2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「伯備線」の記事

2018/04/28

GW恒例!春の伯備線でサンライズ出雲と381系やくもを撮ろう!

昨日は189系M51編成のラストランを撮ったその足で羽田に向かい岡山まで飛んでいました。
今朝は倉敷発の始発列車に乗車して伯備線の撮影に出向きます。
GW2日目も精力的に撮影といきましょう。

伯備線の撮影は通算3回目。
去年も同時期に来ておりました。
すっかり気に入った大好きな路線なので、今後もGWの恒例にしていきたいですね。
今回降り立ったのは備中川面駅。
この付近には伯備線を代表するお立ち台があるのです。
ただしその踏切は岡山方面へ向かう列車を撮る場所。
今朝最初のターゲットであるサンライズ出雲は真逆なので、これを撮る別の場所を探して見ます。


115系A04編成@備中川面~方谷
115系A04編成@備中川面~方谷 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
伯備線/備中川面ー方谷


お立ち台の踏切の対岸アングルを撮れる場所まで移動して来ました。
練習電におあつらえ向きの115系6両がやって来たので試写。
なかなかいい構図で撮れましたが、いかんせんド逆光過ぎた・・・。
正直、ここまでひどい光線になるとは想定してませんでした。
せっかくのサンライズ出雲でこうは行きません。
もう通過10分を切っており迷っている時間はないので、もう少し方谷よりのもう一つの有名ポイントまで急いで移動。
ケツ撃ちでサンライズを撮ることにします。


サンライズ出雲@備中川面~方谷
サンライズ出雲@備中川面~方谷 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
伯備線/備中川面ー方谷


正面から撮りたいのはやまやまですが、滅多に撮らない被写体ですので致し方ありません。
ここは順光にこだわっておいて結果よかったと思います。
これを撮り終えたところでさっき通って来た有名お立ち台の押野踏切まで戻って、お次は特急やくもを狙います。


115系@備中川面~方谷
115系@備中川面~方谷 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
伯備線/備中川面ー方谷


ここは午前順光。
ただし、陽が低いうちは列車に多くの影が落ちてしまうようで、うるさくて仕方ありませんでした。
ここで少し粘って陽が昇ってくるのを待つことにします。
そういえば高崎では絶滅してしまった115系を今日は久々に乗り撮りできて嬉しく思いますよ。
こっちではまだまだ頑張って欲しいなぁ。


381系特急やくも@方谷~備中川面
381系特急やくも@方谷~備中川面 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
伯備線/備中川面ー方谷


ここからの狙いである、381系やくも。
189系がなくなってしまっても、まだ電気釜特急はここにある・・・。
どうせなら国鉄色を復刻させてくれないかなぁ(笑)。
10時近くなってようやく影落ちもマシになって来ました。


一定の満足を得られたので移動。
備中川面駅を挟んで反対側の木野山駅方面へと歩いて行きます。
自動車教習所に至る道の途中でいい具合の鉄橋がかかっているんです。
光線は午後からが順光みたいなので、構図を作り練習しながらしばらくここで奮闘しました。


213系@備中川面~木野山
213系@備中川面~木野山 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
伯備線/備中川面ー木野山


このように鉄橋通過シーンを、私好みのインローアングルから撮れる。
ただし広角インローは狙いの位置で被写体を仕留めるのが本当に難しい。
たとえ秒間10コマ連写の7D2でも、やみくもにレリーズしてたんじゃ失敗を量産してしまう。
今日最後の狙いである13時前通過の特急やくも14号、疲れて来たんでこれを失敗してもう1時間居残りってのは避けたかった。


381系特急やくも@備中川面~木野山
381系特急やくも@備中川面~木野山 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
伯備線/備中川面ー木野山


よっし。無事決まりました。
振り子式の381系はこういうスピード感あるアングルが一番似合うと思いますよ。
115系ともども、まだまだ末長く活躍していって欲しいですね。


こうして本日の全撮影予定を終えました。
1年ぶりの伯備線はやっぱりいい路線だなと思いました。
なんせこのご時世、ここでは寝台特急、電気釜特急381系、115系、さらに今日はウヤだったけどロクヨン貨物まであるという鉄ヲタのパラダイス。
ますます好きになってしまった伯備線。
きっとまた撮影しに来たいと思います。

2017/04/29

春の伯備線でサンライズ出雲を撮影

米子発の伯備線の始発列車に乗車して出かけました。
ゴールデンウィーク初日はまず撮り鉄を楽しもうと思い、前日に米子入りしていました。
今朝の狙いはサンライズ出雲。年明けに山陰旅行した時にも撮っていた列車。
その頃はまだ早朝は露出がかなり厳しかったけれど、この時期ならもう全然問題はなく、春の風光明媚な伯備線を走る姿を写真に納めたいと思い計画を立てていたのです。

降り立ったのは黒坂駅。
ここと根雨駅間は通称「ネウクロ」と呼ばれ、好撮影地が点在する伯備線の有名な区間なのです。
その中でもとりわけ有名なお立ち台へまず向かいました。
黒坂駅から国道沿いに出て徒歩30分くらい。早朝なので30分歩くのも気持ちよかったです。

この踏切付近がお立ち台となります。
国道沿いの路側帯からアイレベルで撮ろうとするとこんな感じ。

これも悪くないけれど、足回りが隠れがちでやや鬱陶しい。
しかし道路の反対側に目を向けると、このような上り坂があります。

この上からだと線路を見下ろす形になるので足回りが気にならなくなるのです。
多くの人はここから撮っているようです。
そういえばCP+の講演で見たんだけど、今年の冬に中井精也先生もこの場所に来たみたいですね。
雪が積もる中寝そべって撮ったとか。さすがです(笑)。

ただしこの位置からだと見晴らしはいいのだけれど、線路上にごちゃごちゃかかっている電線が目障りでした。
そこで三脚をローアングルに設置し、寝そべりこそしないものの、しゃがみこむ位置から望遠で交わすことにしました。
撮影者は他に誰もいなかったので、好きなように構図を探ることができました。


115系G-05編成@ネウクロ
115系G-05編成@ネウクロ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
伯備線/黒坂〜根雨


まず最初にやって来たのは115系。
それも前回は撮れなかった先頭車化改造車のG-05編成でした。
短いので電線を完全に交わすことに成功。


サンライズ出雲@ネウクロ
サンライズ出雲@ネウクロ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
伯備線/黒坂〜根雨


練習電はこれだけで、本命は次にやってきます。
それでも構図も露出も決まっていたので安心していたのですが、ここでよもやの事態になってしまいました。
何と通過直前、すでに彼方に列車の姿が見えようという頃になって急に曇りだしたのです。
まさかの雲配給に唖然としながらもシャッターを切りましたが、結果は酷いものに。
構図とピントは完璧だったのでLightroomでどうにか救えましたが、せっかくこれ目当てでやってきたのにガッカリしましたねぇ。


381系特急やくも@ネウクロ1
381系特急やくも@ネウクロ1 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
伯備線/黒坂〜根雨


381系特急やくも@ネウクロ2
381系特急やくも@ネウクロ2 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
伯備線/黒坂〜根雨


引きずってばかりもいられません。
伯備線では貴重な381系も走っているのです。
ついでというにはあまりに贅沢なその列車「やくも」を立て続けに撮影。
通常も、パノラマグリーン車も、今度はきっちり順光で押さえることが出来ました。
これでこそのこのお立ち台なのですから!
振り子型特急のスピード感あふれる傾きが映えるので、サンライズよりむしろやくも向きの撮影地かもしれないですね。

やくもを撮り終え撤収することにしました。
帰りは列車の時間の都合上(岡山行きのやくもに乗りたかったから)、根雨駅まで歩くことにしました。
1時間以上あるし多少遠くても余裕だろと思っていたら、お立ち台から根雨駅まではまさに1時間もかかってしまいました。
黒坂からのアクセスは30分なので倍。決して根雨から向かおうとは思わないことです(汗)。
ちなみに道中で2枚ほど「幸せの黄色い電車」を撮ることが出来ましたよ。
こんなことしてたから乗車時間ギリギリになったんや・・・。


115系幸せの黄色い電車@ネウクロ1
115系幸せの黄色い電車@ネウクロ1 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
伯備線/黒坂〜根雨


115系幸せの黄色い電車@ネウクロ2
115系幸せの黄色い電車@ネウクロ2 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
伯備線/黒坂〜根雨


この2枚は編成写真ではなく、せっかく風光明媚な路線の撮影をしているのだから風景と絡めました。
それだけに、もう少しスッキリ青空が広がって欲しかった!
こうして今回の伯備線の撮影は満足度80%ほどで幕を閉じたのでした。
2度の撮影機会で完全に好きな路線になったので、いつかきっとまた撮りに来ようと思います。

2017/01/07

最果て温泉紀行~その2 伯備線でサンライズ出雲を撮ろう

倉敷のビジネスホテルで朝5時に目覚めた。
温泉でのんびりするはずの旅で何故こんなに早く起きたか。
それは今日は温泉の前にまず、趣味の一つである鉄道撮影を楽しむため。
ターゲットは伯備線を走るサンライズ出雲と、貨物列車の3082レ。
伯備線の2大看板をメインに、特急やくもなんかも撮れたらと考えていた。

撮影地に選んだのは井倉駅からほど近い橋梁。
最近の撮影では立川、蒲須坂に続いて、なんだか鉄橋シリーズが続いてますね!
撮影ポイントはすぐに見つかったのだが、どうも今は河川を工事中みたいで、
関係者が早朝から出張っていて、こんな時間に鉄道撮りに来た酔狂物は奇異の目で見られてしまった(汗)。
それでも邪魔にならない場所に三脚を据え、構図を整える。
練習電が何もないまま、一発勝負でサンライズ出雲がやって来た。


サンライズ出雲@方谷~井倉
サンライズ出雲@方谷~井倉 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
伯備線/方谷-井倉


時刻は7時半過ぎ。
すでに夜は明けていたとはいえ、周りを山に囲まれた一帯は陽射しは届かず薄暗い。
露出も厳しく、感度も爆上り。
それでも絵にしてくれるα99 IIに感謝。
幸先よく、最初のメインターゲットを捉えることが出来た。
乗りたかったけど、撮るのもまた良いね。あまり車両としての魅力はないけど、
貴重な電車寝台だし、機会があればまた撮りたい。いや、乗りたいかな(笑)。


115系@方谷~井倉
115系@方谷~井倉 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
伯備線/方谷-井倉


岡山の普通列車は115系が主力。
俗にいう、幸せの黄色い電車ってやつですね。
これは河原に降りて違う角度で撮ってみました。


381系特急やくも@方谷~井倉
381系特急やくも@方谷~井倉 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
伯備線/方谷-井倉


このやくもを撮ったところで、場所を橋梁の反対側に移りました。
まだ陽射しは見えてこないものの、もし晴れれば逆から撮ると順光となるからです。
この反対側のポイントは伯備線の超有名撮影地で、特別なトワイライトエクスプレスが走った時などは大変な激パだったみたいです。


115系@井倉~方谷
115系@井倉~方谷 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
伯備線/方谷-井倉


まだ陽射しは届かず・・・。

反対側に移った後のターゲットは貨物列車の3082レでした。
ロクヨン牽引の貨物も狙いに行かなければなかなか撮れないので、それも含めての本日の撮影計画でした。
ところが、来る予定の時刻になっても一考に姿を現しません。
ウヤになったのか、そもそも設定がなかったのか、Twitterを見ても情報はなく、
貨物ちゃんねるを睨めっこしながらジッと待ちつづけました。
どうやら伯備線で、信号異常の確認が原因でダイヤに乱れが生じていたようですが、
その影響なのかも判然としません。最悪なのはやっぱりウヤの可能性でした。
いつ来るかわからないものを待つのは辛いもので、何度も帰ろうか迷いました。
ずっと一人で撮影していた中、途中でもう一人合流したのですが、
あまりに3082レが来ないのでそのうちいなくなってしまいました。
トイレにも行きたくなり、諦めかけたその時、轟音が響き渡りました!


3082レ EF64 1021+コキ@井倉~方谷
3082レ EF64 1021+コキ@井倉~方谷 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
伯備線/方谷-井倉


おそらく定刻より1時間をはるかに遅延していたと思います。
でもそのおかげで、いつの間にか橋梁は完全に陽が差しこむ状態になっていました。
いわゆるバリ順です。見事なくらいに。
長時間待ち続けていたものに対するご褒美だと思いました。
きっと定刻だったら陽が当たらないか、もしくはマンダーラだったことでしょうから。


381系特急やくも@井倉~方谷
381系特急やくも@井倉~方谷 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
伯備線/方谷-井倉


返す刀で、やくもも順光で撮り、撤収しました。
伯備線はこのポイント以外にもいろいろ撮影地が多そうで、
また貴重な車両がたくさん走っており、また来てみたいと思わせてくれました。
心の開放の旅、まずは撮り鉄を十分に楽しんで幸先良いスタートです。