2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

カテゴリー「中央本線」の記事

2018/11/24

今年最後の中央線撮影・2日目~新桂川橋梁俯瞰で紅葉バックの四季島を撮る

今年もっとも撮影機会が多かった路線である中央本線ですが、本日の撮影が一応今年最後となる予定です。
向かったのは猿橋駅。
最後だし、今日は中央線のド定番の鳥沢鉄橋こと、新桂川橋梁で紅葉撮影しようと思いました。
紅葉は逆光で撮れという教えがありますが、今年撮った写真はすべて順光のもので、逆光写真はまだ撮ってませんでした。
そこで、一度試したかった鳥沢鉄橋の俯瞰写真を撮ろうと思ったのです。
いつもの反対側から俯瞰するので当然逆光になるはず。
今朝もまた雲一つない快晴が広がっているのも好条件でした。


やってきたのは新興住宅が広がる四季の丘の先にある展望台に登り、新桂川橋梁を俯瞰する撮影地。
このスケール感ある鉄橋を渡るシーンをはるか真上から見下ろすのだから気持ちがいい。
しかも景色は紅葉一色なのだからなおさらです。
ただし、早朝はまさに太陽が真正面にくるド逆行。
さてどうなりますか。


185系はまかいじ@新桂川橋梁俯瞰
185系はまかいじ@新桂川橋梁俯瞰 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/鳥沢-猿橋



やはり難しい光線。さらに雄大すぎる風景。
露出、仕上がり設定、そして構図、迷いに迷います。
だけどそんなだからもちろん紅葉の木々はあり得ないほど煌めいており、順光では決して表現できない美しさになってます。


E257系ホリデー快速富士山@新桂川橋梁俯瞰
E257系ホリデー快速富士山@新桂川橋梁俯瞰 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/鳥沢-猿橋



中央本線を走る列車の中でもっとも編成数の短いホリ快は、この雄大すぎる鉄橋では大いに持て余してしまいますね。
どの位置で切るかも悩むところなんですよね。
では長めの編成のあずさ系はどうしましょうか。


E353系スーパーあずさ@新桂川橋梁俯瞰
E353系スーパーあずさ@新桂川橋梁俯瞰 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/鳥沢-猿橋



12両の長大編成のスーパーあずさは広角で撮ることになります。
この風景だから、広角にするとよりそのスケール感が現れますね。
いやぁそれにしてもバックの山含めて、見事な色づきですねぇ。
今日一番のお気に入りカットです。


E257系特急あずさ@新桂川橋梁俯瞰1
E257系特急あずさ@新桂川橋梁俯瞰1 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/鳥沢-猿橋



もちろん今日もE257系は積極的に、大事に撮っていきます。
定番カット含め、構図を変えての別カットも。


E257系特急あずさ@新桂川橋梁俯瞰2
E257系特急あずさ@新桂川橋梁俯瞰2 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/鳥沢-猿橋



橋梁を副題にして、鳥沢の町並みを取り入れた構図です。
きっとこの町の人々は、列車が鉄橋を渡る轟音が日常となっているのでしょう。
朝方はうるさくないのかな?


ところで昨日はE257系がメインターゲットだったけれど、今日は一応四季島狙いでやってきました。
四季島もいよいよシーズンオフ間近で、中央線は今日が最後。
今年は結構たくさん撮ってきたけれど、締めは雄大なこのシーンが相応しいでしょう。
まずは同じ10両の練習電が直前に通ったので構図確認。


E233系@新桂川橋梁俯瞰
E233系@新桂川橋梁俯瞰 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/鳥沢-猿橋



E353を撮った時くらい広角にするか悩みましたが、10両の収まりだとやっぱりこの構図が一番だと判断しました。
それにしても、通勤電車のE233系がこんなスケール感のある風景の中を走るんですねぇ。
そぐわないと思いきや、これが案外悪くないんですよ。
ギャップ萌えってやつかな・・・。
さ、そんなこんなで四季島です。途中合流したもう一人の方と2人での撮影となりました。


TRAIN SUITE 四季島@新桂川橋梁俯瞰
TRAIN SUITE 四季島@新桂川橋梁俯瞰 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/鳥沢-猿橋



終日難しい撮影になったけれど、思い通り逆光で煌めく紅葉の山々をバックに走るクルーズトレインを撮れました。
今シーズンの締めにふさわしいカットになったんじゃないでしょうかね。
四季島も物珍しさがなくなってきたのかマッタリ撮れるので、来年もいろんなシーンで撮影チャレンジしてみたいです。


さて、直後にくるN'EXを今日の最後のターゲットにしたいと思い、せっかくだから順光側でも撮ろうと大急ぎで移動してきました。
どう撮るか悩んだけど、どうせこの橋梁は足回りが隠れるので編成写真じゃなくてもいいやと思い、紅葉バックに横顔を切り取ることに。


E259系成田エクスプレス@紅葉の新桂川橋梁
E259系成田エクスプレス@紅葉の新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/鳥沢-猿橋



サードパーティーレンズのAFに頼ったせいか、はたまたシャッタースピードが足りなかったのか、カッチリとは止められなかったけど、まずまずイメージ通りには撮れたんじゃないかと思います。
だったら流してみても面白かったかな~、と。
あと、来年はこの構図をもっと追い込んで四季島の横顔でも撮ってみたいかなと漠然と思いました。


こうして中央本線の撮影収めは無事終了しました。
2018年、主に189系狙いでしたが、いろんな撮影地でいろんな風景に出会え、いろんな方々とも出会うことができました。
そんな出会いをくれた189系がなくなって、来年は今年よりは訪れる機会は減るだろうけど、要所要所でまた撮りに来ようと思います。
やっぱり、中央線が好きだ~!

2018/11/23

今年最後の中央線撮影・初日~四方津&富士見で紅葉狩り

朝から撮影のために中央線へ繰り出しました。
11月も下旬となり季節は晩秋。
紅葉の季節もそろそろフィナーレということで、今年の紅葉撮影収めは大好きな中央線で行うことにしました。
まず朝方にやってきたのは四方津駅。
中央線の中でも紅葉の美しさが有名な付近ですね。
四方津では初夏に189系M52編成のラストランを撮影しているけど、あの時はまさに新緑だった。
そんな芽吹く頃から季節は巡って、今度は燃ゆる山を撮ります。


撮影場所は前回撮ったところではなく、山の中から対岸の呼戸沢橋梁を望むポイント。
編成すべてが入るわけじゃないけど、それを補って余りある眺めの良さが有名な場所です。
山道をエッチラオッチラ歩いて、熊出没注意の看板がある地点をさらに登山。
すると一人同業者さんがスタンバイしておられ、私もそれに倣って付近から撮ることにしました。
その後も次から次へと同業の方々がやってきました。
特別なネタが走る日ではなかったけど、やっぱりみんな紅葉狙いってことですかね。


2083レ@紅葉の四方津
2083レ@紅葉の四方津 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/四方津-梁川



まずは中央線の撮影でおなじみ2083レから。
こんな具合に前の2~3両くらいしか入らないけど、風景写真としてはこんなにも恵まれたポイントは滅多にないと思いますね。
それにしてもタムロンレンズが紅葉を色鮮やかに表現してくれてます。
ブルサンの青さがより目立ちますね。


185系はまかいじ@紅葉の四方津
185系はまかいじ@紅葉の四方津 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/四方津-梁川



本日走る中で、しいて言えばこの185系はまかいじがメインたる被写体と考える人は多かったらしく、これを撮った時点で撤収する人も多くいました。確かに185系の先行きを考えると、中央線へ乗り入れなくなる日は近いかもしれないですしね。


E257系ホリデー快速富士山@紅葉の四方津
E257系ホリデー快速富士山@紅葉の四方津 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/四方津-梁川



逆にこちらは中央線にすっかり馴染んできたBoso Express。
あの189系を置き換えた存在ですから、5両という半端な編成も手伝って叩かれガチだったけど、粛々と業務をこなすうちにもはや見慣れた光景となったんじゃないですかね。


さて、個人的には本日最大のターゲットははまかいじでもホリ快でもなく、E257系特急あずさ。
中央線で活躍するのはあと数か月という話は聞いてますし、臨時運用を除けばこれが最後の秋となるわけで、紅葉を走るシーンは是非撮っておきたいと思うわけです。
メインなのでいろいろ構図を変えていくつか撮りましたが、掲載するのは縦位置で撮ったこちらとします。


E257系特急あずさ@紅葉の四方津
E257系特急あずさ@紅葉の四方津 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/四方津-梁川



中央線のこれまでの顔E257系、そしてこれからの顔E353系も縦位置で・・・。


E353系スーパーあずさ@新緑の四方津
E353系スーパーあずさ@紅葉の四方津 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/四方津-梁川



横もいいけど、スケール感を現すなら縦だなと思いました。


E257系の撮影が一段落したので撮影場所を変えることにします。
大移動してやってきたのは富士見。
信濃境間にかかる立場川橋梁もまた紅葉の名所。
ここでもE257系あずさを撮っておきたかった。


しかし、やってきてみればなんとこの場所、撮影禁止になっているじゃないですか。
正確には、撮影地点へと至るルートが私有地だとかで進入禁止の札が掛けられていたのです。
知らずに遠路はるばるやってきたのでまさにガッカリです。
地主さんと撮り鉄との間でひと悶着あったであろうことは容易に想像できますね。
まぁダメなものは仕方がない。
実際には畑のあぜ道ルート以外の地点から山の斜面を渡れば撮影地点の鉄塔下まで行けました。
立ち位置もやけにスッキリしており、撮影地としてコッソリ生きているのは確実みたいです。
だけど、万が一地主さんが登場でもして揉めたら嫌なので、確認だけして立ち去りました。
マナー違反のせいで素晴らしいお立ち台がなくなってしまうのは本当に残念なことだと思いますね。


このまま帰るのもなんなので、立場川橋梁をいろいろ試行錯誤して撮っていくことにします。


E257系特急あずさ@立場川橋梁
E257系特急あずさ@立場川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/信濃境-富士見



見事な青空が広がる、ザ・快晴な1日だったので順光側から橋梁を見上げる構図で1枚。
青空と白い列車と燃える山の3色が色鮮やかです。


E353系特急あずさ@立場川橋梁
E353系特急あずさ@立場川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
中央本線/信濃境-富士見



逆にこちらは逆光側から。
空が入ってしまうので白く飛ぶのは残念ですが、紅葉の木々は逆光の分煌びやかです。


これを撮ったくらいから一気に曇りだしてきたので本日の撮影はこれにて終わりにしました。
ネタを撮るわけではないからのんびりとした撮影が楽しめ、また絶好の天候も相まって大いに撮影が楽しめました。
まぁ、有名アングルで撮れなかったことだけが残念ではありますが。

2018/10/09

秋の甲信越撮影旅行3日目その2~下諏訪カーブでE655系「なごみ(和)」団臨を撮影

朝の安茂里での撮影を終えた私はいったん長野駅に戻り、特急しなの~あずさに乗車して下諏訪まで向かった。
ここ下諏訪が今回の撮影旅行での掉尾を飾る地。
この日は平日だったけど、折りしもE655系の団臨が松本まで運行されることを知り、まだE655系は撮ったことがなかったのでこの機会に撮影デビューしようと考えたのだ。
お召列車にも使われる特別感ある車両だけに、一度撮ってみたかった。


やってきたのは下諏訪~岡谷間にある東町踏切。



この踏切は通称・下諏訪カーブと呼ばれる撮影地で、単線となっていて上り下りの撮影が同時にいろんな構図で撮れる、お手軽かつ懐の深い踏切で、臨時列車が走る時には大勢の撮影者が集う人気の場所だ。
私もこれまでここでの撮影を何度も候補にしながら、今日が初めてやってくる運びとなりました。
着いた時には他に同業者が2名。
狭い場所だけど、撮りたいポジションが各々違っていたみたいで私は遮断機よりのアウトカーブ構図の位置を確保できた。
ちなみに後に何人かやってきたけどそのほとんどはインカーブ側へと陣取っていましたね。
インカーブ側は、上り、下りと立ち位置を変えてもインカーブで撮れるので、まずは大好きインローアングルから上りを撮ってみることにします。


EH200-14+タキ@下諏訪インカーブ
EH200-14+タキ@下諏訪インカーブ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/岡谷-下諏訪


貨物列車がやってきました。
相当迫力ある感じに撮れますね、ここは。
もっと短いレンズなら被りつきから相当豪快な写真が撮れそうだけど、70ミリでもなんとかいけました。


E353系特急あずさ@岡谷~下諏訪
E353系特急あずさ@岡谷~下諏訪 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/岡谷-下諏訪


晴れ渡っていたので太陽角度からして面が潰れてしまいますが、E353系ならあまりわからない!?
だけどこの場所、迫力ある写真が撮れ過ぎて無茶する人が出たらそのうち線路際にフェンスでも設けられちゃうかもな・・・。


懐の深いこの撮影地、上りは↑のインローの写真を撮った場所からさらに奥に行くと直線区間でも超望遠で撮影できます。


E353系スーパーあずさ@岡谷~下諏訪
E353系スーパーあずさ@岡谷~下諏訪 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G APS-Cモード
中央本線/岡谷-下諏訪


勾配の差がよくわかるので長大編成にピッタリの直線ですね。
こちらもかなりいい具合に撮れるわ。


一方、下り側もインアウト自在。まずはインカーブ。


E257系特急あずさ@下諏訪~岡谷
E257系特急あずさ@下諏訪~岡谷 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/下諏訪-岡谷


本日もE257系ゲットです。
今日は昨日よりも数は少なかったけど、帰りには乗車もできましたよ。
この構図がこの撮影地の2大有名構図ですね。


イン側はこのくらいにしてメインを狙うアウト側へ戻ります。
メインはここのもっともメジャーと言っていい構図で撮ろうと思います。
E655系がいつ来るかわからなかったのだけど、同業者に詳しい人がいて聞いたら案外早く来るようでした。
でもその人、スジには詳しかったくせに、どっち方向が下り側なのかそういう根本的なことが分かってなくて可笑しかったです
そして真夏を思わせるようなギラギラの日差しの中、孤高のE655系がやってきました。


E655系「なごみ」団臨@下諏訪~岡谷
E655系「なごみ」団臨@下諏訪~岡谷 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/下諏訪-岡谷


おお、何ともいがたいオーラ。
これまで撮ってきたどんな車両ともまた違う雰囲気。
黒光りするディープパープルの車体。
お召列車に使われるのも伊達じゃない、唯一無二の存在感を感じました。


E655系「なごみ」


目一杯引き付けて。
よく見ると女性ウテシですね、カッコいいなぁ。


こうしてE655系とのファーストコンタクトを無事終え、今回の撮影旅行は幕を閉じました。
実はこの後E655系はすぐに回送で戻ってきたみたいですね。
撮影者一同、そんな情報は知らずに一斉にいなくなってしまったのでつい私も帰っちゃいましたわ(苦笑)。
最良の天気だけに、もう少し粘ってもよかったかな。
それでも3日間、天候にもまずまず恵まれ充実した撮影ができたので楽しかったです。
E655系はまたいつか撮りに行こう。

2018/10/08

秋の甲信越撮影旅行2日目~「189系」かいじ188号送り込み&「E257系」集中撮影

宿泊先の上諏訪で起きた朝。
外を見ると雲に覆われた空が広がっていて唖然とした。
今日は晴れる予報じゃなかったのか。
TVの天気予報ではお天気キャスターのおねえちゃんが、「直前で予報が変わりました~」とかにこやかな顔で言っていたけど、こっちとら秋晴れを期待してやって来たのだから冗談じゃない。
一気にやる気がなくなったけど、腐っていても仕方がないのでとりあえず移動開始。
小淵沢で下車した。


今日の撮影メインターゲットは189系のかいじ188号。189系の貴重な特急運用だ。
だけど、実際撮ろうと思うのはその送り込み。
かいじ188号の本運転は午後からなので、晴れると中央本線の午後の上りはほぼ塩山ストレートと相場が決まってくる。
混み合うことは必至で、前回は線路立ち入りとかで大揉めになったらしい。
そういうのは結構なので、回送区間にはなるものの平和に、かつ順光で撮れそうな長坂付近で撮ろうと思っていた。
だけどせっかく絵幕付きを捨ててまで撮るのだから絶対に晴れてほしかったわけで、今朝の空模様は恨めしいったらありゃしない。


それまで時間があったので、まずは小淵沢から順番に撮影スポットをめぐりE257系を中心に撮影していくことにした。
今回は輪行してきていたので、移動しながらいい場所を探すことも容易でした。


E257系特急あずさ@小淵沢~長坂1
E257系特急あずさ@小淵沢~長坂1 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/小淵沢-長坂



まずはGWにM51のラストランを撮った場所。
今回はその時とは反対側のS字狙いだ。
中央線から激減してしまっているE257系を、ぜひ撮っておきたかったスケール感あるS字で仕留めることができた。


E257系特急あずさ@小淵沢~長坂2
E257系特急あずさ@小淵沢~長坂2 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/小淵沢-長坂



下りも、せっかくなのでS字側で後追い撮影。
窮屈になるので縦位置で抜いたところ美しく決まった。


この場所はこれで離れ、長坂駅付近へ。
有名な長坂カーブの撮影地に行ってみた。
ハイシーズンは真冬の澄み渡った時期だけど、ロケハンも兼ねて。
案の定、上り大カーブ側の山は雲で覆われて見えなかったので、この場所では下りを撮ることにする。


185系はまかいじ@長坂~小淵沢
185系はまかいじ@長坂~小淵沢 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/長坂-小淵沢



最初にやってきたのはなんと「はまかいじ」。
まったく念頭になかっただけに、絶妙のタイミングでしたね。
だけどこの場所、草ボーボーなのは上りの大カーブ側かと思いきや、実際は下りの線路沿いの方がススキなどで覆われてました。
それだけになるべくスッキリ抜ける場所を探し、極狭な立ち位置でさらに窮屈になって撮る羽目に・・・。


E257系特急あずさ@長坂~小淵沢
E257系特急あずさ@長坂~小淵沢 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/長坂-小淵沢



ここでもどうにかE257を撮れたけど、やっぱり空模様はアレなので冬場に再履修したい。


時間もいい具合になってきたので、ここらで今日のメインの撮影地へ向かいます。
日野春方面へさらに移動し、美しい景観で有名なこの場所へ。


215系ホリデー快速ビューやまなし回送@長坂~日野春
215系ホリデー快速ビューやまなし回送@長坂~日野春 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/長坂-日野春



午後になって待望の陽射しが現れてくれました。
せっかくこの場所で撮るのだからこうでなくてはいけない。
さすがにバックの山にかかる雲まではすべて抜けてはくれませんでしたが、朝方に比べればマシな状況。
最悪曇りならかいじ188号は絵幕付きになる甲府から先まで予定変更して撮りに行こうと思っていたけど、この分なら順光で撮れそうだし、この場所に骨をうずめることに決めました。


E353系特急あずさ@長坂~日野春
E353系特急あずさ@長坂~日野春 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/長坂-日野春



陽射しをタップリ受けたE353系はより美しさを増す。
この車両ってE351系ファンからは目の敵にされるきらいがあるけど、実際かなりカッコいい車両だと思います。
まぁじきに中央線の特急はこれ一色になってしまうので、そう思えるのも今だけかもしれないけれど。


E257系特急あずさ@長坂~日野春
E257系特急あずさ@長坂~日野春 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/長坂-日野春



そして今日たくさん撮ってきたE257系。今日は数多く充当されていたようでいい日でしたね。
この撮影地は上り線側は足回りのロープや杭などが邪魔だけど、下り線側はスッキリ撮れる。
だからE257系の成功カットは後追い撮影のこの1枚とします。


すっかりギラギラの太陽光線が降り注ぐようになったベストタイミングで、189系の送り込み回送がやってくる時間となりました。
回送幕だけに撮影者はあまりいないかなと思いきや、私と同様の考えでやってきた撮影者は数人いました。


189系N102編成かいじ188号送り込み@長坂~日野春
189系N102編成かいじ188号送り込み@長坂~日野春 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/長坂-日野春



いやぁ、朝起きた時はどうなるかと思ったけど、最終的にバリ晴れになってくれてよかったですよ。
欲を言えば八ヶ岳が完全に姿を現してくれてたらもう少し広角で撮りたかったのだけど、今日望める最高の条件だったことは間違いないでしょう。絵幕を捨てたこともこれでもう悔いはありません。


まぁしかし、今日は実質E257系の集中撮影日だったと言えるでしょうね。
まさかE257をこんなに真剣になって撮る日がやってくるだなんて思いもよりませんでしたよ
中央線から追いやられてしまうその日まで、もう少しの猶予のうちにまだまだ撮っていきたい。

2018/08/11

山の日に山かいじに乗って山梨に「189系」あずさ81号と四季島を撮りに

宿泊先の八王子から朝5:18発の山かいじに乗車しました。
今日は189系N102編成のあずさ81号が走るのでその撮影に行きます。
山かいじは一区間の乗車だけで、大月で下車。
乗り換えて初狩駅に降り立ちました。
今回の撮影は中央線の撮影のメッカの一つである、初狩~笹子間に初挑戦です。


やってきたのは徒歩20分くらいのアウトカーブ地点。
朝の時点では他に撮影者は誰もおらず立ち位置が分からないのでいろいろ試行錯誤しました。
なお付近は高いフェンスに囲まれているので、長めの三脚と2段以上の脚立が欲しいところです。
フェンスは網目が大きいので小さなレンズなら間から抜けるかもしれないけど・・・。


E257系特急かいじ@初狩カーブ
E257系特急かいじ@初狩カーブ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/笹子-初狩


最近中央線から数を減らしつつあるE257系。
今日は意識してたくさん撮りました。
午前中は上りが順光の中央線だけど、この付近は早い時間帯はサイドには当たらないらしかったのでアウトカーブで撮影。
ただこの位置だと長い編成は全部入りきらないようでした。


E257系特急かいじ@初狩カーブ
E257系特急かいじ@初狩カーブ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/初狩-笹子


逆に下りは早朝こそド逆行ですが、特に夏場など光線が回ってくると次第にまったく気にならなくなってきます。


いろいろ探っていると同業者の方が現れて、私が撮っていた付近よりも奥へ奥へと進んでいきました。
1枚目の写真のカーブの奥ですね。
それに誘われて私もそちらへ移動。するとそこには素晴らしいS字を描く線路が広がってました。
なるほど、ここがこのポイントのベストな立ち位置なわけですね。


E257系 かいじ186号@初狩S字
E257系 かいじ186号@初狩S字 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/笹子-初狩


朝乗ってきた山かいじが、かいじ186号に転戦して戻ってきました。
この場所でもまだサイドは陰ってしまいます。


回9446M 189系N102編成送り込み@初狩S字
回9446M 189系N102編成送り込み@初狩S字 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/笹子-初狩


本日のメインターゲットあずさ81号の送り込み。
6両くらいだと編成後方はカーブに巻き込まれてしまいます。
と、ここで違和感を覚えました。
たしかネット上にはS字がもっと奇麗に強調された写真がたくさんあったな、と。
答えはすぐわかりました。さらに奥に行けば角度的にもベストとなる立ち位置があったのです。


E353系特急あずさ@初狩S字
E353系特急あずさ@初狩S字 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/笹子-初狩


うん、ここですね。ここが上り撮影のベストポジション。
正午前後はまさにバリ順になるので絶賛勢力拡大中のE353系や、逆に希少になってくるE257系を撮るのに相応しいアングルですね。


さて光線のよさに後ろ髪をひかれますが上り撮影は一区切り。
ここからは立て続けに下りのネタがやってきます。


185系はまかいじ@初狩カーブ
185系はまかいじ@初狩カーブ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/初狩-笹子


まずは185系はまかいじ。
下りのアウトカーブは切り位置の調整でいろいろ構図を変えられます。
はまかいじは面を強調するために思いきり引き付けて撮りました。


215系ホリデー快速ビューやまなし@初狩カーブ
215系ホリデー快速ビューやまなし@初狩カーブ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/初狩-笹子


10両編成くらいが一番シックリくるような気がします。
能面215系も久々のご対面でした。


TRAIN SUITE 四季島@初狩カーブ
TRAIN SUITE 四季島@初狩カーブ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/初狩-笹子


土曜日なので四季島も下ってきました。
11時台はまだ半逆光ですが、四季島のシャンパンゴールドボディは光の角度でいろいろ楽しめるのがいいですね。


TRAIN SUITE 四季島@初狩


うん、ピカピカして奇麗だ。


この場所にきて8時間あまり。
蒸し暑いし、虫が多いし、長丁場の撮影はそれなりに大変でしたが、いろんな車両が次々通るし、上りに下りに立ち位置一つでいろんな構図が撮れるのでまったく飽きずに撮影ができました。
さぁ、いよいよメインディッシュの登場を待つのみです!


・・・ところがここまで晴天が続いていた山梨地方に文字通り暗雲が立ち込めてしまいます。
13時半頃からポツポツ来だしたと思ったら、一気にスコールになってしまいました。
灼熱の太陽に熱せられた線路に雨が降り注いでモウモウと湯気が立ち込めて辺りが真っ白になる異様事態。
メインを前に起こった惨状に愕然となりました。
幸い、あずさ81号は多少の遅れもあって、雨も湯気も一段落した後に登場してくれましたが、日差しまでは回復してくれませんでした。


189系N102編成 あずさ81号@初狩カーブ
189系N102編成 あずさ81号@初狩カーブ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/初狩-笹子


結局いつもの光線なしフラット状態の記録となってしましました。
もっとも、日差しがあった時は架線の影落ちも酷かったので痛し痒しと言ったところなんですがね。


189系臨時あずさ81号


でもまぁ、189系N102編成の「あずさ」幕、これを撮れたので良しとしましょう。
8月の木曽あずさは別件で行けないし、そもそも前回みたいに「臨時」だか「快速」幕だかになるかもしれないので、余計にそう思います。
噂では今日明日のあずさ運用が最後って言っている人もいたので、撮れるときに撮れたことが大きいと思います。

2018/06/23

「189系」N102編成かいじ186号&四季島撮影@梅雨の裏高尾

今日はGW以来となる中央線の撮影をするために、始発で高尾へ向かいました。
生憎の曇り空でしたが、キャパの狭い踏切へ行くので念には念を入れてのことでしたが、早起きの甲斐あり1番乗りでべスポジを確保できました。

今回の撮影地は小名路踏切。
以前、下り側でホリデー快速を撮ったことありますが、今回はかいじ186号狙いということで、毎度激パの上り側へ。
一度このアングルで撮ってみたかったんですよね。
前回訪問時にキャパが相当狭いことは確認できていたので、何としても1番手で構図を作りたかったのでホッとしました。


E257系特急かいじ@小名路踏切
E257系特急かいじ@小名路踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/相模湖-高尾


とにかく障害物だらけで窮屈なので三脚を使えるのはせいぜい2~3人くらいまで。
あとから来た人は隙間から手持ちでどうにかして抜くしかありません。
この空模様でも撮影者は次から次へとやってきました。
それでもお互い譲り合い、どうにか皆が撮れるよう便宜を図ります。


E353系特急スーパーあずさ@小名路踏切
E353系特急スーパーあずさ@小名路踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/相模湖-高尾


編成の長い短いに関わらず、奇麗に抜けるストレート。
これが晴れていればバリ順で撮れるわけだから、そりゃ人気にもなるでしょう。
駅チカだからお子様のアクセスも容易だしね。


185系はまかいじ@小名路踏切
185系はまかいじ@小名路踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/高尾-相模湖


一方、多少窮屈ながらも、振り向けば下り列車も撮ることができます。
もっとも、光線のない今日はみんな踏切の反対側へ行って撮ってましたがね。


さて、最終的には15~16人くらいは同業が集ったでしょうか。
この日は目立った混乱もなく、みんなが気持ちよく撮影できていたと思います。
本日のメインディッシュです。


189系N102編成 かいじ186号@小名路踏切
189系N102編成 かいじ186号@小名路踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/相模湖-高尾


ようやく撮れたかいじ186号。
とりあえず現状では6月いっぱいまでの運用の予定でしたからね、滑り込みセーフですよ。
189系も本当に久々だ・・・。
豊田車3機が堕ちて以来、しばらく気持ちの整理をつける時間が必要で、N102編成が孤軍奮闘を始めてもなんやかんや理由をつけては撮影には行ってませんでした。
そんなあれがなくなったから次はあれ・・・ってわけには行きませんよ。
1回1回、気持ちを込めて撮っていこうと改めて思いました。


さて、これを撮り終えたところで小名路を離れて摺差までバスで移動しました。
この後四季島がやってくるので、下りをもっといい具合に撮れる場所へ・・・ってわけですね。
四季島さん、189系撮影者には不人気みたいで、大体の人は帰っちゃったみたいですけどね
四季島の1時間後にはさっきのN102編成の返却回送もあるので、もう少し裏高尾で粘っていきます。


E233系@摺差第二踏切
E233系@摺差第二踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/高尾-相模湖


前回ここで撮った時は一面雪景色だった。
あれから数か月。
目下梅雨真っただ中の関東地方であります。


E353系特急スーパーあずさ@摺差第二踏切
E353系特急スーパーあずさ@摺差第二踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/高尾-相模湖


前回は上り線側のトンネルをカットしてしまっていたので、今回は構図に取り入れて撮ってみました。
あのアクセントがあってこその摺差第二踏切ですからね。
個人的にはこのローアンからの首カックンがこの場所で一番ベストだと思うけど、同業はみんな上にいましたねぇ。


TRAIN SUITE 四季島@摺差第二踏切
TRAIN SUITE 四季島@摺差第二踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/高尾-相模湖


そして四季島です。
豪華クルーズトレインも今日は事のついで。
返却回送の前座扱いです(苦笑)。
今日は四季島のシャンパンゴールドを活かせる光線がなくて残念!
四季島、最近好きになってきたのでそのうちまた中央線に撮りにこよう。


E259系成田エクスプレス@摺差第二踏切
E259系成田エクスプレス@摺差第二踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/高尾-相模湖


N'EXは普段はスルーして帰っていたので今日は撮れて良かったです。
しかし中央線は本当にバラエティに富んでいて楽しいですね。
さぁ、そんな楽しかった撮影タイムもいよいよ次でおしまいです。


189系N102編成 かいじ186号返却回送@摺差第二踏切
189系N102編成 かいじ186号返却回送@摺差第二踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/高尾-相模湖


残念ながらここにきて空が泣き出してしまっていました。
ワイパーが・・・。
まぁ貴重な189系、貴重なN102、幕が回送だろうが空から雨が降ろうが、きっちりものにしておけて良かったです。


こうして朝5時から12時過ぎまで7時間ほどの裏高尾滞在を終えました。
しばらくぶりだったけど中央線、やっぱり好きや~。
189系N102編成、またかいじ186に入ってほしいですね。
もしあれば次こそはバリ順光で撮りたいものです。

2018/04/27

国鉄色ラストラン! ありがとう「189系」M51編成撮影@小淵沢

今日からゴールデンウィークの始まり。
宿泊先の上諏訪のビジネスホテルで朝5時半に起床した。
今日は189系M51編成のラストランの日。
平日だから大丈夫だとは思ったが、念には念を入れての始発移動だ。
なんせ今日行こうとしている場所は初めての撮影地。
正確な足場の状況がわからない以上、できれば1番手で現着したかった。
まぁ結果的に10時過ぎに出発したとしても余裕だったんですが・・・。
そこはやっぱり平日ですよね。
っていうか、ラストランを平日にやってくれて本当にありがとう(笑)。


降り立ったのは小淵沢駅。
以前、189系M52編成の萱野市民号の送り込み回送を、この付近の三峰の丘で撮ったことがあったが、今日の撮影地はそこへ向かう途中の道外れにある。
この先行き止まりのマークが目印だ。
前回来た時ここで撮っている人を見かけて、あとでどんな構図で撮れるのか確認しておいたのだ。
午後の光線状態も良さげということも決め手だった。


狙い通り1番手だったのでベスポジは確保できた。
構図を確認してみる。


E353系スーパーあずさ@長坂~小淵沢
E353系スーパーあずさ@長坂~小淵沢 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/長坂ー小淵沢



E257系あずさ@長坂~小淵沢
E257系あずさ@長坂~小淵沢 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/長坂ー小淵沢



スーパーあずさなど長い編成の被写体が案外収まりがいい感じ。
ここらはカーブの名撮影地が多い一帯だけど、ここもまたいい具合のS字カーブですね。


6両編成の189系の練習電の211系はもう少し構図を望遠にして調整してみる。


211系@長坂~小淵沢
211系@長坂~小淵沢 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/長坂ー小淵沢



画角がうまくいったところであとはM51編成がやってくるのを待つだけとなった。
現着してから5時間あまり。
土日ほどは通過車両も豊富じゃないので長かったが、メインの189系が早く来て欲しいような、来て欲しくないような複雑な気持ちでした。


そして遠くの方で盛大にタイフォンが鳴り響くのが聞こえて来ました。
三峰の丘でサービスしてくれたのでしょう。
緊張の時。それもこれで最後だ。


189系M51編成ラストラン!@長坂~小淵沢
189系M51編成ラストラン!@長坂~小淵沢 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/長坂ー小淵沢



実はここでもタイフォン鳴らしました。
だけど切る位置ではそれも閉まって事なきを得ました。
なかなかヒヤヒヤしましたが、結果撮影は大成功の元に終えることができました!

ああ、終わってしまった・・・。
ついにその全ての編成がラストランを迎えてしまった189系豊田車。
もっともっと記録していきたかった。
正直、撮り始めたのが遅すぎましたよね・・・。
それでも、世間がゴッパーサンやヨンパーゴで夢中だった頃から私は189系一筋でしたから。
寂しい気持ちは人一倍です。

189系M51編成の終焉は、すなわち我が国の鉄道から国鉄特急色を纏った車両がなくなってしまうということですからね。
私が子供の頃は当たり前だったその姿をもう見ることが叶わないだなんて、すぐには信じられそうにありません。
この喪失感を胸に、残すところ最後の一編成となった189系N102編成の勇姿を追い続けよう、改めてそう心に誓って小淵沢を後にしました。

ありがとう189系トタ車。
さようなら国鉄色・・・。


2018年になってからの189系撮影全記録をまとめた動画です。
3編制それぞれのラストランを収録!

2018/04/22

「189系」M52編成ラストラン撮影@新緑まぶしい四方津

わが愛しの189系。
先般のM50編成に続いて、今日はM52編成グレードアップあずさ色のラストランツアーが行われました。
宿泊先の立川で朝4時起き、始発に乗車して撮影地に出向きます。
さすがに日曜だけあって、ゲバやら脚立やらを持った人が多かったけれど、私が降り立った四方津駅では誰も降りませんでした。
ということで、足場確保の心配がなくなったので、初めて撮る撮影ポイントをジックリと探りいいポジションに陣取りました。

今回四方津駅付近で撮ろうと思ったのは、今の時期が新緑が眩しい頃合いだから。
四方津駅は緑に囲まれているので、季節感あふれる写真が撮れる。
まさにこの時期こそピッタリで、ラストランを迎えるM52を撮るにふさわしい場所だと判断した。

E257系@新緑の四方津
E257系@新緑の四方津 posted by (C)Tylor EOS 7D MARK II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/上野原-四方津


このように溢れんばかりの緑の中を列車がやってくる。
ただし中央線の下りなので、午前中の長い間は逆光だ。


185系はまかいじ@新緑の四方津
185系はまかいじ@新緑の四方津 posted by (C)Tylor EOS 7D MARK II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/上野原-四方津


E257系快速山梨富士@新緑の四方津
E257系快速山梨富士@新緑の四方津 posted by (C)Tylor EOS 7D MARK II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/上野原-四方津


ところでこの撮影ポイントは線路にかかる歩道橋の間から抜いて撮る場所。
どの位置で切るかが問題になってくる。
手前まで引き付けても、奥で抜いてもよさげだ。
ただし線路上には障害物が多く、目立たせないように工夫も必要。
スーパーあずさは2パターンで撮ってみた。


E353系スーパーあずさ@新緑の四方津を駆ける
E353系スーパーあずさ@新緑の四方津を駆ける posted by (C)Tylor EOS 7D MARK II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/上野原-四方津


こっちは引き付けて。


E353系スーパーあずさ@新緑の四方津
E353系スーパーあずさ@新緑の四方津 posted by (C)Tylor EOS 7D MARK II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/上野原-四方津


こっちは望遠にして奥で抜いた。
どちらも結局線路上にある【貨】マークが邪魔になるわけで・・・。


もう少し奥で抜く撮影を続けた。


215系ホリデー快速ビューやまなし@新緑の四方津
215系ホリデー快速ビューやまなし@新緑の四方津 posted by (C)Tylor EOS 7D MARK II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/上野原-四方津


485系お座敷桃源郷パノラマ号@新緑の四方津
485系お座敷桃源郷パノラマ号@新緑の四方津 posted by (C)Tylor EOS 7D MARK II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/上野原-四方津


485系改も久々の遭遇ですね。


さて、本番はどっちの構図で撮ろうか。
悩んだけど、新緑の中を走ってくる様子を表現するには手前まで引き付けたほうがいい気がした。
最後のチェックは初撮影となったN'EXで。


E259系成田エクスプレス@新緑の四方津
E259系成田エクスプレス@新緑の四方津 posted by (C)Tylor EOS 7D MARK II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/上野原-四方津


うん、やっぱりこっちかな。


現着してから7時間あまり。
徐々に撮影者も増え、最初は静かだったのが、騒々しいガキども登場で動画的には死亡。
それでも光線はいつの間にか回って、写真的には不安要素皆無の中、M52編成がやってきました。


189系M52編成ラストラン!@新緑の四方津
189系M52編成ラストラン!@新緑の四方津 posted by (C)Tylor EOS 7D MARK II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/上野原-四方津


タイフォンを鳴らすこともなく、ゆっくりと通過したM52編成。
撮りやすい状況で狙いの位置でレリーズできました。
個人的に189系の中では国鉄色の次に好きだったグレードアップあずさ色。
そのラストランを狙いどおりに撮れて良かったです。
まぁ動画はやっぱり騒々しいのが入ってしまいましたがね・・・。
空気読めないガキンチョは駅撮りでもしてろって・・・。


こうして長い半日を無事終えられました。
疲れていたし、何より風邪気味だったので復路はパスして帰りました。
聞く話によると廃車回送は深夜にひっそりと執り行われるとか。
それは英断だったと思うし、活きて動いている姿を最後に無事に写真に撮れて寂しいけど満足です。
M52編成よ、さようなら。そしてご苦労様でした。
その雄姿、きっと忘れませんからね!


さ、お次は来週金曜のM51編成の番だね・・・。


189系M52編成ラストラン

2018/03/25

「189系」かいじ30周年記念号撮影@鳥沢

先日ホリデー快速運用を終えた189系の豊田車。
今日はそんな豊田車2編成が、新宿~甲府をリレーする、団体列車「特急かいじ号30周年記念ツアー」が運行されます。
これが終ると残すは両編成のそれぞれのラストラン運用のみとなるわけで、こうした臨時運用に入るのも今日が最後。
それゆえ大フィーバーが予測されたので、宿泊先の立川より朝4:40発の始発に乗車して撮影地に出かけました。

向かったのは鳥沢。
鉄橋が有名なところですが、今日は駅通過シーンを撮れる鉄橋手前の撮影ポイント。
晴れると下り撮影の難しい中央線ですが、狙いの189系がやってくる時間帯にはかろうじて光線が回って来そうな場所という事で、大勢の人出が予想されました。
同じく午前の下りを撮りやすい上野原などは夜が明けきる前に臨戦態勢にいる同業の姿が車窓から見えたので、鳥沢はどうか心配しましたが、何とか3番手でポジションを確保することが出来ました。
まぁ鳥沢なら最悪あぶれたら鉄橋へ回れば撮りっぱぐれることはないですからね、こういった時は重宝します。


E257系団体列車@鳥沢~猿橋
E257系団体列車@鳥沢~猿橋 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/鳥沢-猿橋


早朝はド逆光ですが、9時を回る頃にはあまり気にならなくなってきます。
今日は色々臨時列車が多く、これはあずさでもかいじでもない、E257系を使った団体列車でした。


E353系スーパーあずさ4号@猿橋~鳥沢
E353系スーパーあずさ4号@猿橋~鳥沢 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/猿橋-鳥沢


一方、朝の上りは文句なしのバリ順ということで、上りのスーパーあずさは撮っておきたいところ。
ここはご一緒した同業の方に教えてもらった位置から狙ったもので、超望遠域でトンネルから飛出し、新桂川橋梁を通過する列車を撮影したものです。手持ちだったので構図が不安定ですが、なかなかいいアングル、というよりむしろ鉄橋被りつきで撮るより全然よさげなので、次回上りで狙いがあった際にはまた来てみようと思いました。


E353系スーパーあずさ11号@鳥沢~猿橋
E353系スーパーあずさ11号@鳥沢~猿橋 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/鳥沢-猿橋


今日の立ち位置から撮ったE353系スーパーあずさ。
光線が回ればこちらでも綺麗に写せました。


185系はまかいじ@鳥沢~猿橋
185系はまかいじ@鳥沢~猿橋 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/鳥沢-猿橋


215系快速ビューやまなし@鳥沢~猿橋
215系快速ビューやまなし@鳥沢~猿橋 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/鳥沢-猿橋


春になって運用が再開した面々ともしばらくぶりのご対面。
ホリデー快速とセットで撮った日々はもう戻って来ませんが・・・。


やっぱり中央線の撮影は列車の形式が多くて楽しい!
そんな楽しい撮影でしたがアクシデントもあって、大勢で集まっていた我々が気に入らなかった地元住民の方が絡んできて、年長の同業者さんを大声で怒鳴りつけ、軽くとは言え手まで上げたじゃありませんか。
そりゃ確かに住民の方からすれば鬱陶しいのもわかります。
だけど所有する土地に入り込んだわけでもないし、公道で構えている分にはそこまで罵られる謂れはないはずなんです。
いろんな人がいるとは思いますが、さすがにあの剣幕には白けました。
手を上げられた同業の方が穏やかな方だったから良かったものの、もし武闘派だったらK察沙汰になっていたやも知れません。
その後JRさん側からも八王子支社の人が見回りにやってこられ、まさに混沌とした状況の中、メインディッシュの登場です。


