2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 置き換え間近の只見線小出口キハ40系を撮影 | トップページ | 私は何でここにいるのだろう »

2020/05/29

【カスタム第六弾】Ninja400 スロットルアシスト装着

昨日久々に高速を走るという事で、これまで数回の走行経験から長時間経つと体の節々に痛みを感じながらの走行になっていたので、それを軽減するために試してみたいアイテムがあったので使ってみた。
それはスロットルアシスト(スロットルロッカー)というアイテム。
その名の通りスロットルに装着することで、手のひらで握って回さなくてもよく、手のひらで押しているだけでスロットルを回している状態をキープできるというもの。


Img_4963


この端っこに付けている奴ですね。
特別な器具も必要なく、ネジ類も一切ない、ただ文字通りはめ込むだけで使えるお手軽装備。
まぁこれくらいでカスタムとは言わないか(笑)。
プチカスタムってことで。

なんせ高速道路を何時間も走り続けていると、ずっとアクセルを握った状態が続くので握力がなくなったり、手が痺れてきたりして難儀するのでね。使ってみた感想としては、ないよりはマシかな(笑)って具合だった。
基本握った(回した)ままで、疲れてきたら手のひらで押し込むパターンに変えるという具合で使いました。
今後も使い続けるかわからないけれど、安価(1000円しない)なので使いたくなくなったら外せばいいだけだからね。


ところで暑くなってきたのでウインドスクリーンを純正のノーマルに戻しました。


Img_4962


夏は風を浴びて走りたいしね。
久々に純正に戻してみると、こんなに低かったんだと驚く。
ゼログラビティの最長スクリーンだとコックピットがほぼ隠れて雨の中走っても濡れないくらいだったけど、純正だとメーターまわりのやや上くらい。
そんなだから走っていて風の感じ方が違いました。
ゼログラビティだと首から上だったのが、純正は胸から上に風を受ける感じ。
さすがは社外品、防風効果はテキメンだったわけですね!
これから9月いっぱいくらいまでは風をタップリ浴びて走りを楽しみましょうか!

« 置き換え間近の只見線小出口キハ40系を撮影 | トップページ | 私は何でここにいるのだろう »

バイク関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 置き換え間近の只見線小出口キハ40系を撮影 | トップページ | 私は何でここにいるのだろう »