印象。
最近になってようやく乾燥の季節というか、秋晴れが増えて澄み渡る青空が気持ちいい日が多くなったけど、そんな日に仕事ではあまり意味がないので休みの日にもそういった爽やかな空模様になって欲しいものです。

2019/11/07

風邪の季節

そろそろインフルが流行りだしたって話題が出始めそうな時期。
我が職場でも急に休んだ人がいててんやわんやだった。
幸いインフルではなかったけど、穴をあけられた対応をするこちらはいい迷惑。
しかも昨日の昼の段階で具合悪そうだから、~さん、もう帰ったらどうですかと忠告してやったのに頑なに拒んでのこのザマだから本当に勘弁してほしい。
自分の体調管理も満足にできないような奴は社会人失格だ。
いい歳こいてほんとうにみっともない。

2019/11/06

再び神降臨

田代マーシー、またシャブ所持で逮捕されたんだね。
9年ぶり5回目とか、甲子園かよ、紅白かよってツッコミがそこら中からあがったことだろう。
それにしても最近は音沙汰なかったからようやく依存症を克服できたのかと思ったけど、やっぱりダメだったんだね。
もう彼は人としては終わってしまったのだから、罪を憎んで人を憎まずじゃないけど、哀れなジャンキーにハイエナのように群がる薬物汚染の根源、そちらの方が叩かれるべきだろうよ。

しかし、懐かしいね。
片翼の田代、田代砲、パーソンオブザイヤー、ハットグランプリ・・・。
何も考えずにネタとして楽しめたあの頃はすでに遠い忘却の彼方。
すでにネットも田代祭りの事を知らない世代ばかりなのだろうなぁ。

2019/11/05

リフレッシュ効果も1日で終了や・・・

今日は今年一番業務量が多かったんじゃないか・・・。
4連休明けでリフレッシュされてなければ終わらなかったかもしれない。
でももう貯金を使い果たしちゃった感じ。
明日からの4日間が長いなぁ。
今週はずっと晴れ予報なのが救いだけど。

2019/11/04

燃え尽き症候群?

昨日は疲れが溜まっていて仕方なかったけれど、今日もまたどこへも出かけず引きこもって過ごした。
朝はそこそこ早く起きたし、外は快晴だったので、上越線の水上方まで撮影に行っても良かったんだけど(EL上越線美食旅)、どうしても出かけようという気力が起こらなかった。
これだけ晴れててバイクに乗らなかったのって納車以来初めてじゃないかなぁ。
東北遠征で満足しきって燃え尽き症候群になっているのか、それとも不可抗力で傷つけてしまった愛車を見るのが忍びないからなのか。まぁどちらもですよね。
来月まで待つとは言わずに、もうさっさと修理に出しちゃおうかしら。

さ、明日から仕事復帰ですよ。
相変わらず忙しいのだろうな。
年内は今月末に一度土日連休があるくらいでほぼ遠出はしないと思うし、仕事中心で回っていくのだろう。
だとすると目下考えていきたいのは恒例の年明け温泉旅だな。
さすがにその時期はバイクではいけないので、久々に列車旅を企画してみよう。
そういえばもうずいぶん列車に乗って出かけてないね。

2019/11/03

カウルの傷は半年点検の時に修理に出そう

遠征帰り翌日の朝。
さすがに体の節々が痛みました。
なんせ高速の超強風に持っていかれないように必死に踏ん張ってきたわけだから筋肉が硬直するのも仕方ないでしょう。
さすがに今日はバイクには乗る気にはなれませんでしたね。
買い物も自転車で行きました(笑)。

ただロングランで汚れまくった愛車は奇麗に洗車してワックスがけして労わってやりました。
しかし例の倒してしまった時についてしまったカウルの傷。
素人作業でコンパウンドで磨いて修復をしようとしたけどやはり無理でした。
傷の大部分がよく見るとステッカー部分にかかっているので、もしかしてステッカーだけ貼りなおせばいいのかも?と思わなくもなかったけど、それでも顔部分とか完全にカウルが傷ついた部分も多く、やっぱりプロの作業でなければ修繕は不可能っぽいです。
すぐに持って行ってもいいんだけど、ここは来月12月に半年点検があるのでそこでついでに頼もうかなと思います。
ちょうどボーナスも出る時期だしね、もう最悪カウル交換も辞さない考えです。
まだ納車して1年どころか半年も経ってないのに傷を負った状態で走り続けたくはないので必ず元の姿に戻そうと思いますよ!

2019/11/02

秋のロンツー東北巡り〜3日目はメインディッシュ、磐梯山ゴールドライン&磐梯吾妻スカイランを走った!

磐越西線の撮影を終える頃には、朝の新潟でがっくりしたような曇り空はどこかへ消え空は一面の青空に。
すでに昼過ぎで少し遅くなりそうだったけれど、明日もこんないい天気になるとは限らないのでこのタイミングで今回のツーリング遠征で一番走りたかった道路を走ることに決めた。
それは「磐梯山ゴールドライン」と「磐梯吾妻スカイライン」の2つ。
いずれも福島県を代表するツーリングスポットであり、接続もよろしく組み合わせで走る人も多いと思われる。
今回東北に出かけたのもここを走りたいという考えがまずあったから。


磐越西線を撮影していた国道49号からいったん昨日の只見方面へ反れて峠走りを楽しんだ後、再び49号に戻ってゴールドラインを目指す。こんな遠回りをわざわざするから最終的に日没ギリギリになるんだけれど、せっかくなら回り道をしてでも景色のいいところを走りたいと思うのがツアラーのサガなのさ。
というわけで磐梯山ゴールドライン。
ここはもう絶好の晴天の中気持ちよく走れました。
さすがにライダーも多く、スピード狂で攻めまくる人もいれば、私のように風景を楽しみながら写真を撮ったりする人も様々います。
車ももちろん多く、なかなかスムースに思い通りには走れないけれど、道中すべての景色が心洗われるものでした。

Img_4388


ここでも結構登ったと思うけど、この後走るのはスカイラインというくらいだからさらに山の方へと走っていく。
心は高鳴ります。
ただ時刻はすでに15時近く。
秋の夕暮れは急激に暗くなるので、あまり山道で薄暗くはなりたくないところでした。
しかし、そんな逸る心をあざ笑うかのように、ゴールドラインから裏磐梯へと下っていく道中で渋滞が発生。
それはもう遅々として進まない状況にいら立ち、禁じ手のすり抜けを連発してどうにか抜け出しましたが、ここで一気に時間を取られてしまったことが誤算でした。
本当はもっとゆっくり写真を撮ったりしたかったんですがね。
ここが平日の昨日とは違うところ。なんせ今日から3連休の始まりですもん。そりゃ混むって。


というわけで大急ぎで磐梯吾妻スカイラインへと入りました。
もう夕方。ドのつく快晴なのでまだしばらく明るいのは幸いだったけど、あまりのんびりはできません。
私なりに結構飛ばして走りました。が、この磐梯吾妻スカイライン、結構な難関道路でした。
ヘアピンのきつさは今まで経験してきた中では一番かも。
頭文字Dロードの赤城線よりはるかにタイトでした。
まぁこれまでの経験があったので、それでも立ち往生することもなく走れたけれど、周りのライダーはもっとかっ飛ばしていたのでついていくことは無理でしたね。まだまだ精進が足りない。
でも、そんな険しい道を走っていくと素晴らしい絶景が待ってました。

Img_4389

国見台にて。
石碑には磐梯の落日と記してあります。
そんなのに相応しい秋の夕暮れの景色が広がっておりました。

Img_4391

いやぁ、ここまでやってこれてよかった。
心から感動しましたね。


さらに空へと続く道。気温はどんどん下がり、もはや真冬の寒さ。
日が当たらないシーンでは冷蔵庫の中を走っているようです。
頂上付近にて。これがこの日浴びた最後の夕陽でした。

Img_4393

そこから先の下りは日が当たらない場面の連続で、景色を楽しむのもそこそこに一気に下っていきました。
それでもまだ残っていた絶景。

Img_4400

うん、もう余は満足じゃ。
ただし、ここ磐梯吾妻スカイラインを象徴する、例の橋を拝める場所、気づかなかったのか人が多くて敬遠しちゃってたのかわかりませんがそこの景色を見ることが出来ずじまいだったことだけが悔やまれますね。
いつかまた走りにこようかな。その時はもっと昼間、もしくは朝にでもね。


さて、スカイラインを走っていた頃から、もう一通りの満足感は得られていたので、もう一泊するか直前まで悩んでましたが結局このまま帰っちゃおうと決めました。
そのまま福島西インターから東北道に乗って群馬まで戻ります。
今回はハナから日が暮れた中での高速走行。
不安はもちろんあったけど、経験もしておくべきだったので思い切って。
まぁ走り自体は左レーンを80キロ前後で巡航している分にはなんら問題はない。
ただ、福島から那須高原あたりまでのこの時期の夜間高速は寒さのレベルが違ってました。
なんせ滅茶苦茶な強風をまともに浴びながら走るわけですから、一桁気温なら体感は確実にマイナスです。
11月の声を聞くこの時期、ちょっとバイクでの北への高速移動は夜はやめた方がいいですね。
那須高原SAで暖かいラーメンとコーヒーにありつくまでは心折れかけましたもん。
バイクから降りた瞬間、身体に力が入らなくてよろけてしまったほど。
いやぁ、こういったのも経験値として今後に活かしていければいいな、と。

