2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「山陽本線」の記事

2017/01/10

最果て温泉紀行~その8 みちしおカーブで最後に鉄分補給!?

最終日の朝。
実はこの土壇場まで、このラストデーの行程は決まっていなかった。
最後はアドリブで行こうと思っていたのだ。
候補はいろいろあった。
下関散策、門司港散策、巌流島、などなど。
でもどれも決め手に欠け、また帰りの飛行機の時間まで持て余してしまう予感があった。
そこで私、思いついたのです。
だったら、滅多に来ない地域だし、撮り鉄すりゃいいじゃんって。
せっかく軽量とは言え三脚持ってきてるのだし、初日に使ってそれっきり荷物になり続けていたのは勿体ない。
さっそくリサーチして、山陽本線の近場に、みちしおカーブと呼ばれる有名な撮影地があることを知った。

その場所は埴生‐小月間にあるポイントで、古くは寝台特急富士全盛の時代から撮影者で賑わっていたという。
最近では主に貨物列車を撮るために人々が絶えないらしい。
貨物良いじゃん。この辺は桃太郎ばかりだろうけど、万が一ゼロロクでも来ようものなら儲けもの。
ってことで行ってみました。
埴生駅から線路づたいに進んで25分くらいのところにある竹藪を登って行ったところにある切り通し部分です。

だれもいない有名撮影地。
それもそのはず、ちょうど車両を切り取る線路沿いに枯草がボーボーですもの・・・。
おまけに待てども暮らせども狙いの貨物はやってこず。
たどり着くまでに立て続けに2本行ったのですが、それで時間が空いてしまった模様です。
結局、設定した時間帯最後まで貨物は姿を現さず、撮れたのは115系の写真が2枚だけでした・・・。
いいんだ、115系好きだし、幸せの黄色い電車だし・・・(泣)。


115系@みちしおカーブ
115系@みちしおカーブ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
山陽本線/埴生-小月


フルサイズでは300㎜でも長さが足りなかったので、APS-Cモード(クロップモード)にして撮りました。
成果は少なかったけど、いろんな撮影地を自分の財産、ストックにしていくことも大切なので、これはこれでよかったんじゃないですかね。