2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「両毛線」の記事

2018/04/02

2018年桜鉄~魅惑の二本桜

日曜日に本格的に桜と鉄道の写真を撮りに出かけました。
ここ群馬県の桜はすでに満開を迎えており、おそらくこの日曜日が最後の見ごろとなりそうでした。
ということで向かったのは去年も行った両毛線のイセコマにある二本桜の撮影ポイント。
去年は休みと天候とがかみ合わずに、結局中途半端な時期にしか撮影に行けずに納得いくものは撮れなかったですからね。


駒形駅からはちょっと歩くこの撮影ポイント。
今回は駅前の駐輪施設にレンタサイクルの看板が出ていたのでそれを借りて向かいました。
うららかな日曜日の朝を快調に自転車を走らせたどり着けば、期待通りにその場所の桜は咲き誇っておりました。
まず手始めにここの一番オーソドックスな構図を。


満開の桜の下を走る211系
満開の桜の下を走る211系 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
両毛線/駒形-伊勢崎


去年は満開じゃなかったのでこの構図は撮れませんでした。
それだけに今はなき115系でこれを撮れなかったことは悔いの一つですね。
でも211系でも十分引き立ててくれる桜マジックです。


211系と桜のカーテン
211系と桜のカーテン posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
両毛線/駒形-伊勢崎


続いて去年もやった桜の木の下からのぞき込む構図で1枚。
やっぱり今年の咲きのほうが断然画になりますね!


この場所に生えている桜の木はたったの2本です。
だけど、その2本で無限に構図が広がっているんじゃないか?と思えるほど、いろいろ試してみたくなる、そんな魅惑の二本木です。
続いてはその桜を主題にした1枚です。


満開の桜に向かって211系が走る
満開の桜に向かって211系が走る posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
両毛線/駒形-伊勢崎


この場所では列車はただの添え物に過ぎない・・・そんな美しさですね。
空も青いし、今年はいい日に来ましたよ。


11時を回り光線もピークを過ぎたし、これまでで一定の満足を得られてましたが、せっかく自転車を借りていたのでもうちょっと別の場所へ足を延ばしてみることにしました。
実はイセコマにはまだ知る人ぞ知る桜のスポットがあるのです。
向かったのはお富士山古墳。ここは周囲を桜並木が囲っているのです。
路線橋から見下ろす構図で1枚。


お富士山古墳に咲き誇る桜と211系
お富士山古墳に咲き誇る桜と211系 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
両毛線/駒形-伊勢崎


うん、ここでも115系を撮っておくべきだったな・・・。
ちなみに、さっきの二本桜の場所は午前早めが順光。
このお富士山古墳は午前遅めから午後にかけてが順光になるようで、巡る順番としてはバッチリでしたね。


211系満開の桜並木を走る
211系満開の桜並木を走る posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
両毛線/駒形-伊勢崎


最後は路線橋の下に降りて、桜並木をバックにオーソドックスな編成写真を。
なにやらヘッドマークをつけてますね・・・。
あしかがフラワーパーク駅開業記念のヘッドマークみたいです。
こんなのも撮れて良かったんじゃないでしょうか。


ということでこれにて今年の地元での桜鉄はおしまいとなります。
もう場所によっては葉桜になっており、今年は本当にあっという間にシーズンオフでしたね。
でも花散らしの雨もなかったし、短くも中身の濃い桜シーズンを満喫できたんじゃないでしょうかね。


movie動画も撮っておきましたcherryblossom


2018/03/15

今日の115系 Vol.40 梅と共に去りぬ

昨日今日と気温が一気に上昇し、いよいよ春が訪れた感がありますね。
だけど春はお別れの季節でもあります。
ダイヤ改正まであと2日。
ラスト2 Daysの115系湘南色。
最後の春を彩る梅の花とのコラボです。
桜を待たずしてなくなってしまう事がいまだに信じられません。


梅と共に去りぬ~高崎115系最後の春
梅と共に去りぬ~高崎115系最後の春 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
両毛線/伊勢崎-駒形

2018/03/13

今日の115系 Vol.38 456Mハイシーズンのイセコマにて

ダイヤ改正まで今日を入れて残り4日。
そのすべてで撮影する気持ちで、仕事にも機材を持って行っています。
そして今日は嬉しいことに業務量がとても少なく、昼まででほぼほぼ終えることが叶いました。
そこで夕方前に両毛線の駒形へ向かいました。
久々のイセコマです。
実はここでの定番撮影地では撮ったことがなかったので、最後も近いし記録しておこうかなと。
そんな定番の第一島踏切には夕方とは言え平日とは思えないほど撮影者が集っていました。
若い子が多かったし、もう春休み入ってるのかな?


211系A30編成@イセコマ
211系A30編成@イセコマ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
両毛線/伊勢崎-駒形


片側架線註でスッキリ撮れるとはいえ、両毛線は基本オーソドックスな編成写真を撮る場所ばかりです。
それでも光線次第でドラマティックになるのが今の時期。
両毛線なら今日狙いの456M、信越線なら145Mはこの時期晴れていれば必ず勝てます。
前に中井精也さんがTwitterで「朝夕のドラマティックな光線に頼らないのがプロ」的な事をつぶやいてましたが、我々トーシロにはドラマティックな光線が不可欠なものですから(苦笑)。


夕方のイセコマを行く115系湘南色
夕方のイセコマを行く115系湘南色 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
両毛線/伊勢崎-駒形


ただし今日は雲一つない晴れとは言っても、大気はこの時期特有のガスに覆われヌル晴れ状態。
ドラマティックさにやや欠けるので補正で調整しました。
デジタルって便利ですね・・・coldsweats01


久々のイセコマでしたが、付近にはすでに菜の花が咲き始めている場所もあり、そのうち桜も開花するでしょう。
編成写真だけではなく、最後の春の訪れを表現した写真も何とか撮りたいと思いだしている今日この頃です。
残り3日でどうにかできないかな?

2018/02/18

今日の115系 Vol.31 久々に両毛線で朝練!&上越線雪の後閑へ

今朝は晴れ予報だったので早起きして撮影に。
向かったのは両毛線です。
115系は上越線撮影シリーズが続いており、両毛線内での撮影となると昨春の桜シーズンまで遡ります。
実に久々、ではどこで撮るかとなれば、あの場所をおいてほかにありません。
そう、ちょうど1年くらい前に189系の足利スキー臨を撮った岩宿界隈。
当時の記憶では朝の下りはバリバリの順光になるはず。
到着してみれば、すでに同業者さんが2名スタンバイしておられました。


211系バリ順@岩宿-桐生
211系バリ順@岩宿-桐生 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
両毛線/岩宿-桐生


8時前は見事すぎるバリ順。
岩宿駅至近のこの第三種踏切は、架線註が片側で車体にはかからず、編成写真のお手本のように撮れます。
本番115系もこの調子で撮りたいんですが、8時を回ると太陽の位置がややサイドになって片面がわずかに陰るようです。


両毛線 435M 115系湘南色@岩宿-桐生
両毛線 435M 115系湘南色@岩宿-桐生 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
両毛線/岩宿-桐生


それでも上々の順光で撮れました。
逆光好きだったはずの私ですが、ここ最近は順光に飢えてましたのでこれは嬉しかった。
早起きが報われました。
東京から来られてた同業者さんは昨日失敗したらしく、負けられない戦いに無事勝ててホッとしてられたのが印象的でした。


撤収した人もいましたが、私はすぐに場所を移動。
去年189系の団臨を撮った位置に陣取ります。
今行ったばかりの列車が回送ですぐに戻ってくるからです。


両毛線 回1490M 115系湘南色@桐生-岩宿
両毛線 回1490M 115系湘南色@桐生-岩宿 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
両毛線/桐生-岩宿


この時間帯には完全なサイド光になっているので、面潰れに目をつむれば基本綺麗に撮れます。
下りも上りもどちらもいい感じに撮れるので、両毛線内だったらここが一番好きですね、私は。


この後は上越線に転戦。
水上方面は雪が降っているらしかったので、雪と絡めた写真を撮りに北上しました。
諏訪峡とどちらにしようか迷いましたが、弱いながらも陽射しが出ていたので後閑にて下車。
一度行きたかった後閑ストレートで撮ることにします。
まずは後続の下りでやってくる731Mを撮るため、適当な踏切を探しました。
すると他に同業者さんがいたので、便乗してその場所で撮ることにします。


雪積もる中水上へ向けて走る! 115系湘南色731M@沼田-後閑
雪積もる中水上へ向けて走る! 115系湘南色731M@沼田-後閑 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
上越線/沼田-後閑


雪はいい感じですが、陽射しがあるのでド逆光。
下りはなかなか撮るのが難しい上越線です。
でもまぁ贅沢を言ってられる状況じゃないですからね。


これの返しはさらにもう一つ沼田方面に行った踏切で撮ることにしました。
原田踏切と言うところで、工夫すれば車体を架線註にかけずに撮影できる、なかなかいいポイントでした。
そもそも有名撮影地だったらしいですが(上越線はわりと疎い方なもので・・・)。


雪塵巻き上げて! 上越線 738M  115系湘南色@後閑-沼田
雪塵巻き上げて! 上越線 738M 115系湘南色@後閑-沼田 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
上越線/後閑-沼田


車体に適度に着雪があって、冬シーズンならではの写真が撮れました。
贅沢を言えば、晴れてればバックの雪山が美しいんでしょうがね。


計4本撮れたところで満足して撤収。
本日各地で出会った同業者さんは皆気さくな方ばかりでいろいろお話できて楽しかったです。
高タカ115系も切羽詰まってきましたが、最後まで平和で和気あいあいと撮影を楽しみたいものですね!
それがこの名物電車への恩返しだと思いますよwink

2017/04/08

今日の115系 Vol.20 イセコマで桜鉄!

昨日の話になるが、待望の晴れ間がのぞいたので桜と鉄道を絡めた写真を撮りに出かけた
向かった先は両毛線の駒形~伊勢崎間、通称イセコマと呼ばれる両毛線のポピュラーな区間。
この駅間には綺麗な編成写真が撮れることで有名な撮影ポイントがあるけれど、桜と鉄道が絡められる場所もあり、一度は行ってみたいと何年も前から思っていた。
ところが、桜の満開になる時期と、天候、そして休みがなかなか折り合わず、3年越しの撮影チャンスを得たのであった。

降り立ったのは駒形駅。
ここから伊勢崎方面へ両駅のほぼ中間地点やや駒形寄りの土手沿いに、2本の桜木が生えている。
辺りには菜の花もたくさん咲いており、ここは知る人ぞ知る両毛線、春の撮影スポットなのだ。
なお、駒形駅からでも徒歩30分前後かかると思われます。俊足の私でも25分かかりました。
着いてみれば他に誰も撮影者はおらず。
桜側から撮ろうとすると、午後はド逆光になってしまうのが原因か。
とりあえず、逆光側から撮ってみる。


桜の下より211系を覗く@イセコマ
桜の下より211系を覗く@イセコマ posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
両毛線/駒形-伊勢崎


桜の枝の間から覗きこむ構図で撮影。
土手沿いの足回りの雑草がもう少しスッキリしていれば良かったけど・・・。

ところで気になったのが、この場所の線路脇に架線がずり下がっていたこと。
撮影する上で相当邪魔な位置にあり、構図をとるのに難儀した。
これも他に撮影者がいない原因の一つかも。
ネット上の昨年の作例を見る限りこんな状況にはなっていないし、どうやら最近になってこうなってしまったようだ。


桜と湘南色ラストコラボ!?@イセコマ
桜と湘南色ラストコラボ!?@イセコマ posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
両毛線/駒形-伊勢崎


そういうわけで、列車のお顔にまともに架線が入ってしまう・・・。
せっかくの桜と湘南色のコラボなのになぁcoldsweats01
おそらく、115系と桜を絡めた写真撮れるのも今年が最後になるだろうし、もっと綺麗に写真に残したかったです。


続いて順光側に回ってみた。
こちらにも菜の花が大量に咲き誇っており、これを写真のアクセントに取り入れてみた。


107系最後の春!?@イセコマ
107系最後の春!?@イセコマ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
両毛線/駒形-伊勢崎


運用離脱が進む107系。
実に久々に見たな。撮影するのはダイヤ改正後初めてか。
まさか115系よりも先に姿を消してしまいそうだとは・・・。
最後にいい形で写真に残せてよかったです。


車内から見る桜はどうですか? 211系@イセコマ
車内から見る桜はどうですか? 211系@イセコマ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
両毛線/駒形-伊勢崎


211系だって決して嫌いなわけではないけれど、できればこんな写真も115系で撮りたかったと思ってしまうのが正直なところです。

これにて桜と絡めた写真にも一定の満足が得られたのでこの場所から離れることにした。
最後はもっと駒形寄りに移動して、有名なお立ち台付近にて、つまんないオーソドックスな編成写真も撮っておく。


107系@イセコマ
107系@イセコマ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
両毛線/駒形-伊勢崎


ここでも107系が撮れたのはラッキーだった。
もしかしたらこれが最後の撮影機会になってしまうかも!?
常にそんな危機感をもって撮影に臨みたいです。


456M 115系湘南色@イセコマ
456M 115系湘南色@イセコマ posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
両毛線/駒形-伊勢崎


天候の安定しないこの時期。
456Mは通過直前に陽射しが戻り、通過後には分厚い雲に覆われてしまいました。


115系と、107系、これが最後の春になってしまうんでしょうかね。
桜との写真は撮れたけど、次は新緑と、夏の入道雲と、秋の紅葉と、冬の雪景色と、まだまだ残したい姿がたくさんありますよ。

2017/02/05

今日の115系 Vol.12 湘南色6連を撮りたい!

今日も早朝起きで鉄道撮影に出かけました。
今朝は大きなネタが走るというわけではないものの、ぜひ撮っておきたかった被写体があったからです。
それはこのブログでおなじみの115系湘南色。
だけどただなんでもいいわけではなくて、6両編成で走るシーンを撮っておきたかったのです。
どんどん少なくなっている運用の中、確実に走る時間帯があるのなら、せっかく栃木に滞在しているんだしと両毛線沿線へと出かけることにしました。

降り立ったのは岩舟駅。
この近くには奇岩の山の下を走行するシーンが撮影できるのです。
多少歩くことになったけど、早朝の散歩がてらポイントを目指しました。
すぐに付近には来れたのですが、とにかく足場が広大。
色々探りながら撮影開始したいところだけど、お目当は朝一にやってくるのでとりあえずオーソドックスに。


427M 115系6連@岩舟~大平下
427M 115系6連@岩舟~大平下 posted by (C)Tylor α99 ii SAL70200G2
両毛線/岩舟〜大平下



残念ながら朝日は届かず、露出が上がらないままの撮影となってしまいました。
雨予報の中、降らないだけマシですが、できれば順光で撮りたい。
もう少し粘って見ることに。


434M 107系6連@岩舟~大平下
434M 107系6連@岩舟~大平下 posted by (C)Tylor α99 ii SAL70200G2
両毛線/岩舟〜大平下



すると願いが通じたのか、空にかかっていた雲が抜け始め、朝日が差し込み出しました!
こうなったらたとえ6連でもなくてもいいから湘南色来い!と思いながら撮影続行。
すると。


436M 115系6連@岩舟~大平下
436M 115系6連@岩舟~大平下 posted by (C)Tylor α99 ii SAL70200G2
両毛線/岩舟〜大平下



来ました、115系湘南色6連!
後追いながら撮りたかった被写体を、今度はしっかりと朝日が差した順光で撮影できた!
これを撮りたかったので、撮影結果を見てガッツポーズが出ました。来た甲斐がありましたね。


433M 211系@岩舟~大平下
433M 211系@岩舟~大平下 posted by (C)Tylor α99 ii SAL70200G2
両毛線/岩舟〜大平下



最後に今後の主力として活躍していく211系を撮ってお開きとしました。
まだまだこの3種類の車両の併用でいい気がするんですけどねぇ。
来るときは107系に、帰りは115系に乗って戻りましたが、別に古いとは思いませんでしたから。
快適さでは211系に軍配があがるんでしょうけど。

なんにせよ、当初は雨だと思っていただけに、予想以上の結果を持ち帰ることができて満足です。