そしてその後も拷問のような走行は続きましたがひたすら耐えてようやく高崎インターにたどり着いた時は歓喜の大絶叫をあげちゃいました(笑)。しんどかったけど本当にいい経験になった。
だって来夏北海道へ行こうと思ったら夜間の高速を延々、この3倍は走ることになるのだから。
心構えができただけでも、この苦痛も無駄じゃなかったに違いありません。
こうして終えた2泊3日のツーリング。
撮影に、絶景道路に、秋の東北を満喫できました!

磐越西線紅葉満喫号撮影@紅葉不発?の豊実

阿賀野川橋梁での撮影を終え磐越西線へ転戦してきた。
ここでの狙いは紅葉満喫号。
キハ47の国鉄一般色、急行色で運転される臨時列車が走る。
それも含め、秋の磐越西線はどこも沿線は美しいので、SL日本海美食旅本運転を投げうって撮りに来るだけの意義はある。
なるべくのんびり撮りたいので激パとは無縁で行きたいしね・・・。


やってきたのは豊実駅付近にある阿賀野川の岸辺。
駅の名前からして、このあたりの紅葉は特に美しい。
紅葉満喫号を撮るのに相応しいと思われた。
撮影ポイントにたどり着いてみて唖然。
なんと、想定以上の大勢の撮影者がすでに陣取っていた。
ネタを外してきたのに、こっちも大盛況だった。
ここもネットに作例が出るようになって人が集まるようになったのだなぁ。
だけど、残念なことにこの場所もまた昨日の只見線同様、紅葉の状況はいまいちパッとしない。
昨日会ったオッちゃんの説、今年の福島の紅葉は不発・・・はどうやら正しいみたいだ。

 

キハ110系@紅葉の豊実
キハ110系@紅葉の豊実 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 磐越西線/豊実-徳沢

わずかに覗いているスペース分にピッタリ収まる1両なら最適なんですがね。
それに風が出始めてきていて水鏡が崩壊してしまったのが痛い。
紅葉、そして水鏡が揃ってこその撮影地。
今日は、というか今年は不作な年みたいですね。


結局この場所もメインの時には30人以上は撮影者がいました。
そんな中に、よく撮影地で出くわす名前も知らない顔見知りがいたりしてビックリ。
路線も、撮影対象もまるで違うのになんでこんなによく再会するのかなぁ。
志向が一緒なのか、バイオリズムがあってしまうのか。とにかくやたら縁がある。
ご縁は大切にしたいけれど、カシオペア定期の頃の豊原築堤では痛い目にあわされた記憶があるのでねぇ。
あんまそうたびたび会いたくはないかな(笑)。
というわけで今日の撮影の掉尾を飾るメインディッシュです。

キハ47形磐越西線紅葉満喫号@紅葉の豊実
キハ47形磐越西線紅葉満喫号@紅葉の豊実 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 磐越西線/豊実-徳沢


紅葉がダメならせめて水鏡だけでも復活してくれることを願いましたが、状況はむしろ悪化してました(苦笑)。

 

豊実の紅葉とキハ47

 

キハ47形磐越西線紅葉満喫号@豊実


ここも来年リベンジ必須ですな。
その時まで、キハ40系、健在だといいなぁ。
新型車両は・・・やっぱりなんか嫌だ。


というわけで秋の福島での今年の撮影は以上です。
うん、ちょっと残念な年でしたな!

EF81-97牽引「SL日本海美食旅」送り込み回送撮影@阿賀野川橋梁

新潟のホテルで目覚めた私は、新津方面へ向けてバイクを走らせた。
本日はまず撮影をする。
向かったのは京ヶ瀬駅近くにある阿賀野川橋梁。
かつて2016年にカシオペアクルーズの撮影で出向いたことのある、長大な鉄橋だ。
その時以来の来訪となるけれど、キャパも大きくネタの時も安心の撮影地なのだ。
今回の撮影対象はSL日本海美食旅・・・ではなくて、その送り込み回送。
なぜ本運転ではなく回送を撮りに来たかと言われれば、それはSLよりもEL好きだからだ!
結構早くにたどり着いたのに、同じ考えだからかすでに多くの撮影者が集っていました。

