2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月の記事

2020/03/31

去る者来る者

年度末。
恒例の異動の季節がやって来た。
定年退職になった人、依願退職になった人、系列に移動になった人、様々な人事異動の対象者が別れの挨拶をしていた。
個人的にもこれまで長くに渡って関わってきた人が去ることにもなった。
好き嫌いを別にすれば戦力的にはきっとダウンしてしまうのだろう。
でも別れは新しい出会いのチャンスでもある。
明日より新年度。
今度はやって来る人に期待してみようか。
まぁどのみち落ち着くまで4月は相当忙しいことになりそう。
もう新人の教育係はやらないぞ!

2020/03/30

著名人を殺したコロナに戦慄

志村けんさん、結局亡くなっちゃったんだね・・・。
コロナに感染して集中治療室に入っているってニュースは聞いていたけど、きっと回復するだろうと高をくくっていたから。
私の知りうる限り日本最高のコメディアンでした。
天寿を全うしただなんてとても思えません。残念過ぎる。
今年を迎えたころ、こんな出来事が起こるだなんて誰が予想できただろう・・・。

しかしまこと恐ろしきはコロナウイルス。
罹ったからって即命に係わるとかではないんだろうけど、抵抗力のないお年寄りや、持病を持っている人ほど重篤化して死に至るケースが多いように思う。志村さんの場合はヘヴィスモーカーで肺が痛んでいたからコロナ肺炎で致命傷になったみたいだが・・・。
日本最先端の医療を惜しみなく受けられるであろう超有名人ですら亡くなってしまうのだからやっぱり只事じゃないよ。
今まで対岸の火事と思って無暗に出歩いてた連中も、有名人の死去の報を聞いて今更ながらに戦慄するんじゃないかね。
もう何時までも躊躇してないでさっさと緊急事態宣言出して、世の中止めてでも出歩き禁止にしようよ。
とりあえず都民にいち早く現金給付して、好きなだけ買いだめしてもらって、完全出歩き規制をしいてもらって違反は厳罰化してさ。
東京がロックダウンされる前、感染キャリアが地方に逃げ出して蔓延させるのが本当に怖い。

2020/03/29

雪桜

いやぁ朝起きたら雪降ってたからびっくりですよ。
ニュースで言ってたけどどうせ山の方だけの降る降る詐欺でしょって思ってたから。
だって来週には4月になるんですよ。
桜も満開に近いというのにいったいどうなっているのか。
コロナと言い異常気象と言い、地球が以前とはどこか変わってしまったんでしょうな。
でも雪と桜なんて最高に美しい奇跡の組み合わせじゃないですか。
そんな光景につかの間でも癒されなければやってられないですよね。
毎日更新される東京のコロナ感染者数。
いったい来週はどんな地獄が待っているのでしょう。

2020/03/28

第二オカポンのロケハンに行ってきた

せっかくの週末連休なのに、コロナウイルス大拡散に、パッとしない天候のダブルパンチ。
という事でツーリングも撮影も何もないただの土日休みになってしまいました。
が、それではさすがにつまらないという事で少しだけ走りに。
最初は桜でも眺めようかなと思ったけど、親の仇の白い空ではせっかくの桜も映えない。
だったらこの先の撮影に備えて撮影ポイントのロケハンでもしておこうかと高崎線の本庄方面へバイクを走らせた。
4月最初の週末にさいたま×ぐんま号が走る予定(コロナでどうなるかはわからない)だけど、それは熊谷発の高崎線の運用。
高崎線の撮影地にはあまり明るくないのでこの機会に調べておこうと思った。
今回ロケハンしたのは超メジャー撮影地オカポン。
ひとえにオカポンと言っても、第一、第二と2か所撮影ポイントがある。
以前カシオペアクルーズの撮影で出向いたのが第一オカポンと呼ばれる場所。

カシオペアクルーズ@オカポンその1
カシオペアクルーズ@オカポンその1 posted by (C)Tylor


ここの様子はわかっているので今日は第二の方の調査だ。
具体的には足場のキャパ。
どれくらいの撮影者が来るかわからないけど、あまり狭いようなら候補から外したいし(密着して濃厚接触は嫌だ)、広いようなら第一、第二とどちらでも大丈夫だという安心材料を得られる。

結果的に今回調べに来てよかったと思った。
まず、そこに至るまでの道。昨年の台風の影響で通行止めになっているところがまだあって結構迷った。
当日ぶっつけでは諦めていたかもしれない。
そして立ち位置のキャパ。これも第一よりは制約が多いもののそれなりに大人数を収容できそう。
第二は第一と違って車体に架線柱がかからないので、鉄っちゃん写真を撮るにはこちらの方が人気が高そう。
ただし背景が煩いので、拘る人はそれなりの念入りなポジション取りが求められそう。
そんなことがわかった。
すでに脚立代わりらしきミカン箱が置かれていたけど、さすがに場所取りってわけではないよね💦

今日はドン曇りなので光線状態はわからなかった。
オカポンにかかわらず、高崎線の下り撮影地は午後からが順光になってくるので、さいたま×ぐんま号が通過する正午前後はバリ順にはならないであろうけれど。
ちなみに上記写真のカシオペアは9時過ぎの通過で、逆光のピークをわずかに越したあたりの時間帯でした。
それよりはだいぶマシになると思われる。

と言うわけでロケハンは無事終了。
まだここで撮るかは決めてないし、そもそも撮りに行くのかもわからない。
コロナ騒ぎで団臨列車は軒並みウヤだから、コイツも走るのかもわからないしね。
ただ、いずれあるかもしれない撮影機会に今回のロケハンが役に立つ日が来るかもしれないので情報を得られたのは良かったかな。


追記:その後やはりコロナの影響で「さいたま×ぐんま号」および前日のSL重連みなかみも運行中止になりました。

2020/03/27

南に行けないのは辛いな

ようやく今週も終了。
先週に比べて残業はほぼなかったけど、先週の疲れを引きずったままの1週間でした。
そして久々の土日連休となるわけですが、出かけるのが厳しい状況ですね。
なんたって東京都は外出自粛要請。
近隣の県もそれに追従。東京への出入りも自粛を促す状況。
人と接触しないバイクツーリングなら出かけても大丈夫って思うけど、行き先に南側を設定できないのは辛いところ。
北はまだ寒いところも多いからね。
かと言って県内でも面白そうなところはだいたい走っちゃったからねぇ。
せっかく連日雨予報だったのが土曜の日中だけは晴れ間がのぞく予報に変わったというのにねぇ。
仕方がないから県内で桜スポットでも巡ってみようかねぇ。
まだ全開で満開ってわけでもないけど・・・。
つまらん週末になりそうだな。
過酷な4月に備えて休息取るのも一つの手か。

2020/03/26

また買い占めか

小池女史の暴走のせいで東京ではスーパーでの食料品の買い占めが起きているという。
我先にと群がる様は、まさに自分さえよければそれでいいという潔さで溢れている。
こういう時に人間性は出るものだ。
そりゃいつまでたってもマスクやペーパー類が流通しないわけだ。
朝出勤する時、6時半くらいでももうドラッグストアには列が出来てるものね。

だけどいよいよ首都東京の封鎖が現実的になって来たなぁ。
だいたい東京で流感が抑えきれるはずがないんだ。
人口密度が圧倒的なんだから。
それこそすべての企業が完全ストップして、出歩き完全規制、違反は厳罰くらいな極端な事しなければ。
でも現実的にそれは無理なのだから、後はもうジッと耐えていつか来る終焉の時を待つしかあるまい。
自分は感染してもかまわないという人は出歩けばいいし、絶対嫌だという人は引きこもってりゃいい。
どうせ出歩きの規制はできないんだからすべては自己責任で。

2020/03/25

自粛ムードのおかげでお金が溜まる?

とうとう東京五輪の延期が決まっちゃったね。
まぁ今の状況なら仕方がない。
強行したところで選手団もやって来ないだろうし。
しかし今年がピークって選手も当然いるだろうし、今年に賭けて調整してきたとしたら気の毒なことだ。
逆にもう1年でピークを迎える人がいるかもしれないし、こればっかりはタイミングだなぁ。

そんな暗い話題ばかりの世の中。
経済も滞ってしまいリーマンショック以上の大打撃と聞く。
打開策に政府がお金をばらまくって噂も出始めているみたいだけど・・・。
冷静に考えて10万円なんて支給されるわけないよな。
ちなみに今すぐ10万くれると言っても、パッと買いたいものが思い浮かばないのであった。
きっともらったら普通に預金かな。
経済まわせねぇ(笑)。
そう、自粛ムードであまり出かけもしないのでお金を使わずに済んでいる。
今月分の給料も出たけど、まだ先月分のお小遣いがかなり残った状態だった。
だから今月の給料の8割以上は預金に回せた。
コロナ先生のおかげさまでお金だけは溜まっていくみたいだね。

