2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« お盆休みが終わり、私の夏休みがはじまる | トップページ | 初めての北海道ツーリング2日目~試される大地へ上陸!これがジェットコースターの道だ! »

2020/08/17

初めての北海道ツーリング1日目~大洗フェリーターミナルよりいよいよ出発!

行く前は不安も大きかったけど、いざ当日となるともういてもたってもいられなかった。
きっちり仕事を半休であがり、それでも逸る心を落ち着けるようにしっかりと汗が牽いてから出発した。
何しろ今日はフェリーに乗るだけ。
出航時間は19:45だし、出航手続きをするにしても2時間も前に着けばいいので熱中症にならないようにクールダウンしてから。
大洗までは高速を使いあっさりと到達できた。


Img_5077


ターミナルまでの道はわかりやすいし、何より大荷物載せた他の人のバイクがウロウロしてるので心強い。
着いたらまずは乗船手続きを行う。
バイクの場合は車検証はいらないけど、ナンバーは聞かれるので事前に用意しておこう。
私はスマホで写真を見せました。


Img_5078


本来自動チェックインが推奨されてるんだろうけど、コロナの影響で完全ストップ。
不特定多数の人が弄ったら不衛生になるしね。
窓口でのアクリル板越しのチェックインの方がまだ安心という事。
そうそう、窓口に行くためには厳重な検温コーナーを通過してからでないと先へは進めないようになってます。


チェックインを済ませた後はまだ時間があったので買い出しに町に戻った。
フェリー内には必要最小限の荷物しかもっていかないのでそれを選り分けたり、食事の準備もある程度しておこうと思ったのだ。
もちろん船内ではレストランも営業してるけど割高だし、何より感染症対策としてなるべく人の多い場所へは行かない方がいい。
夕食だけはレストランを使うことにして、明朝の朝食用のパン、下船前の昼食用のカップ麺を購入。
朝や昼飯に余分な出費はしたくないしね。
それから雑貨屋で安物のサンダルも買っておいた。
バイクなのでもちろんライディングシューズなりブーツだけど、フェリー内での気軽な移動には履くのが面倒くさいのであると便利。


そんな買い出しをしてるうちにいよいよ乗船時間が迫って来た。
乗船待機位置はバイク専用のコーナーにすでに先客がたくさんいるのですぐにわかった。
何はともあれまずは愛車と今から乗るフェリーの記念撮影を。


Img_5080


さんふらわぁさっぽろ号。
フェリーには詳しくはないけど、おそらくは小~中型サイズの船じゃないかと思われる。
船旅は初めてなのでワクワクドキドキだ。
そしてついに乗船の時。
まずは車が乗り込み、バイクの順となる。
車はたった2台でした。バイク組はこんな感じ。


Img_5085


少ない・・・ですよね。
お盆休み明けの平日月曜とはいえ、やっぱり今年はツーリングで渡道しようと考える人は少ないのだろう。
でも混み合わないのは好都合と言えた。
乗り込む際は船内いろいろ凸凹してるのでコケないように要注意。
あとは係員の先導に従えばいいだけなので安心だ。
なお、ハンドルロックおよびサイドスタンド停車が出来ないと乗船を拒否されますので要注意。
船は揺れるので倒した際の責任、賠償問題になりかねないからね。


無事に乗り込み自分の船室を目指す。
今回取ったのはスーペリアという窓なしの個室。
個室なので高いけど(大洗の商船三井フェリーはそうでなくても他より高い)、個室を押さえることが私なりの最大の感染対策だ。
もっとも、どうやらGoToトラベルキャンペーンで代金の半額が戻って来る望みがあるらしいので高くても個室確保は正解だった。


Img_5089


二人利用個室を一人で押さえたのだからそりゃ高くなるのも仕方がない。
内装はほとんど安価なビジネスホテルといった具合で、トイレ、シャワー、テレビ、冷蔵庫など必要なものは一通り揃ってる。
テレビは地上波は昔のYoutube並みの糞画質で、BSは普通の高画質で視聴できる。
大洗から苫小牧まで17時間45分もの時間がかかるのでゆったり過ごすという意味でも個室確保は良かった。
むしろ個室が取れなければ別の港からにしたかもしれない。
なお船内には大浴場もあって、そこからは海も眺められるけど部屋にシャワーあるし、もちろん私は利用しませんでした。
どこまでもコロナの脅威は付きまとうわけですね。
早く優雅な本来の船旅を楽しめるようになるといいですね。まぁそうなったら予約は激選になるわけだけど・・・。


Img_5091


そしていよいよ出航の時。
20時近いのですでに真っ暗な港を船は静かに出航していきました。
今夜は波も穏やかであまり揺れないとのこと。
船酔いするとも思わなかったけど、揺れないに越したことはない。
レストランで夕食をささっと済ませ、あとはすぐに部屋に引きこもります。
なお当然ながら陸から離れると間もなくスマホは圏外になります。
退屈しのぎの道具が使えなくなるので本を持ち込むなり何かしら準備しておいた方がいいでしょう。
まぁやることないならと、北の大地でのロングツーリングに備えて英気を養うべくいつも通りの時間に床に就きました。
さぁ明日は目覚めたらそこは大海原の真っただ中だぞ!

« お盆休みが終わり、私の夏休みがはじまる | トップページ | 初めての北海道ツーリング2日目~試される大地へ上陸!これがジェットコースターの道だ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

バイク関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お盆休みが終わり、私の夏休みがはじまる | トップページ | 初めての北海道ツーリング2日目~試される大地へ上陸!これがジェットコースターの道だ! »