2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月の記事

2020/05/31

せめてもの意地

まことに無念ながらテレビ観戦となった今年のダービー。
19年ぶりにダービーをテレビで見た。まさかこんな日が来るだなんて思いもよらなかった。
だって2005年、病に侵されまともに歩く事すらままならない状況でも執念で見に行ったわけだし。
やっぱり寂しい事だった。
しかも勝った人馬に贈られる拍手も歓声もないわけだからね。
勝ったコントレイルはディープインパクトの後継になれるかもしれない存在。
そんな馬のダービーを生で目撃できたファンが一人もいないというのは不運なことだ。

ところで参加できなかったせめてもの慰みに馬券を買ったけど的中させることが出来ました。
せめてもの意地ですね。
来年は絶対また現地で!

2020/05/30

私は何でここにいるのだろう

5月最後の週末。
となれば例年私は東京に行っているはずだった。
5月の最後の日曜日には競馬の日本ダービーが行われる。
競馬の祭典で、一番熱くなれるレース。
それだけに大変混み合うので最低でも前日入りして、当日は夜も明けきらないうちから開門待ちをするのが恒例だった。
そんなことを続けること18年。
あの年はああだった、この年はこうだったと、その18年間を鮮明に振り返ることができます。
そんなかけがえのない記憶が今年は刻まれない。
ご存じコロナウイルス感染拡大を防ぐために無観客競馬が行われており、それはダービーとて例外ではない。
いや、10万人をはるかに超える入場のあるダービーだからこそ、今年は無観客じゃないとダメなのだ。
わかっちゃいるけど本当に寂しい。
今虚しい思いで土曜日の夜を迎えております。
ダービー前夜、胸高鳴る府中の街の雰囲気、大好きだったのにな・・・。

2020/05/29

【カスタム第六弾】Ninja400 スロットルアシスト装着

昨日久々に高速を走るという事で、これまで数回の走行経験から長時間経つと体の節々に痛みを感じながらの走行になっていたので、それを軽減するために試してみたいアイテムがあったので使ってみた。
それはスロットルアシスト(スロットルロッカー)というアイテム。
その名の通りスロットルに装着することで、手のひらで握って回さなくてもよく、手のひらで押しているだけでスロットルを回している状態をキープできるというもの。


Img_4963


この端っこに付けている奴ですね。
特別な器具も必要なく、ネジ類も一切ない、ただ文字通りはめ込むだけで使えるお手軽装備。
まぁこれくらいでカスタムとは言わないか(笑)。
プチカスタムってことで。

なんせ高速道路を何時間も走り続けていると、ずっとアクセルを握った状態が続くので握力がなくなったり、手が痺れてきたりして難儀するのでね。使ってみた感想としては、ないよりはマシかな(笑)って具合だった。
基本握った(回した)ままで、疲れてきたら手のひらで押し込むパターンに変えるという具合で使いました。
今後も使い続けるかわからないけれど、安価(1000円しない)なので使いたくなくなったら外せばいいだけだからね。


ところで暑くなってきたのでウインドスクリーンを純正のノーマルに戻しました。


Img_4962


夏は風を浴びて走りたいしね。
久々に純正に戻してみると、こんなに低かったんだと驚く。
ゼログラビティの最長スクリーンだとコックピットがほぼ隠れて雨の中走っても濡れないくらいだったけど、純正だとメーターまわりのやや上くらい。
そんなだから走っていて風の感じ方が違いました。
ゼログラビティだと首から上だったのが、純正は胸から上に風を受ける感じ。
さすがは社外品、防風効果はテキメンだったわけですね!
これから9月いっぱいくらいまでは風をタップリ浴びて走りを楽しみましょうか!

2020/05/28

置き換え間近の只見線小出口キハ40系を撮影

日曜出勤の代休で昨日今日と平日休み。
実は以前からこの日あたりに平日狙いで撮影に出かけたいと考えていて出勤日を調整した。
平日なら空いていて3密を防げるからね。
予想(希望)通り世間はようやく緊急事態宣言が解け、少しずつ日常を取り戻しつつある。
私のアウトドアの趣味活動も徐々に解禁していきたい。
というわけで今日は早起きして飢えに飢えていた鉄道撮影に出かけた。


バイクを走らせ関越道を北上。
本日撮影するのは秋以来となる只見線。
ただいつも行く福島側ではなく、今日は新潟側、通称小出口で撮りたかった。
というのも、只見線では有名な会津若松~会津川口方面ではすでに新型車両が投入され、私の大好きなキハ40は消滅してしまった。
これで只見線そのものが全部置き換わったかと思いきや、細々と只見~小出側ではキハ40が生き残っていた。
そのうち撮りに行こうと思っているうちにコロナが大蔓延してしまい出かける事が出来ないまま今日まで来てしまったが、小出口側でも7月にはキハ110系に置き換わってしまうらしいことを知り、撮影再開はここでしようとやって来たわけだ。


前置きが長くなったけど、新緑の季節に初めて訪れた只見線は紅葉の時期ともまた違う素晴らしい沿線風景が広がっていて、どこで撮ろうか撮影欲を大いに掻き立ててくれた。

Img_4956


Img_4958


せっかくこんな風光明媚な路線なのだからただの7‐3の編成写真など論外。
風景と絡められる場所を探しバイクを走らせ続けると、田子倉湖の対岸に小さな橋梁を臨める場所に至った。
区間で言えば大白川~只見。有名な撮影スポットがある区間だ。
目の前に広がる景色はネットで見たそれとは少し違っていたが、十分よさげな場所だったのでここで撮ることにする。


2422D

キハ40系@大白川~只見
キハ40系@大白川~只見 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
只見線/大白川-只見


キョロキョロ場所を探しているうちに急に走行音が聞こえてきたので慌ててカメラを構えてシャッターを切った。
とっさの割にはまずまずの構図で収まってくれてよかった。
なんせ本数が極端に少ない路線。
一つ逃すと大きな痛手となってしまう。はるばるやって来たのだから1枚だけでは寂しいからね。
せっかくだから田子倉湖を大きく取り入れた構図を作りたいんだけど、鬱蒼と生い茂る木々が重なってうまくできない。
ネットで見るものはもう少し高い位置から俯瞰したものなので、おそらく場所が別にあるのだろう。
返しが来るまで少し探してみたけど結局わからなかったので、結局2本目も同じ位置から撮ることに。
もちろん少し構図は弄ります。


2423D

キハ40系@只見~大白川
キハ40系@只見~大白川 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
只見線/只見-大白川

ちょうどカヌーを楽しむ人がやってきていいアクセントになってくれた。
只見線らしい風景で撮れたと思う。
それにしても青い新潟色のキハ40はやっぱりいいね。
数多いキハ40系列の中でも好きな塗装なのでなくなってしまうのは大変寂しい。
それだけに最後に残されているわずかなチャンスに撮りに来れて良かったと思う。
まだひと月くらい時間があるのでできればもう一度くらい足を運べれば。

 

キハ40系@新緑の只見線


この後は午後1時過ぎまで時間が空いてしまうので撤収した。
次回は午後の部を撮りに来たいな。
なんにせよ久々に味わうこの感覚に酔いしれました。
やっぱり鉄道撮影は最高!

2020/05/27

せっかくの休みに超早起き

今日から平日の2連休。
明日一応出かけるつもりなので今日は疲れをとる日にしようと思いゆっくり寝てようと考えた。
しかし目が覚めたのはなんと朝の5:30!
いつもより30分も早いやんけ!
せっかくの休みなのになんか勿体ない。
毎日朝起きるのが辛いなと思いながら出勤してるというのに、なぜか行く必要のない時に超早朝に自然に目覚めちゃうという。
もうこうなったら出かけるの今日にしようかなという考えもよぎったけど、天気がそこまでいいってほどでもなかったので自重。
結局そのままYoutube見ながらダラダラ過ごし、挙句の果てに昼寝までしていたというね。
まぁ体は休められたからいいかな。目は疲れちゃうけど。
1日に引きこもっていたわけでもなく、1~2時間ほど外に出て買い物や散髪もしておきました。
初夏らしく短くスッキリして、ヘルメット被った時髪が変な方に引っ張られて痛い思いしなくなるね。
さ、明日は久々に出かけるんだから今日みたいに清々しい目覚めを頼むよ!
・・・ってなんかそういう時に限って寝坊して結局行くの面倒になりそうな予感もしつつ・・・。

2020/05/26

雨の運転解禁しようか?

仕事終わり、降られちゃいました。
ギリギリ間に合うかなと思ったけど、帰る頃になってバシャバシャきちゃった。
だから開き直ってゆっくり休憩してから帰路にと着きましたわ。
明日が休みだとこういう時焦って帰らずに済むからいいね。
ただバイクで通勤してきてたので当然ずぶ濡れ泥はねでの走行となってしまうのは仕方がない。
撥水コーティングしてあるので雨垢はあまり気にならないけど、やっぱりリアフェンダーの泥はねは嫌だね。
もちろん帰ってからは拭っておきましたよ。
近日中にちゃんと洗車しよう。
ただ、雨を嫌がってるとこれからの季節は毎日チャリ通になっちゃう。
それはそれで蒸し暑くてきついので、もうこの際通勤時くらいは雨でもバイク乗車を解禁しようかなと思い始めた。
どうせ10分やそこらの道中なんだし、そこまで神経質にならなくていいのかなと。
もうおろし立ての新車ってわけでもないからねぇ。
まぁ酸性雨なんで、濡らさないに越したことはないんでしょうけど。

2020/05/25

そろそろ解禁しますか

緊急事態宣言が全面解除された本日。
首相の言う、解除されたからと言ってまだウイルスは厳然と存在するという事実は残るがそれでも気持ち的にはだいぶマシ。
少しずつ以前の日常を取り戻していこうじゃないか。
外出自粛はなくなり、他県への移動制限も緩和された。
もちろんまだ東京や神奈川とかなんて頼まれても行こうとは思わないけど、それ以外は接触なしでの訪問ならアリかなと考える。
という事でそろそろ撮影の方も解禁していいですかね?
5月分の撮影がまだなんだよなぁ。
幸い昨日の日曜出勤の代休で、今週真ん中に連休がある。
平日だし人もそう多くいないだろうから好都合。
木曜あたりなら天気が良さげなので、この日を解禁日にしようかと今検討しております。

2020/05/24

いよいよ来るのか

風の噂によるとどうやら我が県でも悪名高きアベノマスクが配布され始めたらしい。
調べてみると群馬県はずっと準備中だったのがいつの間にか配布中に変わっていた。
そうか、いよいよ来るのか、無用の長物が!
もうすでにマスクは市場に出回っている。
そりゃ以前よりは高いけれど、小さくて質の悪い布マスクを使うんだったら、機能性の高い不綿布マスクの方がいいに決まってる。
それにこれからの暑くなる季節、ただでさえマスクが厳しいのに布じゃそれこそ熱中症になっちゃいそう・・・。
ようするに時期が遅すぎたんだよ。
早期配布が見込めなくなった時点で潔く配布は中止にしておくべきだったんじゃないのかな。
さんざんいらないいらない言われて、それを配達する人の苦労はまさに報われないよ。
記念にとっておくって人も多いようだが・・・。
ま、我が家は届いても両親の分として使われることになるのでしょう。
ちょうど2枚入りだしね。
私は不綿布のストックはまだ100枚以上あるので当面大丈夫です!

2020/05/23

10万円の通知きました

我が家にも10万円の給付金の通知が届きました。
早いところではもう振り込まれている地域もあるとか。
なんか生活に困窮している層よりも、生きるのに困ってはいないけど遊ぶゆとりもないって層が一番喜んでいるような・・・。
すでに何を買おうか決めてる人も多いんじゃないかな。
私はとりあえず来月に愛車の納車1年点検があるのでその費用に充てようかなと。
それ以外の使い道は決めてません。給料出たばかりだしね。
無駄遣いはせずにここぞの場面に取っておくのが吉かな。

2020/05/22

メッシュマン

給料日。
さすがに地獄のような忙しさだった4月の給料だけに、繁忙期後なみに実入りは多かった。
そこで本日はお休みという事もあって、久しぶりに2りんかんへ行ってお買い物。
買ったのはメッシュのライディングパンツとグローブ。
パンツは実はバイク用のものは持っていなかった。
通年ジーンズで、たまに膝にプロテクターを装着するくらい。
だから本格的なライディングパンツは1枚欲しいと思っていたんだよね。
これから夏を迎えるという事でメッシュパンツがぜひ欲しかった。
冷感ジーンズでもいいんだけど、エンジン熱と外気温でやっぱり蒸れますからね。
コミネのMH protected riding mesh pantsという商品。
おそらく型落ち品でしょう。その分安く買えました。
いろいろ試着した中でこれが一番シックリしたのです。

グローブは去年買ったものがあるんだけど、それはもうすでに破れた個所が多かった。
これで教習所に通ったり、その後の未熟な時期に無駄な力が入って必要以上に負荷をかけていたのだろう。
早々に穴が開いてしまったわけ。
まぁ取り急ぎ教習に間に合わせるように、聞いたことのないようなメーカーの安物を買っていたせいもあるのだろうけど。
それでも軽くて涼しくてフィット感もあって、結構いい感じだったんだけどね。
新しく買ったのはELFのFreddo Mesh Gloves。
今までのものよりもさすがに質がいいのでこの夏限りということもないだろう。

メッシュジャケットはすでに何枚かあるのでこれで全身メッシュ装備が完成だ。
夏を迎える準備は着々。
あとは冷感インナーかな。でも1枚でも結構お高いのが難なのよねぇ。
本当にそこまで劇的に涼しいものなんだろうか?

2020/05/21

あれ、もう梅雨入りしたん?

なんで毎日雨が降るんですか・・・。
しかも昨日今日と滅茶苦茶寒いし。
なんでも今日は3月中旬なみの気温だったとか。
まさか5月の終わりになって再びダウン着ることになるとはね。
ボロくなったんで捨てようかと思ってたけど、まだとっておいてよかったわ。
さすがにこれが最後の寒の戻りなんでしょうけど、それでももう梅雨入りまで時間がない。
風薫る5月のツーリングを楽しめるのは今だけや!

2020/05/20

夏の甲子園もか・・・

選抜に続いて、夏の甲子園大会も中止決定か・・・。
しかも地方予選大会までもという。
無観客でも無理なのかな。
さすがに高校球児たちが可哀そうだ。
だけど、これがもし甲子園だけやっちゃったら、なんで野球だけやるんだ不公平だろ!って話になっちゃうのも確か。
そりゃ夏の甲子園と言えば、我が国夏最大のイベントなのだからクローズアップされるのも当然だけど。
最後の夏にひのき舞台が用意されてない3年生球児は切ないな。
甲子園で活躍してこそドラフトに引っかかる選手もいるだろうし、それこそ人生が丸ごと変わっちゃう出来事かもしれない。
秋待望論が出て来るのも当然。
3年生にとっては夏に引退しとかないと進学組は特に受験に響くってのもあるから難しい面はあるけれど・・・。

2020/05/19

東京もそろそろか?

しかしここ最近、東京でもコロナ感染者が連日一ケタになってきたね。
罹るところは一通り罹った感じで、ようやく終息が見えてきたか?
5月末を前に緊急事態宣言が解除されるかもって話もあるし、明るい兆しはあるのは間違いないね。
ただ、気の緩みが出ちゃってるのも間違いないので、緩みが見え始めてからの2週間先の感染者状況で今後のすべてが決まると言っても過言じゃない。
もうウンザリでしょうから、みんなでこのまま終わらせちゃいましょうよ。
ま、ワクチンだったり特効薬だったりが開発されない限り、今後も人類の敵としてインフルエンザ並みにポピュラーな存在として残るんでしょうけど。

もうチョイ前のとかがいいなぁ

ここ最近はコロナの影響で撮影が出来ずに、各局ドラマはゴールデン~プライムも再放送ばかりだ。
まるで平日の夕方状態。
それは仕方がないんだけど、再放送するにしてもつい最近やってたやつばかりでゲンナリ。
まだ記憶が新しい中再放送されたって見ようという気にならない。
どうせなら少し前のものをやって欲しいものだよ。
せいぜいハイヴィジョン化されて以降のものでも構わないからさ。
まぁね、いろいろ権利が難しんだろうよ。
特にジャニタレが端役でも出てたりすると再放送も出来やしないから。
だから地上波は諦めてCSばっかり見てるんですがね。
CSもジャニタレが絡んだものはなかなか放送されないし、なんか似たようなものをローテーションで放送している感じもするのでどっこいどっこいだが。
ああ、早く撮影再開して新しいの放送してくれ!

2020/05/18

通勤専用バイクが欲しくなる

今日は帰りまで雨がもってくれればなと思って出勤したけど、大きな残業になってしまい降られてしまった。
泥水を撥ねてまたバイクが汚れてしまった☹
まぁ毎月月末に洗車してるんで、そろそろ洗う時期が近いから別にいいか・・・。
それでもカッコいい愛車が泥だらけなのは忍びないので帰宅後はきちんと拭っておいたけど。
そうなのだ、私は愛車が汚れるのが嫌だから雨の日はバイクには基本乗らない。
通勤の足として使っているけど、朝から雨が降っていたらチャリ通に切り替えることも多い。
でもバイクに慣れちゃうとチャリ通が怠いのなんのって(^-^;
行きは良いんだけど帰りがね・・・。
雨でもお構いなしにバイク乗ってきゃいんだろうけど、潔癖症の嫌いがあるのでねぇ。
ただバイクの種類によってはあまり汚れを気にしなくて済むタイプもある。
見てくれがスポーツ系だと、どうしても見た目重視の作りになっているので汚れが気になる。
でも無骨なネイキッド系とかはさほど気にならない。
カブとか多少泥だらけでもどこ吹く風でしょ。
そう考えると125ccくらいで通勤専用バイクが欲しくなって来るよね。
毎日の通勤で無駄に走行距離伸ばさずに済むし。
ま、2台持ちなんてセレブな真似は出来ないんですがね。
それにもし2台持ちするんだったら、普通に大型と中型の2台持ち、例えば小、中型がスポーツ系なら大型はネイキッド、またはその逆、もしくはSSとツアラーの2台とかの方を選びますわ(^^ゞ

2020/05/17

緊急事態宣言やっと解除!緑と青の奥四万湖(四万川ダム)ツーリング

昨日の悪天と一転、今日は朝からよく晴れていた。
そこでGW同様、午前中だけでもバイクで走りに出かけることにした。
ツーリングも徐々に解禁ですね。
まぁでも今は段階的に、もうしばらくは県内からは出ずに・・・。
という事で、季節がら新緑を楽しめる場所を走りたいと思いグーグルマップで白羽の矢を立てる。
幸い群馬県はちょっと走ればすぐそういった場所に出れるのでいい。
今日は久々に吾妻、中之条方面へと行ってみようと思った。
去年は秋の紅葉の頃合いに走ったことがあるけど、吾妻川とJR吾妻線に沿って走るバイパスは走っていて気持ちよかった。
新緑の季節ならなおさらだろう。

R353に入ると期待通りの風景が眼前に広がった。
これは気持ちがいい。
やってきて正解だと思った。
中之条まで来ると道が分かれる。
このままR353を走れば四万温泉に行けるし、R145に折れれば草津方面へと行ける。
マップを拡大すると、四万温泉にはダム湖があるようだったので、あまり遠くまで行くのも憚れたので今日の目的地はそのダム湖、四万川ダムとすることに決めそのまま353を走り続けた。
結果的にこっちで正解でしたね。
四万川ダムへの道すがらも素晴らしい行程だったし、何よりその四万川ダムがまた最高だったんですよ。


Img_4951


奥四万湖。
おくしま〇こ・・・じゃないですよ、「おくしまこ」って読むんですからね(;^_^A


ダムまで来ると一方通行の道があって、そのままグルっと1周回れるようになっている。
それなりに多くの人出があったので驚いたけど、その景色を見たらそれも頷けた。
奇麗すぎたんだわ。


Img_4946


目に飛び込んでくるのは緑と青の世界。
これがまた見事に澄んだブルーなわけですよ。


Img_4948


まさかここまで美しいダム湖だとは思わなかったので唖然としました。
まるで温泉の素でも入れたかのよう。
なんでここまで青くなるんですかね?自然の神秘?
でもダムだから自然そのものってわけでもないしなぁ。
全国には「美瑛の青い池」、「白神山地の十二湖の青池」と言った景勝地があるけれど、ここもそれらに負けてないんじゃ?


Img_4950


うーん、走りにやってきて良かった。
まだまだ県内にも走りに行っておくべきスポットがたくさんあるんだろうな。
っていうかバイク乗りにとってはかなり恵まれた県に住んでいるのかもね。
さすがは秘境グンマー帝国!
午前中の2~3時間ほどでしたが、心洗われる時間でした!

2020/05/16

休みの日がヒマなんすよ

1週間を終えやっとのお休み。
しかも土日連休。
普通なら土曜日はどこかへお出かけ!ってなるんだけど、ご存じコロナ自粛、そして悪天の二重苦で本日も引きこもり。
そうなるとヒマなんですよねぇ。
結局スマホいじくりながら、昔のドラマのDVDを見るという怠惰な1日となってしまいました。
明日は天気が回復するっぽいし、また午前中だけでもチョイ乗りしてきますかねぇ。

2020/05/15

雨で良かったんじゃね

緊急事態宣言が解除されてからの最初の週末が悪天模様なのは良かったのかもしれないね。
朝のニュースを見ていたら、さっそく温泉旅館に車が多数停まっていたなんて言ってたから、おいおい大丈夫かよって思っちゃったものね。まぁ行く方は我慢できたとしても、やっている方はもう休業は無理か。
でもぶり返しだけは勘弁だぜ。
私も明日はとりあえず部屋活かね。
今日は久々に大きな残業だったので、身体をジックリ休めるとしよう。

2020/05/14

まだまだ先は長いよ

緊急事態宣言、一部解除、されましたね。
正直ホッとしている。
なんせ外に出る事=犯罪って勘違いしている人まで現れだしてたからね。
仕事があればどうしたって外出はしなきゃだし、テレワークなんて物理的にできない職種だってある、っていうかそっちの方が多い。
自粛=生活活動停止ではないのだから、必要なことは堂々とすればいいんだけど、後ろめたさを感じながらでは辛い。
とりあえず緊急事態宣言という手枷足枷がなくなっただけでも気持ち的にはだいぶ和らげる。
ただし、首相も言っていたように一気に羽目を外したらダメだ。
そんなの韓国とかの二の舞になるだけ。
段階的に・・・それくらい理解できてるよね?
頭のいい日本人なのだから大丈夫だと信じたい。
私も段階的に、無理なく、人と接触なくできることからアウトドアの趣味活動も再開できればなと思っています。
人生にはリフレッシュできるものが絶対に必要なのだから。
早く大手を振って日本中どこへでも旅出来る日々が戻ってきて欲しいね。
まだまだ先は長いよ。ゆっくり行きましょう。

2020/05/13

解除されたら

今日の都内の感染者はなんと10人。少ない!
ようやく、オリンピック中止発表前くらいの水準に落ちてきたね。
よく頑張ったね。
これで早晩、特定の地域以外では緊急事態宣言も解除されることだろう。
でも、解除されたからって警戒を緩めたら韓国みたいになっちゃう。
羽目を外し過ぎず、個人個人で出来る限りの予防は続けつつ、抑圧された生活から少しずつ抜け出していこうじゃないか。
緊急事態宣言が解除されたらソロツーリングにでも出かけたいものだけど、せっかく連休にしてある土日がいずれも傘マーク(;´∀`)
まぁそう慌てるな、今週くらいは我慢せい!との天のお告げかな。
っていうか解除後すぐに梅雨入りしそうな予感・・・。

2020/05/12

マイナンバー、あの時いらないと受け取らなかった連中は

10万円給付のオンライン申請にはマイナンバーが必要だという。
通知書ではなく、カードそのものだ。
オンラインの方が楽で早くもらえるというイメージがあるからだろうか、今役所はカード交付の手続きで絶賛混雑中だという。
いやね、実に滑稽だ。
だって通知書が配布された時、いったいどれだけの人がこんなのいらないと受け取りを拒否したことか。
マイナンバー制度が決まってしまった時点で、この先の様々な場面で必要となることはわかり切っていたことではないか。
あの時毅然と受け取りを拒絶した連中が、たかだか10万円ぽっちのためにコロっと態度を変えているとしたら笑うしかない。
そんな今更カード発行なんかしないで郵送でもらえばいいじゃん。
だってあの時、いらないってハッキリ言ったんだからさ!

2020/05/11

マスク装着がきつい季節に

今日は暑かったですねぇ。
30℃超えの地域もあったとか。
いよいよ新緑の季節から初夏に移ろってきましたかな。
それでも風薫る5月の30℃はまだ湿度が低くて気持ちいい!
あとひと月ないからね、こんなに気持ちのいい時期って。
沖縄が梅雨入りしたらしいし、憂鬱な季節は確実に近づいている。
それまでにコロナが本当に終息して欲しいものです。
いや、いくら気持ちいい時期と言ったって、30℃超えでマスクは結構キツイっすわ・・・。

2020/05/10

今年の夏は北海道に行けるのだろうか

ゴールデンウィークが明けて例年なら気持ちがフワフワ緩む時期ですよね。
いわゆる五月病ってやつです。
でも今年に関してはそんな呑気な状況じゃない、と。
コロナに罹らないように必死なのに、そんな怠け病に罹ってる場合ちゃうと。
そもそも五月病の代表感染者である学生が、学校そのものがやってないところが多いんだから罹りようがない。
むしろ早く登校したくてウズウズなんじゃないですかね。
本日の東京の感染者は22人。これで8日連続の二けたに収まったとか。
連休中や日曜日で検査数が少ないってのもあるけれど、一時期に比べれば徐々にではあるけど減ってきているのも確か。
だからここが踏ん張り時なんだと思います。
ここで気を緩めて遊び歩いていてはまた同じことの繰り返しになっちゃう。
世間のストレスに呼応して、最近じゃテレビでも自粛反対派の意見が盛んに取り上げられるようになってきた。
そういうの見ちゃうと、今まで我慢していた人々の気持ちも、いいのかな?って方に傾いちゃう。
そこが人間の弱さなんだから仕方がないけど、やっぱり当初の自粛期間を終えたGW明けのここ1~2週間の行動で、今後のすべてが決まってくるような気がしてならないんです。
我慢に我慢をして、やっと解放された時に大いにはじけりゃいいじゃないですか。
私だって夏には旅に出たい。
今年も北海道に行きたい。
できればバイクで行きたい。
だから、梅雨明けくらいにはもうコロナの脅威はほぼ去った世の中になっていて欲しいんですよ。
今のところ今年の夏の渡道は無理っぽいかなと思ってはいますが、少しの希望をもって自分にできる感染予防はしていきたいのです。

2020/05/09

もうすぐ1年

帰宅したらピンク色の郵便物が届いてましたよ。
これは、軽自動車税っすね(*_*)
バイクは軽自動車の区分に入る。
今までは関係なかったけど、バイク乗りになったからには私も税金搾り取られる立場になりました。
400ccのバイクだと6000円か・・・。
そう大した額じゃないけど、6000円あったら何できるかなと考えるとねぇ。
まぁ仕方がないか。

そういえばあと1か月ちょっとで納車から1年。
となると法定1年点検を受けなきゃなのか。こっちはいくらだったかな。
任意の6か月点検も受けてるので、もう点検の時期かよって気がしますが。
私のキャラ的に全然ブン回してないのでエンジンはすこぶる快調でございます。
乗っていて何一つ気になる点はない。
大事に乗って、点検も欠かさずに受けておけば末長い付き合いができるはず。
だから点検の費用に関しては全然気になりません!

2020/05/08

先生、撮影がしたいです・・・

今日はまさに五月晴れでしたね。
こんな日は仕事なんかしてないでバイクでツーリングにいきたいものです。
そして、何よりも今、鉄道撮影がしたくてたまらない。
飢えている。
最後に撮影したのはまだ桜が満開の時期。
八高線に桜鉄に行った4月上旬のお話。
その後緊急事態宣言が出て、あれからもう1か月近くまったく撮影していない。
現在、コロナの影響で地元のELやSLすら走っておらず、撮影ネタは皆無に等しいわけだけど、それでも線路端で列車の音を聴きながらシャッターを切るあの快感に非常に飢えているんです。

本当ならもうすでにカシオペア紀行がいろいろ走っていたんだよな。
青森、盛岡行きはもちろんのこと、中止になったツアーには信州行きだったり、東日本周遊型だったり、羽後本荘発なんて珍しいツアーもあった。どれも撮影欲をそそる垂涎のネタであった。
全部パーですよ・・・。
何時から再開するのか、それともコロナコロナ言っているうちにシーズンが終わっちゃうのか。
あまりに飢えているんで、最近昔の北斗星だったりカシオペアの定期時代だったりの自分の撮影ブログを読み直しているんです。
ちょうど2015年~2016年の、鉄道撮影、いわゆる撮り鉄デビューしてからの1年間くらいの記録を。
今読み返してみれば、当時は喜んでいた写真もほとんどが失敗ばかりで拙かったり、ロクな天候に恵まれてなかったりで散々な出来だけど、それでも本当に楽しかったんだなというのが伝わってきます。
この世界にデビューしたての純粋さが溢れているんです。
きっと撮影に飢えている今なら、あの時同様の気持ちで撮影に向き合えるはず。
青空の下、マスクなんかしないで同じ趣向を持った人たちと和気あいあいと撮影出来たら本当に楽しいんだろうなぁ。
早くそういう時が戻ってくれないものですかね?

臨時北斗星ラストラン@片岡-矢板
臨時北斗星ラストラン@片岡-矢板 posted by (C)Tylor

2020/05/07

久々にコンビニでマスク売ってましたよ

そういえば久々にコンビニでマスク売ってたんだよなぁ。
ストックはもう少しあるけど一期一会の出会い(大げさ)かもしれないので買っておきましたわ。
相変わらずドラッグストアでは見かけず、いつ入荷しているのか見当もつかないけど、タイミングが合えばこうして手に入るのだな。
なんかネットニュースで「マスクが飽和状態か!?」なんて記事も目にしたけど、さすがにそろそろ普通に流通し出してもいいよなぁ。
私も道端で叩き売っているシーンも目撃したけど、品質に甚だ疑問を感じるので見向きもしなかった。
ま、これから気温が上昇すれば装着するのが辛くなってくるだろうから、もうしばらく我慢すれば買い求める人も減ってくると思うけど。
そうなったら値段の方も元に戻してほしいよ。
今回コンビニで買ったのは10枚入りで600円ちょっと。
600円と言ったら、2月ごろ最後に私がドラッグストアで買った60枚入りの箱がまさに600円くらいだったもの。
今は需要と供給のバランスで高騰しているけど、輸入や製造をしまくっているって話だし、飽和状態が来るのも時間の問題かな。

2020/05/06

休みボケのリハビリにはちょうどいい

というわけで一足早くゴールデンウィークを明けて、期間中2度目となる祝日出勤をしてきた。
いやね、たった4日しか休んでないというのに行く前は嫌で嫌で堪らなかったですよ(笑)。
もっと休みが長ければ余計そう思ったに違いない。
10連休(実際にはそんな休まなかったけど)だった去年とかよく普通に社会復帰してたな。
だからこそ、祝日でまだ世間が動いてない状態のうちにGW明けを済ませて良かったのかもしれない。
さすがに世間が休んでいるだけあって業務量は激少なで楽勝に終わった。
あまり多すぎても気持ちがついていかないだろうし、休みボケのリハビリにはこれくらいの量でちょうどよかった。
これで明日はもっとシャキッとして仕事ができる。
それこそGWずっと休んでいた人なんかは今日の私と同じで憂鬱な気分で出勤して来るのだろう(笑)。

2020/05/05

自粛ウィーク県内チョイ乗り~土合駅探訪編

本日こどもの日が私にとってはゴールデンウィーク最後になります。
朝から晴れていたので最後にもう1回県内チョイ乗り。
ただ、今日はただバイクに乗るだけではなく、ここのところしばらく補給していなかった鉄分を求めて走りました。
水上方面へバイクを走らせること1時間と少し。
たどり着いたのは土合駅です。


Img_4917


水上方面へはよく走りに来たけど、水上駅から先へは来たことがなかった。
上越線は水上までと、そこから先とでは運行形態が違う。
このあたりは過疎路線であり、秘境駅っぽいところも多い。
その中でもここ土合駅は非常に多くの鉄分を含んだ名物駅なのだ。
ちなみに電車では通過および停車したことはあるのだけど、入るのは初めてなので楽しみだ。


Img_4921


愛称は「日本一のモグラ駅」。
モグラ駅というのは、つまりそれだけ地下深くへと潜っていくという意味。
そう、この駅はホームが地上にはなく地下にあるのだ。
東京などの地下鉄とは違い、大自然のど真ん中の地下へと深く深く潜っていく、まさにモグラ駅なのである。


Img_4922


駅舎にはかつての遺構として切符売り場が残っているけれど、当然無人駅。
付近には谷川岳ロープウェイもあるし、ハイキングシーズンにはある程度の集客があったのだろう。
一家に一台から一人に一台クルマ所有時代になって、過疎路線のこの駅の役目は終えて今では訪問者は鉄道ファンの方が多いのかもね。


Img_4925


ホームへは二手に分かれている。
私は長岡方面へ向かってみた。

Img_4928


Img_4929


ドーム型の屋根がついている通路を進むと、やがて階段にたどり着く。
その階段を降りようとしておもわずため息が漏れた。


Img_4932


うおお!これは想像以上だった!
眼下に果てしなく続く階段。
これはちょっとした神社とかよりもよっぽど長いぞ。
話に聞いていたものと、実際この目で見たものとではまるでレベルが違った。
それだけ長いだけに、要所要所にはこのようにベンチが設置されている。


Img_4931


年配者はもちろん、若い人だって下りはともかく上りでは汗だくで息もあがってしまうのは間違いない。

それにしても多くの人が訪れていたな。
一応マスクもしてきてるし、長いので一人一人の距離も離れているんだけど、それでも密閉空間にあんまり大勢でいるのも今は気持ち悪いので、4分の1程度下ったところで戻ることにした。
いや、本音を言えば一番下まで行って戻ってこれる自信がなかったというのが正直なところか(;^_^A


階段には総段数が表示されている。
一番下からあがってくると462段だって。
さすがに日本一を名乗るだけありますわ・・・。


Img_4933



ちなみに駅舎へと続く通路にもいくつか階段があって、それらを含めると全部で486段になるようだ。
ちょっとした運動ですね、もはや。

Img_4934


ホームまで行くわけでも、電車に乗るわけでもなかったけど、ざっと雰囲気を味わっただけでも十分鉄分補給ができたのでした。
コロナが流行して以来いっさい電車には乗ってないので、また秘境路線や秘境駅をのんびり鈍行で旅したいなと強く思いました。
鉄道会社もとくに赤字路線では今本当に大変でしょうけど、どうか負けないで頑張って欲しいですね。
終息したら我々鉄道ファンが必ず戻ってきますから!


Img_4938


新緑眩しい諏訪峡大橋をバックに

2020/05/04

ステイホームでデスク整理

土曜から始まった私の4日間のゴールデンウィークの3日目。
前2日はなんやかんや出かけていたけど今日はステイホームな1日とした。
そこで前から気になっていたパソコンデスクの整理にとりかかることにした。
とにかくいろいろゴチャゴチャ置かれていてどこに何があるか、いちいち探し出さないと見つからない有様だった。
紙類が多くているんだかいらないんだかわからないものがたくさんあったが、明日のゴミの日を前に思い切って処分することに。
すると、多いのは旅の思い出、つまり旅行先で買ってきた土産品やもらってきた観光冊子などが大半で、捨てるのも飾るのもままならないまま放置・・・ってパターンで積み重なっていたことが分かった。
それらをより分け、心を鬼にして捨てるものは処分。
残すものはまとめて別の場所へ保管・・・と言う形で片づけていき、ようやく余分なものが一切ないデスクが姿を現した。
こんな状態になるのは、パソコンまわりを一新した2018年の春以来じゃなかろうか。
きちんと磨いて終了。
いやぁ、奇麗に整っているって実に気持ちがイイ。
このままの状態をしばらくはキープしたいものだね。
左上のラックがパンパンなのはご愛敬(^-^;


Img_4916


ステイホームの時間は、今までやろうやろうと思いながら手を出せずにいた面倒くさい事の処理に使うのが良いと思いました。

2020/05/03

自粛ウィーク県内チョイ乗り~碓氷峠編

ゴールデンウィークはステイホーム週間。
そのことに異論はないけれど引きこもりっぱなしで運動不足になる方が不健康。
そんな打開策に散歩は推奨されているので、それなら超安全運転で一人で走る分にはバイクも同様だと考える。
だけど県外に繰り出すような愚かなマネはせず、午前中に2時間程度で行って帰ってこれる県内スポットを走ってみようと思う。
昨日は榛名山を回って来たので、今日は碓氷峠を走ってみることにした。
まんま頭文字Dの聖地巡礼ですね。

榛名は去年も走った経験はあったけど、実は碓氷峠は今回が初めてとなります。
横川から軽井沢を繋ぐ碓氷峠。
鉄道で横軽と言えば廃止されるまではあまりにも有名な難関区間でした。
そんな険しい峠道だけにバイクに乗り出して日の浅いうちは挑戦するのは憚られました。
でも今回はとにかく安全だけを第一に考えて、気持ちいい5月の風を浴びてストレス解消することが目的なのでそう怖がる必要はなしと判断しました。
さすがに走り屋の聖地だけあって、非常に多くのライダーが詰めかけておりました。
爆音響かせて膝すり寸前で攻めていく彼らとは対照的に、私は40キロ程度でマイペース走行。
ハイカーやロードバイクでえっちらおっちら走っている人も多いので、ブラインドに高速で突入していくのは無鉄砲ですしね。
それでもこのくらいのスピードでもこのクネクネのワインディングロードはスリルがあり走りがいがありました。

やがて碓氷峠の象徴的なスポットに到達しました。
めがね橋です。

1_20200503131501


これはかつての信越本線の遺構。重要な鉄道遺産の一つです。
こんな峠道に鉄道を通しただけでもすごいのに、実際走らせることがどれだけ大変だったか偲ばれます。
有名スポットだけに走り屋さん達もここでバイクを止めて休憩がてら見学してました。
とにかく大勢いたので密にならないようにサクッと記念撮影して早々に離れることにします。


2_20200503131501


ここから先もしばらくワインディングは続き、難易度の高いアールも多く見受けられました。
後続からかっ飛ばし屋が来てなかったのは幸いでしたね。
めがね橋に留まっていた連中をしり目にさっさと出発しておいて正解でした。
退避場所も少ないので、彼らに合わせて走っていたら自分の技量以上で走らされる羽目になったでしょうし。

その後5~6キロほどワインディングを登ったところで再び廃線跡らしきものに遭遇。


3_20200503131501


いずれ朽ちて自然の一部と化していくであろうこれらの遺構。
遠い昔ここを鉄道を走っていたシーンを想像します。

と、ここであることに気づきました。
なんと給油警告ランプが点滅しているじゃないですか。
点滅が始まってもしばらくは走るでしょうが、このまま進んでもしもこんな山奥でガス欠になろうものならシャレにならない。
それにこのまま走れば長野県との県境がすぐに来ます。
県をまたぐ走りはしない縛りがあるので、ちょうどいいタイミングとしてここで引き返すことにしました。

そのまま家に帰ってだいたい2時間。
午前中のチョイ乗りとしてはちょうどいい具合のライドだったんじゃないでしょうか。
明日は天気が悪そうなので完全なるステイホームの予定です。
GW個人的最終日の明後日どうするかはその日の気分次第ですかね。


4_20200503131501


帰ってきてちょうど7000キロに到達した。

2020/05/02

40歳の自分へちょっとだけご褒美ライド榛名編

ハッピーバースデートゥミ―🍰

と言うわけで40歳の大台にとうとうなっちゃいました。
まぁ実感は正直ないですけどね。
何歳になっても私は私のままです。
それは精神の成長がないという事なのかもしれない。
でも気持ちが若ければまだまだ人生は楽しめるって事で!

今日はそんな四十路を迎えた自分へのバースデープレゼントとして、夏の通勤用バイクジャケットを買ってきました。
安定のSIMPSON
コスパのコミネで揃え始めたバイクウェアも、気づけばこのブランドが一番のお気に入りですね。
通勤用なので内装プロテクタは薄目で最小限のものを。
ツーリング用のちゃんとしたメッシュジャケットは去年買ったコミネの2枚があるので今年もそれでいいですね。

そんなメッシュジャケットを今年初解禁。
折りしも気温30℃になった本日、メッシュジャケットを着て感じる風が心地よかった。
まさに薫風。私の生まれた5月は本当に最高のシーズンです!
外出自粛ウィークと称される今年のゴールデンウィークだけに、私とてもちろん県外へ繰り出すロンツーは自重。
だけどさすがに部屋に閉じこもってられる陽気でもなかったので午前中に2時間ほど走ってきました。
行き先は榛名山。もちろんいつも以上の安全マージンをとった走行です。
飛ばし屋の聖地を軽く流すだけでも溜まっていたストレスが解消されました。
森林浴にもなるし、コロナの脅威が夢幻かのような榛名の山でした。
桜もこの辺にはまだ残ってたしね~。

Img_4907


そんな感じでスタートした40代。
限られた時間を大事にして過ごしていきたいと思います!

2020/05/01

趣味に生きた30代だった

今日は私にとって30歳代最後となる1日でした。
明日より四十路です・・・。完全なるオッサンです。初老です・・・。
年月の経つ早さに愕然としておりますが、その過ぎ去った日々があればこその今の自分だと受け止めております。

思えば私の30代は趣味が充実した10年間だったな、と。
30歳の時に初めて一眼カメラを買って以来、カメラ及び写真の世界に真剣にのめりこんでしまい、給料やボーナスが出るたびに高額レンズを買い漁り、新しいボディが出るたびにそれに手を出してその進化に酔いしれたりと、散財の趣味活動でした。
いわゆるレンズ沼ってやつですが、それは一通り満足できるだけのものが揃うまで続いてしまいましたね。

それから30を過ぎたあたりから急激に行動範囲を拡大し、いつの間にか47都道府県のすべてに出かけ、うち44県では宿泊も経験するという旅大好き人間と化しました。各地の温泉巡りは今でも定期的に続けております。
20代~30前半くらいまでは東京こそ至高と東京ばかり遊びに行っていたけど、次第に地方都市や日本の原風景が残る田舎に魅力を感じるように変化していったのも特記すべき点ですかね。

そして35歳の時に満を持してデビューした鉄道写真の世界。
カメラも鉄道もその以前より大好きだったけれどあえて敬遠していた撮り鉄の世界。
理由は始めてしまえば間違いなく嵌るのが分かっていたから。
のめり込んだらとことん!というのが自分の悪い癖なのを承知していたので自重していたわけですね。
それでもこの年に解禁したのは大好きだった北斗星が終焉してしまう事実が重くのしかかったから。
今動かなければきっと後悔すると思って一歩を踏み出しました。
今でも続く大切な趣味であり、リニューアルしたこのブログの核ともいる鉄道写真趣味。
一生続けて行ける、続けていきたい、そんな趣味ですね。

最後に30代最後の年は挑戦の年と位置付けて1年前に乗り始めたバイク。
人生を劇的に変えたその出会いが30代最後のプレゼントでした。
40代はまだ体が自由に動くうちにバイクでいろんな世界を見ていきたい。
今年はコロナさえなければ北海道に、九州にロングツーリング、と夢は大きかったんだけどなぁ。
今まさに薫風香る最高のバイクシーズン。大手を振ってツーリングできないのが痛恨の極みです!


このような人生に潤いを与える大切な趣味と出会えて本当に楽しい30代でした。
おかげですっかり婚期は逃したという(^^ゞ
まぁこの分では私はおそらく所帯は持たないんでしょうなぁ。その方が自分には合っていると思い始めている。
でも明日から始まる40代の10年間。
それはきっと人生を心から謳歌できる最後の10年になるのだと思います。
いずれ来る老い、衰えとの闘い。
大切な趣味を楽しめなくなる、そんな日が来てしまうのが怖い。
だから一瞬一瞬を大切に、一期一会を大事にして今後の40代を過ごしたいと思います。
まずはみんなでコロナに打ち勝ちましょう!


30代最後のハイテンションな夜に✨

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »