カテゴリー「鉄道雑記」の記事

2020/09/17

撮影ネタがなくなって

ここ2か月ほど鉄道ダイヤ情報を買っていない。
買ったとしても、あまり有益な情報がないからだ。
なんせ今や撮りたい車両がない。
そんなだからダイヤの情報を欲しなくなってしまった。
かつて189系が残存していた頃はそれこそ毎号楽しみにして撮影計画を練っていたのだが、やはり撮影の核がなくなってしまったのが大きいな。今年はそれに加えてコロナで各種イベント列車が軒並み運休。
買っても一度パラッとめくってそれっきりという月間が続いていた。
魅力的な車両が本当になくなってしまったよね。
もう鉄道撮影でマルヨなんてする機会はないのかもなぁ。
さびしいね。

2020/09/11

カシの撮影機会

結局今日は業務量がまずまずあったので半休上りは不可能だった。
よって今シーズン初のカシオペア撮影はなし。
もう東北本線下りではシーズンオフなので今年は撮影機会はないかな。
あとは長野に遠征するかどうかだけ。
あそこは常に混み合うからどうしても慎重にならざるを得ない。
まぁカシに関しては1年で一度も撮影しなかったってことはないので、おそらくどちらかは出かけると思うが。
晴れると混むからドン曇ってくれ(^^;

2020/09/08

金曜日は今年初カシオペアだが

仕事なんだよねぇ。
ただ今のところ仕事は落ち着いており、半休も出来る可能性が高い。
コロナのせいで待ちに待ったカシオペア紀行復活だからねぇ。
時期的にも撮りに行けるギリギリの季節だしね。
まぁ後は天気次第かな。
雨が降らなそうで仕事が少なげだったらワンチャン遠征の可能性もあるかもしれん。
カシオペア紀行、秋は青森と長野を交互に行くみたいなので、長野行きの方でいずれかは撮影に出向きたいとは思ってる。

2020/07/07

四季島は再開!カシオペアは?

コロナウイルスの影響でずっと運休が続いていた四季島が8月15日運行から再開するという。
すでにななつ星は再開していたが(この度の九州豪雨でまたしばらく運休か)、東日本の周遊型クルーズトレインもようやく復活か。
なんかイベント関連が10日から相次いで再開するみたいで、それに合わせての発表ってところかな。
8月15日からということは、私の北海道遠征の日程でも遭遇できるチャンスがあるかもしれないね。

ところで気になるのはカシオペア紀行の方。
本当なら春あたりから結構魅力的なツアーがたくさんあったはずで、中止になったそれらはまたやってくれるのだろうか。
とりあえず通常の青森行きだけでも再開してもらいたいがなぁ。

2020/05/08

先生、撮影がしたいです・・・

今日はまさに五月晴れでしたね。
こんな日は仕事なんかしてないでバイクでツーリングにいきたいものです。
そして、何よりも今、鉄道撮影がしたくてたまらない。
飢えている。
最後に撮影したのはまだ桜が満開の時期。
八高線に桜鉄に行った4月上旬のお話。
その後緊急事態宣言が出て、あれからもう1か月近くまったく撮影していない。
現在、コロナの影響で地元のELやSLすら走っておらず、撮影ネタは皆無に等しいわけだけど、それでも線路端で列車の音を聴きながらシャッターを切るあの快感に非常に飢えているんです。

本当ならもうすでにカシオペア紀行がいろいろ走っていたんだよな。
青森、盛岡行きはもちろんのこと、中止になったツアーには信州行きだったり、東日本周遊型だったり、羽後本荘発なんて珍しいツアーもあった。どれも撮影欲をそそる垂涎のネタであった。
全部パーですよ・・・。
何時から再開するのか、それともコロナコロナ言っているうちにシーズンが終わっちゃうのか。
あまりに飢えているんで、最近昔の北斗星だったりカシオペアの定期時代だったりの自分の撮影ブログを読み直しているんです。
ちょうど2015年~2016年の、鉄道撮影、いわゆる撮り鉄デビューしてからの1年間くらいの記録を。
今読み返してみれば、当時は喜んでいた写真もほとんどが失敗ばかりで拙かったり、ロクな天候に恵まれてなかったりで散々な出来だけど、それでも本当に楽しかったんだなというのが伝わってきます。
この世界にデビューしたての純粋さが溢れているんです。
きっと撮影に飢えている今なら、あの時同様の気持ちで撮影に向き合えるはず。
青空の下、マスクなんかしないで同じ趣向を持った人たちと和気あいあいと撮影出来たら本当に楽しいんだろうなぁ。
早くそういう時が戻ってくれないものですかね?

臨時北斗星ラストラン@片岡-矢板
臨時北斗星ラストラン@片岡-矢板 posted by (C)Tylor

2020/03/28

第二オカポンのロケハンに行ってきた

せっかくの週末連休なのに、コロナウイルス大拡散に、パッとしない天候のダブルパンチ。
という事でツーリングも撮影も何もないただの土日休みになってしまいました。
が、それではさすがにつまらないという事で少しだけ走りに。
最初は桜でも眺めようかなと思ったけど、親の仇の白い空ではせっかくの桜も映えない。
だったらこの先の撮影に備えて撮影ポイントのロケハンでもしておこうかと高崎線の本庄方面へバイクを走らせた。
4月最初の週末にさいたま×ぐんま号が走る予定(コロナでどうなるかはわからない)だけど、それは熊谷発の高崎線の運用。
高崎線の撮影地にはあまり明るくないのでこの機会に調べておこうと思った。
今回ロケハンしたのは超メジャー撮影地オカポン。
ひとえにオカポンと言っても、第一、第二と2か所撮影ポイントがある。
以前カシオペアクルーズの撮影で出向いたのが第一オカポンと呼ばれる場所。

カシオペアクルーズ@オカポンその1
カシオペアクルーズ@オカポンその1 posted by (C)Tylor


ここの様子はわかっているので今日は第二の方の調査だ。
具体的には足場のキャパ。
どれくらいの撮影者が来るかわからないけど、あまり狭いようなら候補から外したいし(密着して濃厚接触は嫌だ)、広いようなら第一、第二とどちらでも大丈夫だという安心材料を得られる。

結果的に今回調べに来てよかったと思った。
まず、そこに至るまでの道。昨年の台風の影響で通行止めになっているところがまだあって結構迷った。
当日ぶっつけでは諦めていたかもしれない。
そして立ち位置のキャパ。これも第一よりは制約が多いもののそれなりに大人数を収容できそう。
第二は第一と違って車体に架線柱がかからないので、鉄っちゃん写真を撮るにはこちらの方が人気が高そう。
ただし背景が煩いので、拘る人はそれなりの念入りなポジション取りが求められそう。
そんなことがわかった。
すでに脚立代わりらしきミカン箱が置かれていたけど、さすがに場所取りってわけではないよね💦

今日はドン曇りなので光線状態はわからなかった。
オカポンにかかわらず、高崎線の下り撮影地は午後からが順光になってくるので、さいたま×ぐんま号が通過する正午前後はバリ順にはならないであろうけれど。
ちなみに上記写真のカシオペアは9時過ぎの通過で、逆光のピークをわずかに越したあたりの時間帯でした。
それよりはだいぶマシになると思われる。

と言うわけでロケハンは無事終了。
まだここで撮るかは決めてないし、そもそも撮りに行くのかもわからない。
コロナ騒ぎで団臨列車は軒並みウヤだから、コイツも走るのかもわからないしね。
ただ、いずれあるかもしれない撮影機会に今回のロケハンが役に立つ日が来るかもしれないので情報を得られたのは良かったかな。


追記:その後やはりコロナの影響で「さいたま×ぐんま号」および前日のSL重連みなかみも運行中止になりました。

2020/03/23

今年も桜鉄は厳しそう

関東地方はボツボツ桜が見ごろを迎えつつあるらしいね。
コロナの自粛で花見はあまり開かれてないみたいだけど、立ち止まって愛でるには十分な咲き具合だという。
そんな桜と言えば、写真好きからすれば格好の素材であり毎年の楽しみ。
鉄道写真が好きな人なら当然桜鉄はしたいところ。
私の場合今週末が久々に土日の連休なのでここが撮影チャンスと思ってたんだけど、どうも予報は雨っぽい。
なんかね、桜が咲くと必ず花散らしの長雨が降るんですよね、不思議なことに。
いい加減なスマホの週間予報では土日のみならず、次の週もずっと傘マークがついている。
撮影チャンスないですやん・・・。
まぁさすがにずっと雨って事はないだろうけど、せっかく晴れてもその日が仕事じゃ意味がない。
今年も桜鉄は厳しいかなぁ。
北上するか高地に行くかすればもう少し先にもチャンスはあるかもしれないけどねぇ。

2020/03/14

ダイヤ改正だったの知らんかった

久々のマックス残業になってしまった本日。
ダイヤ改正の日だったみたいですね。
例年に比べて思い入れのある列車の離脱と言うトピックがなかったせいか、気づいたのはまさに今日の事でした。
今日から新型車両が走り出した路線もあるみたいですね。
新型はもちろん旧車よりも断然快適なんだろうけど、どうしても「旅情」というものが薄れてしまうのは否めないところですなぁ。
まぁとりあえずそのうちサフィール踊り子は乗り撮りしてみたい。

鉄道で言えばやっぱりコロナの影響があるようで、主に団臨列車はウヤが相次いでいるようだ。
3月に撮影予定だったカシオペア紀行も両方とも取りやめ。
そんなわけでポッカリ撮影予定が空いてしまった。
3月分のカレンダー素材撮影もあるので何かしら春っぽい写真は撮りに出かけたいと思いますが。
東京では桜が開花したところもあるみたいだし、来週の連休あたり南下すれば春っぽい写真が撮れる場所があるかも。

2020/03/03

今年のダイヤ改正は・・・

3月と言えば毎年寂しい思いをして来たダイヤ改正と言う改悪がある。
去年は189系とのお別れでしたな。その前は地元115系か・・・。
今年はどうだろう。
年々思い入れのある車両、形式が少なくなっていくので、もうどうしようもなく寂しい思いはしなくて済むのかな。
そんな中だけど、只見線でキハ40が運用終了してしまうのが一番悲しいかな。
あの路線にはヨンマルがなんといっても馴染むと思うし、新型ってイメージが受け入れづらい路線だと思うんですよね。
只見線もようやく全線復旧の見通しがたってきて明るい話題も出てきたけど、全線通してキハ40で乗りたかったなという思いは残る。
今年もやっぱり寂しいお別れはあるようだ。

キハ40系 只見川第三橋梁紅葉2019年その1
キハ40系 只見川第三橋梁紅葉2019年その1 posted by (C)Tylor

2020/02/08

地元の資産を撮れない日々が続く

今日もまた冷たい強風が吹き荒れていましたね・・・。
そんな強風に乗ってシロクイチの汽笛が響いてきました。
最近ELおよびSLぐんまよこかわは土曜日の運行なので、仕事でまったく撮影機会がございません。
冬の澄んだ空気感のうちに撮りたいんですがねぇ・・・。
あとここのところずっと行きEL、帰りSLのパターンが続いているけど、これって逆の方がよくないですか。
SLが煙を吐くのは行き(下り)の方だし、ELの場合は行きばかりだとどうしても撮影ポイントが馬〇の一つ覚えの安中鉄橋になってしまいますもんね。むしろ往復ともELだけでもいいかも(笑)。

より以前の記事一覧