キハ47形@阿賀野和橋梁
キハ47形@阿賀野和橋梁 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 羽越本線/新津-京ヶ瀬


ここら辺はとても列車本数の少ない地域。
貨物が来る時間帯ならいいんですけどね、基本はヒマです。
そんな中、新潟色のキハ47が通ってくれたのは嬉しかった。
後追いとはいえ、置き換えが進んで風前の灯火の状況だけに撮れて良かった。
もう機会がないかもしれないしね。


しかし、今朝の新潟は晴れ予報なのに雲が多い。
せっかくの順光ポイントなのにこの状況はガッカリだ。
テレビの予報も、スマホの予報も晴れマーク一つなのにおかしいな。
相変わらずいい加減で困りますわ・・・。


回9821レ EF81-97+C57180+12系7B SL日本海美食旅送り込み回送@阿賀野川橋梁1
回9821レ EF81-97+C57180+12系7B SL日本海美食旅送り込み回送@阿賀野川橋梁1 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 羽越本線/新津-京ヶ瀬

そんな中通過した回9821レ。
橋梁付近には50人は下らない多くの撮影者が集っていました。
カシオペアの時以上だな、この盛況ぶりは。
牽引していたのはEF81の97号機。
個人的には2017年のカシオペア紀行以来の再会で、転属してローピンになってからは初めてのご対面でした。
お元気そうで何よりです!

 

回9821レ EF81-97+C57180+12系7B SL日本海美食旅送り込み回送@阿賀野川橋梁2
回9821レ EF81-97+C57180+12系7B SL日本海美食旅送り込み回送@阿賀野川橋梁2 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 羽越本線/新津-京ヶ瀬


ふり向きざま後追いでも1枚。
どっち方面でも撮れるからスケールの大きな橋梁です。


というわけで天気はともかく無事撮影完了。
大勢いた撮影者は一目散に車に飛び乗り去っていきました。
追っかけでもするのか、はたまた本運転の場所取りに行ったのか定かじゃありませんが、私はそれには加わらず一人別方向に向かいます。
お次は昨日は断念した磐越西線で撮影だ!

2019/11/01

秋のロンツー東北巡り〜2日目は福島~蔵王エコーライン~新潟大回り!(悲劇アリ)

只見線での撮影後は再びツーリングに戻った。
当初は磐越西線で撮影しつつゆとりを持って新潟へ行こうと思っていたけど、どうやらこの後新潟方面は一時雨らしいのだ。
それは嫌だなと、なるべく雨を避けるルートで新潟へ向かうことにした。
明日は朝方に新潟で予定があり、行くのは避けて通れないので雨をよけつつ向かおうって寸法だ。
必然的に大回りになる。
しかもどうせなら走ってみたい道を走って向かおうとすれば滅茶苦茶な大回りに。


その経路とは、会津若松から猪苗代湖を通り、土湯バイパス経由で福島に出て、4号線を北上して宮城に入ってその後山形方面へそれて蔵王エコーラインへ。そのまま山形を突っ切って新潟入りしようという、走行距離にして345キロ、想定所要時間はおよそ7時間!のルート。
走ってみたい道とは蔵王エコーラインの事。
11月5日で冬季閉鎖されてしまうので、これが今シーズンのラストチャンス。それだけに走りたかった。
これぞ私史上最長のロングランだ。
なんせ来るときに走った距離よりも長いのだから。


残念ながら雨を避けてきたのに土湯バイパス辺りでは降られてしまい、高速道路以上の暴力的な強風にあおられて散々怖い思いをしたものの、国道4号線は東北本線の見覚えのある場所を脇に見ながらの楽しいルートで飽きぬまま蔵王エコーラインに入った。


Img_4359


期待通りの紅葉に出迎えられてテンションが上がる。
福島県の紅葉は不発だったけれど、山形は良い感じだ。
でも、さすがは冬季閉鎖直前だけあってかなりの厚着をしているはずなのにメチャクチャ寒い。
それでも多少の寒さは忘れさせてくれる風景と、走りがいのある道が続きました。


Img_4362


ここもメジャーツーリングスポットだけに、今日のような平日でなければもっと混雑していたのだろう。
少々(っていうか滅茶苦茶だけど)遠回りしてでも今日きておいてよかった。