2020/03/24

1-3月期ドラマアワード

見ていたドラマもすべて最終回を迎えました。
今期もすべて完走を果たしましたよん。
しっかし、医療物多かったなぁ・・・。さすがに食傷気味やわ。
では各部門賞。


主演男優賞
 竹内涼真(テセウスの船)

主演女優賞 吉高由里子(知らなくていいコト)

助演男優賞 柄本佑(知らなくていいコト)

助演女優賞 本田翼(絶対零度)

可愛かったで賞 山田杏奈(10の秘密)

最優秀主題歌賞 JUJU 「STAYIN' ALIVE」(トップナイフ)

最優秀作品賞 テセウスの船


こんな感じですかねぇ。
一番楽しみに見ていたのはテセウス。
派手さはないけどいいドラマだったなと思うのは「アライブがん専門委のカルテ」。
意欲的だったと思うのは”白黒パンダ”。
安定していたのは「知らなくていいコト」「トップナイフ」。
「病室で念仏~」も良かったんだけど、さすがに病院モノが多すぎて金曜日くらいになると印象に残りづらくなるのが・・・。


次期の春ドラマはラインナップがすごくて楽しみですねぇ。
相変わらず続編ものばっかりだけど(^-^;

2020/03/23

今年も桜鉄は厳しそう

関東地方はボツボツ桜が見ごろを迎えつつあるらしいね。
コロナの自粛で花見はあまり開かれてないみたいだけど、立ち止まって愛でるには十分な咲き具合だという。
そんな桜と言えば、写真好きからすれば格好の素材であり毎年の楽しみ。
鉄道写真が好きな人なら当然桜鉄はしたいところ。
私の場合今週末が久々に土日の連休なのでここが撮影チャンスと思ってたんだけど、どうも予報は雨っぽい。
なんかね、桜が咲くと必ず花散らしの長雨が降るんですよね、不思議なことに。
いい加減なスマホの週間予報では土日のみならず、次の週もずっと傘マークがついている。
撮影チャンスないですやん・・・。
まぁさすがにずっと雨って事はないだろうけど、せっかく晴れてもその日が仕事じゃ意味がない。
今年も桜鉄は厳しいかなぁ。
北上するか高地に行くかすればもう少し先にもチャンスはあるかもしれないけどねぇ。

2020/03/22

疲れてツーリングもできないので

昨日も大残業でフルパワーで働いたせいか、若干酸欠気味で、さらにアドレナリンが分泌されまくり疲れているのに眠りは浅かった。
しかし人手不足の影響がそのまま自分へ降りかかってくるのは困りものだな。
これでは休日はまさに休むことしかできなくなっちゃうよ・・・。

しかしさすがにもったいなかったので今日はバイクの洗車をしました。
ひと月に1回は洗っているきれい好きです。
会社の地下駐車場が埃っぽくてすぐに汚れが溜まっちゃうんだよねぇ。
壊れた部分を直して、オイル交換もして、ガソリンも満タンに入れてそして洗車。
これでますます気持ちよく走れること請け合いだ!

ところで濡れた車体を乾かすために庭にしばらく止めておいたんだけど、見事に花粉が付着してましたね。
車体が黒いからよくわかるのよ。
やっぱり今はコロナよりも花粉が辛いシーズンだ!

2020/03/21

マフラー固定リペア完了

我が愛車Ninja400のマフラーのステーを留めるボルトが外れて落失してしまって以来、不安定な状態で乗り続けていたけれど、注文していた純正部品が無事に届いたので取り付け修復作業を行った。
ちなみにそれまでは結束バンドで仮固定して走っておりました(^-^;

Img_4878

こんなんでもそれなりに留まってくれてました。

さっそく届いた荷物の中身を確認。
購入したのは、ブッシングラバー×2、ボルト、ナット、ワッシャー。
全てもともと着いていたのと同じカワサキ純正使用品だ。

Img_4879

たったこれだけがなくなっただけで不安定になってしまう。
部品てのは何気ないものまで一つ一つが大事なのだ。
まずはブッシングラバーをタンデムステー端の穴の部分にはめ込む。

Img_4880


純正だけにピッチリと嵌った。
あとはこの穴とサイレンサーステーの穴とを合わせてボルトを挿入して固定すればOKだ。
もちろん前回と同じ轍は踏まず、今回はきちんとネジロック剤をタップリと塗り込んでおいた。

Img_4881

ボルトを差し込んできつく固定した。
これでもうグラつきはまったくなくなり元通りの状態にリペアできた!

Img_4882

Img_4883

ほんと、なんで外れちゃったのかねぇ。
前の時だってネジロック剤はともかく、相当きつく締めこんだはずだったんだけどなぁ。
まぁこれで悩みの種はなくなったのでまたロングツーリングにも気兼ねなく出かけられるだろう。
そうそう、このタイミングで前回の時から3000キロ走ったのでオイルとフィルターの交換にも行っておきました。
さぁ、もっと暖かくなったらツーリングに出かけまくるぞ!

2020/03/20

今シーズン初運行のSLぐんまみなかみを撮影@大正橋

世間は今日より3連休。
私は明日は仕事なので撮影するなら快晴となった今日かなと思い、今シーズンの運転を開始するSLぐんまみなかみを撮ろうかなと考えた。4月の重連運転日は仕事になっちゃったので、今日その代わりの撮影をしておこうと。
どこで撮るか迷ったけど、せっかく澄み渡った青空だったので編成写真のドカンよりは青空バックで撮りたいなと思い、上越線の名物撮影地へ初めて行ってみることにした。やって来たのは渋川の先にある大正橋。
当たり前すぎてこれまで一度も来たことがなかったけれど、足場は広いし立ち位置も自在だしと、スケールの大きな撮影地だった。

 

211系@大正橋
211系@大正橋 posted by (C)Tylor
α99 II SAL2470Z 上越線/渋川-敷島

SLの来るまさに直前に普通列車がやって来た。
鉄橋走行シーンというのはこうした見慣れた普電でも絵になるからいいですね。
バックにあるホテルなどの建物群を隠せる立ち位置を探ったのでうまい具合に消せてよかった。
そして本番曇り男パワーを発揮することなく、無事汽笛が聞こえる時間となった。


C6120牽引SLぐんまみなかみ@大正橋
C6120牽引SLぐんまみなかみ@大正橋 posted by (C)Tylor
α99 II SAL2470Z 上越線/渋川-敷島


今日はかなりの強風が吹き荒れていたので煙が横に流れてしまわないか不安だったけど、最初こそ危うかったが鉄橋後半に差し掛かる頃にようやく上りだしてくれて事なきを得た。
正面にしか光は当たらず順光とはいいがたいけど、青い空に白い雲、そして背後には美しい山、そこに架かる大きな鉄橋。
やっぱり絵になる撮影地だなと思いました。

 

SLぐんまみなかみ


川辺に降り立って撮っている人も何人かいたけど、自分も今度はそちらでも撮ってみたいな。
条件のいい時期に運転があれば完全逆光シルエットが撮れるので12月とか1月の運転が復活してくれないものだろうか。

2020/03/19

どっちみち遠出は無理だったな

今日は再びのフル残業。
精魂尽き果てました・・・。
明日が休みだからこその全力投球。
今バイクの状態が万全ではないのでせっかくいいお天気でも遠出はできなかったんだけど、どのみちこれだけ身体が消耗していてはとても早起きなんて無理だし結局遠征はできなかったんだなと諦めることにする。
幸い明日には注文した部品が届くそうなので、早々に修理してそれからオイル交換にバイク屋に行くことにする。
次の休みこそ遠征・・・って思ったんだけど来週末は今のところ悪天予報か・・・☹

2020/03/18

50ccは非力よのぉ

今日は実に久しぶりにスーパーカブ50に乗る機会があったのだが、50ccのバイク自体に乗るのが6~7年ぶりという事もあって、最初はかなりの戸惑いがあった。
なんせ普段乗ってるのが400cc。
8分の1という排気量の差は字面以上に全然違う。
まず加速がぜんぜんしないってこと。
発進はフルスロットルでワンテンポおいてようやく動き出すってイメージ。
しかも1速では一瞬で喘ぎだすのですかさずシフトアップせねばならない。
ギアをマックスにあげても、なかなか40キロから先はスピードに乗ってこない。
前乗った時はこれでも怖かったものだが、いやはや慣れとは恐ろしいもので今ではこんなのオモチャとしか思えなかった。
スーパーカブの公称馬力は3.4馬力でしたっけ。
我が愛車Ninja400がたしか48馬力だったと思うからその非力さに戸惑うのも無理なかろう。
それでもしばらくすればそうした非力さが逆に走りやすさにも変わってくるのだから不思議なものだ。
パワーがないからまず持ってかれる不安はなく安心感があるし、車体も軽いのでジムカーナ的な動きもヒラヒラ操作できる。
新聞や郵便など、スーパーカブが配達用途に使われるのも当然だよな、これだけ扱いやすければ。
もっとも、トコトコ走りや発進停止を繰り返すシーンでは大活躍だけど、制限速度60のバイパスを走行する際はとても遅いので、後続の車が邪魔だろうなぁって気を使ってしまうのはどうしょうもないね。
まぁ久々に50ccのフィーリングというものを味わえて勉強になりましたよ。

