« 初めての北海道ツーリング4日目~パンダ襲来!?後悔の三国峠 | トップページ | 初めての北海道ツーリング6日目その1~鉄道撮影もしたよ!中山峠~ニセコパノラマライン~豊浦 »

2020/08/21

初めての北海道ツーリング5日目~最北端への挑戦!オトンルイ風力発電所~宗谷岬~エサヌカ線

名寄のビジネスホテルで朝5時に起床、すぐさま行動を開始した。
本日は今回の北海道ツーリングのハイライト、最北端の宗谷岬を目指す日。
宗谷岬に行くだけではなく、そのあと札幌まで戻る予定なので早朝から行動しないと間に合わない。
しかし、窓の外を見て愕然とした。真っ白だったのである。
おかしい、今日の天気予報は晴天だったはず。なのになんだこのドン曇りは!
ただ、よくよく見てみるとそれは曇っているわけではなく、霧が発生していたのが原因のようだ。
一寸先は濃霧・・・って状態の名寄の町から抜け出し海側に向かう。
途中長い峠道を走ることになるんだけど、この視界だから徐行運転を余儀なくされた。
それでも峠道の途中から霧が晴れはじめ、青空も見られるようになってきたので心底ほっとした。
なんせ、最北端に行く日が晴れに当たるように、事前に行程プランを変更していたわけだから。
本日は悪天でしたじゃ済まないのだ。
ただし、いくら晴れても今朝は心底寒かった!
まさかと思って持ってきたダウンジャケット、ウインターグローブ、ネックウォーマー、すべてを装着してもなお寒かった。
8月なのに5枚重ねでブルブル震えるほどなのだから北海道はハンパない。
いやぁ、先人たちの教えを守ってよかった。8月でも北海道は防寒装備は必須です!


寒い思いが一段落する頃に海側に入る。ここからは大変気持ちのいい道のりとなる。
オロロンラインと呼ばれる最北端へ続く道。
そのオロロンラインの途中からわき道にそれると、名高いツーリングスポットに至る。
オトンルイ風力発電所がその姿を現した!


Img_5140


写真では伝わりづらいけど、これめっちゃ巨大なんでっせ。
そんなのが28機だっけ?ズラッと並んでるのだから壮観だ。
こいつを眺めながら地平の彼方まで続く真っ直ぐな道を走るわけだから気持ちがイイに決まってるよ。


Img_5145


いやぁ、多少雲は多めとはいえ晴れの日にここを走れて良かったよ。
曇りじゃ感動も薄れるってもんだろうし。
あまりに気持ちが良くて、行きかうライダー同士、ややオーバー気味のヤエーを交わすのであった。
一方、反対の海側には奇麗に利尻富士が拝める。


Img_5149


これも写真だと遠くにうっすらだけど、肉眼では大きくスッキリと聳え立っているのだ。
左右どちらを見てもまったく飽きない道のり。
そんなだから何度も往復するライダーもいるとか。
気持ちはわかるなぁ。私だって時間が許すならもっとゆっくり味わいたかった。
だけどこの先まだまだ長いので先に進む。後ろ髪をひかれながら・・・。


そうしてついに、ついにたどり着いた日本最北端、宗谷岬。


Img_5150

 

ここには数年前に一度来た経験があるけど、その時はバスでだった。
自分のバイクでここまで到達できた達成感、喜びは何物にも代えがたいものがあった。
充実感にしばらく立ち尽くしていたほど。
放心していたので、記念撮影を買って出てくれた見知らぬライダーさんにそっけなく大丈夫です、と答えてしまったのが悔やまれる。
すみません、自分の世界に入り込んでいたもので(^-^;


ところで私にはここ最北端の地でやることがあった。
最北端のスタンドで給油?それはもう常識でしょう。
他にあるんです。向かったのは・・・郵便局!
日本最北端の郵便局、宗谷岬郵便局に用事があったのだ。
それは、昨日切られたスピード違反切符、その罰金をこの最北端の郵便局で支払おうってわけだ。
正直ね、それくらいのネタ回収しなけりゃやってられないって思ったわけですよ。
ここに来るまでもなんだかんだ昨日のことは引きずっていた。
飛ばしまくりの道民はスルーして、自分にだけ牙をむいた道警に、少なからず納得いっていなかったし。
まぁ国民の務めという事でね、きっちり罰則金は収めましたよ。
最北端の郵便局で用事を済ませる事が出来て、これでようやく自分の中で消化できた気がした。
この後は同じ過ちを繰り返さないようにマイペースで走ろう。


道北ツーリング、今度は来た時とは反対側、つまり太平洋側を走って道央まで戻る。
反対側には反対側の、有名すぎる最高の道があるのだ。
通称エサヌカ線。
看板が出てるので間違わないだろう。
ここまでいろんなひたすら真っ直ぐな道を走って来たけど、見渡す限り何もない大平原の直線が続くエサヌカ線はまさにレベルが違う。


Img_5170


日本で地平線が拝めるのは北海道だけ!その象徴がここだ。
道路以外、人工物が何もないスーパー直線。
しかも私が走った時間帯は空いていて、ほぼほぼ貸し切り状態だった。
とてつもない贅沢な時間を過ごせた。
長い長い直線を、気の済むまで味わいながらゆっくりと走った。
時間がゆったりと過ぎていく夏の北海道、まさにこの瞬間にハイライトを迎えた。


Img_5172


ここまでの長い長い道のりを思う。
霧で何も見えない寒い町、決死で上りそして下った峠道。
海沿いはひたすら気持ちよく、巨大な風車に度肝を抜かれ、最北端の石碑に達成感を感じる。
そして最後にご褒美ともいうべき、邪魔するものがないもない真っ直ぐな道。
道北はまさに最大級のスケールを味わえる。何度でも来たいと思った。
今度は逆回りで走ってみるのもいいし、今回は行かなかった宗谷丘陵や白い貝殻の道も走ってみたい。
道東同様、道北にも宿題を残して札幌へと向かった。


・・・宗谷岬から札幌まで、めっちゃ長い(;'∀')
この行程はさすがに後悔した。最終的に高速を使わざるを得ませんでした・・・。
いろいろあったけど今夜が道内最後の夜だ!

« 初めての北海道ツーリング4日目~パンダ襲来!?後悔の三国峠 | トップページ | 初めての北海道ツーリング6日目その1~鉄道撮影もしたよ!中山峠~ニセコパノラマライン~豊浦 »

旅行・地域」カテゴリの記事

バイク関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての北海道ツーリング4日目~パンダ襲来!?後悔の三国峠 | トップページ | 初めての北海道ツーリング6日目その1~鉄道撮影もしたよ!中山峠~ニセコパノラマライン~豊浦 »