« 初めての北海道ツーリング3日目~厚岸~知床~天に続く道!誤算もあったけど最良の1日に! | トップページ | 初めての北海道ツーリング5日目~最北端への挑戦!オトンルイ風力発電所~宗谷岬~エサヌカ線 »

2020/08/20

初めての北海道ツーリング4日目~パンダ襲来!?後悔の三国峠

道入りしてから3日目の朝を迎えた。
今日は滞在中、もっとも天気が期待できない1日となるようだった。
昨日の抜けるような青空はどこへやら。
北見の朝は真っ白な空模様であった。
本当なら今日はまず石北本線の撮影に行こうと考えていたけど、このパッとしない天気では撮影は論外。
急遽予定を変えることにする。
スマホを眺めてると帯広方面は晴れてるっぽかったので午前中は十勝方面へ走りに行くことにする。
7時過ぎにのんびりホテルを出発した。
北見地方を抜け南に下ると期待通り十勝の牧歌的な雰囲気漂う"なつぞら"を楽しむことができた。
果てしなく広い青い空と緑の大地。
十勝こそ北海道の象徴だと思う。ここに来ると松山千春のあの曲が頭の中で流れて来る。
もちろん、今ではスピッツのあの歌もね(^_-)


そんな気持ちのいい十勝と別れて本日のメインイベント、三国峠越えを目指す。
北海道でもっとも標高の高い峠道である三国峠は、樹海の中の山道を抜けていく走り屋垂涎の峠道。
糠平湖には有名な鉄道遺産のタウシュベツ橋梁もあるけど、今はシーズンオフで湖の底に沈んでるので見ることはかなわない。
観光よりも走りを楽しもう。


そんな三国峠だったけど、残念ながら山道に入るとほどなく雨が降り出した。
十勝の夏空からまさしく暗転したわけだけど、本当の暗転は別にあった。
気持ちよく走っていると後ろから何やら迫るものがあった。
こっ、これは・・・白黒パンダ、国家権力様ではないですかぁ。
うわぁ、やっちまったか。
そう、まさかの出来事であった。三国峠の入り口でパトカーに止められる私の姿があった。
罪状(笑)はスピード違反だって。
はぁぁ、免許を取ってからこの方、生まれて初めて違反切符切られちまったぁ!!


布石はあった。
道内に入ってからこっち、周りの車があまりに快調に飛ばすので、北海道には北海道ルールがあるんじゃないかという錯覚を覚えてしまっていたのだ。なんせ北海道では一般道で法定速度の60キロで走ろうものなら煽られまくった挙句にイラつかれてものすごいスピードで抜かれていく。
流れに乗るには最低でも70キロ台中盤は欲しい。
とくに旭川ナンバーの飛ばしっぷりは異常で、あきらかに3ケタ出てるやんってスピードで駆け抜けていく。
道が広いし、移動距離長いしでわからないではないけど、とにかく普段の感覚では走れてなかった。
そんな時間が長く続くと、自分自身もスピード感覚が狂っていってしまうらしい。
また折りしも、ネズミ捕りが張っていた瞬間は私の前に車がいなかった。
タイミングが悪かったと言えばそれまで、自分が悪いのもまた真実。
お上はその瞬間を見逃してはくれなかったという事。
それでも青紙切符の2点、罰金1.2万円で済んだのはまだマシだったのかもしれない。
今後3か月間無違反なら消滅してくれるみたいだし。
やってしまったことは仕方がない。反省することろは反省し今後は周りに惑わされずにマイペースで走ろうじゃないか。
でもね、あえて恨み節言わせてもらえればね、道警さん、そんな旅人なんかピンポイント狙わないでもっと地元民取り締まりましょうよ。肝心な時にいないんだからアンタら。


そんな後悔の思いを抱きながら気を取り直して三国峠に挑む。
もちろん法定速度だ。ちなみにここから先は一般道ではギアは6速にはあげません。
北海道のだだっ広い道でギアを6速にあげちゃうと気づくと平気で80弱行ってしまってるんで。
5速なら70キロを超えると振動が始まるのでわかりやすくていい。


Img_5131


有名な松見大橋付近でついに今回のツーリングで初めてレインウェアを着こんだ。
ただ霧雨程度だったので路面状況は悪くなく、また峠道とはいえ道は広くてきれいなので走りやすい。
それにもう法定速度順守だしね( *´艸`)


Img_5135


いやぁ、天気が悪いとはいえここも絶景じゃないですか。
そうだよ、せっかく行くところ行くところ絶景続きなのに、速度出してあっという間に通り過ぎちゃもったいないじゃん。
そりゃ見慣れてる道民はかっ飛ばしていくがいいさ。
でも旅人である私がもう奴らに付き合う筋合いなんてないんだ。


Img_5139


この風景。
バイク雑誌で一度は必ず見たことのある有名なシーンだ。
紅葉の季節の美しさは格別だという。
晴れてなくてもこんな見晴らしなのだから、いい天気ならもっと最高だったにちがいない。


この後、層雲峡に入ることにはついに本降りとなってしまい、それでも宿泊する名寄に向かう途中ではそんな雨もやみ息をのむような夕景が視界に入って来た。
明日はきっとまた晴れる。
そして明日は今回のツーリングでメインとなる1日だ!
嫌なことは忘れて今夜はぐっすり寝よう。また明朝5時起きや!

« 初めての北海道ツーリング3日目~厚岸~知床~天に続く道!誤算もあったけど最良の1日に! | トップページ | 初めての北海道ツーリング5日目~最北端への挑戦!オトンルイ風力発電所~宗谷岬~エサヌカ線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

バイク関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての北海道ツーリング3日目~厚岸~知床~天に続く道!誤算もあったけど最良の1日に! | トップページ | 初めての北海道ツーリング5日目~最北端への挑戦!オトンルイ風力発電所~宗谷岬~エサヌカ線 »