2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「鉄道」の記事

2017/10/18

カシオペアを金太郎が牽く!? でも時期が悪かった・・・

JR 発⾜ 30 周年記念 「JR7社共同企画 スペシャルツアー」
「24 の列⾞で繋ぐ じっくり⽇本列島縦断 10 ⽇間」


この企画、10分で完売したんだってね(汗)。
たしかに鉄道好きからすれば垂涎もののツアー。
だけど、師走の繁忙期の平日に9泊10日のツアーに参加できる人がそんなに多いとは、いやはや世の中恵まれてる人は恵まれているのだな。私もリタイアしたらこういった企画に参加してみたいものですね。
個人的には複数の列車を乗り継ぎもいいんだけど、カシオペアだけで日本1周が夢中の夢ですねぇ。
JR各社のしがらみを取っ払った夢のツアー。
四季島で右回り、瑞風で左回りで日本を1周して、どこかですれ違う・・・とか考えただけで胸アツですやん。

カシオペアと言えば、上記のツアーで、先陣を切る役割を務める。
しかも牽引するのが金太郎ことEH500と来たもんだからなぁ。
そんなの間違いなく今年最大のネタだし、平日でも1日なら休めるので是非撮影したい!と思ったら・・・。
上野発が16:52ごろって、12月のそんな時間じゃ完全に日没。無理ゲーですやんcoldsweats01
駅撮りとか利用客の邪魔になるマネ絶対したくないし、垂涎のネタでも諦めですなぁ。

結局、乗るのはパンピーには無理だし、撮るのは時期的に不可能という、一切参加できないツアーでしたね。
夏にやって欲しかった・・・。


EH500-33面縦@ヒガジュウ
EH500-33面縦@ヒガジュウ posted by (C)Tylor


これが


8009レ カシオペア紀行@夕暮れのヒガハス2
8009レ カシオペア紀行@夕暮れのヒガハス2 posted by (C)Tylor


これを牽くところ、見てみたかったなぁ。
ヘッドマークはつくのだろうかgawk

2017/10/15

今年残りは189系を中心に

今月のダイヤ情報を読んで、これからの撮影予定を考えた。
と言っても、これからの時期、下りカシオペア紀行の撮影は難しくなってくるので、最重要追っかけ対象は189系となる。
まだまだ中央本線の撮りに行きたい撮影地は多く、今年は紅葉との組み合わせも是非撮りたいと考えている。
中央線以外にも臨時で入る時は優先的に狙いに行くことになるだろう。
年内、何度撮影機会があるかわからないけれど、189系との未練が残らないように、走っているうちに撮りまくりたい。
あと、2013年以来となる乗車もそのうちしておきたいなぁ。
ほんとこの形式がなくなったら撮影対象どうするんだろ・・・。


189系 M50編成 ホリデー快速富士山@豊田~八王子
189系 M50編成 ホリデー快速富士山@豊田~八王子 posted by (C)Tylor


2013年に乗った時はまだホリデー快速「河口湖」だった。

2017/10/08

新桂川橋梁にて臨時かいじ183号他「189系」3色を撮影

連休で天気も良さげだったので久々に中央東線の撮影に出向きました。
今回向かったのは、晴れた日に行きたかった新桂川橋梁。
猿橋~鳥沢間の桂川にかかる513メートルの巨大なアンダートラス橋は、中央東線を代表する撮影スポットとなっており、上りを撮るアングルが特に有名で、鉄道好きなら誰でも一度は見たことあるのではないでしょうか。
今回の撮影ターゲットである189系列車は下りなのでその有名アングルでは撮れませんが、この区間はスケールの大きな撮影地で、他にもスポットが点在しております。
向かったのは有名上りアングルの対岸、お墓のある丘から俯瞰気味に撮影できる場所です。
鳥沢駅から徒歩で20分ほど。初めてでもすぐにわかる場所でした。


211系@新桂川橋梁
211系@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/鳥沢-猿橋


他に撮影者は誰もおらず、自由に構図を探れました。
しかし中央東線の早朝は、下り列車はモロに逆光となってしまいます。
そこで逆光なら逆光を活かして画作りをしてみました。
凡庸な211系ですけど、これなら存在感が増したんじゃないでしょうかね。


E253系特急あずさ@新桂川橋梁
E253系特急あずさ@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/鳥沢-猿橋


E351系特急スーパーあずさ@新桂川橋梁
E351系特急スーパーあずさ@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/鳥沢-猿橋


いずれ過去帳入りするであろう、現在の中央東線の花形特急たち。
有名撮影地で今のうちに記録しておきたいところです。
スーパーあずさの編成ですら持て余しそうなスケールの橋梁ですね!


2083レ EH200-21+コキ@新桂川橋梁
2083レ EH200-21+コキ@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/鳥沢-猿橋


もちろん貨物列車も余裕です。
カモレがトラス橋を渡る轟音はたまらない迫力があります。

さて、ここからはいよいよ貴重な国鉄形車両たちが続きます。
まずは前座の185系はまかいじ。


185系はまかいじ@新桂川橋梁
185系はまかいじ@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/鳥沢-猿橋


はまかいじを撮るのは2度目ですが、前回の上野原ではサイドビューだったので絵幕が見える角度では初撮影。
185系のはまかいじもいつまで続くかわからず、撮っておきたかった存在でした。


メインのお時間。189系トタ車3兄弟が立て続けにやってきます。
3色揃い踏みで撮るのはGW以来です。


189系M50編成 ホリデー快速富士山@新桂川橋梁
189系M50編成 ホリデー快速富士山@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/鳥沢-猿橋


ホリデー快速富士山は安定のM50編成。
そろそろM50のかいじ幕とかも見てみたいですなぁ。


189系M52編成 臨時特急かいじ183号@新桂川橋梁
189系M52編成 臨時特急かいじ183号@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/鳥沢-猿橋


一応本日の目玉であるかいじ183号です。
ただM52編成は撮影が続いているので、今回に限れば他のどちらかに入って欲しかったです。
まぁM52のかいじ幕も撮れてなかったのでこれはこれでいいんですが。

ラストは真打ち、M51国鉄色。
ただ、山梨富士は幕が味気ないので、これは別の構図で撮るつもりでいました。
具体的にはサイドビューか、見上げる形となる構図。
ただしそれには絶対条件がありました。
陽射しがあること、そして青空が広がっていること。
広角風景写真でドン曇りほどつまらないものはないですからね。
ただ、残念なことにバリバリ晴れていたのは早朝のみで、だんだん雲が広がってしまったんですよね・・・。
悩んだ結果、結局同じ俯瞰構図で最後も締めることにしました。


189系M51編成 山梨富士@新桂川橋梁
189系M51編成 山梨富士@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/鳥沢-猿橋


時間が経ち光線が回り、なおかつ薄曇りで、中央線の午前の下りとしてはいい条件で撮れたと思います。
が、せっかくの国鉄色だけに、青空バックで撮りたかったですなぁ。
まぁでもこの編成は別格ですわ。他の2つとは存在感が違いましたよ。


これを撮ったところでお墓脇の撮影ポイントから下りました。
結局ここまで同業者は誰一人現れず、最後まで自分一人だけでした。
どうやら今日やって来た皆さんは、私が撮っていた丘の下に集結していたようです。
その場所で最後に215系ホリデー快速ビューやまなしを撮影。


215系ホリデー快速ビューやまなし@新桂川橋梁
215系ホリデー快速ビューやまなし@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/鳥沢-猿橋


うん、足回りこそ多少隠れるけどこの構図も結構良いね。
ただしここで撮るならやっぱりもうちょっと青空が欲しいですね。
次回バリ晴れになる日に189系をこの構図で撮りたいなと思いながら、鳥沢を後にしました。

2017/10/07

107系JR線引退

10月7日本日のさよなら運転をもって、群馬県の上越線、両毛線、吾妻線、信越本線で活躍した107系電車が引退する。
最後の運行は仕事のため目に焼き付けられないので、無事完走を果たすことを願う。
乗車できる人、撮影する人は私の分も最後のお別れをしてきてください。

私にとって107系は撮りよりも乗りの方でなじみが深い形式でした。
そんなだから過去の撮影データアーカイブを覗いてもあまりないかな?と思っていたら、意外に多くありました。
これは、メインの狙いの練習で多く撮っていたからでしょうね。
決して107系目当てで撮ったわけではありません。
でも引退する今となっては、これも貴重な記録であり、記憶。
引退を迎えたこの日に、少しだけブログで紹介してお別れの儀とすることにします。


夕暮れの信越路、帰路へ着く人々を乗せてゆく

107系蔵出し写真~ハムサンド在りし頃1
107系蔵出し写真~ハムサンド在りし頃1 posted by (C)Tylor


新緑の季節、上越線の有名撮影地にて

107系蔵出し写真~ハムサンド在りし頃2
107系蔵出し写真~ハムサンド在りし頃2 posted by (C)Tylor


モーター音と鉄橋音のアンサンブルが蘇る

107系蔵出し写真~ハムサンド在りし頃3
107系蔵出し写真~ハムサンド在りし頃3 posted by (C)Tylor


奇岩と地味列車、そんな組み合わせも悪くない

434M 107系6連@岩舟~大平下
434M 107系6連@岩舟~大平下 posted by (C)Tylor


紅葉に溶け込んで

紅葉シーズンの諏訪峡を行く107系
紅葉シーズンの諏訪峡を行く107系 posted by (C)Tylor


これが最後の春でした

107系最後の春!?@イセコマ
107系最後の春!?@イセコマ posted by (C)Tylor





お疲れ様、107系!


最後にまとめ動画も作成しておきました。


2017/10/01

バリ順激V!久々上りカシオペア紀行撮影@氏家~宝積寺

今日は北海道帰りラスト以来、実に久々に上りのカシオペア紀行がある日。
宇都宮のビジネスホテルでAM4時前に起床し、タクシーで撮影地を目指した。
今回の貴重な上りをどこで撮るか熟考に熟考を重ねた。
大好きな黒磯以北で撮ろうか、それとも蒲須坂あたりか。
天気がバリ晴れになりそうなだけにどこでも勝てそうだったけど、さらに完全勝利を狙うならどこか。
黒磯以北だとまだ陽が昇りきらないかもしれず、蒲須坂はハイシーズン前。
様々な条件を考慮し、目指したのは氏家~宝積寺の撮影地。
計算通りならここがVポイントになるはず。

この撮影地、かつてカシオペアの定期下りラストラン当日の朝の撮影に訪れた経験があった。
だけどあの時は土砂降りでVには程遠く、また動画撮影でも屑鉄の乱入事件があったりで不完全燃焼だった。
今回、あの時のリベンジも果たしておきたい。


エロ光線を行く205系@氏家-宝積寺
エロ光線を行く205系@氏家-宝積寺 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/氏家-宝積寺


現着は5時前。来ていた同業者は他に2名だけだった。
夜が明け、エロ光線の時間帯となりさっそく撮影開始。
思惑通りこの後最高の条件となりそうな予感がプンプンしてきた。


E231系@氏家-宝積寺
E231系@氏家-宝積寺 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/氏家-宝積寺


陽が木々の上に昇り、影落ちもなくなったのはまさにカシオペアが通過する10数分前。
空は一面の青空で雲一つない状況。
もはや遮るものは何もない中、カシオペアが姿を現した。


激V!EF81-97牽引カシオペア紀行@氏家~宝積寺
激V!EF81-97牽引カシオペア紀行@氏家~宝積寺 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/氏家-宝積寺


・・・いただきました。
久々に言っちゃいます。これは激Vです!
完全順光の状態で目の前を通過する美しい列車を眺めていたら思わずジーンと来てしまったよ。
思えばカシオペア紀行の撮影は、7月以降はすべてドン曇り状態でしか撮影出来てこなかったからなぁ。
これだけ最高の条件下で撮影が叶ったのはいつ以来なのか、もはや思い出せない。

あとで確認したところ、蒲須坂はやっぱり面が弱かったようで、こっちに来たのが正解だった。
通過時間の太陽高度も架線の影落ちが出ない角度で、列車に余分な影はどこにも落ちていない。
間違いなく今日のVポイントはここでした。
にもかかわらず、撮影者は私を含めわずか4人。みんなで喜びを分かち合いました。
やっぱり東北本線の撮影は朝方の上りを撮ってこそだと思いましたね。
カシオペア紀行、また上り設定を入れて欲しいですね。
冬場の澄んだ朝にまた撮りたいです。

2017/09/29

さらば107系&今日の115系 Vol.24

さよなら運転を前にして、今日が私にとっては107系を拝める最後の日でした。
そんな日にふさわしく、朝から素晴らしい快晴。
雲一つないバリ晴れの中、最後のお見送り撮影をしてきました。


さらば107系その1@井野~新前橋
さらば107系その1@井野~新前橋 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
両毛線/井野-新前橋


まず1枚目は井野~新前橋間の有名な陸橋下にて。
この時間、下りは光線的に影が出てしまいますが、贅沢は言えません。


さらば107系その2@新前橋~井野
さらば107系その2@新前橋~井野 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
両毛線/新前橋-井野


そして本当に最後のお見送りは完全順光となるポイントで。
平日にもかかわらず同業者さんが来てましたね、ここには。


花形的存在の115系湘南色がいる中、群馬では地味な存在だった107系電車。
それでも通勤通学利用者のため、毎日走り続けてきました。
彼らの日常を支え続けてきた功績は計り知れないものがあります。
モーターの爆音は有名で、音鉄の人達からも愛された存在でした。
私は撮るよりも乗った数の方が多いかな。
前橋に住む友人宅に行く時によく乗りましたよ。

明日は通常運転最終日かな?そして10月にある2度のさよなら運転。
決して目立つ存在ではなかったけど、今またいぶし銀の活躍を見せた車両が去ろうとしています。


115系湘南色「お前はまだグンマを知らない」ラッピング車
115系湘南色「お前はまだグンマを知らない」ラッピング車 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
上越線/新前橋-井野


返す刀で撮った今日の115系。
「お前はまだグンマを知らない」ラッピング車は初めて撮りましたね。
10月以降は211系とのツートップで群馬の鉄道を支えていくことになります。
こちらも老い先短い運命、まだまだ記録していくつもりです。

2017/09/23

久々虹釜対面!カシオペア紀行撮影@収穫のヒガハス

朝の撮影予定は雨だったのでパスした。
午後はドン曇りながら薄日とわずかな青空が覗きだしたので気を取り直してカシオペアの撮影に向かった。
今週の宇都宮配給と神立試単が95号機充当だったので、法則的にカシオペアもそうかなと期待していたら思惑通りだった。
個人的には昨年8月のカシオペアクルーズ以来、およそ13か月ぶりの虹釜との対面となるのでテンションが上がりました。
せっかくのレインボー機、やはりここはサイドで撮りたいところ。
ということで、ここのところ続いてはいるけれど、今回もまた安心、安定、安直、安易なヒガハスで撮ることに決めました。


4093レ EF66-103+コキ@ヒガハス
4093レ EF66-103+コキ@ヒガハス posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東北本線/東大宮-蓮田


ヒガハスはまさに稲刈り直前。
同業者氏が言うには、刈られるのは明日じゃないかという。
今年の収穫をアクセントに撮れるラストデーってことで、空は雲ばかりだけどここに来てまぁ良かったかなと思った。


9883M 集約臨185系B5+C7編成@ヒガハス
9883M 集約臨185系B5+C7編成@ヒガハス posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東北本線/東大宮-蓮田


個人的な「収穫」と言えばこれ。
185系の集約臨が数多く走っているのは知っていたけど、湘南色塗装ブロックが入っていたとは知らなかった。
まさに僥倖。これを捕獲できたんだから天候にめげずにやって来た甲斐があるというものです。
185系を狙って撮りに行く機会もないので、これが最後の遭遇かもしれないですしね。


9011レ EF81-95牽引カシオペア紀行@ヒガハス
9011レ EF81-95牽引カシオペア紀行@ヒガハス posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東北本線/東大宮-蓮田


カシオペア紀行はあともう少し早く来てくれれば西日が間に合ったのですがね。
それでもレインボー機の華やかさはお召機ともまた一味違う、独特の美しさがありましたね。
タイミングがずれ、1年以上も出会えなかった釜。
また撮れて良かったです。


カシオペア紀行、来週は貴重な上り設定ですね。
さて、どこに撮りに行きましょうか。

2017/09/16

終焉間近の107系を撮る

台風接近に伴う悪天が予想されたため撮影旅行をキャンセルしたこの3連休。
だけどさすがに3日間引きこもりっぱなしでは面白くない。
幸い、地元では雨は夜かららしく、だったらとぜひ記録しておきたかった被写体を求めて近所の線路端へ。
撮りたかったのは107系。
9月いっぱいでのJR線からの撤退が発表されており、今まで当たり前だった光景はもうすぐで見納めとなる。
最近では「ありがとう 107系」ステッカーを装着して走っていたのだけど、その姿はまだ記録できていなかった。
天気は良くないけど、それゆえ光線を気にせず逆に撮りやすい。
「今日の115系」シリーズで何度も通ったお馴染み高崎問屋町~井野間にて無事記録が出来ました。


107系ラストスパート!両毛線641M
107系ラストスパート!両毛線641M posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
両毛線/高崎問屋町-井野


独特のモーター音を響かせて走り過ぎて行った『サンドイッチ』。
高崎の普通電車3兄弟の中では一番地味な存在だったけれど、なくなってしまうのは寂しいですね。

2017/08/26

この夏最後の鉄活!「189系」木曽あずさ撮影@須原お立ち台

中津川のビジネスホテルで目覚めた私は、始発列車に乗って須原駅を目指した。
今日は189系の臨時特急「木曽あずさ号」が中央西線に乗り入れる日。
前回7月分はカシオペアクルーズの前日で撮り逃していたので、今回は是が非でも押さえておきたかった。
個人的鉄道撮影ウィークの掉尾を飾る、夏最後の撮影旅行です。

列車に乗り込む前から空からは大粒の雨が降りだしていた。
せっかくドン曇りばかりの東日本から逃げ出して中部地方までやって来たのに、こっちでもこの有様とは・・・。
空同様、泣きたくなる心境だったが、須原駅に着く頃には雨は小康状態に。
おかげで濡れることなくお立ち台までたどり着けました。
初めてくる場所だったけどわかりやすく、駅からも近いのでおすすめですね。
さすがは中央西線の代名詞的なお立ち台です。

陣取ったのは少し高い位置から俯瞰気味に撮れる場所。
山肌の斜面上に10数名くらい入り込めそうなスペースがある場所です。
宇宙軒お立ち台を彷彿させるその場所から、さっそく撮影開始。


313系@倉本~須原
313系@倉本~須原 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
中央西線/倉本-須原


まずは2両編成の普通列車。
189系の6両を想定するともう少し広角で撮りたいところです。


211系@倉本~須原
211系@倉本~須原 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
中央西線/倉本-須原


続いて3両の211系。
うーん、もうちょっとか。
っていうか、ここにもいるのね、211系は。


383系「ワイドビューしなの」@倉本~須原
383系「ワイドビューしなの」@倉本~須原 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
中央西線/倉本-須原


6両のワイドビューしなのは後追い含めひっきりなしに通るので構図調整に一役買ってくれます。
というか、383系は振り子式なので、このS字の走行シーンはカッコ良すぎですね!
普通にメイン足りうる被写体だと思います。


383系「ワイドビューしなの」@倉本~須原2
383系「ワイドビューしなの」@倉本~須原2 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
中央西線/倉本-須原


たくさん来るので少しは構図を変えたものも撮ってみます。
クロップモードにして、縦位置で概算300㎜。
もう少し望遠でさらに圧縮できるともっと良くなりそうな予感。
この撮影地の奥の深さを感じます。

さて、メインの木曽あずさが来る一つ前に、前座と言うにはあまりにも貴重なものが通ります。
8084レ。ロクヨン重連の貨物です。
木曽あずさと並んで、今回の2大ターゲットのひとつです。


8084レ EF64-1004+EF64-1046+タキ@倉本~須原
8084レ EF64-1004+EF64-1046+タキ@倉本~須原 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
中央西線/倉本-須原


ロクヨンの重連を撮るのは初めてでした。
更新色とはいえ、これはたまらなくカッコいいですね。
やっぱロクヨンは渋いわぁ・・・最高lovely

さぁ、残すは木曽あずさのみ。
7時前にお立ち台に着いてから7時間くらい経っていました。
が、そんなに時間が経ったとは思えないほどあっという間だったのは、撮影が充実していたからでしょう。
この近辺には最終的に30人くらいは集まったのでしょうか。
朝の雨はやがて青空に変わり、メイン直前には薄曇りに。
バリ順の時間帯は過ぎていたので、光線に左右されない薄曇りはかえって吉か!?


189系臨時特急「木曽あずさ」@倉本~須原
189系臨時特急「木曽あずさ」@倉本~須原 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
中央西線/倉本-須原


木曽路を行く189系。非日常が撮れました。
付近にいた同業の誰かが言っていました。
この場所はいかにも西線な雰囲気で大好きだと。
私もそう思います。今日初めてやって来たけれど、一発で気に入りました。
もっといろんな構図が探れそうだし、緑の山々が紅葉すれば違った雰囲気になるはず。
須原の、そして中央西線の魅力の一端を感じることが出来、また来てみたいと思わせてくれたのでした!

こうして終わった今回の遠征。
同時に、今年の夏も終わろうとしています。
いろんなところ(主に北海道だが)で鉄道撮影をしてきた夏。
かけがえのない思い出と、撮影データを残すことが出来ました。
これからやってくる秋の予定を考えながら、夏に撮って来た写真の数々を見返してみたいと思います。

2017/08/23

夏ラスト!カシオペア紀行&宇都宮配給撮影@平日のヒガハス

個人的鉄道撮影ウィーク。
今日は仕事を早上りしてカシオペア紀行の撮影に出向きました。
仕事終わりに行けそうな手頃な場所という事で再びヒガハスへ。
朝は久々に青空が広がっていましたが、午後になると雲配給になっていたので、下りの逆光アングルへ。
陽射しが出たり曇ったりを繰り返していましたが、最終的には狙い通り(?)のドン曇りになってくれました。
結局、この夏のカシオペアは一切ピーカンはありませんでしたね!


9011レ EF81-80牽引カシオペア紀行@ヒガハス
9011レ EF81-80牽引カシオペア紀行@ヒガハス posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/東大宮-蓮田


このアングルでカシオペアを撮るのは定期ラストラン以来となります。
そんな思い出の構図だけに、2017年夏の最後を飾るにふさわしいんじゃないでしょうかね。
80号機はロクな写真を残せていなかったので、余計な光線のない中で記録できてよかったと思います。


配8937レ EF65-1104+ホキ2B@ヒガハス
配8937レ EF65-1104+ホキ2B@ヒガハス posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/東大宮-蓮田


水曜日という事で続行の宇都宮配給も当然回収。
PFまで押えられたんですから、水曜にカシがあって良かったですわ。

カシオペア紀行は次回は9月ですか。
ギラリと、1回ある青森→上野の回に期待ですね!
その時こそは晴れてくれ・・・。


この夏のカシオペア撮影のまとめ動画ですmovie

より以前の記事一覧