« 疲労ピークで迎える最後の連休 | トップページ | 年末の大惨敗 »

2019/12/21

2019年の撮影納めで四季島を撮る@白岡陸橋

この週末が私にとっては今年最後の連休。
という事で、昨年に続いてこのタイミングで今年の撮影納めをしようと考えた。
当初は終焉が近い185系踊り子を撮りに東海道へ行こうと思っていたけど、空はドン曇り。
一応午後からは晴れる予報にはなっていたけど、実際の空を見たら晴れる気なんかしなかった。
こんなパッとしない天気の中わざわざ遠出してやっぱり終始曇りでしたではあまりに悲しいので、東海道行きはとりやめた。

では何を撮るか。
年末押し迫った時期になるともうこれと言った撮影ネタはあまりない。
ダイヤ情報を捲ると四季島が冬の2泊3日コースで東北本線を下るようだったので、では久々に四季島を撮ろうかと思った。
何気に北海道以来撮ってなかったしね。
問題はどこで撮るか。風景写真などもってのほかの天気だし。
普通午前中の東北本線の下りは逆光がきついけど、この空なら光線を気にする必要はなくどこでも撮れそうだった。
では一度行ってみたい場所があったのでそこへ行くことにした。

そこは白岡~新白岡駅間にある陸橋、通称「白岡陸橋」。
北斗星やカシオペアなど、古くからの寝台特急の著名撮影地だ。
実は私はここで撮ったことがなかった。
カシオペア紀行で何回かチャレンジしようとしたことはあったけど毎回誰かしらに先着されて撮れずじまいに終わっていたのだ。
障害物がたくさんあって構図に制限があるので、自分好みのアングルで撮るには1番乗りが望ましい。
カシの時は午前に行ってもいつも誰かしらスタンバっていたからね・・・。
四季島なら鉄には不人気なので大丈夫だろうと踏んでいったけど、案の定誰もおらず好きな位置を取れた。
後にもうひとり来たけど、逆アングルに行ったので定番側は私一人での撮影となった。

 

TRAIN SUITE 四季島@白岡陸橋
TRAIN SUITE 四季島@白岡陸橋 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 東北本線/白岡-新白岡


カシトセイなどの釡込み13両よりも、10両の四季島の方が収まりがいいね。
こんな空だけど、ここで一度は撮ってみたかったのでまぁいいかなと。
それにしても大型トラックが通過するたび結構揺れるのね、ここ。

こうして、アッサリ風味ながらも今年の撮影納めを無事に終える事が出来た。
2019年は出だしこそそこそこ撮影に出かけたけど、夏以降はバイクに熱意が傾いちゃってあまり撮影機会がなかった。
久々に鉄道撮影したけどやっぱいいですね。バイクも楽しいけどこれこそ我が趣味って感じです。
来年も無理のないペースでまたいろいろ撮って行きたいと思う。

« 疲労ピークで迎える最後の連休 | トップページ | 年末の大惨敗 »

東北本線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 疲労ピークで迎える最後の連休 | トップページ | 年末の大惨敗 »