この時まではそう思ってたんですけどねぇ・・・。

Img_4364


てっぺんで撮ったこの1枚。
この直後に悲劇が起きてしまいます。
頂上では相当強い風が吹き荒れていたのですが、まさかまさか、その風でバイクが倒れてしまったのです!
買って以来、走りゴケはもちろん、立ちゴケすら一度もせずに来ていた我が愛車が、目の前で無残に倒れこんでしまいました。
これね、スタンド立てている反対側に倒れたのよね・・・。
つまり160キロ以上+荷物積載で170キロ近い車体が反対側に持ってがれるほどの強風だったってことだ。
迂闊だったねぇ、風が強いのはわかっていたけど、まさか倒れるほどとは・・・。
しかも写真を撮り終えてバイクに向かいあと1歩ってところで倒れられたものだからショックがでかすぎますって。
フレームスライダーを取り付けていたから北海道のレンタルバイクの時みたいに大事には至らなかったけど、それでもカウルには多少の傷が出来てしまった。
これ後でちゃんと修復できればいいけどなぁ・・・。


そんなわけでそこから先の下りは終始テンションが下がりっぱなしでした。
また蔵王エコーラインを下りきってから新潟までの長かったこと、長かったこと。
途中、まだ峠道を走っているのにトップリと日が暮れてしまった時は、さらなる悲劇を起こさないように必死に走りましたわ。
そんなこんなでやっとこさ新潟にたどり着いた時はバイク以上に私がボロボロでした。
勝手知ったる新潟でよかった。いつもの食事といつものホテルの温泉でじっくりと体の疲労をとりましたとさ。
さ、明日はまた撮影からスタートだ。

紅葉の只見線を撮る2019

遠征初日の朝、宿泊先の会津若松には濃霧が立ち込めていた。
そんな一寸先は闇、ならぬ霧で何も見えない危険極まりない状況の中、早朝から向かったのは只見線。
今日は昨年に続いて只見線の紅葉を撮影しようと目論んだ。


まず向かったのは去年も撮った只見川第一橋梁。
去年は祝日に行ったので、到着した時は撮影者だらけでほぼ立錐の余地もない状況だったが、今年はそれを踏まえて平日の来訪。
それでも結構な人数いたけれど、どうにか昨年は行けもしなかったてっぺんに陣取ることができた。
今年は大きく風景を入れて撮れそうだ。

キハ40系 只見川第一橋梁紅葉2019年
キハ40系 只見川第一橋梁紅葉2019年 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 只見線/会津桧原-会津西方


7時台1本目は相変わらず素晴らしい見晴らしを大きく。
この時間帯日差しは当たらないけれど、ここって日の出直後の方が幻想的でいいんですよね。
むしろ日が当たると明るくなり過ぎちゃって雰囲気が損なわれる気がする。

キハ40系只見川第一橋梁紅葉2019


7時台2本目は縦位置にして少し大きめに切り取る。
朝は風がないので水鏡もきれいだ。
紅葉そのものは今一つでも、毎年でも訪れたいそんな撮影ポイントだなと思いました。
別な季節にも来てみたいね。


続いて場所を移動。昨年は撮らなかった9時台の2本も撮ることにする。
向かったのは只見川第三橋梁を対岸に望める場所。
先ほどのお立ち台で隣り合っていたお方と再びここでもお会いしました。
考えることはいっしょですな。

 

キハ40系 只見川第三橋梁紅葉2019年その1
キハ40系 只見川第三橋梁紅葉2019年その1 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 只見線/会津宮下-早戸


ただこの場所も残念ながら紅葉はさほど美しくない。
もう一人後から撮影者がやって来たんだけど、その人が言うには今年の福島の紅葉は不発なんだとか。
中途半端に暖かい日が最近まで続いたのが要因だと言っていた。
確かに色づいているというよりも、枯れかけている木々が多い。
例年の見ごろはもう少し先のはずだけど、今年はすでに晩秋の装いとなってしまっている。

 キハ40系 只見川第三橋梁紅葉2019年その2
キハ40系 只見川第三橋梁紅葉2019年その2 posted by (C)Tylor

キハ40系只見川第三橋梁紅葉2019


山の上の方はまだマシな状態だったので、9時台2本目は縦位置にして広角で撮ってみました。
おかげで想定よりも多かった3両がちょうど日差しの当たる位置でスッポリ収まってくれました。
これはまずまずの1枚になりましたかね。
まぁ目障りな電線とか、手前の木々の枝葉とかがあるので本当は長めのフレーミングでカットしたいんだけど、紅葉を撮りに来たのに紅葉で満足できなくては仕方がないのでそこは妥協って事で。


これにて撤収。
紅葉の満足度は低かったけれど、只見線の雰囲気は相変わらず素晴らしかったです。
来年は別の場所で撮ってみたいし、乗っても見たいかな。

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »