2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「映画・テレビ」の記事

2017/07/23

土曜以外は全部見てます

夏クールのドラマで初回を見たのは以下です。


月 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON(フジ)

火  僕たちがやりました(フジ)
   カンナさーん!(TBS)

水 過保護のカホコ(日テレ)

木 セシルのもくろみ(フジ)

金 ハロー張りネズミ(TBS)

日 ごめん、愛してる(TBS)


計7本。少し多めかな。
土曜日以外は毎日何かしら見る感じですかね。
初回を見た限りではコードブルーが断トツで面白いかな。
シリーズ物は賛否あるけど、このキャストなら安心感がでかい。
月9で久々に数字も出しそうだね。

あとは日曜劇場も相変わらず面白い。
っていうか、吉岡里帆があんなに可愛らしい子だったとは知らなかったな。

今年の暑い夏を一緒に過ごすドラマ。終わる頃には秋なんだね・・・。

2017/06/28

4-6月期ドラマアワード

貴族探偵が、最近のドラマでは珍しく全11話まであったので、ようやく全完走を果たせた今期のドラマ。
視聴率的にもそこそこ話題になった物もあったし、どれもなかなか楽しめた印象です。
最近の低視聴率=糞ドラマ=出演者叩きの風潮は閉口なんだけど、主観はそれぞれってことでいいでしょう。
そんな主観だらけで決めた今期の各部門賞。


主演男優賞
長谷川博己(小さな巨人)

主演女優賞
沢尻エリカ(母になる)

助演男優賞
生瀬勝久(貴族探偵)

助演女優賞
武井咲(貴族探偵)

可愛かったで賞
該当なし

最優秀主題歌賞
Beverly「I need your love」(CRISIS公安機動捜査隊特捜班)

最優秀作品賞
CRISIS公安機動捜査隊特捜班


こんな感じですかねぇ。
見ていた中では「リバース」から唯一未選出だったけど、最優秀作品部門ではCRISISと双璧でした。
小さな巨人も良かったんだけど、ドラマの内容よりも「顔芸」の方が印象に残っちゃって・・・(苦笑)。
まぁジャニタレが主役で出ていないドラマはどれも安心して見られるってことですね。

2017/04/23

今期はどれもなかなか

今日は一日テレビっ子。
新ドラマも一通り録画視聴が追い付いた。
今期はなかなか粒ぞろいで、楽しめそうです。
ラインナップは以下。


月 貴族探偵(フジ)

火 CRISIS公安機動捜査隊特捜班(フジ)
   あなたのことはそれほど(TBS)

水 母になる(日テレ)

金 リバース(TBS)

日 小さな巨人(TBS)


計6本ですね。
その他に、ひよっこと直虎も見ているわけで、めっちゃドラマ人間ですね。
新ドラマで今のところ特に面白いのが、CRISIS、小さな巨人、リバースあたり。
その他も今後に期待が持てるものが多く、久々に毎日が楽しい期間になりそうです。
しかし、土曜は毎クールそうだけど、木曜日がぽっかり空いちゃってるのがねぇ。
木曜劇場はもっと大人のドラマを制作して欲しかったです。
一応初回は見ることは見たけど、最初のCMまでで脱落しましたよ・・・。
それだけが残念ですかね。まぁ木曜日は休養日って言うか、録画視聴一気見の日ってことで!

2017/04/09

まだ導入部ですから

録画してあった、「ひよっこ」のまとめ放送を見た。
アリカスこと有村架純ちゃん可愛い!
はともかく、朝ドラらしい牧歌的な第1週目でしたね。
でもそれゆえ地味な印象でもあり、視聴率が大台突破しなかったのも致し方ないのかも。
とはいえ、まだ物語は導入部。
これから先に、きっと波乱が待ち受けていそうな、そんな印象というか伏線のようなものもあった気がします。
録画だけど見続けていこうと思いますよ。

2017/03/28

久々に朝ドラ見よう

そういえばもうすぐ4月だけど、NHKの朝ドラも新しいのが始まる季節だね。
今回のヒロインは有村架純ちゃんだけに楽しみだ。
制作とキャストが発表されたのがだいぶ前だった感覚だけど、あっという間にその時が来たな。
こりゃ久々に朝ドラ見なきゃだな。
毎日見るのは仕事もあるし難しそうだから、週末の一気放送を録画視聴することになりそうだ。
朝ドラってのは面白いのは本当に面白いので、「ひよっこ」があまちゃんばりに楽しめるものであるといいな。

2017/03/23

1-3月期ドラマアワード

今期見ていたドラマもすべて最終回を迎えましたね。
ちなみに今回は、視覚探偵 日暮旅人(日テレ)のみ途中脱落しました。
いや、1回見逃しちゃったんだけど、それならもういいかなって・・・。
それ以外は無事完走。まずまず面白かった作品もありました。
独断と偏見に満ちた各部門賞です。


主演男優賞
草彅剛(嘘の戦争)

主演女優賞
香里奈(嫌われる勇気)

助演男優賞
藤木直人(嘘の戦争)

助演女優賞
竹内結子(A LIFE~愛しき人~)

可愛かったで賞
岡崎紗絵(嫌われる勇気)

最優秀主題歌賞
B'z「Still Alive」(A LIFE~愛しき人~)

最優秀作品賞
嘘の戦争


まず今期圧倒的に面白かったのが「嘘の戦争」。
銭の戦争も面白かったので期待していたんだけど、期待どおりでした。
草彅剛の演技力、半端ないです。

作品で言えば、やや地味で世間では話題にもならなかったけど、「嫌われる勇気」、「就活家族」あたりは結構楽しめましたよ。
数字なんて関係ないって話ですよね。
数字と言えば、今回は見なかったんだけど「カルテット」も一部で高評価を得たドラマだったらしい。
ボタン一つで録画できる時代に数字なんて無意味なんですよ。

2017/01/24

月9はもうダメっすね

新クールのドラマもようやく全部初回を終えたかな。
今期の視聴ラインアップは以下ですよ。


火 嘘の戦争(フジ)

水 東京タラレバ娘(日テレ)

木  就活家族~きっと、うまくいく~(テレ朝)
   嫌われる勇気(フジ)

金 下剋上受験(TBS)

日 A LIFE~愛しき人~(TBS)
   視覚探偵 日暮旅人(日テレ)


7本ですね、ちょっと多いかな。
ちなみに大河も見てます。
フジ月9は初回は一応見たけど、あまりのつまらなさに開始20分で脱落しました。
2期連続で月9を見ないなんて、10代のころからドラマ見続けているけど記憶にないなぁ。
この枠ももう完全に過去の栄光っすね・・・。

その代り、フジのドラマでは嘘の戦争が面白い。
今期で断トツで面白いのでこのまま行って欲しい。
残りのもまずまず見続けられそうなので、暇つぶしにはなりそうです。

ところで東京タラレバ娘に出演の人妻榮倉さん、綺麗すぎる・・・。
男が出来ない設定はリアリティがなさすぎますって。

2016/12/23

10-12月期ドラマアワード

遠征や仕事の疲れもあり、リアルタイム視聴が難しかった今期のドラマ。
それでも録画視聴で追いつき、ようやく全ドラマ完走しました。
では各部門を。


主演男優賞
織田裕二(IQ246~華麗なる事件簿~)

主演女優賞
石原さとみ(地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子)

助演男優賞
星野源(逃げるは恥だが役に立つ)

助演女優賞
松嶋菜々子(砂の塔~知りすぎた隣人)

可愛かったで賞
新垣結衣(逃げるは恥だが役に立つ)

最優秀主題歌賞
星野源「恋」(逃げるは恥だが役に立つ)

最優秀作品賞
Chef ~三ツ星の給食~


今期は何と言っても「逃げ恥」そして「地味スゴ」が話題となったドラマ界であった。
石原さとみ、ガッキーと言ったアラサーの可愛い女優がその魅力を存分に発揮した作品でどちらも楽しめた。
演技力で言えば石原さとみがやはりさすがだな、と。
ガッキーも30手前とは思えない安定の可愛さでまだまだ地位は揺るがないね。

女優主演作が多い一方で、男性主人公の作品がパッとしなかった。
IQ246は脚本次第でもっと面白い作品になったんだろうなと思う。
織田さんも珍しく初回から最終回までを見比べると演技のぶれがあったと思う。
そんな中、実は全体的に理想的にまとまっていたドラマは「Chef ~三ツ星の給食~」だと思う。
話題にすらのぼらなかったドラマだったけど、一番安心して見てられたのがこれだったので、最優秀作品に選びます。

今年もたくさんドラマを観ました。
1年なんてあっという間ですね。
年間大賞は・・・真田丸かな(笑)。

2016/10/18

ついに月9を見限る!?

新クールのドラマも見たいものはすべて初回を終えた。
今期のラインナップは以下です。


火 逃げるは恥だが役に立つ(TBS)

水 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(日テレ)

木 Chef ~三ツ星の給食~(フジ)

金 砂の塔~知りすぎた隣人(TBS)

日 IQ246~華麗なる事件簿~(TBS)

   レンタル救世主(日テレ)


この6本です。
今期は大異変。なんとフジの月9を見てません。
前クールがあまりにも糞ドラマだったので、ついに見限りました(笑)。
キャストと内容次第では初回だけはとりあえず見てみようかと思ったけど、主演がジャニタレの時点でもうないかな、と。
月9どころか、1週間を見渡してもフジのドラマは木10の1本だけとなってます。
これも大いに珍しいこと。その唯一の木10もかなり厳しい内容なのは否めず、本気でフジのドラマは終わりなのかもしれません。
代わりにTBSと日テレで大半を占めてますが、今のところ一番面白いのは校閲ガールかなぁ。
石原さとみちゃんは女優として容姿が綺麗なのはもちろん、演技力も抜群なので、脚本さえまともならまず失敗はない安定感。
今回も良いキャラ演じてくれてます。
安定と言えば、逃げるは恥だが役に立つのガッキーも相変わらずの可愛らしさ。
そんな可愛い可愛いガッキーも、なんだかんだでもう28歳なんですねぇ・・・。
まったく見えない。いい意味で。
IQ246は織田さんのまさかのキャラづくりに度肝を抜かれましたが、深く考えずに見れば楽しめそうな感じですね。
そんなこんなで、冬ドラマ楽しんでいきたい。

2016/09/24

7-9期ドラマアワード

夏ドラマもすべて終了しましたね。
今期はどうもパッとしないものが多かった気がします。
ところで最近のドラマは10話完結が多くなってきているみたいですね。
今期はそれ以下の少ない話数のドラマも多かったし。
以前はほぼ11話で、需要次第では12話も珍しくなかったけどねぇ。
早めに終了させるようになったのは、どうせ視聴率が期待できないから、爆死ドラマで11~12話も続けたくないって考えだろうか。
そんでもって改編期をやたら長くしてくだらないバラエティを垂れ流すと。
そういう考えでドラマを作っているから中身のあるものが作れなくなってきてるんだろうよ。
例えば今期で言えば「仰げば尊し」なんて良いドラマになる要素が多かったと思うが、
話数が少なすぎて展開が急すぎて結果中身がスカスカで終わってしまった。
実にもったいないと思いました。
では各部門賞。


主演男優賞
寺尾聰(仰げば尊し)

主演女優賞
松嶋菜々子(営業部長 吉良奈津子)

助演男優賞
佐藤二朗(神の舌を持つ男)

助演女優賞
木村文乃(神の舌を持つ男)

可愛かったで賞
佐藤玲(ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子)

最優秀主題歌賞
JY「好きな人がいること」(好きな人がいること)

最優秀作品賞
営業部長 吉良奈津子


最後に一言。
月9が最悪につまらなかった。

より以前の記事一覧