2020/03/17

マフラーのリペアに向けて

昨日装着ボルトとブッシングラバーが外れグラングランになってしまった我が愛車のマフラー。
不安だったけどとりあえず今日の通勤では乗っちゃいました(;´∀`)
あんまり激しく扱わなければ当面は抜け落ちずに持ちこたえてくれそうだけど、当然これでは遠出は無理。
高速道路などもってのほか。
ツーリングに向けて早急に直さなければならない。

当初はカウル修復の時同様にバイク屋に頼むつもりでいた。
だけどそれでは時間とお金がだいぶかかってしまうので何とか自分で直せないかいろいろ調べた。
純正製品のみならずDIYでどうにか出来るものなのか、やっぱり純正部品にはこだわった方がいいのか。
そもそも純正部品なんて個人で手配できるのか。注文する部品番号がわかるのか。
問題はたくさんあったけどいろいろ調べて、カワサキの純正パーツ早見表みたいなページにたどり着いた。
そこには年式ごとの各種バイクの細かい部品と部品番号が掲載されていた。
細かすぎて素人にはわからない名称ばかりだったが、幸い今回落失した部分はマフラーの項目の中でわりかしわかりやすいイラストで載っていたので素人でもどうにか判別がついた。これを注文できるかどうか。
ご注文はカワサキ正規取扱店(つまりバイク屋)へって書いてある。
結局バイク屋に頼むの?
ためしに部品番号をググってみるとネット通販王手の楽天のページに行きあたった。
これはついている。どうやら純正部品を取り扱っている楽天市場があったみたいだ!
これなら個人で手配できるし、これくらいならバイク屋に頼まなくても自分で再装着できる。
さっそく注文した。
在庫在りだったのでメーカーから2~3日で取り寄せ可能とのことだ。
これで一安心。
取り寄せからの発送を考慮すると、やっぱり今週末は遠出できそうもないけど来週早々にはリペアできそう。
それまで通勤では慎重に飛ばし過ぎずに優しく乗っていこう。

2020/03/16

マフラーの装着ボルトが外れてた!

仕事を終え帰宅し、バイクを駐輪場所へ停めてリアタイヤに鍵をかけようとした時違和感を感じた。
あれ、なんかマフラーが揺れてるぞ?
最初は地震かと思った。だけど地震にしては身体には揺れを感じないのだ。
よくよくマフラーを見てみると、なんとサイレンサーとバイク本体とを装着固定するステーのボルトが外れているじゃないか!


Img_4873


いったいいつ外れてしまったんだ・・・。
そりゃグラグラ揺れるはずだわ。
しかも外れたのはボルトだけではなく、ボルトを通す部分の場所もなくなっている。
丸く黒い部分の中身がなくなってしまっているのだ。
正式名称はブッシングラバーと言うらしいが、ボルトと共に抜け落ちてどこかへ行ってしまった。
これでは適当なボルトだけを買ってきて固定しなおすことも出来ないじゃないか・・・。

どうしてこうなった。
思い当たるフシはあるんだよなぁ、これが。
ボルトをとめる際ネジロック剤使用が推奨されているんだけど、マフラー交換した時は持っていなくてつい省略してしまっていたんだ。
カッチリとめたつもりでも、強い振動が長く続けば緩んでしまっても不思議じゃないって事か・・・。
とにかくこのままじゃ不安定過ぎるのでどうにかするしかない。
パーツの取り寄せかなぁ?またバイク屋に高い工賃払って頼むのか?
正直めんどうくせえ・・・。時間もかかりそうだし。
でも直さなきゃツーリングはできないし、これじゃ通勤で使うくらいでもいつサイレンサー本体が落下するか気が気じゃない。
肝心の部分がなければ純正サイレンサーに戻すという逃げ道すらない。
と言うわけで修理に向けて動かざるを得なくなった。
これでは今週末の休みでのバイク遠征はほぼ無理になったな😵