189系M51編成 かいじ30周年記念号@鳥沢~猿橋
189系M51編成 かいじ30周年記念号@鳥沢~猿橋 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/鳥沢-猿橋


JR職員さんから受けた指導の影響で三脚の設置位置が変わり構図も真正面気味になってしまいましたが、まずまずの光線の位置で切ることが出来ました。
地元民の自動車が通るたびに道を開けなければならない関係上、もし通過時にやってこられたら撮影不可能だっただけに事なきを得てホッとしましたよ。


こうして現地入りしてから5時間余りの撮影が終わりました。
さすがに疲れていたので、M52編成の送り込みや、行ったM51の返却回送などは撮らずに撤収。
これ以上、鳥沢の住民たちの邪魔をするのも気がひけましたし、またさっきの変な人が来ても嫌ですからね。
M52編成に関しては、ラストランの時にじっくりと向き合うことにします。


そう、いよいよ次はラストランなんですね・・・。
さぁて、それぞれどこで撮影しましょうかね。
今日お会いした同業者の皆さん、大変な状況の中気持ちよく撮影し合える現場にしていただいて助かりました。
感謝します、お疲れ様でした!

2018/03/03

「189系」富士急行線ラスト撮影&新桂川橋梁で一足早くE351系お別れ撮影

189系ホリデー快速富士山も今週含めて残り2週。
最後の快速富士山をあわせても、残すところ5日分しか撮ることは叶わない。
そして今日が個人的にはホリ快運用のラスト撮影となる予定で、それならば富士急で撮影しようと訪れました。
昨年12月暮れ以来3度目、そしてこれが最後の富士急行線撮影となります。

撮影ポイントは富士急の象徴ともいうべき、三つ峠~寿間。
前回よりも少し三つ峠よりの撮影ポイントを目指します。
道すがら各ポイントを覗いてみたけれど、早朝6時ごろにも関わらずすでにスタンバっている同業者さんや、置きゲバ、置き脚立などが散見され、しばらく来ない間に富士急は激戦になっていたようです。
まぁ残り2週だから仕方がないでしょうね。中央線では撮れない下り順光ポイントも多いですし。
私がやって来た築堤見上げポイントには置き脚立が一つありました。
現地前乗りしたカイあり、足場の確保にはとりあえず成功です。撮影も成功させよう。


6000系合格祈願ヘッドマーク@三つ峠~寿
6000系合格祈願ヘッドマーク@三つ峠~寿 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
富士急行線/三つ峠-寿


立ち位置を線路寄りにすると望遠側での撮影となります。
ただこの位置だとバックの民家を隠すことが難しく断念。
気合の入った同業者さんは脚立にハイボーイでその問題をクリアしてましたが、重装備のない私は少しサイドよりに。


8000系フジサン特急@三つ峠~寿
8000系フジサン特急@三つ峠~寿 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
富士急行線/三つ峠-寿


8500系富士山ビュー特急@三つ峠~寿
8500系富士山ビュー特急@三つ峠~寿 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
富士急行線/三つ峠-寿


富士急の名物列車たちともこれにてお別れかな・・・。
思惑通り、列車の先頭部分にかかる民家を隠すことが出来ました。
189系の6両なら後ろの民家も目立たなく出来るでしょう。

その後続々と同業者が集い、広くはない足場に10人前後が固まったでしょうか。
あまり人気はなさそうなこの場所でもこれですから、他の名撮影ポイントはもっとすごい状況だったことでしょうね。
そしてタイフォン軽やかに、189系ホリ快が登場しました。


189系M51編成ホリデー快速富士山@三つ峠~寿
189系M51編成ホリデー快速富士山@三つ峠~寿 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
富士急行線/三つ峠-寿


タイフォンは動画的にはおいしいですが、切る位置でパッカーンだけは勘弁して欲しかったけれど無事クリア。
これだけ撮影者が集っていたら必要以上に鳴らしてくるだろうし、最後にケチがつかなくてホッとしましたよ。
ひそかにM52編成を期待していたのは内緒ですが
国鉄色M51編成が富士急を走っていたこと、忘れません。


夕方の上りを撮るか迷いましたが、他に撮りたいものがあったので回避して移動開始。
189系はまだかいじ30周年記念号と、それぞれのラストランの、3回撮る機会がありますから。
移動の列車内からキャパがあることが確認できたので鳥沢にて下車しました。
そうです、撮りたいものとはスーパーあずさです。
時間的に良い具合に14号がやってくるので、帰りがけの駄賃とばかりに捕獲していくことにします。
前回裏高尾での撮影時にE351系を撮るのは最後かもと書きましたが、今回こそ正真正銘のラスト撮影です。


80レ EH200-12+タキ@新桂川橋梁
80レ EH200-12+タキ@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
中央本線/猿橋-鳥沢


新桂川橋梁には何度も訪れてますが、一番有名な上りアングルを撮るのは実は初めてだったりします。
名撮影地だけあって迫力があるいい写真が撮れますね。


E257系かいじ@新桂川橋梁
E257系かいじ@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
中央本線/猿橋-鳥沢


お昼過ぎなのでサイド光になってますが上々の光線状態だと思います。
午前の早い時間ならもっといいんでしょうが、事のついでに撮りに来たわけだから贅沢は言えません。
さぁ、これが最後のE351です。


E351系スーパーあずさ@新桂川橋梁
E351系スーパーあずさ@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
中央本線/猿橋-鳥沢


決まりましたね。
・・・電光掲示幕以外は。
こればかりはタイミングの問題で、狙って撮るのは無理なので仕方がない。
100%女神は微笑みませんでしたが、この場所で撮っておきたかったものだったのでこれで良しとします。
私はもう撮れないし、乗れもしませんが、ラストランまで無事走りきってくれることを祈ります。
一足早いですが、お疲れ様でした、E351系スーパーあずさ!


さて、今日でホリ快とスーパーあずさへの想いはケリがついたので、ダイヤ改正までは地元の115系に集中することにしましょう。