2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「スポーツ」の記事

2010/07/12

話題の中心

ワールドカップはスペインの優勝で幕を閉じたと言う。
私は1試合しか見てないので、全体的にどんな大会だったかはよく知らないが、話題の中心がマラドーナとタコだったことくらいは知っている。って、どっちも選手じゃないやんけ!
あのタコには我が馬券を占ってもらいたいものだが・・・。

2010/06/28

閉鎖社会ってイメージ悪いね

大相撲界にまた激震が走っている。
今度は大関、親方が解雇危機だって。
大横綱が引退に追い込まれ、舌の根も乾かないうちにまたこういった騒動が起きる・・・ほんとどうしようもないね。
もう恥ずかしいから国技を名乗るのはやめた方がいいと思うよ。
ところで相撲界と言えば、まっさきに思うのが閉鎖社会って言葉だけど、私の趣味である競馬界も結構な閉鎖社会だよなぁ。
どちらにしろ一般人から良いイメージを持たれないのもやむを得ないのかもなぁ。

2010/02/26

ライバルっていいなぁ

今日はお休みだったので、天候が悪かったのも相まって1日部屋に引き篭もってました。
TVをつければちょうどオリンピックの女子フィギュアをやってたので、ながら見してました。
金メダルはキム・ヨナ選手。
フィギュアスケートなんて今までまともに見たことがなかったけど、素人目にもこの人が数段上のレベルにいることだけはわかった。なんかね、動きのキレが違うの。
この競技の得点のつけ方とかも当然知らないわけだけど、これなら圧倒的差で優勝したのも頷ける。
何よりあの勝気な表情が良いね。
浅田真央選手は残念ながら銀メダル。
なんか細かいミスがあったみたいだね。
だけど、同世代にこれだけ強力なライバルがいるって、競技を続けていく上でこの上ないモチベーションになると思う。
ライバルが自分も育ててくれるんです。だからこの敗戦で浅田選手がまたレベルアップすることを期待しよう。
いやぁ、ライバル物語はいい。どんな世界でも実にいい。
私もよきライバルが欲しい。

2010/02/04

朝青龍電撃引退

帰ってきてニュース番組つけてビックリした。
ええええええ、ドルジ引退かよっ!!!
言葉が出ませんわ・・・。
っていうか、朝青龍引退させるなら無能な親方も引退しろよ。
ついでに小沢も辞めろよ(無関係)。

あーあ、つまんなくなるな、これから。
ドルジがいなければダヴァ(白鵬)の独壇場じゃない。対抗できる力士は皆無じゃない。どっちらけ~の場所が続くじゃない。
そりゃ今までいろいろあったんだろうけど、私は能面のような横綱より、人間味溢れる大横綱、朝青龍が大好きでした。
恐らくこれで私も相撲ファンから引退することになるのでしょう。
お疲れ様でした・・・。

2009/07/27

どうしても興味がもてないスポーツ

宮里藍ちゃんの米ツアー初優勝の報は、ゴルフにはまったくの門外漢の私でも感動したね。素直によかったねと思える瞬間だ。

ところで、私はスポルツメンではないけど、見る分には野球を筆頭に大抵のスポーツは好き。
しかしこのゴルフってスポーツだけは、どうしても興味が持てないのだ。面白みを知っている人には鼻で笑われそうな話だけど、正直見ていて退屈でしょうがない。
恐らく、これは子供の頃、日曜日の昼間とかにファミコンをしたいのに親にテレビを独占され、その時に映っていたのがゴルフ中継だったことが多々・・・って経験から来るのだろうと思う(笑)。
そう言えばゲームでも、大昔にゲームボーイの超シンプルなゴルフゲームをちょこっとやったくらいだなぁ。
そんな私でもバーディやパーやボギーぐらいは知ってるんですよ。あとホールインワンとかもね(笑)。

2009/06/14

命がけ

プロレスラーの三沢光晴さんが亡くなったというニュースは驚きましたね。プロレスに詳しくない私でも知っている人ですから。
子供の頃から、プロレスラーの人達はあんなに痛めつけられてよく死なないものだな、特別な身体なのかなとよく疑問に思ったりしたものですが、やっぱりプロレスラーだって同じ人間。
打ち所が悪ければ死に直面することもあったのだ。
プロレスに限らず格闘技は命がけの商売なのだね。
リングの上だから合法だけど、そうじゃなければ傷害罪、障害致死罪、あるいは殺人罪になっちゃう行為だ。
たいへんな職業なんだよねと改めて感じた。
ご冥福を祈ります。

2009/01/25

ドルジとダヴァ

大相撲千秋楽は朝青龍が復活優勝を果たした。
本割は立会いの失敗で敗れたけど、優勝決定戦では完璧な相撲を見せての勝利。見事だった。
進退がかかった場所でまさかの14連勝。
やっぱり地力が違うんだろうね。本当にやばいのは朝青龍なんかじゃなくて、やっぱり"なんちゃって大関″だった日馬富士をはじめとする軟弱大関陣だった。
ドルジとダヴァの時代はまだまだ続くのだろう。


book今年の3冊目book

2008/09/06

露鵬と白露山より北の湖理事長

マリファナ使用容疑がかかっていた露鵬と白露山だけど、精密検査でもクロだったらしいね。
本人達は相変わらず使用を否定しているみたいだけど、使っているからこそ検査結果に出たわけで。
それは純然たる事実。
残念だけど、もう決定でしょう。
しかし露西亜人ってだけで、使用していても不思議じゃないってイメージを持ってしまうのはなぜだろう。
人種差別的見方はよくないけど、いかにもって感じがしてしまうのは否定できないのよね。
まぁ、2人の処遇よりも、北の湖理事長がどこまで逃げ続けられるかの方が興味あったりして。
様々な不祥事が続く大相撲会にあって、よくまぁ居座り続けられる物だ。

2008/08/12

美人アスリート

よくメディアなどで美人アスリートなどと紹介されたりするが、そのほとんどが誇張なのはあえて言うまい。
だけどオグシオのシオは本当に可愛いな。
残念ながら負けてしまったみたいだけどね。
本物の美人かつ実力も最高だったらそれこそスーパースターだ。ビーチバレーの浅尾美和にしてもそう。
天はなかなか二物を与えてくれないね。

2008/08/10

ひとつの時代が終わったのか

柔道、谷亮子選手負けてしまったね・・・。
準決勝戦見ていたけど、攻められなかったからなぁ。
相手がなかなか組ませてくれない。
指導、指導で、柔道やっているんだか、ただの駆け引きしているだけなのかわからないくらいだった。
そして、最後に指導をくらったのが谷選手だけだった。
私には両者同じだと思ったけど、このままじゃ埒が明かないと審判の人も思って差別化を図ったのかもな。
ええええ、って判定だったけど、競技は審判が絶対だからこそ成り立つのだし、仕方がない。
3大会連続の金メダルとは行かなかったけど、銅メダル決定の一本は見事だったし、よくやったんじゃないか。
その一方で、ひとつの時代が終わった、もう全盛期の柔道じゃない、と思ってしまう一抹の寂しさもあるのだけど。
これで引退なのかな。