2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« Canon標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS II USM購入&開封 | トップページ | Ninja400初めてのタイヤ交換 »

2021/02/03

そろそろタイヤ交換の時期

今日は休みだったので昨日買ったカメラのレンズのテスト撮影がしたかったけど、被写体となるネタがなかったので出来ず。
その代わり、そろそろ手をつけねばと思っていたことを実行した。
それはバイクのタイヤの交換。
タイヤってのは走るたびに擦り減っていき、パンクの原因になる。
そのまま放置して走り続ければ最悪バーストしてしまう事も起こりうる。
現在我が愛車Ninja400の走行距離は17,130キロほど。
おおよそのタイヤ交換の時期は”タウンユースたまにロングツーリング”って人の場合は1万数千キロ~2万キロくらいの間で交換時期に達するらしい。私はサーキット走行など無茶な走りはしないので納車から1年半ほど経つけどまだ交換は一度もしていなかった。
そんなタイヤにスリップサインが露出し始めたのは昨年末くらいだっただろうか。
スリップサインはタイヤが減ってますよ、そろそろ交換を視野に入れてくださいねというサイン。
そのスリップサインの現在の様子はこんな感じ。


フロント

Img_5484

リア

Img_5485

Img_5486



タイヤの溝の間にポチっと出ているのがスリップサイン。
これがタイヤ表面と完全に繋がってしまったら大変危険な状態、レッドゾーンと言える。
さしずめ現在はイエローゾーンか。
リアの方が減っている気がしたけど、実際はフロントの方が多くサインが露出している。


使いようによってはまだ走れそうな気もしないでもない。
実際もともと1万8千キロで交換しようかなと思っていた。
だけどここ最近のロンツーで、とくに峠のワインディングを走っている際にリアを滑らせてヒヤッとするシーンが結構あった。
それを一度経験しちゃうとまたスリップするんじゃないかって警戒しちゃってワインディングでの走行がぎこちなくなってしまい、軽快に走れず後続車に詰め寄られて余計ヒヤヒヤするのがストレスになって来た。
絶対にこかしたくないという気持ちが強いのでね。
高速道路を走行中にバーストしちゃったらそれこそアウトだし、近頃じゃ普通に走っていても路面の影響を受けやすくなって走り心地が悪くなった印象を強く持っていた。
今月の給料が豊潤で懐の温かいうちに早めのタイヤ交換をしておくべきではと考えるのに至ったわけである。


という事で2りんかんまで行ってきました。
タイヤと言ってもいろいろ種類があって得意分野もあるけど、予算は5万円くらいだったので純正で履いていたのと同じものを求めた。在庫がなかったので注文という形となり、今日の取り付けは叶わなかったけどもう少し走れそうな状況なのでそれも良しか。
次のツーリング(2月後半予定)までに交換できればいいからね。

« Canon標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS II USM購入&開封 | トップページ | Ninja400初めてのタイヤ交換 »

バイク関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Canon標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS II USM購入&開封 | トップページ | Ninja400初めてのタイヤ交換 »