2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

カテゴリー「しなの鉄道線」の記事

2021/03/18

雪解け進む浅間山バックにしなの鉄道115系を撮影

しな鉄の115系も人気の編成が次々引退していくようで寂しくなってしまいますね。
四季折々の姿を今のうちに記録に収めておきたいものです。
今日は長野ツーリングの途中で平原大橋から浅間山バックで撮ってみました。
すっかり雪解けが進んでいるようで山肌がはっきりと見えております。
軽井沢地方にも確実に春は訪れているようです。

 

雪解け進む浅間山の麓を走る115系電車@御代田~平原
雪解け進む浅間山の麓を走る115系電車@御代田~平原 posted by (C)Tylor
EOS 5D Mark Ⅳ EF24-105mm F4L IS II USM
しなの鉄道線/御代田-平原


残念ながらなつかし塗装ではなく、しな鉄通常の115系でした。
なかなか見晴らしのいいポイントでしたが、唯一の誤算は線路わきのススキがボーボーに生えていたことです(-_-;)

 

浅間山の麓を走るしなの鉄道115系


しなの鉄道、もう少し景色が映えるシーズンになったらスカ色が走っているうちにまた撮りに訪れたいです。

2020/08/02

夏本番の北しなの線で115系を撮影

関東甲信もようやく梅雨明けしたので久しぶりに撮影に赴きました。
今年は梅雨が長かったので、撮影は6月初旬の只見線以来実にしばらくぶりになります。
今日撮りに行ったのは久々となるしなの鉄道北しなの線。
「しな鉄」を撮るのはあの189系のラストラン以来ですね。
もう189系がここを走ることはありませんが、まだ115系は健在です。
でもそれもいつまで持つか怪しい。
機会を見つけては撮影に訪れたい路線の一つでもあります。


まずやって来たのは黒姫の伝統のお立ち台。
ここは2018年に一度来たことがあります。
しかしその時は夏特有の空模様で、この地のシンボル的な黒姫山はスッポリ雲で覆われており、風景写真は諦めてアップで撮らざるを得ない満足からは程遠い結果しか残りませんでした。

115系湘南色@黒姫~古間
115系湘南色@黒姫~古間 posted by (C)Tylor
2018年7月撮影


今日はそのリベンジと燃えてきました。
季節は同じ夏ですが、梅雨が明けたばかりで夏本番来る!の快晴を期待して・・・。
しかし、結果的に前回同様に山は雲で覆われて姿を拝むことはできませんでした(:_;)
ただし、前回のような真っ黒な雲でなかっただけマシかもしれません。
気を取り直してとりあえず1枚。今回は山は見えなくてもアップでは撮りません。

115系台鉄色@黒姫~古間
115系台鉄色@黒姫~古間 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD しなの鉄道線/黒姫-古間


この通りバリバリの夏光線。
だからまだ絵になってくれます。
よく見りゃ雲が多いとはいえ、これこそまさに夏空っぽいじゃないですか。
山などハナからなかったことにして、夏っぽい風景写真を撮ることを念頭に入れて撮影を続けました。

 

115系初代長野色@黒姫~古間
115系初代長野色@黒姫~古間 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD しなの鉄道線/黒姫-古間


初代長野色は初めて撮りましたかね。
湘南色かスカ色を期待してましたが、今朝の運用はこれか台鉄色の2択だったようです。
これで一定の満足を得られたので別の場所へ移ることにします。
ここには今度は夏以外に来てみることにしましょう。


続いてやって来たのは妙高高原側。
18号線上にかかる信越大橋から俯瞰撮影する有名ポイントです。
国道沿いとはいえ大きな歩道があるので安全に撮影できます。
ただしここからは逆光でしか撮れないので、それを嫌う人は曇りの日に来るべきでしょうね。
私は逆に逆光でこそ燃える性質でして(^-^;

 

115系台鉄色@妙高高原~黒姫
115系台鉄色@妙高高原~黒姫 posted by (C)Tylor
α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD しなの鉄道線/妙高高原-黒姫


山深い谷間を駆ける列車。
良いシーンですね。
有名なアングル以外にも線路が見渡せる位置があったので今回はそっちで撮ってみました。

 

北しなの線115系@妙高高原~黒姫


やっぱり逆光だと画にメリハリが出ていいですねぇ。
潰れがちなので明るい台鉄色で良かったです。
こんな時に限ってスカ色だったらきっとパッとしなかったに違いない。


こうして久しぶりのしな鉄撮影を終えました。
意外に撮れてない塗装が多いので、機会を見てまた訪れたいと思います。
しかし、やっぱり晴れてる中で撮影すると楽しいなぁ。

2019/03/28

ありがとう189系! N102編成ラストラン撮影@御代田

宿泊先の御代田のビジネスホテルで日の出前に目覚めた。
外は強風と、どうやら雨が降っているようだった。
本日はついに来てしまった愛する189系のラストランの日。
雨だろうが雪だろうが行くしかない。ある程度明るくなったところでホテルを出発した。
昨日置きゲバした後どのくらい後続が来ているか不安だったけど、この時点ではまだ平和な御代田カーブでした。


雨はそのうち雪と変わり、吹雪く時間帯もある過酷な朝となった本日。
軽井沢の寒さを舐めたせいで、久々に凍える思いをしながら狭い足場で必死に構図を作ります。
練習台は115系。しかし短い編成ばかりで6両の想定が難しい。
横位置か、縦位置か、まずは縦位置で1枚。

115系S9編成台鉄自強号色@御代田カーブ
115系S9編成台鉄自強号色@御代田カーブ posted by (C)Tylor
EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
しなの鉄道線/平原-御代田

 

短い編成なら縦位置も悪くない。
だけど6両となると違う気がしたので横位置で構図を作り直す。

 

115系S10編成@御代田カーブ
115系S10編成@御代田カーブ posted by (C)Tylor 
EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
しなの鉄道線/平原-御代田

 

横だと今度は持て余してしまう。
しかし持て余すくらいだから奥行きはあるという事で、6両でも問題なさそうなのは何よりだ。
なんせ数少ないネットの作例の撮影位置よりもだいぶ線路寄りと思われる地点からだったので、収まりだけが不安だったのだ。

 

その後、駅に列車が到着するたびに次々と撮影者は増えていった。
平日とはいえ春休みという時期柄、子供の数が多い。
駅チカお手軽撮影地の弊害だけど、次々と前に入り込んでくるのでその都度調整が必要だった。
だけど狭い足場にキツキツになりながらも、譲り合って、声を掛け合って、なんとか皆で納得いくものを撮ろうと努力できる良い現場だった。最終的に激パ状態で身動きが取れず、またそんなだから大好きな115系が来てもろくすっぽ練習撮影ができないまま本番を迎えてしまった。
構図の最終調整、これでよかったのだろうか・・・。
彼方より聞こえるタイフォン。さぁ、もう自分のカンを信じて一発勝負だ。

 

ありがとう189系 N102編成ラストラン@御代田カーブ
ありがとう189系 N102編成ラストラン@御代田カーブ posted by (C)Tylor
EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
しなの鉄道線/平原-御代田

 

まさにキッチリ、ピッチリと収まった。
危ういところではあったけど、この満員状態で最終調整ができないままだったことを思えばホッとしたよ。
ただ残念ながら幕が「団体」だったこと。
「あさま」とは言いませんよ、だけどせめて「ありがとう189系」なんだからそれらしいの作ってほしかったよ。
最悪、昨年の使いまわしの115系とのイラストでも良かったから・・・。
それからタイフォン。これは直前で鳴らされたわけではなく、半パカ状態のままで来てしまったのだ。
不具合ですか?最後の走りなのに締まりがないなぁ(苦笑)。
何はともあれ往路は無事終了。すし詰め状態からようやく解放された。

 

続いて復路を撮りに移動してきたのは平原寄りにある浅間山バックのキャベツ畑。
朝は吹雪く時間帯もあったけど、この頃には青空も広がりだしていた。
肝心の浅間山も最初は分厚い雲に覆われていたけど、徐々に拡散しだしており期待が持てた。

 

浅間山をバックに走る115系@御代田~平原
浅間山をバックに走る115系@御代田~平原 posted by (C)Tylor
EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
しなの鉄道線/平原-御代田

 

皆の願いが通じて、通過前には山を覆っていた雲はほぼ消え、爽やかで美しい風景が眼前に広がっていた。
さぁ来い、今すぐ来い。
長年追いかけてきた189系の撮影、これが本当に最後だ!

 

 189系N102編成ラストラン

 

今度はタイフォンも開いてない。
青い空、白い雲、雪をまとった山、そして大好きな189系・・・。

 

ありがとう189系 N102編成ラストラン@浅間山バック
ありがとう189系 N102編成ラストラン@浅間山バック posted by (C)Tylor
EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
しなの鉄道線/平原-御代田


最後の最後を美しく決めさせてくれて本当にありがとう。
雲配給の神様、へそを曲げないでくれてマジありがとう!

 

そして189系、本当にありがとう。長い間お疲れ様。
今までずっと私を楽しませてくれた。撮影で赴いた各地でかけがえのない思い出と、忘れがたい経験をくれた。
平成の終わりとともに旅立つ君に感謝の気持ちを込めて。

 

🎥189系最後の動画です📷

2018/07/13

信州遠征~「189系」おはようライナー撮影&しな鉄に115系を追え!

松本より始発列車に乗って聖高原を目指した。
今朝はまずおはようライナーを撮る。
撮ろう撮ろう言いながらなかなか撮りにこれずにいたおはようライナー。
現存する唯一の189系が日常的に使われている今のうちに撮っておきたいものなんですがね。


聖高原のインカーブ地点と言えば、過去2度信州カシオペア紀行の時に撮影にきていた。
だけどいずれも被りつきアングルは激パで割り込めず、広角サイドからの撮影を余儀なくされていた。
今日はさすがに平日だけあって同業者は他に1人だけ。
被りつきポジションも余裕でした。
一度このアングルで撮ってみたかったんだ。

189系おはようライナー@坂北~聖高原
189系おはようライナー@坂北~聖高原 posted by (C)Tylor 
EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM 篠ノ井線/坂北-聖高原


わけあってちょいトリミング。
日差しは当たっているものの、残念ながらバックの山々にはまだ雲がかかってしまっていた。
まぁ光線があっただけマシだけど、景観のいい場所だし、もっといい具合の時にまた撮りたいですね。
ケツカツだし・・・。


篠ノ井線、そして聖高原には夕方再びやってきて、今度はムーンライト信州の送り込みを撮りました。
今度は冠着寄りの有名ストレート地点。
以前よりも柵の範囲が広がっているようでしたが、とくに問題ありませんでした。

 

189系N102編成 ムーンライト信州送り込み@冠着~聖高原
189系N102編成 ムーンライト信州送り込み@冠着~聖高原 posted by (C)Tylor
EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM 篠ノ井線/冠着-聖高原


問題あったのはレンズの方?
この写真、なんか後ピン過ぎる・・・。
そういえば朝の写真がケツカツになったのも、ベストの位置で切ったものがピンを外していたせい。
何かがおかしい・・・。
原因は帰ってきてからわかりました。
なんとレンズの撮影距離範囲スイッチが知らない間に3m~∞の方に切り替わってしまっていたのです。
そりゃ引き付けた写真がみんなフォーカス外すはずですわ。
久々にレフ機で撮りたくなって稼働させた7D2および70-200 F4レンズ。
結果的にいつも通りα99 IIで撮ってりゃよかったですね・・・。
まぁ気づいてよかったですよ。次回また同じ過ちを犯さないようにしないと。


189系撮影の合間にはしなの鉄道へ転戦し、久しぶりに115系の撮影をしました。

115系湘南色@黒姫~古間
115系湘南色@黒姫~古間 posted by (C)Tylor
EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM しなの鉄道線/黒姫-古間


黒姫の有名お立ち台にて。
ちなみにここでは別のレンズを使ったので撮影結果になんら問題はありませんでした。
このポイント、完全に晴れ渡っていれば素晴らしい景観なんですが、列車に日差しこそ当たったものの、全体的にはスッキリしない曇り空でした。
それでも久々の115系湘南色。
来るときは乗車もできたし、地元から完全に姿を消したこの列車がまだまだ元気に走っていることがうれしかったです。


115系長野色@古間~黒姫
115系長野色@古間~黒姫 posted by (C)Tylor
EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM しなの鉄道線/古間-黒姫


駅に戻る途中にあった踏切から下りも1枚。
長野色でしたね。ちなみに初撮影でした。
115系天国のしなの鉄道はちょっと滞在しただけでも楽しかったですね。
いつかまた撮影にこよう。その時はスカ色が撮りたいな。


こうして暑い暑い1日がかりの信州遠征を終えました。
うーん、もっと落ち着いてカメラの状態、撮影結果を確認しないといけないなぁ。