2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« iPhone12 pro予約しました | トップページ | 一気に寒くなったね »

2020/10/18

群馬の魅力とは

先般発表された都道府県魅力度ランキングなるもの。
予想通り1位は北海道で、案の定我が県は定位置の下から数えてウン番目という半端な有様。
だったら最下位の方が話題になるじゃんってね。
この順位について、というよりランキングをつけることそのものに対して我が県の知事が嚙みついたらしいけど、県住民が客観的に見てだいたい順当な位置じゃないかなぁと思ったりする。
むしろ最下位だって何ら不思議じゃないし。
関東地方に一応は含まれる群馬県だけど、東京や神奈川、千葉や埼玉あたりとは同列に語れるもんじゃない。
学生時代都落ちして地元に戻ってきた時は、東京とのあまりの違いに不自由さばかり感じていた。
最近でこそずいぶん都会化されてきたなと思う事もあるけど、それでも大都市とされる街に行くとその歴然とした差を思い知らされる。
だけど近頃じゃ別に大都市と張り合ったり、そちら側を目指す必要なんてないんじゃないかと思い始めた。
都会志向の強かった若い頃と違い、今の私は地方都市に旅するのが大好き。
週末の旅に湘南新宿ラインで2時間かけて池袋へ遊びに行っていたのも遠い昔だ。

そんな地元群馬の魅力とは。
私個人としては30代半ばを過ぎてからいろいろ気づき始めた。
多岐に渡る趣味を楽しむ上でいろいろ揃っているのだ。
まず温泉。群馬には草津を始め名湯がたくさんある。
そして鉄道。115系こそ逝ったけど、鉄道ファン的にはかなり恵まれた宝庫が高崎機関区、車両センターにはある。
さらに最近一番嵌ってるバイクツーリング。四方を山に囲まれておりちょっと走れば景色のいいワインディングにたどり着く。
アラフォーになってから退屈知らずなのはこれら群馬の誇る財産がゆえ。
全国的に見た魅力度は客観的に見て低いのは頷けるけど、人によっては決してつまらないことはない。
結局価値観はそれぞれなのだから、たかだがランキングに翻弄されるなってことかな。
自分でいいなと思えるものが何か一つでもあれば、それが何にも負けない立派な魅力なんだから。

« iPhone12 pro予約しました | トップページ | 一気に寒くなったね »

その他日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPhone12 pro予約しました | トップページ | 一気に寒くなったね »