2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 秋の岐阜ツーリングDay.2~飛越狭合掌ラインが素晴らしすぎた | トップページ | 国民が望んだ結果 »

2020/11/15

セパハンのバイクはやっぱりきついのか

ツーリングから帰ってきてさすがに今日はグッタリでした。
10時間寝たのはいつ以来だ。
連休最終日を休息にあてるのはもはや常識ですな。

しかし年のせいか疲労が抜けなくなったなぁ。
というよりすぐに疲れるようになったのか。
昨日も帰りの上信越道でも、降りてからも、集中力が切れかけてハンドル操作を誤りそうになった。
まぁ昨日は12時間くらい、休憩を除けばそれでも11時間くらいぶっ続けでバイク乗ってたんだからそりゃ疲れるけれど。
ただ最近思うのは、この必要以上に疲れたり身体が痛くなるのは、Ninja400がセパハンだからじゃないかということ。
言うてもSSに比べたらハンドル位置は高い方とされる愛車Ninja400。
それでもアラフォーのオッサンにはきつくて、ハンドルアップスペーサー噛ませて純正よりさらに高くしているわけだ。
にもかかわらずまだきついのは、やっぱり今の自分の肉体にはそもそもこの垂れ下がったハンドルの形状が合わないんじゃないかな。
やっぱりロンツーするならVストロームみたいな楽な姿勢のアドベンチャータイプが一番なんでしょうな。
北海道で乗った400Xもまるで疲れなかったもんね。
ただ、普段乗りにNinjaは最高の相棒だし、アドベンチャーバイクで通勤ってのもあまりイメージが湧かない。
となるとオーソドックスなアップハンなネイキッドかなぁ。
カワサキならZ900RSとかW800は憧れるカッコいいバイクだもんね。
大型以外ではそれこそ教習でお世話になったスーフォアも今思えばいいバイクだったものな。
いずれは体力の、筋力の限界に至って乗り替わる時が来てしまうのかもしれないね・・・。
もっと若いうちからバイクに乗っておけば、もう少しカッコいいNinjaと相棒でいられたかもしれないのに。

« 秋の岐阜ツーリングDay.2~飛越狭合掌ラインが素晴らしすぎた | トップページ | 国民が望んだ結果 »

バイク関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の岐阜ツーリングDay.2~飛越狭合掌ラインが素晴らしすぎた | トップページ | 国民が望んだ結果 »