2020/03/15

はいはい、コロコロコロナ

春に向けて三寒四温という言葉がある。
1週間のうち暖かい日が4日間あったとしても、残り3日はまだ寒い日がありますよって意味だ。
そういうことを繰り返し、だんだん寒の方が少なくなって春本番となる。
だけど、一昨日の暖かさと昨日の寒さの寒暖差には本当に参った。
ここ高崎市では東京みたいに雪にこそならなかったけど、そぼ降る冷たい雨で指先が悴んだ。
3月の雪なんて、いつぞやの115系のラストランを思い出すなぁ・・・。
と、そんな寒暖差にどうやら風邪をひいたらしくエヘン虫が発生しております。
はっ!もしやこれってコロナ!?
熱がないので大丈夫だとは思うけど、今少しでも体調を壊すと本当に怖いですね。
来週は予報ではずっと天気がよさそうなので早く快調に戻して祝日あたりまた遠出出来たらなぁって思ってますよ。

2020/03/14

ダイヤ改正だったの知らんかった

久々のマックス残業になってしまった本日。
ダイヤ改正の日だったみたいですね。
例年に比べて思い入れのある列車の離脱と言うトピックがなかったせいか、気づいたのはまさに今日の事でした。
今日から新型車両が走り出した路線もあるみたいですね。
新型はもちろん旧車よりも断然快適なんだろうけど、どうしても「旅情」というものが薄れてしまうのは否めないところですなぁ。
まぁとりあえずそのうちサフィール踊り子は乗り撮りしてみたい。

鉄道で言えばやっぱりコロナの影響があるようで、主に団臨列車はウヤが相次いでいるようだ。
3月に撮影予定だったカシオペア紀行も両方とも取りやめ。
そんなわけでポッカリ撮影予定が空いてしまった。
3月分のカレンダー素材撮影もあるので何かしら春っぽい写真は撮りに出かけたいと思いますが。
東京では桜が開花したところもあるみたいだし、来週の連休あたり南下すれば春っぽい写真が撮れる場所があるかも。

2020/03/13

おいおい、頼むよ

職場で風邪気味で熱を出している社員がいる。
・・・おいおい、まさかだよな!?
席となり合わせで仕事してるんだからモロに濃厚接触なんだからな!
頼むからコロナじゃないって言ってくれ。
そういう状態なのに病院に行かないってどーゆーこと!?
数少ないマスクを2重重ねで耐えるしかないのか!?
もうこんな日々だから疑心暗鬼になってしょーがないです。
かくいう私は本日は残業熱中しすぎて知恵熱が出ております(;^_^A

2020/03/12

病院は嫌だけどお楽しみもある

今日は先週に引き続き病院の日。
先週の検査結果は何も問題なく、また安心して日々を送れる。
で、先生からはもうあの入院からは15年も経過したのだし、そろそろ通院を打ちきりでもいいですよと言われたのだが、たとえ面倒でもこれからも通院は続けていきたい旨を伝えておいた。
あの苦痛は15年経っても忘れがたいものがあるし、ほんのちょっとの面倒で安心を買えると思えばいい。
年齢的にもそろそろ壮年期。
他の病気にいつなるかもわからないし、そうなった時、定期通院や検査がモノをいうケースだってあるはずだ。

それに病院行きは嫌な事ばかりではない。
立地が上越線沿線なので、平日ネタが被った時はサクッと診察終わりに撮りに行ける。
だいたい木曜日に予約するので、四季島が上越線を上る木曜日に沿線に出かけるのもたやすい。
そして今はバイクに乗り出しているので水上方面へライドするのも楽しい。
お気に入りの温泉や食事処も各所にあって、病院後のたまのお楽しみとして考えれば3か月に一度の通院も決して悪くはない。
ちなみに今日は渋川の先にある永井食堂まで名物のもつ煮を食べに行きました。
相変わらず美味しかったです!

Img_4872

2020/03/11

中止!中止!中止!

センバツ高校野球も結局中止になったのね・・・。
一生に一度だったかもしれない球児たちのなんとも可哀そうな事か。
仕方がないこととはいえやるせないね。
東京オリンピックも中止になるかどうかの瀬戸際みたいだし。
1~2年延期か、それとも完全になくなっちゃうのか。
大河ドラマ「いだてん」の記憶が新しいので、おいそれと中止に出来ないし、したくないって気持ちもよくわかる。
でもこの分だと苦渋の決断を迫られる日はそう遠くない気がするな。
あーあー、なんか明るい話題ないのかねぇ?

3.11から今日で9年。
日本は新しい困難に陥ってますが、震災から復興したように病魔にも負けずいつか笑い飛ばせる日が来ますように。

2020/03/10

今はジッと耐えて

なんか今日は朝からよく咳が出るんですよ。
・・・まさか、ね?
こう毎日洗脳されるかのように感染の話題が出ていると、ちょっとした異変にも過剰に反応してしまいますな。
まぁこの冬から春へと変わろうとしている時期って毎年身体が怠くなるので季節的なものでしょうな。
そういえば病気ではないけど、1年くらい前って確か階段から転落して右膝を負傷していたんだよな。
一時は半月板損傷の疑いだなんて言われて、GWくらいまで全然痛みが引かずに困ったけれど、いつの間にか治って気づけばもう1年ですよ。
そう考えれば今の苦しい状況も気づけば終わってるのかもな。

2020/03/09

経済にも大ダメージ

コロナの影響でプロ野球の開幕延期・・・。
まぁ予想されたこととはいえ、選手はみなそこに照準を合わせて調整してきたわけだからキツいよなぁ。
でもプロ野球は興行だから無観客でやるわけにも行かないし、妥当な判断だろう。
3.11の時も開幕延期でもみんなで盛り上げてどうにかやり遂げられたのだから今回も大丈夫だと信じる。

それにしてもこの自粛自粛ムードはまさに3.11の時を彷彿させるよなぁ。
経済に大打撃でしょ、こんなに何もかも自粛してたんじゃ。
まさか地震や台風などの自然災害以外で再びこんな悪夢のような日々を送る日がやってこようとはね・・・。
そろそろ身近で感染者が出るかもしれないし、そうなったら抵抗力のない私なんて一発でうつされるんだろうな。

2020/03/08

おなか痛いの

朝からそぼ降る雨。
こんな日はどこへも出かけられませんし、1日ダラダラベッドの上で過ごしました。
なんか動かない方が腹減るらしく、食っちゃ寝してたら夕方ごろから思いきり腹が下り始めました。
こんなことなら働いている方がまだマシだった!?
いやいや、それでも月曜日はどんな時だって憂鬱な気持ちで迎えてしまうのです。
あー、明日も残業だろうなぁ。

2020/03/07

4月の遠出、断念

4月にこれまでの鬱憤を晴らすべく休暇をとって九州までロングツーリングと洒落こもうと思ってたのよ。
だけど残念ながら断念せざるを得なくなりました。
理由は二つ。
まず一つは言わずと知れたコロナ。
春になる頃には終息してるだろって楽観していたけど、どうもこの分じゃ4月になりました、もうおしまいです!ってわけには行かなそうな感じになってきたからねぇ。
関東の最後の砦だった我が群馬県からも感染者がついに出てしまった本日。
まだまだ感染拡大は歯止めがかからなそう・・・。

もう一つの理由は職場の人員問題。
4月で例年退職する人と、依願退職する人が2人も出てしまった。
代わりに一人は補充がある予定だったんだけど、それがまさかのなしに!
これではとてもじゃないが人出が足らないってことになってしまい、有給だなんてとんでもない話に。
さすがにこんな状況で勝手に休めるほど無責任じゃないものでねぇ・・・。

様々な問題により4月は諦めざるをえまい。
まぁまだ4月では油断すると寒いケースもあるし、本格的なツーリングシーズンの幕開けとなるGWまで我慢しようじゃないか。
それまでしっかり資金を貯めときまひょ。

2020/03/06

春は別れの季節なんですね

今日は病院休みの日。
いやぁ、待たされた待たされた。
予約の時間よりも1時間早く行ったのに、通されたのは予約時間から2時間後。
つまり3時間もかかったことになる。
なんでこんなに混んでるの!?
その訳の一つは、この3月で私の主治医の先生が退職なさるからだ。
きっといろいろ引継ぎやら手配するのに時間がかかるのだろう。
他の病院を希望する人には紹介状を書いたりとかね。
そんなお世話になった先生に最後のお礼を言っておいた。
私の体を診続けてもらうこと10数年。
最初合った時はこの病院に赴任初日でバタバタしていたまさにその日だったのをよく覚えている。
あの頃はまだ旧館で、地方の国立病院そのものなイメージの薄暗い建物だったけど、今や当時の面影もないほど大きく建て替えられてしまっている。
それだけ濃密な時間を関わってきたわけだからやっぱり寂しい思いもありますね。
春は別れの季節か・・・。
新しく主治医になってくれるのはどんな先生なのかなぁ。

2020/03/05

馬鹿ですねぇ

世間がこんな時に出張、それも足は電車でだなんて、マジで馬鹿ですねぇ。
今のところ我が県ではコロナ感染者は出てないわけですが、感染者のいるところへ密閉空間に乗りながら移動だなんてよくそういうことさせるよねぇ。
まぁ行くのは私ではないからいいんだけど、行った人が菌を持ち帰らないとも限らない。
いっそ感染して営業停止にでもなればいいんだ。

そんなこんなで明日は病院です。
毎年インフルの時期に病院には行きたくないものですが、今年はそれにプラスもっと凶悪なのがありますからねぇ。
ああ、嫌だ嫌だ。

2020/03/04

そもそもマスクでどれだけ防げるというのか

近頃じゃマスクは洗濯再利用推奨なんて話題が出始めている。
なんとも貧乏くさく不衛生なお話か。
それに今の時期洗濯して日光消毒したとなれば、ビッチリと花粉が付着するだろうに。
いくら叩いて花粉を落とそうとしたって絶対残っちゃうはずで、それをまともに口鼻に押し当てたらとんでもないことになりそう・・・。
っていうか、そもそもマスクをしたからってウイルスを防御できるのか甚だ疑問だ。
だって花粉症の人、マスクしてたってクシャミや鼻水は止まらないでしょ?
花粉だって完璧には防げないのにウイルスが防げるはずもない。
争奪戦の末に勝ち取ったとして、それで感染したら切ない以外の何物でもないね。

2020/03/03

今年のダイヤ改正は・・・

3月と言えば毎年寂しい思いをして来たダイヤ改正と言う改悪がある。
去年は189系とのお別れでしたな。その前は地元115系か・・・。
今年はどうだろう。
年々思い入れのある車両、形式が少なくなっていくので、もうどうしようもなく寂しい思いはしなくて済むのかな。
そんな中だけど、只見線でキハ40が運用終了してしまうのが一番悲しいかな。
あの路線にはヨンマルがなんといっても馴染むと思うし、新型ってイメージが受け入れづらい路線だと思うんですよね。
只見線もようやく全線復旧の見通しがたってきて明るい話題も出てきたけど、全線通してキハ40で乗りたかったなという思いは残る。
今年もやっぱり寂しいお別れはあるようだ。

キハ40系 只見川第三橋梁紅葉2019年その1
キハ40系 只見川第三橋梁紅葉2019年その1 posted by (C)Tylor

2020/03/02

新年度はどうなるかな

今日から3月の仕事スタート。
本年度もいよいよラスト。
ボチボチ人事の噂も流れ始め・・・。
今年はそれなりに大きな動きがありそうな感じ。
定期的に人が入れ替わるのは職場の活性化につながるし賛成だけど、新しくやって来た人が慣れるまではフォローする側が大変。
大きな入れ替えがあるってことは、それだけ面倒な事でもあるのだ。
さて、来年度やって来る人はどんな風を吹かせてくれるのだろうか。
それまでのつかの間のひと月、平穏に過ごしたい。

2020/03/01

排気音にご注意を

寝て曜日を決め込もうと思った本日は、アラームをかけることもなく自然に起きるまで寝ていようと思った。
しかし裏の家のバイクの爆音で目が覚めてしまった。
とても排ガス規制値内とは思えないほど響き渡るんですよね、裏の家の人のバイクは。
時刻は8:45。まぁこの時間なら目くじらを立てるような問題じゃない。
でも私が出勤する時間帯である6:30過ぎくらいは、もしかしたらご近所迷惑になっていたりするのかと思い当たった。
純正時代は静かなアイドリング音だった愛車も、マフラー交換してからは爆音とまでは行かずともそれなりの音量にアップしている。
取り換えて最初にエンジンかけた時は予想外の音量に正直驚いたもの。
だから早朝は寝ている人の邪魔になってるのかなぁと心配になりましたね。
まぁ言うてもJMCA政府認証マフラーだからそこまで神経質にならなくていいのかもしれないけどねぇ。
田舎の朝は静かですからね、やっぱり気を使いますよ。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »