カテゴリー「鹿児島本線」の記事

2019/01/11

九州満喫遠征4日目~ななつ星撮影@植木下段アングル

名残惜しい壁湯温泉を後にし、久大本線~鹿児島本線と乗り継いで植木駅へとやってきた。
今日は初日以来のななつ星撮影をする。
植木~田原坂には鉄道の有名撮影地があり、去年もこの場所でななつ星を撮っていた。


ななつ星in九州@田原坂~植木
ななつ星in九州@田原坂~植木 posted by (C)Tylor


この見下ろし構図もいいけど、どうしてもビニールハウス群が気になってしまう。
去年のブログでは、下に降りて正面から撮るのもいい感じだけどそれにはレンズの長さが足りない的なことを書いていた。
ちなみに去年はソニーのフルサイズで300ミリをクロップして450ミリ概算で試して足りないと感じていた。
今回はキヤノンのAPS-Cなので、300ミリレンズを使えば概算で480ミリで撮れ、足りなかった部分が理想に近づくと期待した。
新レンズEF70-300mm F4-5.6 IS II USMはこの日の撮影のために導入したといっても過言じゃない。


だから今日の撮影は大事なものになるはずだったんだけど、初日に続いて今日もまたドン曇っているのはどうしてですかね?
たしか来る前に確認した週間予報では晴れる日が多かった気がしたんだけどなぁ。
ここまで基本的に日差しがあることが多いんだけど、どうも肝心な時だけ確実に曇ってるんだよねぇ。
なにはともあれ、ななつ星がやってきた。


ななつ星in九州@植木~田原坂
ななつ星in九州@植木~田原坂 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-300mm F4-5.6 IS II USM
鹿児島本線/植木-田原坂


天気がこんななので薄暗いのと、線路わきの枯れ草が目障りと言えば目障りだけど、ほぼ思い描いた写真が撮れた。
ななつ星の超望遠でのドカン構図、撮っておきたかったんですよ。
晴れてくれれば正面に奇麗に日差しが当たったはずなので、それだけは悔いが残るけど。


雨は降る降る 陣馬は濡れる 越すに越されぬ田原坂


ついこの前見た大河ドラマ西郷どんの記憶が新しい中、西南戦争最激戦区だったこの地での撮影には思うところがありました。
この後は当初の予定を変更して熊本へ。

2018/01/09

九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その7~ななつ星追っかけ撮影③遠賀川編

九州遠征3日目の朝。
小倉は昨日の雨は上がっており、うっすらと青空も出ていたので安心して撮影地へ向かえた。
温泉はひとまず中断し、ここからは再び撮影中心で行く。
今日はななつ星の3泊4日コースのスタートの日。
それを捉えるべく降り立ったのは遠賀川駅。
海老津駅との間にある千代丸踏切は九州の鉄の間ではちょっとした有名スポットらしい。
ところが、朝こそ晴れていた空が、向かう途中から激変していた。
何と雪が舞い始めていたのである・・・。

そんな雪を体中に浴びて、25分ほど歩いて到着した千代丸踏切。
なるほど、これまた車体に架線註がかからずに撮れる良い踏切だ。
キャパはかなり狭いけど、平日、しかもこの天気では同業などいるはずもなく、ベスポジに陣取れた。


811系@海老津~遠賀川
811系@海老津~遠賀川 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/海老津-遠賀川


813系@海老津~遠賀川
813系@海老津~遠賀川 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/海老津-遠賀川


キャパは狭いけど、気になる人は串パンだけに気をつければいい写真が撮れる、なるほど鉄に人気ありそうな踏切だ。
気になる天候だけど、ものすごい吹雪になったり、突然青空が広がりだしたり、目まぐるしく変化。
肉体的、精神的にも辛い吹雪の時間帯は、自分はこんなところで何やってるんだ?って思いがよぎったりもしたが、幹線だけに次々といろんな列車が通過してくれるので、かろうじて撮影意欲だけは保てた。


787系「黒い」かもめ@海老津~遠賀川
787系「黒い」かもめ@海老津~遠賀川 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/海老津-遠賀川


885系白いかもめ@海老津~遠賀川
885系白いかもめ@海老津~遠賀川 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/海老津-遠賀川


883系ソニック@海老津~遠賀川
883系ソニック@海老津~遠賀川 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/海老津-遠賀川


九州を代表する特急群たちが次々とやってくる。
踏切が鳴らない時間帯が短く、何が来るかわからないから気を抜けない。
ちなみに885系白いかもめは、ななつ星以外で是が非でも撮りたかった形式。
九州の鉄道車両はどれも魅力だけど、私は885系が一番好きだ。


キハ71系ゆふいんの森@海老津~遠賀川
キハ71系ゆふいんの森@海老津~遠賀川 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/海老津-遠賀川


回送だか臨時列車だかわからないけど、ゆふいんの森まで来るのだからたまらない。
吹雪できつくても、動くに動けないよ、これじゃ。
と、背後から轟音と共に貨物列車がやってきた。
気を抜いて見送ると、なんとその正体は銀釜こと、EF81-303号機ではないか。
思わぬ遭遇に唖然。
写真は難しかったけど、動画くらいなら撮れたはずで、せっかくの銀釜との対面を無駄にしたことが悔やまれた。
っていうか曇っていた時間帯だから、来るとわかってればちょっと移動して写真撮れていたのになぁ。
情弱で参っちゃうぜ。

そんな一瞬心ときめいた貨物列車だったけど、その長い編成は凶器でもある。
上り下りひっきりなしに通る踏切なので当然被りはつきもの。
でもだからと言って、そんな被りがお目当てで当ってしまうとは・・・。


ななつ星in九州@海老津~遠賀川
ななつ星in九州@海老津~遠賀川 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/海老津-遠賀川


ななつ星、貨物モロ被り!
なんとも間の悪い。
猛吹雪に耐えて、ようやく小康状態になって、薄日まで差した時間帯にやってきてくれたのにこの有様は。
思わず大爆笑し、その後ガックリと腰砕けになりましたとさ。

まぁいいさ、半日楽しめたことは間違いないのだから。
気を取り直して、昼食後次の撮影地へと向かった。

2018/01/07

九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その4~ななつ星追っかけ撮影②植木編

熊本城観光を終え、再び鹿児島本線に乗車。
熊本から4つ戻って植木駅で下車した。
午後はここと田原坂駅間でななつ星を撮影する。

ここの撮影地は線路をオーバークロスする道路上から、ビニールハウス畑沿いを走る列車を撮る場所。
そんな景観ゆえ好き嫌いは別れるんじゃないでしょうかね。
作例を見て、私も決して良いとは思わなかったんだけど、アングルが豊富そうだし、他に適当な場所も思いつかず、また午前は直線の編成写真だったので違ったものも撮りたいと思い、ここに行ってみることにした。

歩くこと20分程度、着いた撮影地には誰もおらず、農作業のおばちゃんが一人いるだけの寂しい現場だった。
おかげで自由に足場を選べた。
定番アングルはキャパは少ないけど、どうも誰も来なさそうだし、まずは定番以外でいろいろ撮ってみた。


815系@田原坂~植木
815系@田原坂~植木 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/植木-田原坂


まずは道路から下段に降り、線路のアウトカーブ側へ。
ここからなら超望遠を使えばアウトカーブが撮れそうという事で、APS-Cモードにして普電を1枚。
ただ理想的な絵を撮るにはもうちょっと望遠が欲しいと思った。
さて、ななつ星はどう撮ろうかな。
迷ったけど、使用していたのがサードパーティ製レンズでAFが信頼できなかったこと、置きピンもシビアで難しそうだったことから、本番で失敗したら目も当てられないと考え、とかく失敗が多い超望遠域での撮影はやめ、悩んだ結果ななつ星は定番位置から迎えることに決めた。


ななつ星in九州@田原坂~植木
ななつ星in九州@田原坂~植木 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/植木-田原坂


ななつ星2本目、無難にまとめました。
現在手前の畑にはビニールが張られてないのであまり目立たないのもよかったんじゃないでしょうかね。
また本来サイドには光線は回らないみたいなんで、曇った午後は好都合でもありました。


こうして無事今日の撮影予定を終えることが出来ました。
写真、それから旅の行程に大きなミスもなく、予定通りに事が運べたことが何よりもホッとしました。
今回の旅はきっといい旅になると確信した瞬間でもありました。


追記:植木駅には同好の志が撮った鉄道写真が飾られていました。
同業の姿はとんと見ないけど、九州にもアツい鉄はたくさんいるのでしょうね。


九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その2~ななつ星追っかけ撮影①大野下編

鳥栖で目覚めた朝。
本格的な旅は今日からスタートです。
今日はまず鉄道撮影を目論んでいた。
ターゲットはせっかく九州へ来たのだからと、ななつ星in九州。
というより、今回の旅の計画はななつ星をまた撮りたい!って事からスタートしており、複数回追っかけ撮影していくつもりで、旅の行程、宿泊地もそれに合わせて決めてあった。

今朝はまず鳥栖から鹿児島本線を下って大野下駅へと向かった。
ここから一個前の長洲駅間には綺麗な編成写真が撮れそうな直線区間がある。
道路上からの撮影となるけれど、人通りはあまりなく、また今は撮影地近辺が工事中みたいで車両は進入不可になっており、安全に、しかも静かに撮影に集中できる環境になっていた。
光線状態も午前が順光のようだ。


815系@長洲~大野下
815系@長洲~大野下 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/長洲-大野下


817系@長洲~大野下
817系@長洲~大野下 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/長洲-大野下


まずは815系、817系の通勤電車で構図チェック。
このように車体に一切余計なものがかからずに撮れるので、電化区間としては恵まれた撮影ポイントだ。


415系@長洲~大野下
415系@長洲~大野下 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/長洲-大野下


415系1500番台@長洲~大野下
415系1500番台@長洲~大野下 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/長洲-大野下


415系は基本番台と1500番台が撮れた。
国鉄形車両も健在のようでホッとしましたね。
何気に撮りたかった形式なんですよね。


朝から立て続けに様々な車両が通過して飽きなかった。
貨物も1本EF81の物が通ったんだけど、画角ミス、おまけにピンも来ずと散々な結果に。
ひそかに期待した銀釜じゃなかっただけ救いだけど、失敗はないようにしたい。
そろそろななつ星が来る時間帯なのだから。

そうそう、ななつ星が来るまでに集まった同業者は私を入れてわずか3人だけでした。
あまり人気ないのかな?寒いしね・・・。
そして結果的に、九州滞在中に私が同業に出会ったのはこの現場だけになるわけですが・・・。


ななつ星in九州@長洲~大野下
ななつ星in九州@長洲~大野下 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/長洲-大野下


そして無事にななつ星撮影の1本目を成功させた。
気になる空模様は陽射しが出たり入ったりだったけど、通過時には無事出てくれていました。
幸先いいスタートが切れたと言っていいでしょう。
天候はこの後下り坂みたいなので、まずは晴天順光で1枚撮れたことで気をよくして次へと向かいことが出来ました。