2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月の記事

2020/12/31

2020年総まくり

今年も無事に大晦日を迎えられました。
1年通して健康でいられたことのありがたみをいつも以上に感じられる年になりましたね。
東京都はコロナの新規感染者がついに4ケタ突入で1300人超ですか・・・。
いよいよ緊急事態宣言待ったなしですかね。年末年始自粛の呼びかけに国民が応じなければそうなることでしょう。
どうなる、2021年!?
何はともあれ今年の振り返り企画の最後はいつも通りの「総まくり」です。


1月 年明け恒例自分へのご褒美旅は3年連続で九州へ
   小浜温泉、日奈久温泉などで湯治し、指宿枕崎線、肥薩おれんじ鉄道線の乗り鉄も楽しんだ
   愛車Ninja400のキズ修復&スリップオンマフラーに交換!


2月 未曽有のマスク不足に右往左往
   伊豆ツーリングでターンパイク磐田&伊豆スカイラインへ
   伊豆急行線や東海道本線で185系踊り子撮影も楽しんだ


3月 コロナの恐怖爆発・・・志村けんさん死去に衝撃を受ける


4月 緊急事態宣言でステイホームの日々のはずが、仕事で忙殺の日々となる


5月 ゴールデンウィークは自粛ウィーク。でもほぼほぼ仕事
   四十路に突入
   密皆無ぼっちツーリングで碓氷峠に水上地方、そして奥四万湖へ新緑求めて走り倒す
   緊急事態宣言解除2日前にフライングで福島の只見線へ撮影ツーリング
   日本ダービー連続参戦記録が18年連続で途切れる


6月 普通自動二輪免許取得1周年記念に神流湖ツーリング
   愛車Ninja400納車1周年。この時点での走行距離は8500キロでした
   再度の福島只見線撮影ツーリング


7月 長引く梅雨にイライラする中、8月の北海道ツーリング慣行を決める
   プレ北海道ツーリングでつま恋パノラマラインを走る


8月 梅雨明けと同時に長野ツーリングでビーナスラインへ
   念願の北海道ツーリング実現、自走で宗谷岬や知床に到達し、感動的なまでの達成感を得る
   北の大地で初めてのスピード違反摘発の洗礼を受ける


9月 北海道から戻り燃え尽き症候群、ついでにバイクのエンジンも不調になる
   バイク屋に愛車を預けた帰りに1月の九州旅以来に電車に乗る


10月 カシオペア紀行撮影のためにまたまた長野行き。八ヶ岳を走って寒くて震える
     iPnone12 Proに機種変更


11月 紅葉求めて岐阜ツーリング。せせらぎ街道や飛越狭合掌ラインを走り、高山本線撮影も楽しんだ
    年内最後のツーリングで聖地道志みちを走る
    ジャパンカップ連続戦線記録が20年連続の大台を前にストップし落胆する


12月 春先以上に爆発的蔓延を見せるコロナウイルスに恐怖しながらも相変わらず仕事で残業続きの日々

 

という事で2020年はコロナに翻弄されながらも、出来る限りの活動は出来たんじゃないかと思います。
何といっても2020年のハイライトは北海道ツーリング、これに尽きます。
この年になってこれほどまでに新鮮な感動を得られるとは思いませんでした。
コロナ禍で葛藤はもちろんあったけど敢行して本当に良かったと思います。
2021年もまだまだ挑戦はやめずに何事にも積極的に挑んでいきたいですね。
この1年、つまらない当ブログにご訪問いただきありがとうございました。


Img_5162

2020/12/30

今年の鉄活動を振り返る2020

年末振り返り企画第2弾は、現在の私の主流活動の一つである鉄道趣味の1年をザっと振り返ってみます。


1月 恒例の新春旅で3年連続で九州へ行き、ななつ星中心に撮影を楽しむ
   乗り鉄でも肥薩おれんじ鉄道の「おれんじ食堂」に乗車し、地元の料理に舌鼓
   JR最南端の西大山駅および末端の枕崎駅にも到達した

ななつ星in九州@北山田~豊後森
ななつ星in九州@北山田~豊後森 posted by (C)Tylor

Img_4698

Img_4612


年明け遠征は自分へのご褒美。
鉄道を乗り撮りするのも思いきり楽しみます。
撮影もさることながら、観光列車に乗る楽しみを覚えたここ最近。
今回の旅では「指宿のたまてばこ」や「おれんじ食堂」で乗り鉄を堪能できました。


2月 伊豆急へ185系踊り子撮影に行き、石橋ではニーナにも遭遇

185系踊り子@川奈~富戸その1
185系踊り子@川奈~富戸その1 posted by (C)Tyor

1097レ EF66-27+コキ@石橋鉄橋1
1097レ EF66-27+コキ@石橋鉄橋1 posted by (C)Tylor


コロナウイルスの蔓延が話題になり、マスク不足が発生し始めた2月。
昨年に引き続き伊豆急まで185系踊り子を撮りに出かけました。
帰りに寄った石橋鉄橋ではゼロロクニーナと奇跡の遭遇でした。


3月 コロナ禍で頑張る地元のSLみなかみにエールを送りに大正橋へ

C6120牽引SLぐんまみなかみ@大正橋
C6120牽引SLぐんまみなかみ@大正橋 posted by (C)Tylor


ついにコロナが爆発的に大流行し始めた3月、鉄道会社は軒並みイベント列車を運休せざるを得なくなりました。
そんな中最後まで頑張っていた地元のSLみなかみにエールを送りました。


