« 九州ご褒美の旅2020・5日目その2~天ヶ瀬温泉(大分県) | トップページ | Ninja400、復活の時 »

2020/01/12

九州ご褒美の旅2020・6日目~最後に久大本線でななつ星を撮ろう!

6日目の朝を迎えた。私の旅もいよいよラストDayである。
宿泊先の日田のビジネスホテルより始発列車に乗って豊後森へと向かった。
今日は最後にななつ星を撮って旅を〆る。
1泊2日コースの2日目、ななつ星はいくつかのバカ停があるので複数回撮影が可能だ。
朝一の撮影ポイントはいろいろ候補がある中で、この先の移動を考慮して豊後森付近で撮ることにした。
豊後森から一つ前の北山田駅方面へ徒歩20分ちょっと歩いていくと線路がやや下方に見渡せるポイントにたどり着く。
道路沿いを含めて立ち位置は自由自在だけど、お墓のある小高い丘があったのでそこで探ってみたところシックリきた。
ここで撮ることにする。到着後ななつ星は割とすぐにやって来た。
年配の同業者2人と共にカメラを構える。

ななつ星in九州@北山田~豊後森
ななつ星in九州@北山田~豊後森 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 久大本線/北山田-豊後森

このようにサイド気味に築堤上を駆け抜けるシーンを撮ることができる良いポイントだった。
ただ残念なのは天候。今日は曇りのち晴れとなっていた大分地方だったけど、今朝は傘の必要ないくらいの微量な雨が降っていた。
結局、来る前の天気予報を覆すことが出来なかったわけで残念だ。
光線はおそらく晴れていればいいものだったはずで悔やまれる。いつかまた来ようかな。


キハ185系特急ゆふ@北山田~豊後森
キハ185系特急ゆふ@北山田~豊後森 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 久大本線/北山田-豊後森

ななつ星の直後に特急もやって来るので忘れずに撮っておきたい。
編成が短ければ寄りでも絵になる。


これを撮り終えたところで歩いて玖珠インターバス乗り場まで行き、高速バスで由布院へ向かった。
最後の撮影および旅の終息地はおなじみ由布院とした。
由布院の撮影地と言えば、象徴的存在の由布岳をアクセントにしたポイント。
かつて2016年の旅では由布岳バックにいくつか撮った。
だけど今日はこんな天候で、着いてみれば山は分厚い雲に覆われて見る影もなかった。
午後遅くから晴れるらしいので、14時42分由布院発のななつ星に最後の望みを託すことにする。


由布院からの上り列車を撮るポイントと言えば長因寺というお寺の前にある踏切付近が有名。
以前もここで撮ったけど、今日の空模様を考慮すれば風景写真は無理なので手堅く編成写真の撮れる直線の場所とした。
ただ前回撮った位置は今となってみれば非常になんというか、グレーゾーンどころか完全なNGゾーンだったことがわかる。
あの時、地元の爺さんに倣って私も踏み入っていたけど、通報されても文句言えないレベルの場所であった。
今回はもちろんそんなところには入っていかない。
前回は見落としたけど踏切の後方にちょっとしたスペースがあり、そこが本来のこの場所の正規立ち位置だったのだ。

キハ125系@由布院~野矢
キハ125系@由布院~野矢 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 久大本線/由布院-野矢


まずは普通列車でいっちょ。
前回の時は通過する列車のほとんどが警笛鳴らしていた(当然か)けど、この場所は大丈夫だった。
ちゃんとJRの境界杭の外側から撮っていたしね。
ただ、本来この場所は後方に由布岳がそびえているはずなんだけど、いかんせんまったく見えない状況。
車両主体で撮るしかなさそうだ。

キハ185系特急ゆふ@由布院~野矢
キハ185系特急ゆふ@由布院~野矢 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 久大本線/由布院-野矢

うん、だけどこの場所、結構構図作成が難しいぞ。
単線なのでもう少し離れて撮らないと列車が真ん中よりになってしまうんだけど、線路から離れると障害物が重なってしまいうまく抜けないのだ。かなり前から陣取っていたけど、構図がなかなか定まらず結局直前までどう撮るか、どこに立つか悩みに悩んだ。
そしてどうにか固まったころ、ななつ星がやって来る時間になったんだけど・・・。
なんと、直前になってやってきた同業が私の前方に陣取り始めたのである。
かなり前、踏切付近に立って身体を乗り出して撮ろうとする。
だから後方から望遠で構えている私の構図内にモロに入ってしまうのだ。
私の存在が分からなかったのかもしれないけど、後からやってきたのだからもう少し周りに誰かいないか気を使ってほしいものである。
慌てて固まっていた構図を再度作り直そうとした時、間が悪く踏切が鳴ってしまった・・・。

ななつ星in九州@由布院~野矢
ななつ星in九州@由布院~野矢 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 久大本線/由布院-野矢

結局少し構図をずらしたところで来てしまったので仕方なくそのまま撮るしかなかった。
おかげでかなり悔しい結果になってしまった。
まったく、直前来訪者を恨むよ・・・。こっちは1時間以上前からいたというのにさ。
そういえば去年の旅でも締めの撮影でカメラが突如おかしくなって構図が乱れてしまったんだよな。
2年続けてモヤモヤの残る結末となってしまい残念だ。
また天気も結局最後までパッとしないままだったしね・・・。
最後の撮影では単線の難しさと、人気ポイントの功罪ってやつを思い知りましたね。
まぁ2020年もまだ始まったばかり。鉄道撮影も最初から最後まで勝ちっぱなしなんてありえないし、これからに期待しよう。


こうして今回の旅の全行程を無事終えたのでした。
今年は原点に返って温泉巡り中心に、鉄趣味も乗り鉄を重視して過ごしましたがなかなかバランスのいい内容にできたと思います。
プランを考えるときは大変だったけど、それを実際にやり切れた時の達成感はありますね。
十分リフレッシュできたし、英気も養えました。
これを皮切りに今年もいろいろ楽しんでいきたい。

« 九州ご褒美の旅2020・5日目その2~天ヶ瀬温泉(大分県) | トップページ | Ninja400、復活の時 »

旅行・地域」カテゴリの記事

久大本線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州ご褒美の旅2020・5日目その2~天ヶ瀬温泉(大分県) | トップページ | Ninja400、復活の時 »