2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 10月初旬の長野は寒かった!八ヶ岳~清里ツーリング | トップページ | Ninja400復活! »

2020/10/04

【EF64-1052】久々の信州カシオペア紀行撮影@坂北アウトカーブ【うんこはちまき】

長野の宿泊地より早朝5時過ぎに出発。
今日は信州カシオペア紀行が篠ノ井線内を走る日。
コロナのせいでカシオペアの撮影そのものも今年はこれが初となるけど、信州カシオペアは昨年のGWにヒガウラで撮って以来、篠ノ井線内に限れば2017年7月以来と、実に3年ぶりの撮影となります。
信州カシは毎度毎度混み合うのでなんだかんだ理由を付けては避けていたのですが、今年カシオペアを撮る機会がないままでは寂しいので、重い腰を上げて久々に出撃です!

撮影地は昨日ロケハンし、置きゲバもしておいた桑ノ原ストレートで撮るつもりだった。
しかし空が白んでくる頃現着してみればすでに多くの撮影者が集っており、挙句の果てに私の三脚を置いた場所の前にも多くの人が陣取っている有様。
昨日の午前に三脚設置した時はいなかったというのに(日没直前にも再度訪問し確認)、後から来て平気で人のアングルに被る位置にひな壇作ってしまうその無神経さに腹が立つというよりも、こういう人種とは一切関わりたくないなという思いの方が強く交渉そのものも放棄して別の場所へ移ることを即決した。
幸い今朝はドン曇り。光線気にすることなくどこでも撮れる。
昨日ロケハンしていたもう一つのポイント、坂北~聖高原のアウトカーブ地点へと向かった。

聖高原の大カーブはおはようライナー撮影も含めれば過去3回訪れた事があったけど、そのいずれも踏切を渡ったインカーブの地点で撮った。だけど今回は真逆のアウトカーブ地点で撮りたいと思った。
過去インから撮った時もそちらのアングルから撮ってる人を多数目撃していたのでいつか試したいと思い昨日ロケハンもしておいたのだ。アウトカーブは晴れると光線が悪いので今日みたいなドン曇りの日こそがうってつけ。
ここにもたくさん同業者はいたけど、十分構図を探れる立ち位置はあったので彼らよりやや下寄りでポツンと陣取った。
ノー「密」撮影も叶ったわけだ。
しかも昨日来た時は鬱蒼と茂っていた線路寄りの雑草がスッキリしていたので思わずニンマリ。
草刈りご苦労様です!

 

E127系@坂北アウトカーブ
E127系@坂北アウトカーブ posted by (C)Tylor
EOS 7D Mark II EF70-300mm F4-5.6 IS II USM 篠ノ井線/坂北-聖高原

 

211系@坂北アウトカーブ
211系@坂北アウトカーブ posted by (C)Tylor
EOS 7D Mark II EF70-300mm F4-5.6 IS II USM 篠ノ井線/坂北-聖高原

 

いくつか通過した普通列車で構図を確認。
なるほど、アウトカーブなので私のように下寄りの位置だと列車の後方がカーブで巻き込まれて見えなくなるかもしれないのか。
それで道路沿いに固まっていたわけね。
今更上にも行けないので、すべる斜面に登ってなるべく見下ろせるアングルになるよう調節。
まずまずうまく行きそうだったのでこれで行くことにする。
なお今回は7D2で手持ち撮影で望遠寄り、α99 IIは三脚に据えてリモコンで広角寄りの計2パターン撮る。
二兎追うものは・・・にならないよう入念にリハーサルを行った。
そして、高らかに鳴り響く警笛と共に、久しぶりの信州カシオペアが姿を現した。
釡はまさかのEF64-1052、通称「うんこはちまき」。
てっきりザンナナだと思ってたのでやや拍子抜けですが、1052のカシも撮ったことなかったのでこれはこれで良いです。

 

EF64-1052牽引信州カシオペア紀行@坂北アウトカーブ1
EF64-1052牽引信州カシオペア紀行@坂北アウトカーブ1 posted by (C)Tylor
EOS 7D Mark II EF70-300mm F4-5.6 IS II USM 篠ノ井線/坂北-聖高原


まずは望遠で思いきり圧縮して・・・。

 

EF64-1052信州カシオペア紀行@聖高原カーブ


うん、苦しい位置から踏ん張ったカイあってちゃんと車両後方も見えているじゃない。
この雄大なカーブにミッチリキッチリ収める構図、鉄道ジオラマみたいで好きだなぁ。
篠ノ井線は架線柱にかけずに撮れる場所もあるので好みは分かれるかもしれないけど、いつもいつも直線ばかりでは飽きるからね。
結果的に桑ノ原を捨ててこっちに来て良かったと思う。

 

EF64-1052牽引信州カシオペア紀行@坂北アウトカーブ2
EF64-1052牽引信州カシオペア紀行@坂北アウトカーブ2 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD 篠ノ井線/坂北-聖高原


7D2をレリーズしながらも同時にα99 IIのリモコンボタンも押し続け、広角側も無事撮影できた。
7D2のズーム操作もしながらなんだから私ってば器用だなぁ(笑)。
ほんと、どっちも失敗とかならなくてよかったよ。
御覧の通り広角では天気の悪さが目立ってしまってパッとしないからね、こっちはあくまで保険だったわけだし。

 

EF64-1052信州カシオペア紀行@篠ノ井線


列車が向かう先にはインカーブの撮影者の集団。
天気が悪いにも関わらず、いつも通り盛況でした。
晴れなくても、嫌われがちな「うんこはちまき」でも、やっぱり信州カシオペアは大人気ですね!
今月もう1回あるんですよね・・・。
実は篠ノ井線内では原色のロクヨン牽引は撮れていないのでチャレンジしようかなぁ。

« 10月初旬の長野は寒かった!八ヶ岳~清里ツーリング | トップページ | Ninja400復活! »

篠ノ井線」カテゴリの記事

カシオペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月初旬の長野は寒かった!八ヶ岳~清里ツーリング | トップページ | Ninja400復活! »