4月 緊急事態宣言前最後の鉄活・・・こだま千本桜を堪能

こだま千本桜とキハ110系その1
こだま千本桜とキハ110系その1 posted by (C)Tylor


コロナでネタ列車が皆無でも、素朴な風景の中を走る列車に焦点を当てて細々と撮影は続けました。
春と言えば桜、桜と言えばこの八高線のこだま千本桜は見事なので一見の価値ありです。


5月 緊急事態宣言明け、キハ40系惜別の只見線巡り

キハ40系@大白川~只見
キハ40系@大白川~只見 posted by (C)Tylor


自粛生活は辛く、その反動で撮影欲が増した初夏。
緊急事態宣言解除が発表されるやいなやフライングで動き出しました。
只見線の小出口では名物のキハ40系列の置き換えが間近という事で、最後の新緑バックを撮りに行きました。


6月 再びの只見線、これが最後のヨンマル

只見線小出口キハ40系@入広瀬俯瞰3
只見線小出口キハ40系@入広瀬俯瞰3 posted by (C)Tylor


自分が只見線のヨンマルを撮影できる最後の機会ということで、2か月連続で平日休みを選んで密回避の撮影を敢行。
最後に素晴らしい晴天の中で納得いく1枚を撮れて満足。
小出口キハ40系長らくお疲れさまでした。


7月 コロナの恐怖、そして長引く梅雨でついに鉄活が何もできず!


コロナで何もかも自粛ムードなのも辛いのに、この夏は梅雨が長かったこと長かったこと。
7月の終わりまでついぞ明けやしませんでした。
という事で7月は何もありません。無念。


8月 待ってました夏空!しなの鉄道で115系と久々のご対面

 

115系初代長野色@黒姫~古間
115系初代長野色@黒姫~古間 posted by (C)Tylor

115系台鉄色@妙高高原~黒姫
115系台鉄色@妙高高原~黒姫 posted by (C)Tylor


8月の始まりと共についに梅雨明け。
待望の撮影にしなの鉄道線へ。
相変わらず黒姫山は姿を拝めませんでしたが、夏の陽射しが暑くても気持ちが良かったです。


9月 今年初の四季島・・・やっぱり雨なのね

TRAIN SUITE 四季島@湯檜曽~水上
TRAIN SUITE 四季島@湯檜曽~水上 posted by (C)Tylor


コロナで長らく運休が続いていた四季島も夏ごろから再開してましたが、私は9月になってようやく初撮影。
梅雨が長かったと思ったら今度は秋雨ですもんね。
今年の夏は本当に短くつまらなかった!


10月 今年初のカシオペアは信州カシオペア

EF64-1052牽引信州カシオペア紀行@坂北アウトカーブ1
EF64-1052牽引信州カシオペア紀行@坂北アウトカーブ1 posted by (C)Tylor


カシオペア紀行もご多分に漏れず運休期間が長く、再開してもなかなか撮影機会が巡って来ずようやく撮れたのは長野行きでした。
桑ノ原であぶれたので急遽代替でやって来た坂北カーブ。
結果的にパッとしない空模様なので曇り限定アングルのこっちが正解でした。


11月 久々の高山本線で紅葉撮影

キハ85系ワイドビューひだ@焼石水鏡
キハ85系ワイドビューひだ@焼石水鏡 posted by (C)Tylor

キハ85系ワイドビューひだ@紅葉煌めく渚
キハ85系ワイドビューひだ@紅葉煌めく渚 posted by (C)Tylor


今年の紅葉撮影は4年ぶりに高山本線でしようと考え、絶好の撮影日和に訪れました。
特別な車両じゃなくても遠征風景が絵にしてくれる素晴らしい路線です。


12月 今年の締めは地元の観光列車SL&ELぐんまよこかわ!

SLぐんまよこかわ@師走の磯部俯瞰
SLぐんまよこかわ@師走の磯部俯瞰 posted by (C)Tylor

SLELぐんまよこかわ@磯部俯瞰
SLELぐんまよこかわ@磯部俯瞰 posted by (C)Tylor


何かと忙しい師走ですが、悪天に泣かされた今年が嘘かのように毎日快晴続き。
そうなれば休みにおちおち寝てられません。
今年の撮影納めは地元を走る名物列車です。

 

というわけでザっと1年の活動を振り返りました。
やっぱり趣味活動もコロナの影響が大でしたね・・・。
それと悪天続きで撮影機会が本当に少なかった。
そんな中、今年の撮影の特徴として車両を中心とした鉄ちゃん写真を撮るケースが激減し、日常の風景の中を走る列車を撮影する楽しみに傾倒してきたのが顕著となった1年と言えるんじゃないでしょうか。
今や撮影欲を掻き立てる車両、形式はほとんどなく、今後もこうした傾向は続くと思われます。
何はともあれ、来年はもう少し撮影を、それから「乗り」でも楽しみたいところですね!

2020/12/29

ベストショット2020

年末恒例1年振り返り企画第1弾。
今日は今年のベストショットの発表です。
長年写真を趣味としてきて、近年では鉄道写真が主戦場となっておりますが、今年はコロナの自粛期間が長かったこともあり、最近ではもっとも活動が出来なかった年であり、なかなか快作は生まれなかったわけですが・・・。
そんな中からひねり出した、これはの1枚。


タイトル「キングオブキング」

1097レ EF66-27牽引貨物


これはまだコロナの猛威が蔓延する前最後の連休と言われた2月に伊豆ツーリングをして、その帰りに寄った石橋鉄橋での1枚です。
有名撮影地ですし、正直使い古された新鮮味も面白みもないただの鉄道写真と言えなくもないけれど、これが特別な1枚となったのは私にとってEF66-27機関車、通称ニーナとの遭遇が生涯初めてだったということに尽きるわけですね。
キングオブELのゼロロクニーナ。
情報筋に疎い私には狙って撮ることが難しい機関車。
それをたまたま、185系目当てで撮りに来た撮影地で偶然捕獲できた時の喜び。
使い古された構図でも、むしろ東海道線を象徴する構図でニーナを撮れた事は大きな記念、記録となりました。
誰が何と言おうと、間違いなく今年のベストショットです。

2020/12/28

まだまだやりたいこと盛りだくさん

年も押し迫って来たのでそろそろ恒例の1年振り返りもしたいところですが、振り返るも何も今年はコロナ禍で満足にロクな事が出来なかったと言えるんじゃないでしょうかね。
そんな中、一番の思い出はやっぱり夏の北海道ツーリング、これに尽きると思うんです。
バイクの免許を取る前から北海道を走りたいという思いはずっとあったし、去年はレンタルバイクで少しだけその夢がかない、だけど志半ばで挫折した悔しい経験があったので、今年こそは絶対に自分のバイクで北の大地を走りたいと強く思って行動にでたわけです。
齢も四十を過ぎると新鮮な体験だったり、まだ見ぬ世界ってのは少なくなってくると思うんです。
でも私にはまだまだやりたいことが盛りだくさん。
それこそコロナ禍で今年実行できなかったこと、それをなんとか来年に出来たらと密かに考えています。
だってもう身軽に動ける時期ってそんなに長くないと思うから。
今を大切に、出来るだけやりたいことをやっておく。
いつ何が起こるかわからないわけだし、その時後悔しないで、最終的に満足して死んでいきたいですもんね。
来年、期待しましょう。

本格的な1年振り返りは明日からはじめます。

2020/12/27

邪魔されっぱなしの人生や

有馬記念、最後の直線で本命対向が叩き合っている。
これはもらった!と思った瞬間、大外から邪魔者が飛んできた・・・。
結局間に入られ馬券はパー。
虚しいことだらけだった2020年、最後に笑いたかったけど無念の敗北を喫した。
思えば私の人生もこうした邪魔者に翻弄されっぱなしだったな。
うまく行くことの方が珍しいのだ。
競馬は人生の縮図だなんていう人もいるけど、今日の有馬記念などまさにそれだわ。
せめて外れてもオケラ街道を歩きたかった。
祭りが終わって、虚しさと疲労を引きずって歩くあの帰り道がなんとも哀愁漂って好きなんだ(^^;
ああ、今年もいろいろあったなぁと走馬灯のように頭の中をよぎりながら、明日からの仕事の事を思うあの道程が。
来年は味わおうな。絶対絶対味わおうな。
虚無感を・・・いや、歓喜と、心地いい疲労を!

2020/12/26

結局今年は一度も競馬場へ行けなかった

明日は有馬記念。
普段あまり競馬をやらない人でも参加することが多いレース。
世界で一番馬券が売れるレースだ。
そんな有馬記念もご存じコロナだったり、仕事だったりで参加できず。
結局今年は一度も競馬場に行けなかった。
こんなことはもう20年なかったことだ。
まったく、なんて1年だったんだ!
そんな悔しさを馬券にぶつけます。
現地に行けなくたって、仕事だったって、馬券で参加はできる。
明日お休みの人に代行を頼みました。
PATで買っても良かったんだけど、紙の馬券を握りしめて観戦するのが醍醐味なのさ。
ロクなことがなかった2020年、最後に笑えるといいなぁ。

2020/12/25

カラダもってくれよーっ!

9連勤初日からスーパーハードだった。
疲労困憊で帰宅・・・。
これむしろ疲れすぎてアドレナリンどばどばで眠れないパターンやん(;´Д`)
勝負週間はまだ始まったばかり。
明日はもう少しゆとりを持って仕事できればいいなぁ。
まぁ無理だろうが。
最後まで身体が持ちこたえてくれればいいけど。
疲れちゃって有馬記念の予想も出来ないよ。

2020/12/24

今夜は濃厚接触・・・

東京のコロナ新規感染者888人ですか・・・。
ゾロ目とか言ってる場合じゃない。これまでの最大値821人からまた記録更新だ。
王さんの世界記録超えちゃった(゜_゜)
年明けまでに1000人越え待ったなしですかね!?

そんな中迎えるクリスマスイブ。
今夜はより濃厚接触者が増える夜・・・。
これがきっかけで1000人超えたとか笑い話にしかならないな。

とかくだらないこと考えつつ、今年最後の休日終了。
じっくり寝溜めしたけど、それでも明日からの9連勤を考えると憂鬱でしゃーない。
このご時世に9連勤ってアータ。

2020/12/23

明日は最後のお休み

クリスマスイブイブ。
いよいよ師走も後半戦って感じだ。
ここまで例年ほどではないにしろ、やはり残業が多く体力は消耗している。
おまけにエヘン虫まで・・・。
まぁこれは思い当たるフシがあって、会社でやたらゲホゲホしている奴がいるんでそれが原因でしょうな。
どうしてこのご時世、そんな状態で出勤してくるのかねぇ。
別に誰かがいなくても世界は当たり前に回るのにね。
有給使えばいいんだ。これだから日本の労働者は・・・って外国から笑われるんだろうな。

そんな具合なので大変疲れております。
肉体もさることながら、精神的な負担が多いのが辛いところ。
明日は今年最後のオフなのでじっくり休養しようと思いますわ・・・。

2020/12/22

忘れたころの還付金

スルーされたものだと半ば諦めていたGotoトラベルの事後還付金。
申請から実に4か月弱かかってようやく振り込まれました。
こんなにかかるとは、いかにこの制度が混乱をきたしているかを如実に表してますね。
当初は2か月以内に振り込まれるって書いてあったものね。
何はともあれもうすっかり忘れかけていたので嬉しい臨時収入だ。
1万4千円というだいたい期待通りの額だったし。
11月の給料→ボーナス→Goto還付金→12月の給料・・・と立て続けに収入があるので強気になりがち。
とあるものをポチりそうで怖い怖い(^-^;
この流れで週末の有馬記念的中でさらなる潤いが欲しいところですね(^^ゞ

2020/12/21

あと10日、いや12日

気づけば今年もあと10日でおしまいなんだね。
なんだかんだあっという間に師走も後半戦に差し掛かろうとしている。
今年も無事に乗り切れるかなぁ。
まぁ、例によってこの後は地獄の連勤が待っているので、先の事を考えると嫌になってしまうが。
ちなみに今年はあと10日ですが、私の次の次のお休みは年明け3日なので、実質12日間の勝負という事になりますな。
連続勤務は9日間なのでさほどではないです。なんせ去年は11連勤だったわけだから・・・。

2020/12/20

大掃除とまでは行かないものの

よほど疲れが溜まっていたのか、今の私としては滅多にできない10時間以上睡眠をしてしまった。
もし早く起きちゃったら今日は大掃除でもしようかと思っていたけど、時間が半端なので大掛かりなのは無理。
その代わりデスクまわりを小奇麗にしておいた。
いろいろ物を置いたりしていくうちにすぐにゴチャゴチャしてしまうのよね。
本当はもっと徹底的に断捨離とかやりたかったんだが、それはまた次の機会。
年内最後の休みは来週木曜だけど、そこはやっぱり休養優先かなぁ?

2020/12/19

来週からいよいよスパートか

今日は久しぶりに師走らしい忙しさだった。
なんせ今年初めて追い込まれたからなぁ。
目がしょぼしょぼするし、いよいよ疲れも溜まって来たか。
それでも今年はまだマックス残業はしてないし、例年と比べればてんで平和なのも確かだな。
しかし来週からはそうも言ってられないだろう。
いよいよ今年のラストスパートが始まる。最後まで身体もってくれよ!

気づけば年内の休みは明日を入れて残り2日。
という事で明日は有意義に使いたいな。
ネタがないのでさすがにもう撮影には行きませんが。

2020/12/18

雪もいいけど大雪はな・・・

今日は比較的過ごしやすかったが、昨日一昨日の寒波にはマイッタ。
日本海側や山などは大雪になったらしいし、関越道など完全に立ち往生してしまっているというじゃないか。
去年が暖冬過ぎただけに、今年の冬は厳しいぞというデモンストレーションかな。
雪と言えば気になるのが年明け遠征。
行き先が山陰なだけに、もろ日本海側ってのが引っかかる。
ただ、過去2度ほど同じく年明け山陰旅は経験しているけど、雪があった事こそあったけど、そんな歩くのも大変!ってな状況には出くわしたことがなかったなぁ。でも今回は楽観できないかもな。
まぁ多少の雪なら雪見風呂とか、雪晴れの撮影とか楽しみはあるんだけど、身動き取れないようなのはマジ勘弁。

2020/12/17

1000人越え待ったなし!

東京コロナ新規感染822人?
700人越え秒読みとか言われてたけど、一気に800まで飛んだか。
こりゃいよいよ1000人の大台が見えてきたか!?
もうね、こうなったらどうしようもないよ。
行くところまで行くのをただ耐えるしかないのだよ。
しかしこうなってくると春先に緊急事態だ何だと今の半分以下の感染者くらいで大騒ぎしていた頃って、てんで平和だったんだなぁと。
そんな具合にいつか今を笑い飛ばせる日が来るさ・・・きっと。

2020/12/16

師走折り返して

今日で師走も折り返しってところかな。
ところで今年の師走は例年に比べててんで平和なんだが。
残業時間も去年の同じ時期の半分程度に収まっているし、今日などまさかの定時退社だった。
12月の定時退社など近年記憶にないなぁ。
ただ、油断していると一気に忙しさが襲い掛かって来るのも過去に幾度も経験している。
後半はきっとまたギリギリまで追い込まれていくんだろうな。
しかも今は納得の行かないことも多いので余計にストレスも溜まっていくだろうよ。
だから本来12月は休みの日は休息に徹しているんだけど、今年の場合ついバイクに乗ったり写真撮りに行っちゃってるのよね。
まぁ写真はともかく、今日などの寒さを思えばバイクで遠出はちょっと厳しくなってきたけどね。
他にストレス解消法を見つけないと!

2020/12/15

帰りもサンライズ出雲のシングルデラックスが取れた件

Izumo


年明けご褒美旅のお楽しみだった行きのサンライズ出雲シングルデラックス乗車でしたが、検討の結果、帰りも個室が使えるという事重視でサンライズで帰ろうと思い切符を確保することに。
帰りの予定のちょうど1か月前となる本日が発売日。
下りと違って比較的取りやすい上りの寝台券ということもあり、今回はネット予約のe5489は利用せず直接みどりの窓口に買い求めに行きました。
今日は午前中病院という事もあり窓口に行けたのは発売開始時刻から2時間ほど経った後でしたが、結果的にまたしてもシングルデラックスを取ることが出来たのです!禁煙ルームでは最後の一部屋でした。
往復ともにサンライズ出雲のA寝台が使えるなんて最高じゃないですか。奇跡かと。
ちなみに復路は行程の計画が立てやすいように始発の出雲市からではなく米子から乗り込むことにしました。
東京発の22:00と違って20時前と比較的時間が早いので、起きている時間も長く楽しめそうですね。
すでに真っ暗ではあろうけど、寝台特急は旅情を感じられるでしょうし。

おりしも政府はGOTOトラベルの一時停止を発表しましたが、私のご褒美旅は1月11日の解除後となるので影響はないみたいですね。まぁそれとて今後の状況次第ではどうなるかわかりませんが。
これだけお膳立てが揃ったんだから気持ちよく旅立ちたいものですが。

2020/12/14

今回は小規模へ・・・

例年になく難航している年明けご褒美旅の計画。
とりあえず往路のサンライズ出雲に乗るってところまでは決まっていたけど、肝心の中身、つまり温泉中心に回るわけだから行きたい温泉地を選ぶ作業が滞りっぱなしだったけど、どうにか宿泊する宿だけは押さえる事が出来た。
考えていくうちに、やはりこういうご時世だから1週間休みを予定しているとはいえその全てで満喫するというわけにも行かなかろうということで、今回は温泉宿に3泊のみの小規模日程でまとめようという考えに落ち着いた。
その温泉も山陰のうち鳥取、島根、岡山の3県をなるべく移動距離を長くせずにチョイス。
狭い範囲でピックアップして、納得いく温泉地、宿を確保することができました。
日程的に言えば月曜の夜に旅立って、金曜の夜に帰るってのが一番いいかなぁ、と。
そうすればオール平日なので、混雑回避になるのではと思うのです。
ここ数年の旅に比べればやや寂しいけど、それでも十分リフレッシュは出来るでしょうしね。
あとは細かい中身を詰めていくだけですね。それから復路の足をどうするかも検討しないと。

2020/12/13

エクストララウンド!本当の2020年撮り納め~SLぐんまよこかわ撮影@磯部俯瞰

今週も快晴の日曜日で撮影日和。
先週の撮影で今年の撮り納めは完了と書きましたが気が変わりました。
仕事でストレスマッハな状況ではバイクにでも乗らなきゃやってられない、写真でも撮らなきゃやってられないと思い、今週もまたバイクに乗って磯部の俯瞰撮影地までやってまいりました。
狙いはもちろん「ぐんまよこかわ」。
先週は妙義山バックでELをフィーチャーして撮影しましたが、今日はSLの方を主題とし、前回と逆アングルへ。
このアングルでSLを撮るのは初めてなので2週連続で来てもマンネリ感はありません。
先週より人出は多く、また前回独り占めだった妙義山側にも数名いるなど沿線は賑わっておりました。
SL以外にも何かネタでもあったんでしょうかね。
気になりますが私の方はこのSLぐんまよこかわで正真正銘今年の撮り納めとなるのでこちらに集中。
せっかくだからと、久しぶりに骨董品のα900を持ち出していざ。

SLぐんまよこかわ@師走の磯部俯瞰
SLぐんまよこかわ@師走の磯部俯瞰 posted by (C)Tylor
α900 SAL70200G2 信越本線/安中-磯部


上々のお天気、そして上々の煙の吐き出し具合で名物列車は通過していきました。
少しはストレスも解消できたかな!?
そして久々にα900を駆動して、最新のテクノロジーなど搭載してなくても、レフ機での撮影の楽しさは格別だなと感じたのでした。
未来に残したいミノルタの系譜を受け継いだαの遺産ですからね、α900は。
画質では最新カメラには遠く及ばないけど、撮る楽しさを思い出させてくれる意味でも今後も大切に使い続けていきたいですね。

2020/12/12

年末に腹に据えかねる

昨日はサンライズ出雲のA寝台が取れてウハウハな気分だったけど、一夜明けて・・・。
あー、腹が立った。
仕事をしていれば腹立たしい事も当然多いし、どうしても相容れない相手ってのもいる。
だけどいい加減腹に据えかねる出来事があった。
どうして何もかも自分だけで仕切らなければ気が済まないってやつがいるんだろうね。
仕事ってのは社員同士、協力し合ってこそ。
信頼関係がなければだめで、その上でそれぞれに役割分担ってのがあるはずだ。
それをすべて自己中心に回して行こうとするやつがいるから困ったものだ。
今までは及ばずながら私がうまい事潤滑油となって軋轢を和らげてきたつもりだけど、今度はそいつがそのことにもいちゃもん付け出し、お前はもう手を出すなだと。まったく、誰が板挟みになってうまく回してきたと思っているのか。
私は自分が誰よりも仕事を背負う事で、他の我慢している人たちに無言のメッセージで耐えてくれと言ってきたつもりだ。
みんなヒットラーが職場にいる中でよく我慢してくれたと思う。
それもこれからは出来なくなる。っていうかもはやバカバカしくてやってられん。
全員から嫌われているオノレがこれ以上独裁政権を築こうものなら、まず間違いなく足元から崩壊していくだろうよ。
とにかくもういい加減我慢も限界なのでボチボチ本気で現状から飛び出すことを考えようと思う。
今までもそいつが嫌で異動していった連中は数知れずなので、できれば続きたいんだけど。
異動が無理ならこの際職を変えるってのも選択肢として本気で検討する時期かもしれん。
セカンドライフにはまだ少し早いんだけどねぇ。
あーあー、プロ野球選手ばりにFA宣言やポスティングシステムがあればいいのになぁ。
とりあえず頼りにならん管理職には相談してみるつもりだけど、まぁアテにはならんわな。

2020/12/11

サンライズ出雲のシングルデラックスが取れた件

年明け恒例の温泉ご褒美旅。
ここ数年はずっと九州遠征が続いていたけど、今回は九州はいったんインターバルをあけようと思っていた。
来年は九州にはツーリングで行きたいって考えもあるのでね、年明けはとりあえずいいかな、と。
その代わりをどうするか考えたけど、コロナの感染状況が比較的おとなしく、魅力的な温泉があって、豪雪地帯ではない場所、と考えたら自ずと西の方、中部~山陰地方かなと思い、今回は4年ぶりに山陰を目指すことにした。

山陰へ行くとなれば移動手段としてまず思い浮かぶのは寝台特急サンライズ出雲。
目下、お大尽様じゃなくても乗ることのできる、唯一の移動手段としての寝台特急だ。
サンライズはオール個室なのでこのご時世に移動手段として使うにはまさにうってつけの存在。
過去、サンライズ出雲1回、サンライズ瀬戸にも1回の乗車経験があり、今回は3度目の乗車トライ。
前回の山陰行きの時は切符がとれなかったので、2015年に瀬戸に乗って以来6年ぶりの乗車を目指した。
本日が出発予定日のちょうど1か月前という事で久々の10時打ちに挑戦だ。
しかも、せっかくだからと過去2回乗れたシングルツインではなく、サンライズエクスプレス最高の客室であるA寝台シングルデラックス確保を目指すことにした。
北斗星でも、カシオペアでも、最高ランクの客室など夢のまた夢のうちに終焉してしまっていたので、できればサンライズがまだ元気なうちに経験しておきたかったし、コロナ蔓延で出足が鈍りそう、かつ、年始明けでしかも祝日連休明けの日程ならチャンスは大いにあると踏んだ。

ちなみに以前と違ってサンライズの個室の切符はネットでも予約できるのでわざわざみどりの窓口に行く必要はない。
JR西日本のおでかけネットe5484で予約購入ができるので、自分で10時打ちにチャレンジできる。
北斗星やカシオペア、トワイライトの時にもこんなシステムがあったらもっと乗車機会があったかもしれないのになぁ・・・。
何はともあれ利用できるものは利用してみる。
あらかじめ必要事項を入力しておき、10時になった瞬間にスマホをタップした。

結果は・・・なんとアッサリ取れました!!!

画面が変わった瞬間、B寝台残○、A寝台残△の文字が目に飛び込んだ。
やったぜ、まだ残っていた。わずか6部屋の椅子取りゲームに勝った!?
歓喜の感情が湧いたけど次の刹那、速攻でそのまま予約画面まで持っていき、決済までこぎつけた。
無事予約完了メールが届いた時の安堵感、そして喜びに脱力した。
またサンライズに乗れること、しかもA寝台シングルデラックスがあっさりとれた事がたまらなく嬉しい。
やっぱり日程を世間の連休の終わりに出発と定めたのが良かったのかもしれないね。

さ、移動で大いなる楽しみが出来たのでお次は旅の中身を考えていくことにしようか。

2020/12/10

これで安心ですね♪

東京でついにコロナ感染者が600人を突破した本日。
ここ群馬でも昨日は過去最多となる49人が発症してしまいました。
いよいよ歯止めが利かなくなってきた感がありますが・・・。
そんなコロナ、私自身ももしや自分が?と疑ったシーンがありました。
まだ記憶に新しい9月末の連休時。
私は仕事で出勤だったわけですが、前日夜中から妙な息苦しさを覚え、朝になったら症状は悪化。
おまけに熱まで出るという(結果的にその熱は知恵熱的なものだったらしいけど)、まんまこれコロナじゃんって疑ったわけです。
その後保健所に電話して相談したりする騒動があったわけで、まぁ一時は騒然でした。

結局熱はすぐに収まり(やばいと思い焦った結果の知恵熱だったと思われる)、息苦しさも翌日にはなくなってました。
結局あれはなんだったんだろうとずっと心に引っかかったまま、いつもの病院の定期通院で検査を依頼。
胸部CTを撮影してもらったのが先週のことでした。
今日はその結果を聞きに。
正直心臓バクバクでした。だって苦しかったのは間違いないのだから。
コロナに罹ればなんかしら痕跡や後遺症が残るみたいだし、またコロナじゃなかったとしても肺炎、もしくはまさかの癌って可能性も否定できず、この繁忙期のさ中厄介なことになったらどうしようと悪い考えばかりが頭をよぎり、夕べは寝つきが悪かった。
冷や汗もので聞いた先生の説明・・・「何もないですよ」とのこと。
一気に心が晴れた瞬間でした!

これで安心です。
師走の繁忙期も前半戦を終了。
残りの日々も乗り切れそうです。お墨付きが出たことで精神衛生上助かりましたわ。
しかし私も四十路になったことだし、来年あたり身体のあちこちガタが来てると思われる所を総チェックし治療しようかねぇ。

2020/12/09

思い出が詰まった場所だった

ビックカメラの池袋東口カメラ館が来年1月11日を持って閉店になるという。
非常に残念で寂しいニュースですね。
何といっても、私のカメラ資産のほとんどはこのお店で買ったものだから。
2010年~16年くらいにかけて、週末に激務を終えた解放感の中、湘南新宿ラインに乗車して池袋まで「ブクロナイト」と称して足繫く遊びに行ったものだけど、その時必ず立ち寄ったのが東口カメラ館だった。
何か買うというわけでもなく、ただ陳列されている機材の数々を眺めているだけでも楽しかった。
また、地元高崎ではなかなか入手が困難な品も、ここに来ればたいてい手に入るという安心感が大きかったなぁ。
高価で大切な趣味の道具はネットで買うんじゃなくて、実際に店頭で自分の目で探して手に入れたいという思いが強かったから。
時には出たばかりの給料全額握りしめて、高額レンズを一括購入し、緊張の脂汗ダラダラ流しながらレジに並んだこともあったなぁ。
思い出がありすぎてなくなってしまうのが辛すぎるよ。
今後は同じく東口にある本館に統合されるらしい。
本館はなぁ。確かに広くて明るくてスタイリッシュで洗練されてるんだけど、カメラ館のあの雰囲気こそが最高だったんだよな。
こうした店構えの場所って東京からもどんどん姿を消していくんだろうな。
つくづく残念だ。
しばらく行ってないし(っていうかコロナが騒がれてから一度も東京には行ってない)、閉館になる前にもう一回くらい行っておきたいな。もし機材拡張するなら最後にここで買い物がしたいねぇ。

2020/12/08

日程は決めた

いつもならとっくに決まっている年明けご褒美旅。
今年はコロナのせいでいまだ行き先さえも不透明・・・。
しかし刻一刻と時は過ぎていくので、とりあえず休暇をとる日程だけは決めた。
例年より1週ほど遅い、成人の日の祝日明け。
とりあえず今年一貫して通してきたコロナ対策の平日重視の方針はここでも変わらないってわけ。
平日ならギリギリまで悩んでも宿の予約もとれるだろうしね。
行き先は・・・少し考えていることがあるのでその結果次第ですかね。
いずれにしても今週の日曜日には最終決定したい。

2020/12/07

来年はカメラ本体更新しようかなぁ?

昨日の撮影をもって年内の撮り鉄活動は終了。
そして例年恒例のマイフォトカレンダーを作成し、キタムラに注文した。
月1で月間の題材にする作品を撮りに行くのが制作のコンセプトで、なるべく季節感あるものを撮ろうと考えて出かけている。
ただ、今年はコロナの自粛だったり、長引く梅雨だったりの影響でふた月ほど撮りに行けない月間があったので、その分は仕方がないから直近の月間で2回撮影することでどうにか補った。
月イチで違う被写体、違う路線に撮りに行くのが本当の理想なんですがねぇ。
来年は毎月撮影に出かけられるといいな。

ところで今年の写真もまたほぼほぼα99 IIで撮って来たんだけど、実は昨日の撮影時にあることに気づいた。
なんかイメージセンサーの一部に凹みがあるような・・・。
最初は光の錯覚かなと思ったんだけど、じーっと目を凝らして見てみると、やっぱりボールペンの先でつついて出来たくらいの凹みが存在する。
いつ何時そんなのつけちゃったのかまったくわからず困惑。
今のところ撮影結果で変な影が出たりはしてないのであまり影響はないのかもしれないが。
イメージセンサーと言えば文字通り光を取り込み、電気信号に変える役割を持つカメラのコア。
ちょっとした傷が命取りになりかねない。
そうでなくても今年で丸4年使用し、来期は5年目のシーズンを迎えるわけだから、そろそろ不具合が出て来たって不思議じゃない。
α99 IIはAマウント機のおそらく最後の遺産なので、壊さないでとっておきたいからね、慎重に取り扱わないと。
追記:よく考えてみたらこの場所はイメージセンサーではなく、トランスルーセントミラーでした。
いずれにしても傷がついて良い場所ではあるまい。

それもあって、来年は久しぶりにメインカメラの更新も視野に入れようかと思い始めている。
α99 IIの画質や使用感にまったく不満がないので、どんなに魅力的なカメラが出てきても見向きもしなかったこの4年だけど、ここに来て原点回帰のレフ機で撮りたい欲がムクムクと頭をもたげて来ているのだ。
だからこのブログでもずっとキヤノンの5D Vを待っていると書いてきた。
でもどうやらキヤノンもミラーレスに舵を切ってレフ機は捨て去るみたいだし期待は出来そうもない。
だったらこの際5D Ⅳでもいいかなと思う今日この頃なんですよ。
5D4もα99 II同様2016年発売で4年も前の機種だけど、レフ機としての熟成度合い、完成度を鑑みれば、今後レフ機の最新機が期待できない以上、必要十分な道具としてこの先数年間使っていけると思うんだよねぇ。
そんな5000万画素とか必要としていないし、王者キヤノンが最後に出した5D系のフラグシップとして、所有感はR5以上に思うんだよなぁ。すでに価格も30万円切っているみたいだしねぇ。
むしろ今だからこそ魅力的だわ。

2020/12/06

2020年撮り納め?妙義山バックでSL・ELぐんまよこかわ撮影

朝から快晴。
もしかしたら今年撮影できるのは今日が最後かもと思い、締めに地元の人気列車を撮影しようと考えました。
狙いはSLぐんまよこかわ。
ただ編成写真を撮っても面白くないので、雄大な風景の中を走る姿を撮りたく、久しぶりにあの丘へ出向きました。
通称イソアン俯瞰、磯部駅近くにある丘からプチ俯瞰撮影が出来る人気スポット。
幾度か訪れたことがある場所で、最近では去年の秋口にELぐんまよこかわを撮りました。

EF64-1001+12系5B+C6120 ELぐんまよこかわ@磯部俯瞰
EF64-1001+12系5B+C6120 ELぐんまよこかわ@磯部俯瞰 posted by (C)Tylor
2019年9月撮影


ただ今回はこのアングルではなく、かつて115系末期に妙義山をバックで撮った方で撮りたいと考えました。
SLもいいですがどちらかと言えば電気機関車好き。
午前順光のこの撮影地で妙義山バックで電気機関車を前方にして撮るには、下りSL、上りELというあまりない設定時しかチャンスがなく、また風景写真なので晴れ間にも恵まれる必要があるという、様々な条件を満たした今日は絶好の撮影日だったのです。
当然後打ち撮影になりますが、風景写真なのであまり問題ないと考え、数名いた同業から一人離れて逆アングルに陣取りました。
2018年来訪時より前方にある木々の枝が伸びていて制約が多くなっていたので、近くにあった伐採されかけていた木によじ登って撮影。苦しい体勢ながらスッキリと抜けるアングルがあって安堵です。
そして聞こえてきた汽笛。

SLELぐんまよこかわ@磯部俯瞰
SLELぐんまよこかわ@磯部俯瞰 posted by (C)Tylor
α99 II SAL70300G 信越本線/安中-磯部


結果的にこちら側で撮って大正解。
思い描いた通りのものが撮れて大満足の1枚となりました。
ポイントはSLが吐き出す煙が車体を覆ってしまわないこと。
今日は風がなく、煙はうまい事上がったままの状態で通過してくれました。
上毛三山に数えられる群馬を代表する奇形山、妙義。
その麓を駆ける列車。
群馬の鉄道を象徴する写真が撮れました。これで今年の締めの撮影は無事終了ですかね!

妙義山を背に走るSLぐんまよこかわ

2020/12/05

繁忙期1週目終了

12月に入って最初の1週間が終わった。
残業度合いは例年とさほど変わらないと言ったところか。
なんやかんやで忙しいけど、コロナで荒れていた春先に比べればまだ少し余裕はある。
それでも周りでは早くも疲れた疲れた言ってる人が出てきているし、そういうの聞くとこっちまで疲れてしまう・・・。
まだ始まったばかりですからね。
これを乗り越えた先にお楽しみが待っている・・・と言っていいのかな今年は。
まだ年明けご褒美旅の詳細は何も決まっていない。
日程すらもだ。これは例年にない事。
コロナの第3波がどこまで広がるか、そして政府がどういう対応をしてくるか、慎重に見極めないとなぁ。
それでもそろそろざっとは決めておかないとな。まずは日程からか。

2020/12/04

師走に検査へ・・・

今日は病院の日。
CTの検査を行ってきた。
2005年の病気以来、私は毎年2度CT検査を受けて健康の確認をしている。
もう10年以上経っているので医者は検査はそろそろやめてもいいと言うが、それでも病気の辛さを知っているだけに定期的に健康チェックをするのは悪くないので、申し出て継続している。
それはだいたい春と秋にしてきたんだけど、今日はイレギュラーで受けてきた。
そう、記憶に新しい9月末のコロナ騒動。
もしかして自分コロナ?って疑いを持つほど具合が悪い時があった。
あれ以降、そんな症状は出ていないけど、何もなければあんな風にはならないと思い、検査を受けることを申し出ていたのだ。
今は師走。これから繁忙度合いもますます激しくなるだろう。
健康の確認という意味でも、あの時確かに辛かった身体の具合をチェックしておきたかったのだ。
何もなければそれで安心だし、もし本当にコロナだったり別の何かだったら発見されておくのもまた大切だから。

2020/12/03

そういえば異音気にならなくなった

以前バイクから聞きなれない音がすると書いたけど、しばらく走ってたら特に気にならなくなってきた。
おそらく一過性のものだったのだと思われる。
エンジン音ではなく、吸気音だったのかもしれない。
これならバイク屋に持ち込まなくて大丈夫だね。
オイル交換のついでならと思ってたけど、よく見たらまだ交換時期まで1000キロほど走れるみたいだし。
ただ点検を促すハガキが来ているのも確かなので、これが24か月点検のものなのか、それとも18か月点検とかもあるのか、空気圧見てもらうついでに年内に聞きに行っておきたいな。
ド素人なのでメンテナンスはほぼほぼショップまかせですからね。
まぁこれからの冬季はロンツーはないのでヒマがある時でいいだろう。

2020/12/02

まだ序の口

今日は昨日に比べて忙しかったね。
でもまだまだ序の口。
マックス残業を連発するようにならない限り体力的には十分余力があるから。
来週後半くらいからかね、本格的な繁忙が開始になるのは。
くわばらくわばら。
早めに寝て適正睡眠時間を確実に確保しておかないと。

2020/12/01

コロナ禍の師走スタート

今日から師走。
いわゆる繁忙期だ。
今日のところは静かなスタートとなったけど、突然急激に忙しくなったりするのがこの時期なので油断はできない。
そうでなくてもコロナの第3波が来ている状況。
いまだ自社から感染者が出ていないのが奇跡みたいなもん。
仕事をしていればどうしたって人との接触は避けられないわけで、症状が出てないけど実は感染してましたってパターンが怖い。
特に体力的に消耗する時期だけに抵抗力を失ってしまっては余計にリスクが高まる。
今まで以上に慎重に対策して行かないとだな。
そんな今年の流行語大賞は「3密」だって。
まぁコロナ関連のなにがしかが選ばれるのは当然なので異議はないですね。

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »