2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月の記事

2020/06/30

下半期は明るい話題を

6月最終日。
ということで早くも上半期終了ですよ。
ついこの間だよね、九州を旅してたのは。
こうして時間はあっという間に過ぎていくのだ。
しかし今年の上半期はまさに異常だったね。
生きていればいろんなことが起こるのが人生だけど、こんなケースは想定していなかった。
もうね、最近じゃニュースなんて見る気しないですよ。
コロナウイルスなんて飽きましたよ、もう。
なんかさぁ、明るい話題はないものかねぇ?
下半期はもう辛い話題は御免だよ。
2020年もあと半年、自分やその周りが健やかに過ごせますように。

2020/06/29

ウハウハ月刊最後のウハ

ということで夏季ボーナスの明細をゲット。
これにて、給付金~給料~ボーナスと3週連続で続いてきたウハウハ月間も完結です!
給料は全額預金したので、ボーナスと給付金で夏の遠征費および、愛車のカスタム代に回しましょうかね。
上半期はコロナの影響で思いのほか預金できたのが収穫だった。
なんせまったく出かけなかったものね。
やっぱり私の場合、去年までは遠征費がだいぶ嵩んでいたことが分かるね。
だって半年で去年の年間預金額をはるかに超えちゃったもの(笑)。
出かけすぎだったんですね。
でもそれでこそ私。
40代になってもまだまだ老け込むわけには行かない。
今年はそこまで行けないかもだけど、コロナに解決の兆しが見え始めたらまた各地飛び回りたいね。

2020/06/28

ちょっと調査

夏休みには北海道に行きたい。
それはもう毎年夏行っている場所だからだ。
私の夏と言えば、北の大地の鉄旅と相場が決まっている。
だから今年も当然行くものだと思っていた。
しかし、コロナである。
今でこそ緊急事態からは脱却しているが、もともと集団感染は東京以前に北海道が話題になっていた。
最近では小樽のスナックで集団感染とかニュースで見た。
今、わざわざ東京へ遊びに行かないように、わざわざ危険を冒してまで渡道するのはやめた方が無難か。
そうわかっちゃいるんだけど、夏の北海道の魅力が私を誘って仕方がない。
そこでバイクですよ。
鉄旅はなんとなく憚れても、自分ひとりで外を走るバイクなら感染のリスクも少ないんじゃ・・・って。
もともとバイク免許は北海道ツーリングをしたくて取得したようなもん。
去年はレンタルバイクで半日だけ走れたけど、その時にすでに来年は自分のバイクで来ようと決めていたじゃないか。
何を恐れる必要がある!
・・・ってね。
でも結局長距離フェリーで行くのだから、それじゃ鉄道旅をしてるのと同じじゃんという考えもよぎる。
そもそもコロナが大きな話題を集めたのはクルーズ船なのだし。
ためしに予約サイト覗いたら、普通なら瞬殺で売り切れる予約が余っていた。
やっぱりコロナの影響なんでしょう。躊躇っちゃう気持ちも当然だ。

ただ私はもう一つ手段があることを知っている。
それは青森まで自走で行けば、フェリーで泊りがけじゃなくても数時間で着けちゃうって事。
乗船時間が少なければなんとなく気分は楽だ。
ただし、青森までの自走700キロは未知の世界。
昨秋、福島あたりに行くのにヒィヒィ言ってた自分が、その3倍近く走れるのだろうか?
もし雨でも降ろうものなら目も当てられないじゃないか。最悪時間までにたどり着けなかったり・・・。

そんなこといろいろ考えちゃうから、せっかく予約が空いてるのにまだ踏み出せてないのです。
そもそも夏休みも確定してないしね。
お盆休みは避けるので、もう少し先でもまだ予約は大丈夫そうかな。

2020/06/27

夏休み、どうすんべ

東京、コロナ感染者連日の50人越えですか・・・。
意地でも認めないみたいだけど、第二波の可能性も高いんでないの?
なんせ警戒を緩めすぎてるからね・・・。

かくいう私も春先までほどには気にならなくなってきた。
相変わらず外では暑くてもマスクは着用しているけど、予防と言えばそれくらい。
アルコール消毒する回数も減っている。
さすがにね、いつまでも警戒を解かずには生活できないって。

そんな中、そろそろ気になって来る夏休みの話題。
観光業は今年は大打撃であまり夏の予定を立ててる人も少ないのだろうか。
でも夏くらいはちょっと出かけたいよねぇ。
なんせ泊りがけの遠征が、あの年明け九州旅以来いっさいないってのがね・・・。
私としては異例の我慢ですよ。
やっぱり、行きたいよなぁ、北〇道・・・(´-ω-`)

2020/06/26

木金ではなく金土だったか

今日は病院の日。
すぐ終わったんだけど天気もよろしくなかったのでツーリングには行かなかった。
結局先週の日曜出勤の代休は梅雨空に泣かされた格好になりますな。
でも明日は久々に晴れるらしい。
うーん、明日だったか。
実は代休入れる際、木金で休むか金土で休むかで悩んだ。
結局平日重視で木金にしたけど、結果的に正解は金土でしたね。
土曜ならちょっとした遠出しても次の日休めば次の週に影響もなかったしね。
まぁ天気ばかりはどうにもならんので、この先にある本命の休日の時に晴れが当たってくれることを祈りますよ。

2020/06/25

【カスタム第七弾】Ninja400ツアラー化計画その4~耐震GELグリップに交換!新シートバッグも・・・

予定していた撮影ツーリングだが生憎の空模様という事で中止。
代わりに久しぶりに愛車のカスタムに乗り出した。
今回手を付けたのはグリップ。
これを耐震性の高いGEL素材のものに変えようと思った。
以前、バーエンドをヘヴィウェイトに変えた時に同時にグリップも交換しようか迷ったんだけど、その時は見送っていた。
納車から1年経ったタイミングで満を持してのグリップ交換である。

ここに来て交換しようと思った理由は、マフラーを変えてから重低音の響きの良さと引き換えにグリップの振動が増したから。
ノーマルマフラーの頃はヘヴィバーエンドを取り付けただけで効果十分だったけど、マフラー替えてそれだけでは厳しくなったわけだ。
普段乗りの時も確実に振動を感じるのに、これが高速道路を走って高回転で何時間も走ろうものなら、降りたころには手のひら全体がジーンと痺れわたってしまい不快極まりない。
疲労の面でも二割増しだ。
ただし、マフラー替えた恩恵でパワーが上がって高回転の抜けが良くなった面を思えば、振動を減らすことで解決の糸口を探したいところだ。
そこで耐震GELのグリップの出番だ。

250にしろ、400にしろ、Ninja乗りがカスタムに手を出すとすれば、ポッシュのウルトラヘヴィウェイトと、デイトナの耐震GELプログリップはだいたいの人がほぼセットで導入していると思う。
それだけ実績のある組み合わせだから私も迷うことなくデイトナ製を選んだ。
買ったのはPRO-GRIP#8380Pで色はカワサキカラーのグリーンだ。

取り付ける前に純正のグリップを外す。
これもYoutubeに先人たちが手順を示した動画をたくさんあげてるので作業は頭に入ってる。
マイナスドライバーを差し込んで中にパーツクリーナーを流し込んでグリグリやればスポっと抜け落ちる。
カッターで切る手もあるけど、純正を再利用する可能性も考慮してなるべく丁寧に抜き取りたい。

Img_5011

アクセル側とクラッチ側では少し違うので、当然差し込むグリップの穴のサイズも微妙に違う。
合わない方を無理やり押し込まないように。

Img_5012

あらわになったグリップにはボンドが付着しているが、これもパーツクリーナーで奇麗に剥がせる。
出来れば取り除いておきたい。

そしてついにデイトナ製に付け替えるわけだが、ためしに差し込んでみたところジャストサイズ過ぎてなかなか奥まで行かなかった。
とくにアクセル側はクルクル回ってしまうので差し込みにくいったらない。
ここでも先人達に倣ってパーツクリーナーを吹きかけてなるべくヌルヌルにしてから一気に差し込む。
もちろん、耐震GEL用のボンドを1/3程度塗っておくことを忘れずに。

Img_5013

こうして無事に取り付けが終わった。
握った感覚からして純正とはまるで違う。
妙に柔らかい感触なのだ。さすがはGELというだけある。
これが走って、とくに高回転の時どのような作用をもたらすのか楽しみだけど、ボンドが乾くまで待たなければならないので今日は試乗はやめておいた。雨降りそうな空模様だったしね。

Img_5014

ドレスアップ効果にもなりますね。
まぁ見た目よりも効果ですね。明日はさっそく試し乗りしなきゃ。
純正を奇麗に外せたので、それで気に入らなければまた取り換えればいいし。

そうそう、事のついでで普段使い用のシートバッグを新調しました。
GOLDWINのスタンダードシートバッグ20です。

Img_5015

今まで使っていたモトフィズのシェルシートバッグMTが10~14リットルの収容力なのに対し、今回買ったものは文字通り20リットル。
シェルシートバッグで常にパンパン状態で難儀していたのでもう少し大きいものが欲しかったのでちょうどいい。
値段もバイク用品としてはかなり良心的な8000円台で買えるし、横向きなので下にずり落ちてこなくていいし、いい買い物をした。
これなら着替えに、弁当に、水筒に、雨具にと入れてもまだ余裕がありそうで、帰りの買い物にも対応できるだろう。
いざとなれば上にネットもかけられるように4隅にリングもついているし。

というわけでツーリングに普段乗りに、快適性を求めた第7弾カスタムでした!


追記

その後実際走行してみた結果、特に高回転域で振動の軽減を実感できました。
ただグリップを握った感じが細くなっているので、純正に慣れ切った身としてはしばらく違和感がありそうです。
グリップ力そのものは大きく上がっているので慣れれば快適になるのではないでしょうか?
ついでに、向きがおかしかったので改めて装着しなおしたことを付け加えておきます。

Img_e5016

Pの字が逆になってたんですね・・・。

2020/06/24

やっぱり梅雨空

給料日♪
先般の給付金と来週のボーナスがあるから全額預金に回せるねん(*^^)v
そろそろ来る夏に向けた予定も考えていきたいし、資金繰りに悩まずに済むのは大きいよ。


日曜出勤の代休で明日から連休だけど、どうも2日とも梅雨空みたい。
あーあ、せっかくここを最後の平日遠征と考えて3度目の只見線撮影に行くつもりだったのにな。
日中は雨の心配はさほどなさそうなんで、光線なしでどこでも撮れると割り切って行くのもアリっちゃアリなんだけど、闇雲に出かけるような世の中でもないので今回は諦めかな。
これでもう只見線でキハ40が残っているうちに行くことはない。
まぁ2度の遠征である程度の結果を持ち帰れたので良しとしますかね。

2020/06/23

ああ、そういう年齢ね・・・

給料明細ゲット。
先週の給付金に続いて、3週連続実入り月間2週目ですよ~。
で、その明細を見て疑問が。
あれれ、なんか思ってたよりも少ないぞ。
というより、引かれる額が増えてるような・・・。
そこで見慣れない項目を発見したんです。
なんだこれ・・・介護保険料!?

先月までなかったそれが控除に加わっていたのです。
最初は間違いだろって思った。
介護には一切関係ない私。
こりゃ総務に文句言いに行かなきゃ・・・と思いながら、一応ググってみた。
すると、介護保険料ってのは満40歳になった月から新たに引かれるようになる項目だという事が分かった。
社会で介護を必要としている人たちのため、自分らもいずれくる時の、お互い様のための税金とのこと。
そう言われてしまえば何も言えないじゃないか・・・。
っていうかついに私もそういう年代になったってことを改めて知らしめられてしまったことの方がショックだわ。

2020/06/22

睡眠時間3~4時間でもなんとかなる

昨日は日曜出勤の夜勤明けでアドレナリンが出まくっていて夜なかなか寝付けなかった。
おそらくは3~4時間程度しか寝れなかったのでは。
8時間睡眠がベストな私にとって半分以下の睡眠時間では1日がシンドイ・・・と思いきや意外と何とかなったね。
そりゃグッスリ眠れた方がいいに決まっているけど、絶対8時間睡眠に拘らなくてもいいのかな。
しかし高校の頃なんて寝てたの普通に日付が変わってからだったからね。
トゥナイト2のエロコーナーだけ見て寝るのが日課だった。
それで朝7時に起きて1日フルパワーだったんだから若さというのは恐ろしい。
もう自分の中にどこにもない、漲る力ってやつだ。
寂しい限りだ。

2020/06/21

日曜働いて平日休むパターン

新年度に入って日曜出勤が増えた。
人並みに休みたいから以前は休日出勤などもってのほかだったが最近は違う。
人が休んでいる時に働いて、逆に人が働いてる時に休むのがいいんじゃないかって。
日曜出勤すれば代休で平日に休みがとれる。
そうでなくてもコロナで他人との接触が避けたい中、平日休みにして活動すれば3密せずに済む。
もともと人混み嫌いだった私にはこれがベストのパターンだったのかもしれない。
今週の場合、木金に代休が入ってるので是非そこでは梅雨の晴れ間が広がってもらいたいものだ。
週間予報はめまぐるしく変わるので当日まで気にしないことにする。

2020/06/20

Ninja400納車1周年!

本日6月20日は愛車のNinja400が納車されてから丸1年となる日です。
実際の納車日は前日19日だったので登録上では昨日なんだけど、その時はスコールになってしまい持ち帰るのが1日延びていたので便宜上納車日は20日として認識しています。
あの緊張の公道デビューからもう1年も経ったんですね・・・。
自動車の場合路上教習もあるけど、バイクの場合は納車=公道デビューなわけで、そのドキドキたるや比ではありません。
すぐに慣れたんだけどあの時の気持ちは大切な思い出としてそっと胸の中にしまっています。
それを忘れなければ事故のリスクも限りなく少なくなることでしょう。

本日は納車1周年記念ライドで、神流グリーンラインという道を走ってきました。
神流川に沿った、周りを田んぼに囲まれたのどかな農道(と言っても道は広くきれい)で走っていて気持ちいい道でした。
1周年の記念撮影を。


Img_5006


丸1年走ってきて事故なし、違反・・・なし、そして立ちゴケも走りゴケもなし!
蔵王エコーラインの山頂で停車中に強風で倒されたことが唯一の汚点。
キズの修復のため一部カウル交換しまして奇麗な姿を保っております。
愛車はいつまでもピカピカにしておきたいですもんね。


帰ってきてのこれまでの総走行距離は8500キロという区切りいい数字でした。


Img_5009


コロナの自粛がなければ1万キロは突破していたでしょうね。
漠然と8500キロといってもピンとこないけど、例えば日本の最南端の佐多岬から最北端の宗谷岬までで2800キロ弱だそうです。
ちなみに、なるべく海岸線を通って日本一周した場合、およそ1万2000キロくらいの距離になるそうで。
そう考えると8500キロは最端の岬を1.5往復くらいになるわけで十分凄い数字。
それだけバイクデビュー1年目の自分が、バイクの魅力に憑りつかれていかにのめり込んでいったか分かりますね。
まぁ日常の通勤でも使っているので、ロングツーリングを連発してなくても1万キロに迫る走行距離になってしまったわけですね。
この前の1年点検でもバイク屋さんに、乗る頻度が多いようですねと言われたし。


中型バイクの寿命はどの程度でしたっけ?3万~5万?
そう考えると少しでもこのバイクと長く付き合いたい身としては1年で走りすぎた感はあるけれど、乗らずにはいられないんですよねぇ。
まぁあまり深くは考えずにこれからも走りを楽しんでいきたいと思います。
今後ますます頼むぜ、相棒!
この夏もいろんな景色を一緒に見に行こう!

2020/06/19

祝・プロ野球開幕!

コロナの影響で長引いたプロ野球の開幕。
今日ついにはじまりましたね。
結局無観客でのスタート。
プロ野球は興行なんだから無観客では・・・と思っていたけど、さすがに今年は観客を入れるのは無理じゃね?って思わざるを得ないので仕方ない。
むしろ客がいなくてプロの球音がダイレクトに伝わってきて良い。
迫力と言う点では例年よりも感じられるかもしれない。
なんにせよ、日常を取り戻すうえでプロ野球の開幕は喜ばしい限り。
試合数も少なくなっちゃうけどそれでも短くも熱いシーズンを期待します。
もし客入れ再開できたら1試合くらいは観に行きたいな!

2020/06/18

都民も頑張っている

今日も40人以上のコロナ新規感染者が発生してしまった東京だけど、明日19日からは他県への移動自粛が解除される。
正直まだ早いのかなという気もするけど、いつまでも閉じ込めっぱなしでもね。
もうコロナの脅威は特効薬かワクチンが開発されない限り、我々の日常に常に存在すると考えた方がいい。
東京の人を閉じ込めていたって収まりはしないのだ。
他県ナンバーに石を投げる連中まで発生した異様な世の中だったけど、県とか関係なしに国民全員の問題として共有していかねばなるまい。
関係なしに遊びまわっていた人もいるだろう。
だけどきちんと自粛要請を守っていた人たちだって大勢いる。
そんな人らに誰がもう少し自粛を続けてくれだなんて言えるのか。
そろそろ解放してあげましょうや。
都民は十分頑張った。
まぁ私個人的には今しばらく東京へは出向くつもりはないけどね。
そこはもう個人の判断に任せるしかない。

2020/06/17

夜の街・・・ねぇ

最近、東京でのコロナ新規感染者が再び増大傾向にあるけど、それは接待を伴う夜の街から発生しているケースが多いと聞く。
主にホストクラブだとかキャバクラだとかだろう。
だけど、夜の街と聞いて真っ先に思い浮かぶ性風俗店でクラスターが発生しました!って報道はほぼ目にしないのはなぜだろう。
アレこそ濃厚接触そのものなのに。

しかしまぁ、我慢できないかね?
そりゃ酒場とかに繰り出しちゃうのはまだわかるよ。
でも今の時点で風俗関連に行っちゃうのはさすがに時期尚早だって思わないのかね?
結局性欲にはかなわないわけか。
47歳にもなって、奥さんが佐々木希でも我慢できずにとっかえひっかえしちゃう性豪もいるくらいだしね。
私も四十路になったけど、さすがに四六時中ギンギンギラギラとはならなくなったなぁ(´-`)
夜の街とかもうどのくらい行ってないんだろう。
もはや夜になると眠くてたまらん(;´∀`)

2020/06/16

給付金入りました

アベノマスクと双璧をなす(?)政府のコロナ支援。
国民一人あたりに10万円を給付・・・話が出てからずいぶん時間がかかったが、我が家にもようやく支給された。
ありがとう安倍ちゃん。
なんやかんや言われたけど、こうしてきちんと現金を撒いてくれたんだから一定の評価はしてやらないと。
たとえ焼け石に水だったとしても・・・。
幸い私のまわりではコロナの影響で生活は一切ダメージを受けてないので、この10万円はまさしくタナボタ。
でも正直、来週は給料が出て、再来週にはボーナスが出るので、なんかコロナの影響なかったのに貰っちゃうのが悪いような・・・。
しかもこのお金は経済を回すという意味合いも含まれているというのに、今のところ使い道がないから預金に回しちゃうわけで、ますます悪いような・・・。
まぁ欲しいものがないのに無駄遣いするよりはいいよね。
それにしても6月はこの先財政が一時的に思いきり潤うな。
ウハウハな月末や。

2020/06/15

Ninja400の法定1年点検を受けてきた

昨日は雨でキャンセルしてしまった愛車Ninja400の12か月点検、本日改めて受けにバイク屋に行ってきました。
点検を受けるのは半年点検以来だけど、半年点検が任意なのに対し、12か月、つまり1年点検は義務。
そうでなくてもバイクは生身の身体で乗るもの。
定期的な点検はより重要なのだ。
車検みたいに日数もかからず1時間強で終わるので面倒くさがらず受けに行こう。
レッドバロンの場合、エアクリーナー・タイヤ・ホイールベアリング・ドライブベルトの摩耗など、37項目を点検するとのこと。


待っている間は店内を物色。
いつ来てもいろんなバイクがあって眺めているだけでも楽しい。
どうしても目が行ってしまうのはカワサキ車だけど、それ以外でも例えばSRは美しいなぁとか、Vストロームは乗り心地よさそうだなぁとか、要するに何でも乗ってみたくなってしまうのです(笑)。
そんな中、特に目立っていた2台をつい写真撮ってしまいました。


Img_5002


センダボことCBR1000RRです。
その隣には・・・


Img_5001

 

GSX-R1000R・・・!
いやぁ、2大リッターSSを並べて展示してるなんて贅沢ですなぁ。
どちらも軽く200万越え(;´∀`)
ジスぺケは新車だったけど、中古のセンダボもわずか600キロほどしか乗られてなかった。
まさに乗る人を選ぶモンスターマシンだな。
私とて興味はあるし、一度はリッターSSってのに乗ってみたいけど、でもどちらかと言えば私がバイクに求めているのは快適なツーリング性能の方かな!?


そんなのを眺めていたらあっという間に点検は終わった。
チェーンがやや伸びていたこと、バッテリーの残存量が50~70%程度になっていたことを報告された。
それ以外は特に不具合もなく良好な状態とのことだ。
まぁ全然ブン回してないし、納車1年程度でボロが出るわけないか。
でもそろそろ1万キロ突破が見えてきたし、これからも改めて大事に乗っていきたいと思う。
なんせいろんなバイクが並べられているのを見ても、結局我が子が一番愛おしいんだから(*^^)

2020/06/14

キャンセルしたら

今日はバイクの法定1年点検を受けるべくショップに予約をしておいたんだけど、天気予報通りの時間になって降り出してしまい、それが結構本格的な降りだったんでキャンセルの電話を入れた。
点検は明日の仕事終わりに再予約を入れておいたけど、定時退社必須の時間帯。
正直月曜日に定時退社は結構きついものがあるんだけど、梅雨の晴れ間が確実っぽいのでもう明日にするしかない。
もうさっさと受けちゃって気楽になりたいよ。
そろそろ夏休み申請もするし、この夏は3密の列車旅は自粛してバイクで各地を回ろうと思ってるんで点検は大事だし。

で、予約キャンセルの電話を入れて昼寝に入ったんだけど、肌寒いくらいだったのが寝入ったとたんに蒸し暑くなった。
・・・いつの間にか雨やんでたし。
それどころか薄日すらさしてやんの。
道路もあっという間に乾いてた。
キャンセルした途端にこれかよ・・・。
時刻は予約時間をちょっとすぎたくらい。
だったらキャンセルじゃなくて、夕方にでも変更しておけばよかったか・・・。
空模様が読めません。明日は大丈夫だろな。

2020/06/13

大雨続く

梅雨入りしてからというものの毎日雨が降っている。
どうやら今年の梅雨はまともな梅雨らしい。
今日の雨も梅雨というより嵐というレベルの降りだったし・・・。
今朝はパラパラ程度の降りだったんで開き直ってバイク通勤したんだけど、途中で土砂降りになってしまいスニーカーが死亡した。
バイクはリアフェンダー周りは汚れたけど、外装はホコリが取れてむしろ良かったんじゃないか(爆)。
ただ豪雨の中で走るのはやっぱり少し怖いね。
Ninjaはタイヤも太くてしっかりグリップしてくれるけど、白線やマンホール、側溝の金属部分を通る時はドキドキだ。
やっぱ雨の中乗るもんじゃないな。
ところで明日の日曜日もまた降るんだろうな。
はぁ、点検どうすっかな。
キャンセルかな。

2020/06/12

日曜日にしちゃったよ

お昼の段階で天気予報を確認したら、日曜日は明け方以降は雨は降らなげだったので、だったらその日の午後に法定1年点検しにバイク屋に行こうと予約を入れた。
で、夕方になってもう一度確認したら今度は昼から雨に変わってやんの。
出たよ、すぐ予報変えるやつ。
もう予約しちゃったから行くしかないけどね。
雨だったらせっかくの日曜は完全に寝て曜日にしたいところなんだけどなぁ・・・。
ザーザー降りのなかわざわざ出かけたくないよねぇ。
まぁ梅雨の時期に予定を立てるのが難しいってことですわね。
思えば1年前の納車の時も、雨で1日順延したんだっけな。
それにどうせまたすぐ予報も変わるっしょ。

2020/06/11

梅雨、はじまりました

午前中はバリバリ晴れて蒸し暑い事この上なかったけど、天気予報通りお昼を回るくらいから土砂降りになった。
これにて関東甲信も梅雨入り。
今年は遅かったよね。
入るのが遅いと明けるのも遅そうで嫌なんだけど。
7月中旬には終わって欲しいものだよなぁ。
こうなると火曜日に無理してでも撮影に行っておいて本当に良かったね。
しばらく予定は立てられないだろうし。
しかし梅雨ってレベルじゃないほどの土砂降りだったな。
毎年このくらいから水害のニュースが聞かれるようになるんで、そうでなくても今年はwithコロナで大変なんだから他の事象で苦しめられるのは勘弁だよ!

2020/06/10

スマホ危機一髪

昨日只見線の撮影で国道252を走っていた時の事。
バイクのスマホホルダーに装着していた私のスマホが気がついたらなかった。
どうやら知らない間に落失していたらしい。
慌てて走って来た道を戻ったところ、数百メートル先の道路の真ん中に落ちていて事なきを得た。
幸い後続の車やバイクが避けてくれたらしく、踏まれてもいなかったようで割れてもいなかった。
一時は買い替えも覚悟したけど無事に手元に戻ってホッとした。
下手に拾われて届けられてしまう前に取り戻せたことも良かったわ。
そんなんなってたら撮影どころじゃなかったからね。
今後はホルダーに装着する際は、きちんと四隅をゴムバンドで固定することにします。
一般道だったからまだ踵を返せたけど、これがもし高速道路を走行中だったら諦めるしかなかったからね。
それどころか高速で落失物して万が一事故でも起ころうものなら一大事だし。

2020/06/09

只見線小出口再訪!梅雨入り前の最高のバリ晴れでキハ40系を撮った!

本日は日本列島は高気圧に覆われ全国的に快晴。
そんな日に平日休みとくればもう出かけるしかありません。
5月末に続いて、本日も向かうは只見線の小出口です。
6月いっぱいで姿を消すキハ40系。
それを撮れるのもこれが最後になるかもしれず、この晴れ間のチャンスに賭けます。
前回は1か所で往復の2枚のみしか撮れませんでしたが、これだけの快晴なのだから今日はいろんな場所を巡りながら少し粘ってみるつもりです。


朝一でまず向かったのは入広瀬と大白川の間にいくつもある鉄橋の一つ。
R252から新潟県道500号に折れて進んだ先にあるポイントです。
ここまで来る途中やはりというか撮影者は幾人か見かけましたね。
私と同様、混み合わない平日狙いなのは賢い選択です。
ただこの場所には誰もおらず、密にならずに撮影できました。

2422D

只見線小出口キハ40系@入広瀬~大白川
只見線小出口キハ40系@入広瀬~大白川 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 只見線/入広瀬-大白川


撮影者がいないのは朝の早い段階だと光線が回り切っていないから。
撮影時刻8:36では列車の顔には陽が当たりますが側面までは回ってきません。
おまけに鉄橋にも影になっている部分があるので、その前でシャッターを切る必要がありました。
太陽光の高い初夏なら大丈夫かなと踏んだのですがね。
きっとこれの返しならさらに光線が回っていい具合になるはずです。
只見線には小さな鉄橋が数多くあるけど、その中でもこの場所の雰囲気はかなりいいものがあると思います。


続いて返しを撮るべく急いで移動開始。
前回に引き続き、再び田子倉方面へと向かいました。
クネクネの山道を走ったので殊の外時間がかかってしまい、探そうと思っていたスノージェット上の撮影ポイントは今回もわからず。
しかしもう一つ候補を調査済みだったのでそちら側へ行くことにします。
下が前回撮った位置。

キハ40系@只見~大白川
キハ40系@只見~大白川 posted by (C)Tylor

そこからスノージェットを抜けた先にある橋の上から、この鉄橋が別角度で見渡せるのです。
そこからだと田子倉湖も大きく望むことが出来てより眺めが良いことは前回訪問時に確認済みでした。
ただしここは国道沿いで歩道もなく、交通量は多いとは言えないものの注意は必要です。
ドライバーの邪魔になるので三脚はやめた方がいいでしょう。
私は手持ちで行きます。


2423D

只見線小出口キハ40系@田子倉湖
只見線小出口キハ40系@田子倉湖 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 只見線/只見-大白川


前回撮った位置と比べるとやや逆光気味。
しかし、水面の煌めきが活きるのは逆光でもあり、些細なことはこの絶景が打ち消してくれます。
今日はやや風が強く、水鏡にならなかったことは残念でした。

そしてこの撮影地はすぐさま道路の反対側に回ることで後打ちも出来る一石二鳥のポイントなのです。

2423D

只見線小出口キハ40系@田子倉トンネル
只見線小出口キハ40系@田子倉トンネル posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 只見線/只見-大白川


旧田子倉駅の先にあるトンネルに吸い込まれていくシーンを撮ることが出来ました。
川辺に降りて水面近くから煽って撮るのがポピュラーなスタイルで、それ狙いの同業者さんが数名おられました。
ちなみに橋の上から撮ってたは私のみで、ここでも密にならない撮影がかなっております(*^^)v


この後は時間が3時間ほどあいてしまうので前回はこの2本で帰りました。
しかし何度も言うように今日は雲一つない快晴。
これから梅雨入りしてしまうのでもう晴れた日に撮影のチャンスはないかもしれません。
意を決して3時間待ってもう1本撮って行くことにしました。


最後のポイントに選んだのは入広瀬俯瞰と呼ばれる場所。
只見線と言えば俯瞰撮影。
ただし俯瞰撮影はそこに至るまでのアクセスが大変。
そんな中、この入広瀬俯瞰は県道346沿いから撮れるのでお手軽にプチ俯瞰撮影が楽しめるのです。
大白川方面から来て寿和温泉のちょっと先に立ち位置が点在してます。
県道沿いからではなく、もっとさらに山に登っての俯瞰した作例も見たことがあるので、まさに構図は無限大に広がってます。
光線は午後遅くなるほど良いようです。午前の2本は順光ではなかったので最後は順光で締めたいと思います。
なおここも孤独での撮影となりました。やっぱり平日はいいですね、のんびりしてて。


2424D

只見線小出口キハ40系@入広瀬俯瞰1
只見線小出口キハ40系@入広瀬俯瞰1 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 只見線/上条-入広瀬


後打ちになりますが、風景写真なので上りも下りも全く関係ありません。
どこまで構図に入れるか、列車をどこで切るか、悩みに悩んで数パターン撮れそうなこの位置からにしました。
1枚目は殊の外線路わきの雑草が伸びてて邪魔でしたね。
でも牧歌的で素晴らしい景色です。
そういえば午後は青髭と「縁結び列車」の編成に変わるのですね。
こっちの編成でも撮れて良かったですね。

 

只見線小出口キハ40系@入広瀬俯瞰2
只見線小出口キハ40系@入広瀬俯瞰2 posted by (C)Tylor


2枚目は寄りで。
雄大なスケールの風景なので引きで撮りたくなるけれど、なんのなんの、寄っても十分絵になりますね。

 

只見線小出口キハ40系@入広瀬俯瞰3
只見線小出口キハ40系@入広瀬俯瞰3 posted by (C)Tylor


最後は構図を考えた中で、列車を収める位置としては自分で一番いいと思ったポイントで引きで撮りました。
あれこれ悩んだけど、最後に納得いくものが撮れた感があります。
最近の撮影の中でも一番のお気に入りになりましたね。
目の前に広がる鉄道ジオラマのような風景。
そこを大好きなキハ40が警笛を鳴らしてゆっくりと過ぎ去っていきました。

 

只見線キハ40系@入広瀬俯瞰


これの更に返しの16時台のもこの時期、そして今日の天気ならギラギラの光線で撮れるんでしょうが、さすがにそこまで粘ったら明日からの仕事に響きそうだったので、これにて撤収しました。
最後に納得いく1枚が撮れたので、一応只見線の撮影としてはケジメがつけられたと思います。
週末は撮影者で混雑してるようなので行くつもりはないですし、6月中最後の平日休みがまた晴れるとも限りません。
だから今日で撮り納めになってしまうかもしれないけど、只見線にキハ40が走っていたことをきっちり記録することが出来て良かったと思います。なくなってしまうのがもったいない、日本の鉄道の原風景でした。

2020/06/08

そんじゃ明日は

今週は土曜休みだったのだが、他の社員の都合で私の休みと交換することになった。
ということで急遽明日休みになってしまったわけだが、どうしましょ。
なんせ天気予報が明日はバリバリの快晴だと言ってるじゃないですか。
そんじゃ・・・天がくれたこのチャンス、行ってみるかい?あの場所に・・・。
そうと決まったら今夜はさっさと寝よう。
早朝ライドが待ってるぜ。

2020/06/07

普通自動二輪免許取得1周年に神流湖ツーリング

今日で私が普通自動二輪の免許を取得してから丸1年となった。
卒検通ったのは6/1だけど、交通センターに併記に行ったのが7日だったからね。
この1年間、無事故無違反であの時の気持ちのままバイクを楽しめてることを嬉しく思う。
この1年でいろんな場所へ連れて行ってもらい、いろんな景色を見させてもらってきた。
今後も楽しく、何より無事に走りを楽しんでいきたい。


そんな1周年の日に午後から軽くツーリングに出かけました。
来週後半の梅雨入り宣言が確実な関東地方。
スッキリ晴れた日曜日は貴重になってくる。
ツーリングと言っても本格的に走るわけではなく、県内チョイ乗りライド。
群馬県はツーリングスポットに事欠かず、チョイ乗りでもそれらしい場所へ行ける。
今日行ったのは神流湖というダム湖。
お馴染みのダム・湖ツーリングですね。
場所的に言えば群馬県と埼玉県の境くらいで、昨年行った秩父にもほど近い位置。
自宅からだと1時間足らずでそんな景色のいい山間部に行けるので本当にお手軽だ。


Img_4975


この前行った奥四万湖はまさに紺碧のブルーだったが、ここ神流湖は深緑で、新緑をまとった山々と同系色。
目に優しい色合いの風景が眼前に広がって、フルメッシュジャケットで風を浴びながらの走行は爽快そのものだった。
ただ、そんな場所だけにライダーや車も多く、ヤル気満々走りをしてる連中ばかりでのんびり走りたい身としては気を使った。
なんか終始車に煽られて走っていたような。
もっと景色楽しませてくれよん。
攻めるんだったらもっといい峠がいっぱいあるでしょーに。

Img_4984


ま、この景色を見てたら些細なことは気になりませんがね。
往復2時間ほどの気分転換としては十分に楽しめた1周年ライドでした。
次は納車1周年ツーリングかな?
その前に法定1年点検か。


Img_4986

2020/06/06

梅雨入り目前!

今日は午後から夕立になる予報が出ていたので気が気じゃなかったけど、どうにか逃げ切って降る前の帰宅が叶った。
スマホ予報では15時くらいから傘マークだったので半ばあきらめ状態だったんだけど良かったね。
でもこれからは常に天気予報に悩まされるシーズン。
来週後半からいよいよ関東も梅雨入りっぽい。
ジメジメ不快で、手術経験者である私は身体への負担も大きく本当に辛い時期。
記録的速さで梅雨が明けたのって一昨年だったっけ?
あれは最高だったなぁ。
猛暑でも構わないから雨は少なめでお願いしますよ。
明日は梅雨入り前最後の晴れそうな日曜日。
今後の予定もたたないし、疲れて休みたい気もするけど軽くツーリングしてこようかな?

2020/06/05

私も5年余り住んでいた

レオパレスが業績悪化で早期退職を募るってニュースがあった。
そういえば一時に比べて新規で建てられる数が減ってきてたような気がする。
テレビのCMも見かけなくなったし。
最盛期は藤原紀香が出てたんだっけ?
私も学生時代はずっとレオパレスを利用していた。
敷金礼金ゼロで系列どこにも移りたい放題が売りだったっけ。
途中から家具付きのサービスが始まって、当時は敷居が高かったCS放送とかもサービスに入ってたんだよな。
メジャーのワールドシリーズとかよく見ていたよ。
松井の渾身のガッツポーズホームインとか懐かしいなぁ。
レオパレスと聞いて真っ先に思い出すことの一つだな。
学生時代私が住んでいた堀切第二と、上篠崎の物件はまだ健在だろうか!?

2020/06/04

夏の戦い

昨日今日とそうとう暑いですね。
いよいよ爽やかな時期は終わり、梅雨入り、そして夏の到来か。
見ると外ではマスクを装着してない人が多く目立つようになってきた。
完全に終息したわけでもなく、withコロナと呼ばれるように共存していくしか現状ない状態で、暑さに負けて感染対策を怠り第2波到来ってことになりかねない。
しかし暑い中マスクでは熱中症の危険も。
これからは今までとはまた違ったコロナとの戦いが待っているわけだな。

戦いと言えば夕べは暑すぎて窓を開けて寝てたんだけど、網戸の隙間から蚊が入り込んで寝ている間にしこたま吸われてしまった。
痒いのなんの。
しかも足の裏の固い部分吸っていくもんだから、痒いというよりむしろ痛くていやになっちゃう。

2020/06/03

無症状のまま

プロ野球も6月19日開幕が決まってやれやれと思っていたら、巨人の坂本、大城選手がコロナの陽性だったという衝撃的なニュースが入って来た。
2人ともすでに陰性で、知らないうちに感染して無症状のまま陰性を迎えたという話だが、コロナウイルスってのはそういうケースもあるんだなと。
っていうかむしろそっちの方が多いんではないか?
だってPCR検査なんて簡単に受けられるもんじゃないし、知らず知らずに感染していたってケースは多いと思う。
みんながみんな特徴的な症状が出るわけじゃないってこと。
大から小までいろんな症状があって当然なのだし。
私とてもしかしたら菌を保有していたかもしれない。
すべてのメカニズムから予防、対策まで、コロナを完全に克服できる世の中が早く来て欲しいものだ。
聞こえてくるニュースからは野球もおそらく問題なく開幕できそうで何より。

2020/06/02

フルパワーの反動

今日は大残業。
久しぶりにフルパワーで仕事をこなしてきた。
その反動で家に帰ってからもまだアドレナリンがドバドバ分泌されている。
こりゃ今夜は眠れないぞ。
でもまぁこの忙しさももう一息。
この山を乗り切れば当面平穏な日常を送れるはずだ。
明日もきっと同じようにフルパワーを余儀なくされるだろうけどどうにか乗り切ってやろうじゃないか。
ま、いつかこの反動は来ると思いますがね(゜_゜)

2020/06/01

忘れもしない1年前

今日から6月スタート。
最近の空模様を見てると梅雨入りも時間の問題ですな。嫌だ嫌だ。

さてそんな6月1日といえば、記憶に新しい丸1年前は実に中身が濃かった・・・。
なんせ普通自動二輪の卒業検定を受けて、合格したその足でバイクを契約に行ったんだからなぁ。
卒検の緊張感と合格した際の安堵感。
いまでも鮮明に覚えてますとも。
もう1年も経ってしまったんだね。
今から思えばあの時懸命にこなした検定の課題だけど、今の自分からすれば本当に下手っぴだったなと。
教習所内で限られた時間で習得できるテクなんてあのくらいまでなんだろうな。
だから卒業して実際走り出してからが本当の技能習得への大切な時間。
もちろん1年前の自分もバイクを買ってから必死に練習を継続しましたもん。
それこそ自分で課題を見つけて、一つずつステップアップしていった。
やってて楽しければ困難な課題にも立ち向かえる。
何かを始めるのに年齢なんて関係ない。遅すぎるなんてことはない。
今だからそうはっきりと言えますね。
1年前、頑張っておいて本当に良かった。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »