2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「鉄道」の記事

2017/12/09

富士急行線にて「189系」ホリデー快速富士山を撮影

冬場の晴天らしく素晴らしく澄んだ青空に恵まれた本日は、富士急行線まで足を延ばして撮影をしました。
狙いはホリデー快速富士山。
冬季に入って、土日と言えど189系が3色揃い踏みって日がなくなったので、これからはピンポイントで狙いに行くことになる。
そんな本日はホリ快を撮るってことで、当然狙い、希望は引退がアナウンスされたM50編成。
今まで最も多くホリ快富士山に入ってきた編成だけに当然だ。
ところが、今日入ったのは先週に引き続きM51編成。
残念ながら狙いは大ハズレだった。
・・・って、M51、国鉄色を大ハズレだなんてよく言えたもんだな(笑)。
それならそれで全然いいんです。むしろ最高とも言える。

降り立ったのは三つ峠駅。
三つ峠~寿間は、名撮影スポットが点在しており、撮影場所に事欠かない。
とりあえず、まだ陽も上りきってなかったのでロケハンがてら近い所から順番に歩いて回ってみた。
その結果、182キロポストのインカーブ地点が一番自分好みっぽかったので、ここを本日の撮影地とした。
ただこの場所ですが、以前と違ってバックの山肌にソーラーパネルの設置工事がされてます。
人によってはこれでこの場所の撮影地としての魅力は失われたと感じる人もいることでしょうね・・・。


8000系「フジサン特急」@三つ峠~寿
8000系「フジサン特急」@三つ峠~寿 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
富士急行線/三つ峠-寿


様々な車両が存在する富士急行線。
まずは8000系のフジサン特急。
可愛らしい富士山のデザインが施された名物車両ですね。
冬場の太陽高度の低いこの時期、朝早い時間帯は山影が築堤に落ちています。


6000系@三つ峠~寿
6000系@三つ峠~寿 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
富士急行線/三つ峠-寿


6000系マッターホルン・ゴッタルド鉄道ラッピング車@三つ峠~寿
6000系マッターホルン・ゴッタルド鉄道ラッピング車@三つ峠~寿 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
富士急行線/三つ峠-寿


富士急行線の普通列車2色。
今の時期なら朝9時台が完全順光で影落ちもないベストアワーとなります。
京都からやって来たという同業者氏は、本番は側面が弱くなりそうだとブツブツ呟きながら去って行きました。
私はこの場所に残り撮影を続けます。


8500系「富士山ビュー特急」@三つ峠~寿
8500系「富士山ビュー特急」@三つ峠~寿 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
富士急行線/三つ峠-寿


富士急のもう一つの顔、8500系富士山ビュー特急。
バーミリアンって感じの朱色の車体が目立ちますねぇ。
こういう色合いだと、順光ならではの美しさがあります。


さて、順調に撮影は続いてましたが、ちょっとしたアクシデントが起こりました。


211系@三つ峠~寿
211系@三つ峠~寿 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
富士急行線/三つ峠-寿


JR線から乗り入れてくるこの211系。
実はこれが止まってしまいました。
原因は、ロープで括られた場所に進入して撮っていた爺鉄2名のせい。
211の運転手さんが窓を開け、「そこは敷地内だよ!」と怒鳴りました。
当然ですよね。なんのためにそんなロープが張ってあるんだか・・・。
爺鉄曰く、「立ち入り禁止」の札が張ってないからいいんじゃないかと思った、だってさ(苦笑)。
うーん、ちょっと考えれば入っていい場所とそうでない場所の区別くらいつきそうなもんだがなぁ・・・。
「これが本番じゃなくてよかった」なんて彼らは笑ってましたが、ほんと笑い事じゃないんですってば!


189系M51編成「ホリデー快速富士山」@三つ峠~寿
189系M51編成「ホリデー快速富士山」@三つ峠~寿 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
富士急行線/三つ峠-寿


そんなことがありながらも、無事本日の目玉ホリデー快速富士山を撮影完了しました。
雲一つない青空、順光、いう事ないですね。国鉄色には青空と順光が本当に良く似合う。
たしかに、黄金時間帯に比べるとわずかに側面が甘くなり始めてますが、まだ許容範囲でしょう。
ちなみに189系の6両だと、奥の架線註6スパン目の間に最後尾を入れる構図を取るとうまく収まります。


パウダースノーの雪が散見されるほどの寒さの中でしたが、冬場の光線の美しさを堪能でき満足です。
富士急には今度こそM50を撮りにもう一度来ようと思います。

2017/11/25

山梨県で「189系」かいじ186号&茅野市民号送り込みを撮影

宿泊先の立川より、スーパーあずさ1号に乗車して山梨方面を目指した。
今週末も再び中央東線での撮影。
目指すのは小淵沢・・・ということで、どうせだったらスーパーあずさに乗ろうと考えた。
本年度限りでの引退、廃車が発表されているE351系。
乗れるチャンスがあるならと、この機会に乗ることにしたのだ。
しかし、スーパーあずさ1号、激混みでしたね・・・。
ハイカーらしき装備の人々で押し合いへし合いの車内は、とても乗り鉄を楽しむ感じではなかった。

今回の撮影メインターゲットは午後に走る189系を使った団臨、茅野市民号の送り込み回送。
これが松本まで行くってことで、午後の下り撮影地で是非行ってみたかった小淵沢の富士山バックの撮影地へ行こうと考えた。
寒く空気が澄んだ今の時期なら富士山も綺麗だろうし、189系との絡みはぜひ押さえておきたいショットだ。
希望としてはこれにM51編成の国鉄色が入って欲しいところ。
第2希望なら、先日引退が発表されたM50編成。
そう思いながら列車は進んだのだが、道中Twitterから入ってきた情報によれば、茅野市民号はM52編成とのことだった。

撮影機会の続いていたM52だけに少々ガッカリ。
何より光線のいい、かいじ186にM51が入ったことも悔しさを増長させた。
そこで大急ぎで途中下車してかいじ186を撮れそうなところを調べたら、石和温泉付近でお手頃な場所があることを知り、小淵沢までの切符を買ってたものの、国鉄色撮りたさで石和温泉駅にて途中下車した。
スーパーあずさが石和温泉に着いたのは8:23。
かいじ186号が目指すポイントを通過するのは推定8:44~47。
間に合うか賭けだったけど、走ってどうにか間に合わせた。
線路を見下ろす陸橋にたどり着いたのは、かいじの来る5分前でした・・・。


189系M51編成 特急かいじ186号@酒折~石和温泉
189系M51編成 特急かいじ186号@酒折~石和温泉 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/酒折-石和温泉


時間がなかったのと、持参したレンズが70㎜スタートだったこともあり、構図は限られてしまったがどうにか無事押えられた。
完全順光の中走る国鉄色車両は格別です。
迷ったけど途中下車しておいてよかったです。

これを撮り終えた後は普通列車で酒折から小淵沢まで向かった。
目指すは通称・三峰の丘。
富士山をバックに列車が撮れる、中央線を代表するポイントのひとつだ。
現着は12時ちょっと前だったので誰もおらず、好きな位置に陣取れた。


富士山を背に駆ける211系@長坂~小淵沢
富士山を背に駆ける211系@長坂~小淵沢 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/長坂-小淵沢


思惑通りクッキリ姿を見せる富士山。
わざわざここまで来た甲斐があるってもんだ。
富士山あってこそのポイント。
正直、もし富士山が雲に隠れていたら構図に制限があるだけのつまらないポイントにすぎないのだから。


富士山を背に駆けるE257系特急あずさ@長坂~小淵沢
富士山を背に駆けるE257系特急あずさ@長坂~小淵沢 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/長坂-小淵沢


やっぱり冬場の晴れは空もスッキリしていいね。
今年の夏場はドン曇りばかりだったから、ここ最近の青空続きがたまらなく幸せだよ。


富士山を背に駆けるE351系特急スーパーあずさ@長坂~小淵沢
富士山を背に駆けるE351系特急スーパーあずさ@長坂~小淵沢 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/長坂-小淵沢


カーブで有名な小淵沢周辺。
E351系の振り子式車両の魅力が最大限発揮されている。
スーパーあずさも無事富士山とともに記録できて幸いだ。


午後になって強風が雲を呼び寄せ、光線が弱ったり、富士山が覆われたりしないか気が気じゃなかったけど、無事に青空と陽射しが残る中、茅野市民号の送り込み通過時間を迎えた。


189系M52編成 茅野市民号送り込み回送@長坂~小淵沢
189系M52編成 茅野市民号送り込み回送@長坂~小淵沢 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/長坂-小淵沢


M52だと贅沢を言っちゃいけない。
M50が来年1月に引退するけど、おそらくその次はこのM52じゃないかと推定される。
こういった光景も、撮れる時に撮っておかないと。
それこそ次回運用が入った時、晴れるとも、富士山が姿を現すとも限らないのだから。

こうして1日の撮影を無事終えることが出来た。
予定外でM51も捕獲できたし、帰りはスーパーあずさのグリーン車に乗れてE351の走りを堪能できたし、中身の濃い日でした!

2017/11/22

「189系」M50編成あずさ色、来年1月25日引退へ

ついに来る時がやって来てしまった感じですね・・・。
正直、189系の中ではM50編成は一番軽視していた編成でした。
一番の目当ては当然国鉄色で、あずさ色はついでの撮影という機会が多かったです。
だけど、引退してしまうという一報を見たらたまらなく寂しくなってきました。
主に撮影で追っかけていた189系ですが、乗車経験があった編成は実はこのM50だけ。
その分、他の編成にはない思い出があります。
残された時間で、M50編成を主役に、これだけを狙いに行くという撮影日を設けなければなりませんね。
ラストランは富士急の方はたぶん無理なので、平日の中央線の方を撮りに行く計画を立てようかなと思います。
長野まで行くってことは廃車回送も兼ねてのことなんでしょうから、ラストの撮影は寂しさが余計に募りそうですね・・・。
これを皮切りに他の編成も次々と・・・ってことにならなければいいですが。


189系M50編成「鎌倉紅葉号」@北鎌倉~鎌倉
189系M50編成「鎌倉紅葉号」@北鎌倉~鎌倉 posted by (C)Tylor


189系M50編成 「ホリデー快速富士山」@多摩川橋梁
189系M50編成 「ホリデー快速富士山」@多摩川橋梁 posted by (C)Tylor


189系M50編成「ホリデー快速富士山」@日野~豊田
189系M50編成「ホリデー快速富士山」@日野~豊田 posted by (C)Tylor


189系M50編成「ホリデー快速富士山」@藤野~上野原
189系M50編成「ホリデー快速富士山」@藤野~上野原 posted by (C)Tylor


189系 M50編成 ホリデー快速富士山@豊田~八王子
189系 M50編成 ホリデー快速富士山@豊田~八王子 posted by (C)Tylor


189系M50編成 ホリデー快速富士山@新桂川橋梁
189系M50編成 ホリデー快速富士山@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor


まだまだ記録が足りない。

2017/11/17

今日の115系 Vol.25 紅葉真っ盛りの吾妻線へ

そう言えば今年はまだ紅葉写真撮れてないぞ・・・ってことに気づき、晴れれば撮影に行くつもりでいた本日。
早朝に起床し、窓の外を見てみるとそこには・・・雲一つない快晴が広がっているではないか!
正直、貴重な平日休みに早朝から行動することには葛藤があったけれど、この空を見てしまったら俄然元気が湧いてきた。
高崎問屋町駅から吾妻線の1番列車に飛び乗って撮影に出向いた。

今日の撮影対象は久々に115系湘南色。
紅葉とのコラボ写真は昨年は上越線の諏訪峡で撮ったが、今年は吾妻線で撮ろうと考えた。
ダイヤ改正後、115系湘南色がもっとも残っている路線が吾妻線であり、光線的にも一番撮影に適しているのも朝の吾妻線。
そんな吾妻線の過疎駅の中でも、特に秘境度合いの高い鄙びた駅、祖母島にて下車。
歩いて2分で着く超お手軽撮影地へ向かった。

始めて来た場所だけど、アクセスがよく、キャパもだだっ広く、いろんな構図が試せそうな、そんな撮影地だった。
まずは絶好の天候を活かして広角の風景写真で1発目を狙う。


燃ゆる山々と115系湘南色その1@小野上~祖母島
燃ゆる山々と115系湘南色その1@小野上~祖母島 posted by (C)Tylor α900 SAL2470Z
吾妻線/小野上-祖母島


わお、なんて最高の空模様なんでしょう!
燃えるような山々と、そこをゆく115系湘南色。
これぞ日本の原風景・・・。
都会では決して見られなくなってしまったシーンがそこにはあった。
ちなみに、この写真は久々にα900で撮ってみました。
改めて、いいカメラですよ。


渋川から先になると気候も一気に変わる。
ここ祖母島付近も高崎市内とは寒さの質が違い、チョイ冬コーデでは震えるほど。
同業者たちも、最初の1本を撮ると次々と撤収していった。
私はひとり居残って、1時間後の115系上り2本目を狙うことにする。


燃ゆる山々と211系@小野上~祖母島
燃ゆる山々と211系@小野上~祖母島 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
吾妻線/小野上-祖母島


ここからは少し構図を変え(ついでにカメラもメイン機にチェンジ)、線路近くから望遠レンズで山々を引き寄せて撮ることにする。
紅葉と211系・・・この組み合わせも案外悪くない気がします。


燃ゆる山々と115系湘南色その2@小野上~祖母島
燃ゆる山々と115系湘南色その2@小野上~祖母島 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
吾妻線/小野上-祖母島


そして数分後、光線状態のまさにピーク時に狙いはやってきました。
ほんと、今日やって来て本当に良かったと思いますよ。
これを撮れただけでも、貴重な休みに早起きした甲斐があったってもんです。
良い撮影日和、そして撮影ポイントでした!


帰りの電車までまた1時間待ちを強いられましたが、それでもたまにはこんなのんびりした路線で撮るのも悪くないです。
吾妻線では今度は雪景色と湘南色のコラボを撮りたいなと考えています。

2017/11/15

予定がたちそう

15日という事でダイヤ情報を買ってきて今後の撮影予定をざっと考えてみる。
いくつか撮りたい列車が撮りたい路線に来る日があるので、それはしっかり予定に組み込んでいきたい。
それとは別の話で、ちょっと安心するニュースもあった。
9月の台風18号の影響で不通になっていたJR九州の日豊本線が12月18日から全面開通するとのこと。
甚大な被害から、当初は年内は無理なんじゃってささやかれていただけに、このくらいに復旧するとは嬉しい限り。
なんせ年明けの遠征予定は九州だから、日豊本線が走っているのとそうでないのとでは予定が大幅に変わってくるからね。
この分ならとりあえず作ってある仮プランのまま調整が進められそうだ。
JR九州は他にも自然災害から立ち直れてない路線があるので、応援していきたい。

2017/11/11

「189系」ホリデー快速あたみ撮影@早川~根府川

宿泊先の平塚より始発列車に乗車し、早川駅で降りた。
今日は東海道本線に189系が乗り入れるため、どうせなら東海道線を象徴する場所で撮りたいと考え、有名なこの地へやって来た。
平塚を出発した時は降っていなかった雨だが早川に着くなり降りだし、撮影ポイントに向かう途中で本降りになった。
朝からかなりの強風も吹き荒れており、さながら嵐状態。
そんな時に写真撮りに出かける酔狂者なんて誰もおらず、現着は一番乗りとなった。

この有名地にまさかの一番乗りで驚いたが、おかげでポジションをじっくり探ることが出来た。
雨はそのうち抜けて晴れわたるらしかったので、とりあえず午前の下り順光となる海側に陣取ってみた。
やがて予報通り雨は上がり、空には澄んだ青空が広がり始め、待望の陽射しが雲間から現れた。
その時、奇跡は起きた。西の空に美しい虹のアーチがかかったのである。
思わず声をあげてしまった。そしてその直後に気づいた。
そうだ、今すぐ列車来い!来てくれ!
虹と列車の絡みはこの趣味をしている人間なら誰でも一度は撮りたいシチュエーション。
決して狙っては撮れない偶然の産物を撮れるチャンスが訪れたのだから、祈るような思いだった。
そして。


虹と列車が交わった奇跡の瞬間@早川~根府川
虹と列車が交わった奇跡の瞬間@早川~根府川 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東海道本線/早川-根府川


奇跡の瞬間は訪れた。いつ消えるかわからない虹の裾を、185系列車が走り抜けて行った。
これを撮れただけでも、朝から悪天の中苦労してやって来たことが完全に報われた。
今日はきっといい撮影となることを確信した瞬間でした。


2053レ EF66-130+コキ 豊田ロングパスエクスプレス@早川~根府川
2053レ EF66-130+コキ 豊田ロングパスエクスプレス@早川~根府川 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東海道本線/早川-根府川


いよいよまぶしい陽射しが線路に降り注ぐ黄金時間帯が訪れた。
東海道本線は基本E231系ばかりで、走る列車の種類は少ないため貨物列車は大きな狙いとなる。
今日のロンパスは鮫の代走だったようで、これには撮りに来ていた親子が残念がってました。
その直後に上りでゼロロク甲種が行ったため、さらに上乗せのガックリ。
見ていて可笑しかったですcoldsweats01


251系 特急スーパービュー踊り子@早川~根府川
251系 特急スーパービュー踊り子@早川~根府川 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東海道本線/早川-根府川


やはりE231ばかり撮っていても仕方ないので間が空くんですが、たまにこういうのが来て慌ててシャッターを切ります。
10両だと収まらないですね。狙いの189系の6両はバッチリ行けそうです。


185系特急踊り子@早川~根府川
185系特急踊り子@早川~根府川 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東海道本線/早川-根府川


このポイントからだとどうしても海を入れたくて広角の風景写真になるけれど、海を捨てて車両メインでも撮れます。
185系の踊り子は車両メインで撮ってみました。これはこれでいいかも。
だけど、せっかく海辺での撮影なのですから、メインのホリ快あたみは元の構図に戻すことにします。


189系臨時列車ホリデー快速あたみ@早川~根府川
189系臨時列車ホリデー快速あたみ@早川~根府川 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東海道本線/早川-根府川


そして最高のお天気の下、本日の目玉が登場です。
出来ればM51編成が来て欲しかったんですけどね。贅沢は言えないですかね。
東海道線を象徴する場所で快晴の中、189系を押えることが出来て良かったです。
海も青く、遠くの街や山々もクッキリと解像されており、やっぱり寒くなって空気の澄むいい季節になって来たなぁと感じました。


これを撮ったところで移動。
今度はこの撮影地のもっとも有名な構図でさっき行ったホリ快あたみの回送を撮ることにします。


E233系@早川~根府川
E233系@早川~根府川 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東海道本線/早川-根府川


普電で確認。海がより大きく入るこの構図こそ、東海道線内で撮っている気にさせてくれます。
ただこの位置の順光時間帯は午後からなので、11時台ではまだ面にしか陽射しは当たりません。
これは仕方がないと割り切るしかないですね。
実際さっきのホリ快の下りもこっちで撮っている人の方がはるかに多かったですし。


回9872M ホリデー快速あたみ回送@根府川~早川
回9872M ホリデー快速あたみ回送@根府川~早川 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東海道本線/早川-根府川


熱海より国府津への回送となったシーンを後追い撮影。
やはり側面が苦しいですね。
あとこの構図だと上り線でも下り線でも、車体にケーブルがかかってしまうようです。
車両メインじゃなく、風景の一部として構図を作った方がいいのでしょう。
このケーブルさえなければさらにいい撮影地なんですがねぇ。


185系特急踊り子@早川~根府川
185系特急踊り子@早川~根府川 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東海道本線/早川-根府川


最後に踊り子も押さえておきます。
東海道線の顔ですからね。いずれ見れなくなる景色でしょうし。


これにて本日の撮影は終了。
昼過ぎの順光時間まで待っても良かったんですが、早朝からの活動で疲れていたのと、トイレに行きたかったので撤収としました。
189系をここで撮れたことはもちろん、朝一の虹には本当に感動しましたね。
悪天予報があったので、明日にしようか大いに迷ったけど、今日やってきて本当に良かったですよ。
素晴らしい撮影地だったので、対岸とかまだいろいろ試したいところは多いのでまた来たいと思います。

2017/11/05

久々にDLレトロ碓氷を撮影!

世間では3連休だったかもしれないけれど、私は土曜出勤の上に若干風邪気味・・・。
そんなわけで好天に恵まれた今週末は遠出はしませんでした。
でもそれではあまりにもったいないと思っていたところ、どうやら今日はDLレトロ碓氷があるらしかったので、DD51狙いで近所まで撮影に出向いた。
お気に入りの秘蔵ポイントにて。


DD51-888牽引 DLレトロ碓氷@北高崎~群馬八幡
DD51-888牽引 DLレトロ碓氷@北高崎~群馬八幡 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
信越本線/北高崎-群馬八幡


半逆光ながら秋の穏やかな陽射しの下、DD51サウンドと汽笛を響かせて、地元の遺産が通過していった。

2017/10/28

紅葉始まる裏高尾にて「189系」と「四季島」を撮影

季節外れの台風が近づく中、どうにか午前中くらいは雨が持ちそうという事で裏高尾へ出かけました。
目的は189系の特急たちと四季島の撮影。
あまりに対照的なこの2形式を一度に撮れるのも土曜日の中央線の楽しみです。

高尾~相模湖間は乗車時間も長く、その分区間には名撮影地が多い。
そんな中、今回は一番有名な梅の里入口のポイントへ行くことにしました。
台風接近で悪天ならば、午前中はモロ逆光になってしまうこの場所でもむしろ狙い目かなぁと。
ここで撮るのは初めてでキャパなど勝手がわからなかったので、始発のバスをまたずに高尾駅からタクシーに乗車。
大下バス停付近まで1500円ちょっとでした。ちなみにバスなら230円。
結果、よほどのネタでもない限り、バスの時間まで待っても十分なキャパのあるお立ち台でした。
雨が降ろうかって日でも、6~7人は同業者が集いましたね。


E257系特急あずさ@高尾~相模湖
E257系特急あずさ@高尾~相模湖 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
中央本線/高尾-相模湖


さて、このポイントではいろんなアングルからいろんな構図で撮れそうなので、いろいろ試してみることに。
そんな中、今日のホリ快にM51編成が入るという情報をTwitterで得たので、まずは絵幕が目立つ望遠構図を確認。
良さげだったので、前座のはまかいじもこの構図で撮ることにします。


185系はまかいじ@高尾~相模湖
185系はまかいじ@高尾~相模湖 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
中央本線/高尾-相模湖


ここって手前の架線註は昔はなかったんですかね?
ネットに転がっている作例ではないものもあるんですよねぇ。


2083レ EH200-9+コキ@高尾~相模湖
2083レ EH200-9+コキ@高尾~相模湖 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
中央本線/高尾-相模湖


この構図だと10両編成くらいまではケツが収まりそうですが、カモレだとちと厳しかったです。


189系M51編成ホリデー快速富士山@高尾~相模湖
189系M51編成ホリデー快速富士山@高尾~相模湖 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
中央本線/高尾-相模湖


ホリデー快速富士山はこれまでM50編成以外は撮れてなかったので今日は国鉄色が入ってくれて嬉しかったですね。
ちなみにM50編成は「豊田車両センターまつり2017」で展示のため出払っていたようです。

これを撮ったところで構図を変更。
189系の2本目は広角構図で撮ることにします。
おそらくこれがこの撮影地でもっともポピュラーな構図でしょう。


189系M52編成快速山梨富士@高尾~相模湖
189系M52編成快速山梨富士@高尾~相模湖 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
中央本線/高尾-相模湖


10月後半を迎えた今日この頃、平野部ではまだまだ汗ばむ日もあるけれど、ここ裏高尾では早くも紅葉が始まりつつあります。
色づいた木々が良いアクセントになってくれました。


189系臨時特急かいじ186号@相模湖~高尾
189系臨時特急かいじ186号@相模湖~高尾 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
中央本線/高尾-相模湖


山梨富士を撮ったところで間髪を入れず、三脚を担いで坂を少し下ります。
直後にかいじ186号がやってくるからです。
その場にいた同業者一同、民族大移動でした(笑)。
この場所、上り撮影は構図が限られキャパも狭い上、余分なものも写ってしまうので少々難があります。
それでもかいじ幕のN102編成をまた撮れて良かった。


215系ホリデー快速ビューやまなし@高尾~相模湖
215系ホリデー快速ビューやまなし@高尾~相模湖 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
中央本線/高尾-相模湖


このあたりから我慢してくれていた空がついに泣きだし始めました。
締めの四季島がやってくるまで1時間ちょっと。
状況が酷くならないように祈るしかありませんでしたが、幸い通過直前に奇跡的に一時あがってくれました。
さぁ久々、6月の北海道以来となる四季島とのご対面ですよ!
って、んんん!?


TRAN SUITE 四季島@高尾~相模湖
TRAN SUITE 四季島@高尾~相模湖 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
中央本線/高尾-相模湖


なんと背後から轟音。
上り電です。まさかの被り危機!?
幸い、写真の方はなんとかギリギリ間に合いました。
・・・いや、厳密に言えば間に合ったわけでもないのかな。
実はこの写真は少しトリミングしており、ベストの位置で切ったものは下の物です。


トリミングした1枚前のものもAF測距点に入っていたからいいようなものの、本当にギリギリのタイミングでした。
ちなみにこんなだから当然動画の方は死亡です(苦笑)。
この場所でのまさかの被りに、ここまでとくに会話もなく無言で撮影していた撮影者一同もさすがに顔を見合わせて苦笑いの愚痴りあいでしたね。
ちょっとだけ気が抜けたところで撤収することにしました。

そうそう忘れてはいけません。
おりしもこれを撮ったこの日、E351系の本年度限りの引退、廃車が発表されてしまいましたね。

JR東:「スーパーあずさ」新型に 現行E351系引退
https://mainichi.jp/articles/20171029/k00/00m/040/003000c


E351系スーパーあずさ@高尾~相模湖
E351系スーパーあずさ@高尾~相模湖 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
中央本線/高尾-相模湖


知ってか知らずか、四季島よりもむしろこっちの撮影に熱中していた同業者もいました。
私にとっては短い付き合いで終わってしまうこの形式ですが、まだ撮影機会はあると思うので撮って行きたいですね。

2017/10/18

カシオペアを金太郎が牽く!? でも時期が悪かった・・・

JR 発⾜ 30 周年記念 「JR7社共同企画 スペシャルツアー」
「24 の列⾞で繋ぐ じっくり⽇本列島縦断 10 ⽇間」


この企画、10分で完売したんだってね(汗)。
たしかに鉄道好きからすれば垂涎もののツアー。
だけど、師走の繁忙期の平日に9泊10日のツアーに参加できる人がそんなに多いとは、いやはや世の中恵まれてる人は恵まれているのだな。私もリタイアしたらこういった企画に参加してみたいものですね。
個人的には複数の列車を乗り継ぎもいいんだけど、カシオペアだけで日本1周が夢中の夢ですねぇ。
JR各社のしがらみを取っ払った夢のツアー。
四季島で右回り、瑞風で左回りで日本を1周して、どこかですれ違う・・・とか考えただけで胸アツですやん。

カシオペアと言えば、上記のツアーで、先陣を切る役割を務める。
しかも牽引するのが金太郎ことEH500と来たもんだからなぁ。
そんなの間違いなく今年最大のネタだし、平日でも1日なら休めるので是非撮影したい!と思ったら・・・。
上野発が16:52ごろって、12月のそんな時間じゃ完全に日没。無理ゲーですやんcoldsweats01
駅撮りとか利用客の邪魔になるマネ絶対したくないし、垂涎のネタでも諦めですなぁ。

結局、乗るのはパンピーには無理だし、撮るのは時期的に不可能という、一切参加できないツアーでしたね。
夏にやって欲しかった・・・。


EH500-33面縦@ヒガジュウ
EH500-33面縦@ヒガジュウ posted by (C)Tylor


これが


8009レ カシオペア紀行@夕暮れのヒガハス2
8009レ カシオペア紀行@夕暮れのヒガハス2 posted by (C)Tylor


これを牽くところ、見てみたかったなぁ。
ヘッドマークはつくのだろうかgawk

2017/10/15

今年残りは189系を中心に

今月のダイヤ情報を読んで、これからの撮影予定を考えた。
と言っても、これからの時期、下りカシオペア紀行の撮影は難しくなってくるので、最重要追っかけ対象は189系となる。
まだまだ中央本線の撮りに行きたい撮影地は多く、今年は紅葉との組み合わせも是非撮りたいと考えている。
中央線以外にも臨時で入る時は優先的に狙いに行くことになるだろう。
年内、何度撮影機会があるかわからないけれど、189系との未練が残らないように、走っているうちに撮りまくりたい。
あと、2013年以来となる乗車もそのうちしておきたいなぁ。
ほんとこの形式がなくなったら撮影対象どうするんだろ・・・。


189系 M50編成 ホリデー快速富士山@豊田~八王子
189系 M50編成 ホリデー快速富士山@豊田~八王子 posted by (C)Tylor


2013年に乗った時はまだホリデー快速「河口湖」だった。

より以前の記事一覧