2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

カテゴリー「鉄道雑記」の記事

2019/06/13

夏至が近づけば思い出す

今日は梅雨時とは思えない素晴らしい快晴でしたね。
雲もほとんどなく、夕方まで日差しタップリだった。
そんな空を見ていると、どうしてもあの事を考えてしまいます。
それは、この夏至前後で毎年挑戦している蒲須坂でのカシオペア撮影。
通過時刻が18:30くらいと、この時期でしか撮影することができない微妙な位置にある撮影ポイントなんですが、それゆえに求められるのは雲一つない、今日のような快晴の日なわけです。
過去3年、必ずこの6月に撮影に出かけてきましたが、3年連続で直前で太陽が滅せられる敗北を喫してきました。
来年こそは、の思いを抱えて今年も6月の夏至の時期が近づいてきました。
だからもし今日が運行日だったら勝てたのかもしれないなとつい考えてしまうわけです。
この週末も運行予定はあるけれど土曜日は広く雨予報。まずダメでしょう。
そもそも休みじゃないし・・・。
私にとっての今年のチャンスは来週の土曜日、6月22日。
2019年の夏至は6月21日なので、これ以上ないベストなタイミング。
あとはほんと天候だけですね。
去年みたいに異様な速さで梅雨明けはしないでしょうし、基本無理と考えておいた方がいいのでしょうがリベンジへに行きたいなぁ。

EF81-98牽引 カシオペア紀行@蒲須坂ー片岡
EF81-98牽引 カシオペア紀行@蒲須坂ー片岡 posted by (C)Tylor

写真は2018年、ダイヤの乱れであと一歩の所で敗北してしまった1枚

2019/05/19

遠征代ケチって

今日は上りのカシオペアがあったんですよね。
これが昨年までだったら上りカシを撮りに行かないなんてことはまずなかったんだけど今回は自重しました。
まず晴れるんだか晴れないんだかハッキリしない天気。
この時期、晴れると早朝は面が潰れてしまう東北本線の上りですので、曇りで空を入れない構図ってのが望ましい。
しかしそういった場所へ行ってもし晴れてしまったら目もあてられない。
結局、今日の朝は雲基調の晴れ空って感じでしたけど、まぁどっちつかずなら行かなくても良かったのかなと。

しかしなんだかんだ言ってるけど結局は資金面なんですよ。
給料日は来週末。
そこまで待たなければ遠征なんて無理だったってのが実情なんです。
バイクを買うまでは遠征代もケチっていかないと・・・。
はぁ給料どのくらい入るんだろ。
先月はすさまじく残業しまくっちゃったので期待したいところなんですがね。

来週は日本ダービー。
これは十何年も続けてきたことなので当然遠征します。
6月の遠征プランはこれにかかっているといっても過言じゃありません!
行きたい撮りたいものも6月にはあるので、是が非でも勝ちましょうぞ。

2019/04/15

E653国鉄色に縁がないな

明日は休み予定で、せっかく地元にE653系国鉄色が来ているのでいざ初撮影!と意気込んでいたのだが、なんと急遽出勤に・・・😖
新人の指導のためなわけだが、正直またかよって感じですわ。
だって毎回新しい顔が来るたびに私が最初の指導をしているのだから。
いつから私は新人教育係になったんだ?って話です。
あーあ、せっかく明日は珍しく私の休み予定に1日快晴予報だっていうのに。
E653系国鉄色にはなかなかご縁がありませんねぇ。

で、代わりの休みが木曜日になったので、だったら四季島の今シーズン初運転でも撮ろうかな、と。
上越線を北上すれば桜もまだ間に合うだろうし(下手すりゃ満開行ってなかったりするかも)。
諦めていた桜鉄が叶うかもしれないのなら、明日の休み変更も致し方なしさ。
ただ天気、これが曲者。
現在晴れ時々曇りになっているけど、平気で直前に変わりやがるからね。
まぁ期待はしないでおこう。

2019/04/12

今年は桜は諦めた

今日は病院休みの日だったので、終わったらギリギリ間に合いそうだった桜鉄をしようと考えていたが天気がドン曇り。
親の仇の白い空じゃ絵にならないので、潔く諦めた。
もう緑の葉が目立つようになってきているので、今年の桜はさすがに諦めだな・・・。
本当にタイミングがうまくいかない。天気と休みと開花状況、すべてがかみ合う事は難しいのだ。

では代わりに205系のジャカルタ配給があったのでそれを撮ろうかなと考えたのだけど、近場でいいポイントがなかったことと、病院が殊の外早く終わってしまい間が空きすぎてしまったので面倒になってしまい結局帰った。
そもそもそこまで撮りたい被写体でもなかったのでねぇ。
4月はいまだ撮影機会なしである・・・。

2019/03/29

しばらくはのんびり撮っていく

鉄道撮影を趣味にするようになってから、私の中で核ともいえた189系の運行が昨日で終わってしまった。

大事な被写体を失った今は虚無感でいっぱいだ。

これから何を目的にこの趣味を続けていこうとか、今はまだそんなことは考えられない。

しばらくはのんびり撮りたい時にだけ無理なく撮っていこうかな。

少なくともハスキー三脚や脚立が立ち並ぶネタ撮影はしばらくはいいかなって感じです。

来月末あたりから今年のカシオペア紀行も始まるし、本格的な撮影はもっといい季節になってからでしょうか。

桜鉄はできればしたいけれど、開花の時期と休みと天気がかみ合わなければ無理ですからね、あまり期待はしないでおこう。

2019/03/27

久々の遠征、終息の地御代田へ

よもやの残業になってしまったが、仕事終わりに出かけた。

行き先は軽井沢経由で御代田駅まで。

明日は189系の最後の1編成であるN102あさま色のラストランのため現地前乗りだ。

足の怪我の影響でおはようライナー撮影を2週続けて袖にしていたので、久々の遠征にして最後の撮影機会となる。

近頃出不精になっていたので、ラストランみたいな激パ必死のネタ撮りには正直気持ちが乗らなかった。

だけど今回も見逃してしまったら、きっと後々後悔する。

そう思って自分を叱咤してやってまいりました。

 

まず最初の撮影地は駅チカのカーブ地点と決めていたのでロケハンがてら様子を見に行ってみることに。

しかし真っ暗でよくわからず・・・。

置きゲバがすでに数本あるけれど、どこがべスポジなのかもわからず、空いている隅っこに陣取る以外なさそうだった。

これも残業になってしまった影響だ。

もし定時退社ならギリギリ視界のあるうちにたどり着いたろうし、置きゲバの数も今ほどじゃなかったはずだから。

出遅れたことで不安だったけれど、もうなるようにしかならないので隅っこに場所を確保し、ホテルへと向かった。

明日は超早起きして様子を見に行こう。調整はその時できるはずだと信じて。

2019/03/18

Lavie乗るためにメットライフドーム行こうか?

西武鉄道の新型特急Laviewが運転開始しているようだ。
パッと見、カシオペアのE26系っぽいフォルムと車体の色はなかなかスタイリッシュでよい。
雑誌で見る限り内装もなかなか寛げそうじゃないか。
私鉄の乗り鉄はあまり積極的に行ってこなかったけど、これは一度乗ってみたいと思わせてくれる。
問題はなかなか西武線に乗る機会がないってことなんですがねぇ。
あ、そうだ、これたしかスタジアムエクスプレスとかで、メットライフドーム(西武ドーム)の試合の時走るとか言ってたな。
あそこの球場へ行くのはなかなか大変だから、こういう特急があると便利だし行こうって気にもさせてくれるね。
今シーズンは一度行ってみようかね。

2019/03/16

どんどん楽しみは減っていく

ダイヤ改正ですね。
まぁ当面電車に乗る予定がないのでほとんど実感はありません、はい。
今日は仕事終わりに新しい時刻表と、ダイヤ情報4月号を買ってきました。
ダイヤ情報をパラパラとめくっても、なかなかこれは!というモノが目に留まりません。
ダイヤが改正されるたびにどんどん楽しみを奪われていっているのは間違いないでしょうね。
つい最近まであれだけ充実していた中央本線でさえ、今後は目ぼしい存在が見当たらない状況になるわけですからねぇ。
撮影対象がどんどんなくなっていってしまってはモチベーションも維持できませんわ。
そんな中、E653系国鉄特急色が地元にやって来る設定があるみたいなので、それくらいは確実に拾いに行こうかと思いますよ。

2019/03/04

シベリア鉄道は夢のまた夢

昨日の大河ドラマ「いだてん」では主にシベリア鉄道が舞台となっていた。
ストックホルムオリンピックに出場する主人公一行が列車に乗ってウラジオストクまで旅をするというもの。
もちろんドラマだから実際にシベリア鉄道に乗っていたわけではないだろう。
だが、作り話だとしてもやっぱり夢のある話だ。
なんせ乗り鉄にとってシベリア鉄道で旅をするなんて究極の夢の一つだもの。
当時は2週間以上かかった行程、現在のシベリア鉄道でも最大7泊8日ものロングツアーがあり、日本との規模の差は歴然。
日本のクルーズトレインで周遊するのとはわけが違う、まさに大陸の端から端の移動というスケールの大きさ。
どんな旅になるのか想像すらつかないよ。
死ぬまでに一度乗りたい列車は何かと聞かれたら、躊躇なくシベリア鉄道だと答えますね。

2019/02/26

カシオペアE26系出場

全検入りしていたカシオペアのE26系客車が出場したようだ。
6両ずつに分けて回送されたらしいけど、噂されていたように決して分断されたとか、減両されたとか、そういうことではないようだ。
無事12両の長編成美が保たれたようでホッとしている。
最近になってようやく今シーズンのツアー情報がチラホラ出始めてきていたし、今年もまた楽しませてくれそうだ。
去年やった周遊型もまたやるだろうけど、そろそろ全く別方面へ行くツアーってのも出てきていいんじゃないかなぁ。
まぁ本格運転開始となる春以降を楽しみにしております。



posted by (C)Tylor

より以前の記事一覧