2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「高崎線」の記事

2016/06/04

カシオペアクルーズ2016年6月追っかけ撮影記その1~オカポン編

始発列車に乗るために朝4時20分に起きた。
今日からいよいよカシオペアクルーズの追っかけ旅行のスタートである。
こんな未明から活動開始するのは辛いが、これも鉄ちゃんの宿命なんでね・・・。
高崎問屋町駅から上野東京ラインの始発に乗って向かったのは岡部駅。
まず最初の撮影ポイントには岡部-本庄間、通称オカポンを選んだのだ。

上野を出発したカシクルは、長岡までは機関車がEF64とEF81の重連運転となる。
つまり編成が凄まじく長くなってしまい、ケツまで完璧に収めようと思ったら撮影地は限られてくる。
オカポンの直線区間は貨物列車でも余裕で収めることが出来るので、重連カシクルにはうってつけなのだ。
第一オカポン、第二オカポンと二つポイントのあるオカポンお立ち台。
今日は築堤の第一オカポンをチョイスした。
岡部駅からは徒歩で30~40分くらい。初めてきたわけだが、いつも車窓ロケハンしてたので迷わず来れました。
早朝でまだ涼しかったので良かったが、夏場とかは徒歩鉄はきついですね。
事実、今回徒歩で来ていたのは私を含め3人だけでした・・・。

着いてみれば意外にも置きゲバの数は少ない。
前回のカシクルで岩本駅で撮ろうとした時は始発組でも激パでまともにポジションとれなかったのに。
理由は朝の内は逆光気味になることかな。鉄ちゃんは順光好きが多いからね。
おかげで好ポジションは押えられたので、カシクルが来るまでひたすら練習開始。


EF65 2092+コキ@オカポン
EF65 2092+コキ@オカポン posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
高崎線/岡部-本庄


このように朝一では完全に空が飛んでしまう逆光状態。
これが激パにならなかった理由ですね。むしろ曇りだったらもっと混んだのかも。
しかし、夏が近い今の時期は、時間が経つにつれ太陽高度は上がってくる。
次第に撮影に支障がない程度の光線状態になってきた。


185系@オカポン
185系@オカポン posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
高崎線/岡部-本庄


今日は185系をよく見た気がする。
大宮には修学旅行車も止まっていた。この車両も貴重ですからね、撮れてよかった。


651系特急あかぎ@オカポン
651系特急あかぎ@オカポン posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
高崎線/岡部-本庄


特急あかぎもちょっと前までは185系だったんだけどねぇ。
ただこの時間帯には空の青も出るようになっており、カシクルに向けて状態は良好と言えた。
そして撮影地にきてから2時間ちょっと、ついにお目当てはやって来たのです。
ちなみに直前ではなんだかんだ30人前後の同業者が集まってました。
久々に味わうこの感覚、緊張感。最初の撮影をまず成功させたい。


カシオペアクルーズ@オカポンその1
カシオペアクルーズ@オカポンその1 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
高崎線/岡部-本庄


うん、重連でも余裕で収まったね。
去年の岩本でのミスのリベンジがなったね。
空模様もいい感じで、オカポンを選んだのは間違いではなかった。
しかし、64に頑なにヘッドマークつけないのはなんでだろう?前はつけたことあったよねぇ?


カシオペアクルーズ@オカポンその2
カシオペアクルーズ@オカポンその2 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
高崎線/岡部-本庄


EF81にはしっかりヘッドマークが着いております。
それにしてもパーイチは95号機、レインボー機ですかぁ!
この95号機、北斗星がラストランを迎えるころ、最後はこの機関車で走るなんてデマが出回ったんだよね。
今回ようやく客車を牽く姿を拝むことが出来たよ。
先頭で帰ってくる時の撮影を楽しみに待ちたい。

ちなみに第一オカポンの通過時刻は9:08くらいでした。
参考までに。

カシクルが行ってしまうと同業者一同すぐさま撤収し、車に乗り込み追っかけを開始した。
きっと上越路や日本海側まで急いで行ったんだろうなぁ。
私はというと、カシクルがやって来た上野方面へと向かうのでした。
行き先は羽田空港。
そう、私の追っかけは、一気に先回りしての道内での撮影なのです。
今回のカシオペアクルーズ追っかけ撮影旅行は、ここからがようやくのスタートなんです。